ワイン 合う。 チョコが合うワイン?ワイン別に合うチョコをご紹介

もう迷わない! チーズ選びもこれで安心! ワイン×チーズのマリアージュ方程式♪|ワインを楽しむコツ|ワインアカデミー|キリン

ワイン 合う

【教えてくれた人】 フードアナリスト 中山秀明さん 内食・外食のトレンドに精通した、食の専門家。 テレビや大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活躍しています。 <ハイボールの気分にはコレ!> 【ハイボールに合うつまみその1】素材のメリハリを楽しめるやさしい味付けの和惣菜 ローソン ごぼうこんにゃく 130円 皮付きのごぼうはしっかりとした歯応えで、柔らかいこんにゃくとのメリハリが心地良い。 味付けには特製だしを使い、やさしさあふれる和惣菜となっています。 ごぼうのコリコリとこんにゃくのプルプル、食感が両極端なのも、つまみには最適。 40kcalと、ヘルシーなのもいいですね」 【ハイボールに合うつまみその2】スモークチーズを桜のチップで香り付け! オーケー 手作りスモークチーズ入りシーフードピザ 506円 スモークチーズを桜のチップで香りづけして使用。 トッピングのいか、えび、サーモンは、ピザソースとともに使われているバジルソースにもよく合っています。 生地はオリジナル。 これには、スモーキーなウイスキーを使ったハイボールを合わせたいです。 店舗によっては事前に電話すれば焼き立てを用意してくれるのでぜひ!」 【ハイボールに合うつまみその3】人気カレーがスナックに!マイルドな辛さで絶品 西友オリジナル みなさまのお墨付き コーンスティック マッサマンカレー味 73円 西友のPBで人気の高いレトルトカレーが、スナックになって数量限定販売。 ココナッツミルクとカシューナッツをベースに、数種のスパイスのマイルドな辛さが後をひきます。 マッサマンカレーには辛さの奥にコク深い甘みがあり、それがお酒とよくマッチしますよ!」 <白ワインの気分にはコレ!> 【白ワインに合うつまみその1】数種の野菜がブレンドされ小気味良い食感 コープ お豆も入った国産ごぼうのサラダ 170円 国産のごぼうとにんじんに、レッドキドニービーンズ、枝豆、コーンを混ぜたサラダ。 ごまが香るマヨネーズ味に仕上げています。 そのままでも、葉物野菜にのせてもおいしいです。 爽やかでコクのあるマヨネーズテイストは、白ワインと好相性。 スパークリングでもいいですね!」 【白ワインに合うつまみその2】鶏ささみにうまみが絡みヘルシーなのに食べ応え強し ローソン でか焼鳥 ささみしいたけ 138円(1本) 人気の「でか焼鳥」シリーズの新商品。 淡白な鶏ささみに、うまみのあるしいたけを組み合わせており、肉ときのこのアンサンブルを楽しめます。 あっさりとした塩味で素材の味が生きています。 75kcalとヘルシーな点もうれしいです。 それぞれが弾力豊かな食感で、見た目以上の食べ応えです。 それでいて低カロリーですから、サラダチキンに飽きたらこれを!」 <赤ワインの気分にはコレ!> 【赤ワインに合うつまみその1】多彩なチーズが生む贅沢な味を激安で! オーケー 手作りブルーチーズと4種のチーズピザ 506円 使用するチーズは、モッツァレラ、チェダー、ゴーダ、パルミジャーノ、ブルーチーズ。 5種のチーズが織りなす贅沢な味わいは約500円とは思えないレベル。 直径30㎝とボリュームも十分です。 チーズはやっぱり赤ワインによく合いますね。 特にブルーチーズの風味が、よりワインの味をひきたてます。 お好みではちみつをどうぞ!」 【赤ワインに合うつまみその2】本場中国の調味料を使い香り高い味わいを演出 ファミリーマート お母さん食堂プレミアム 香りとコクの黒酢入り酢豚 398円 大ぶりの豚肩ロース肉は、ジューシーで食べ応え抜群。 タレには「鎮江香醋」という中国で定番の酢のほか、国産黒酢、中国しょうゆ、黒みりんを加え、香りとコクを出しています。 フルーティな甘酸っぱさが美味で、渋みのある赤ワインとマッチ」.

次の

ワインに合うおつまみランキング 1位「チーズ」2位「生ハム」3位「ローストビーフ」|ニフティニュース

ワイン 合う

ワインと料理の相性の基本概念 ワインと料理の相性の基本概念• ワインと料理との相性は、葡萄の品種と甘辛口度と酸度 vs 食材の組成と香辛料と調味料から捉えて整理してみたが、あくまで基本的なもので絶対的なものではありません。 同じ食材であっても、料理法、調味料、香辛料等の組合わせで相性が変るものであるから、全く同一の相性の再現性というものは無く、その場限りの結果だと理解している、故に1つの料理に1種類のワインを定義して相性を論じるものではないと思う、だから工夫して合った時の素晴らしさがあるからやめられなくなる。 1ダース単位で購入したワインが同じ料理でも毎回味が違うと感じることをよく経験するが、これも相性の再現性の難しさである。 更新 2007. 29 香辛料、調味料とワインの相性の基本• 香辛料、調味料は種々組合わせの総合で決まるもので、バランスにより白側へ又は赤側へ相性が移動する。 例えば同じ食材でも塩とレモン味にすると白側へ、醤油とわさびにすると赤側へ相性が移動する。 オリーブオイルは赤白とも相性がよいが、やや赤側のもの。 使用する油により白側からサラダオイル、オリーブオイル、バター、ラード、ヘッドの順、ミックスすると更に細かく移動。 葡萄の品種と甘辛口度と酸度を考慮して相性の良い料理の一例を示すが、 香辛料、調味料の使い方で白赤間をも移動する。 料理の一例 をあげたが、相性は複数の 品種 にまたがっているのであくまでも参考程度に。

次の

【ワインに合う簡単おつまみ】きゅうりと鶏のささみの練り梅和え

ワイン 合う

ボディごとの合うおつまみ ボディとはワインの味わいや濃厚さ、重さなどを表現するワイン界の専門用語で「フルボディ」「ライトボディ」「ミディアムボディ」の3種類があります。 それぞれのボディによって合うおつまみは異なりますので、各ボディに合うおつまみを紹介していきます。 ・フルボディ 濃厚でコクのある、味が濃いおつまみが合います。 特に燻製系のおつまみであれば、赤ワインの熟成感との相性もばっちりです。 例:牡蠣の燻製、レバーペーストなど ・ライトボディ 濃厚なフルボディと違って軽い味わいのライトボディは、塩っ気が少なく、 さっぱりとした味わいのおつまみとの相性が抜群。 例:ドライフルーツ、生ハムなど ・ミディアムボディ フルボディとライトボディの中間に当たるライトボディの赤ワインは、 コクがほどよくある素材のおつまみがおすすめです。 例:チーズ、ピザ コンビニで手に入るおつまみ ・チーズ ライトボディからミディアムボディの赤ワインには、ゴーダチーズやチェダーチーズがおすすめです。 フルーティーな赤ワインを選ぶと良いですよ。