鉄道 アドオン。 アドオン作成者別索引 ハロゲン氏

マインクラフトpe 鉄道アドオン マインクラフトpe 鉄道アドオン ~ 最高の壁紙HD

鉄道 アドオン

もともとは偶然の産物だったとのこと。 マイクラPE版のRTMとなるべく、発展を続けています。 2017年12月の暮れ、氏が作成した鉄道アドオンに端を発する、日本発祥のアドオンです。 鉄道アドオンで何ができるのか もともとマインクラフトのスマートフォン版は、各種MODが揃っているパソコン版 Java版 と異なり、非常にMODが適用しにくく、適用できたとしても不安定でワールドにダメージを与える危険は大きいものでした。 鉄道アドオンはMODではなく、アドオンです。 マインクラフトが公式に対応しているパッケージであり、使用にあたっては外部ツールが必要ないことが利点として挙げられます。 導入も簡単で、ダウンロードしてすぐにインポートすることができます。 ただし、同時に投入できる形式が1種類 サブパック式の登場により5種類 のみであること、ポリゴンを円滑にしづらいことなどの欠点もあります。 基本的に、鉄道アドオンはトロッコの見た目および挙動を実際の鉄道車両に近づけるものとなっています。 車両は様々、さらに、簡単に好きな車両を自作することも可能です。

次の

鉄道アドオンのページ※改装中

鉄道 アドオン

コンテンツ [] 鉄道アドオン標準規約 利用規約 2019. 01改訂・施行 標準規約 2020. 11改称 Terms of Use 03. 2019 Established このアドオンの二次配布を禁止します。 Do not redistribute this add-on. このアドオンの使用による問題には一切の責任を負いかねます。 We can not assume any responsibility for problems caused by using this add-on. このアドオンをYouTube、ブログ等で紹介したい場合は製作者に連絡してください。 If you would like to introduce this add-on with YouTube,blog etc. please contact. このアドオンのリンクを記載する場合は必ず配布元の動画やツイートのリンクを記載してください。 ダウンロードリンクは記載しないでください。 When posting this add-on link, please list the distribution source video and tweet link. It is prohibited to post a download link. このアドオンを改造する際は、私的利用でも改造許可を得てください。 At the time of remodeling this add-on, take permission for modification even for private use 鉄道の魅力を伝えるような使い方をしましょう。 To use it to tell everyone the charm of the railroad. 製作者によって、規約違反が見つかった場合に配布を停止する可能性があります。 Distribution may be suspended if violation of the rules is found by the producer. ダウンロードした時点で上記内容に同意したものとみなします。 We assume that you agreed to the above contents at the time of downloading. 利用規約・初版 おたか氏制定の原文 利用規約 H30. 03制定 Terms and Conditions of Service Established on April 4, 2018• このアドオンの二次配布を禁止します。 Do not redistribute this add-on. このアドオンの使用による問題には一切の責任を負いかねます。 I don't take responsibility for any trouble caused through using this add-on. このアドオンを動画、ブログ等で紹介したい場合は連絡すること。 Contact me if you want to introduce this add-on on YouTube, blogs, etc. このアドオンのリンクを掲載する場合はこの動画のリンクを掲載すること。 ダウンロードのリンクを掲載することを禁止します。 Put a link of this video when you introduce this add-on. Do not put a direct link. このアドオンは私的使用に限り改造を許可します。 改造したものを配布したい場合は連絡すること。 You can modify this add-on only for private use. Contact me if you want to distribute your modified one. みんなに鉄道の魅力を伝えるような使い方をすること。 Use this add-on to let everyone get interested in railway. ダウンロードした時点で上記内容に同意したものとみなします。 By downloading this add-on, you are considered to agree to Terms and Conditions of Service. その他遵守していただきたい事項 過度なリクエスト、催促は控えること。 ユーザーは待っていればアドオンが発表されるだけですが、作成者はアドオンに多大な時間を割いております。 アドオン制作はもともと収入のない、ボランティア活動のようなものです。 実生活と両立しなければならない作成者からすれば、こればかりに時間を割くことはできません。 急かすことはせず、線路でも敷きながらじっくりと待ちましょう。 アドオンの作るも作らないも製作者の勝手であり、 リクエストの達成義務がないことにも留意してください。 意見こそすれ、中傷はせぬよう。 意見と中傷は違います。 理不尽な批判や理由のない叩き、荒らし行為には断固たる措置を取らせていただきます。 また、バグ報告や改善点の要望などは常にお待ちしております。 正当な理由のある意見であれば、早急に対応させていただきます。 ネット経由だからといってユーザーや製作者に不快な思いをさせることがないように、気をつけましょう。 訊く前に、自分で調べるように。 アドオンのことについては、だいたいインターネットに載っています。 製作者は いちいち初歩的な質問に毎回答えているわけにもいかないですから、わからないことがあれば、まず調べるようにしましょう。 鉄道員への道は調べることから。 知らないことはできるだけ自力で解決しましょう。 無ければ作るべし。 頼むより作ったほうが速いのは火を見るより明らか。 コミュニティの発展にも、製作者の増加は欠かせません。 作り方は、やはり自分で調べるべきでしょう。 構文やテクスチャの置き方は、パックを展開すればわかります。 MOD作るよりもはるかに簡単ですから、プラモ感覚で頑張ってみましょう。 楽しむこと。 一番大事なことです。 鉄道アドオンで思いきり楽しんでください。 FAQ 簡潔なトラブルシューティングガイドです。 Q:インストールの方法がわからない。 ブラウザでアドオンファイル(mcpackかmcaddon)をダウンロード 2a. ダウンロード完了の通知をタップし、Minecraftで開く または 2b. Safariでアドオンファイル(mcpackかmcaddon)をダウンロード 2. ダウンロード完了したら「"Minecraft"で開く」または「その他」をタップし、Minecraftで開く。 その場合、Minecraftアプリを最新版にアップデートして再度試してください。 5種類のトロッコに自由にモデルを割り当てて複数車種を同時に導入できます。 Q:インストールしたのにトロッコのまま。 A:リソースパックとビヘイビアーパックをワールドに適用してください。 サブパック式の場合は割り当てるトロッコを設定する必要があります。 Q:アドオンについて質問するときはどこにすればいいのか。 A:当Wikiの「 」コメント欄までお知らせください。

次の

マインクラフトpe 鉄道アドオン マインクラフトpe 鉄道アドオン ~ 最高の壁紙HD

鉄道 アドオン

Takami mcBE Train Kit• Takami mcBE Train Kit(TBTK)は、MinecraftBE PE の準拠の 車両パック製作キットです。 鉄道アドオンは おたか氏 活動休止 がリリースしたもので、トロッコ minecart のモデルを鉄道車両に置き換えるリソースパックです。 本キットはこれに準拠したものになります。 本キットは汎用性重視でシンプルな形状のモデルを用意しており、「塗り替え」「ファイル編集」など手順通りに作業することでアドオンを製作することができます。 モデルの形状は単純で物足りないかもしれませんが、汎用性とトレードオフとしてご容赦ください。 また本キットは 改造・流用・配布について許可不要の フリー素材としています。 技術次第ではパーツを流用したり形状を変更したりすることも可能です。 ダウンロード アドオンを サブパック化することで、5種類のトロッコに割り当てて複数種のアドオンを同時に使用できるようになります。 サブパック化テンプレート 必要なもの PC 本マニュアルはPCでの作業を想定しています。 (プレビューにBlockbenchを利用するため) 同様の操作が可能であればスマホ・タブレットでも作業できます。 ペイントソフト アルファチャンネル(透明度)が扱えるもの。 Windows標準のペイントではアルファチャンネルが扱えません。 無償のもので十分なので、高機能ペイントソフトを用意してください。 例:、、Photoshopなど テキストエディタ windowsのメモ帳でも可能ですが、表示が見づらいことがあります。 無償のもので十分なので、、、等の高機能エディタをおすすめします。 Blockbench Minecraft用のモデル編集ソフト。 テクスチャ編集時のプレビューに使用。 WebApp版ではテクスチャ更新に手間がかかるためDownload版を使用します。 ファイル構成 ダウンロードしたzipファイルを展開すると、下図のようなファイル構成になっています。 リソースパック. mcpack 配布形態 Minecraft用アドオンのパッケージファイルです。 実態はzipファイルで、拡張子を書き換えただけのものです。 本キットは作業のためzipファイルで配布していますが、完成して圧縮した後で拡張子を. mcpackに変更するとMinecraft用のファイルになります。 mobs. json 車両モデルの形状を設定するファイルです。 このキットでは編集の必要はありません。 編集する場合はBlockbenchやテキストエディタで編集できます テクスチャの加工も必要になります。 lang トロッコのアイテム名を変更するファイルです。 テキストエディタで編集できます。 minecart. png 車両モデルに色や模様を付けるテクスチャ画像ファイルです。 これを編集して独自の車両を製作します。 以下のファイルは本キット製作時の素材用ファイルです。 アドオンの動作には必要ないので、完成後は削除しても構いません。 png テクスチャの割り当て位置を説明する参考ファイルです。 png パンタ等の部品素材テクスチャです。 お好みでminecart. pngにコピペして使用します。 png トロッコのアイテムアイコンを変更するファイルです。 png Minecraftの絵画を変更するファイルです。 駅名標などを作らない場合、paintingフォルダごと削除しても構いません。 png リソースパックのアイコン画像です。 json リソースパックの概要を設定するファイルです。 テキストエディタで編集できます。 これを正しく編集しないとリソースパックとして動作しません。 readme. txt リソースパックの説明や注意書きのファイルです。 json モデルファイル を開きます。 テクスチャも自動的に適用され、モデルがプレビューできます。 視点は 左ドラッグで回転・ホイールでズーム・右ドラッグで移動です。 最初はカメラが寄りすぎて車体が見えないので、まずホイールでズームアウトして車体モデルが読み込めていることを確認しましょう。 初期状態ではパンタやクーラーなど大半のパーツが透明になっています。 Blockbenchの動作を確認できたらテクスチャ編集に進みましょう。 2.テクスチャ編集 minecart. png をペイントソフトで描き替え、上書き保存します。 png を参照してください。 png はパンタなどのオプションパーツを収録しています。 画像内にパーツ名を記してあるので、お好みのものをコピペして車両に装備してください。 3.Blockbenchで確認 minecart. png を上書き保存すると、Blockbenchの表示も自動的に更新されます。 Blockbench画面上で確認しつつ、ペイントソフトで編集を進めます。 内側などが見にくい場合、画面右のOutlinerから目のアイコンで各パーツの表示を切り替えできます。 また、Blockbenchではパーツ配置を編集することも可能です。 png リソースパックアイコン も編集します。 5.絵画画像の編集 絵画を駅名標などに変更する場合、 kz. png 絵画画像ファイル も編集します。 変更せずバニラの絵画のままでいい場合は paintingフォルダ ごと削除します。 lang アイテム名ファイル をテキストエディタで開き、「車両」部分を任意の名前に変更します。 7.パック設定ファイルの編集 上記サイトでリソースパック管理用のコードを生成します。 「必須項目」のみ入力すればOKです。 パックの種類は「リソースパック」、パック名や説明はお好みで。 それぞれの項目は日本語・全角文字を避け 半角英数を使用してください。 json リソースパック設定ファイル をテキストエディタで開き、中身を全て削除して、生成したコードをコピー&ペーストして完了です。 <記述例> 山城車両 1000系 リソースパック ver 1. ・本アドオンを改造する際は、私的利用でも許可を得てください。 ・本アドオンの動画作品やWeb記事での利用・紹介は自由です。 ただし、直リンクや自作発言を行わないでください。 ・本アドオンを利用したことによる損害について作者は責任を負いません。 ・ダウンロードした時点で上記内容に同意したものとみなします。 9.パックの圧縮 フォルダ・ファイルをまとめてzipファイルに圧縮します。 圧縮の際は上位の1つのフォルダを選択するのではなく、models・texts・textures等が並んでいる状態で 複数選択して直接圧縮してください。 10.パックのmcpack化・動作確認 圧縮したzipファイルの拡張子を. zipから. mcpackに変更します。 mcpackファイルを端末にコピーし、マイクラにインポートして動作確認を行います。 インポートが完了し、動作が確認できれば完成です。 トラブルシューティング ……無事動作しましたでしょうか。 jsonにミスがある可能性が大です。 jsonの文法的なエラーは、ブラウザので確認することもできます。 どうしても原因が分からない場合、キットの状態からファイルを編集し直してみてください。 インポートに失敗する• json は編集しましたか? 初期状態では仮の内容になっているためインポートできません。 zip圧縮の際、1つのフォルダにまとめて圧縮していませんか?models・texts・textures等が並んでいる状態で 複数選択して直接圧縮してください。 既に同じリソパが入っている場合(旧verなど)は削除してから導入してください。 json に 日本語や全角文字・全角記号・全角スペースを使っていませんか?• json のバージョンの記述は 〇,〇,〇 のように 3桁必要です。 テクスチャを描き替え更新したのにMinecraft上で反映されない• Minecraftで削除(または新verで上書き)したリソースパックでも、ワールドのセーブデータにパックが残っているため再導入しても更新されないことがあるようです。 json 内の2つのUUIDをで再生成したものに書き換えて再導入しましょう。 (UUIDが変わることで別のパックとして認識されます) 表示がおかしい• トロッコの形になってしまっている場合、車体モデル mobs. json の編集に失敗しています。 JSONチェッカーで確認し修正を試みるか、キットの状態に戻してやり直してみてください。 モデルが全く表示されない・部分的にしか表示されない場合、モデルのグループ名がbottom以外になっていることが考えられます。 モデルをBlockbenchで開き、グループ名を全てbottomに変更してください。 発展 パーツ配置を編集する Blockbenchで編集することで、座席などのパーツ配置を移動したり数を増減することができます。 1.屋根・天井など邪魔なパーツを選択・非表示にする 2.座席など目的のパーツを選択し移動・複製・削除など編集 3.上書き保存 という手順になります。 Blockbench操作方法• jsonを選択• テクスチャを開く …モデルを開いた後、画面左側のTextures下の[[+](インポート)でminecart. pngを選択• 視点回転 …左ドラッグ• 視点移動 …右ドラッグ• ズーム …ホイール• パーツ選択 …左クリック• パーツの表示/非表示 …画面右Outlinerの目マークで切替• 移動ツール/拡大ツール切り替え …Spaceキー• 削除 …Deleteキー• Blockbenchで座席モデルを移動した場合、着座位置を合わせるにはビヘイビアパックの調整が必要になります。 ビヘイビアパックの拡張子. mcpack を. zip に変更し展開• json をテキストエディタで開く• "position" 項目を探して編集します。 (複数箇所あれば全て) それぞれ構文は [ X座標, Y座標, Z座標 ] となっており、 X座標で車両中心からの前後位置、 Z座標で左右位置を設定します。 json をテキストエディタで開く• "uuid" 項目 2箇所 を編集します。 でUUIDを生成し、2つとも別の新しいUUIDに書き換えます。 "name" 項目も独自のものに編集しておきます。 png アイコン画像 も独自のものに編集しておきます。 内容の編集は以上です。 、拡張子を. mcpack に変更しておきます。 以上でオリジナルのビヘイビアパックの完成です。 このまま車両リソースパックと同時に配布しても構いませんが、複数のリソースパックやビヘイビアパックを一つのパッケージにまとめることもできます。 一括で導入できるためユーザーも便利です。 アドオンを サブパック化することで、5種類のトロッコに割り当てて複数種のアドオンを同時に使用できるようになります。 オリジナルのモデルを作る 本キットは完成済み車体モデルを塗り替えるものですが、技術次第ではBlockbenchを使ってオリジナルの車体モデルを製作することもできます。 Blockbenchの操作方法はこれらのページを参考にしてください。 ただし、「トロッコ minecart のモデルを置き換える」鉄道アドオンの仕様上、いくつかの制限があります。 キューブの回転は使用不可 モデル全体が回転してしまう• グループ名は bottom のみ• 底面 車輪の下端 の高さは18 利用規約の書き方 作品を公開する際は 利用規約を定めましょう。 利用規約は作品を利用する条件や禁止事項などを定めるものです。 民法上の契約として法的に有効なもので、ユーザーが同意することで成立します。 ただし、ユーザーに極端に不利益になる内容は無効とされることもあります。 鉄道アドオンでは、製作者の権利を守るため主に 「転載」「改造」について定めることが重要です。 こちらに鉄道アドオン向けのが用意されているので、使用または参考にしてください。 また、自分で規約を用意しない場合はを適用できます。 お問い合わせ 本キットの利用の上で不明な点や、問題がありましたら、下記へご相談ください。 ご相談の際は、本マニュアルの再確認、ケアレスミスの確認、他パックの参照などご自分で十分に試行錯誤された上で、 何をどうしようとしたらどうなったのか、具体的に説明していただくことで迅速な解決に繋がります。 何卒ご協力をお願いいたします。 ・ ・ 本キットについての注意事項 ・Takami mcBE Train Kit 以下、本キット は山城タカミ 以下、作者 の著作物です。 ・本キットに関するお問い合わせは、上記の連絡先から作者へお願いいたします。 ・ 本キットのテクスチャ・モデルの改変は自由で、改変物の再配布の許可は不要です。 ・ 本キットを元とした製作物について、作者は著作権を放棄します。 ・本キットを利用したことによる損害について作者は責任を負いません。 ・動画、Web等での本キットの利用・紹介にあたっては許可・報告の必要はありません。 ・本キットのダウンロードをもって、以上の注意事項に同意したものとみなします。 この作品は の下に提供されています。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4. 0 International License.

次の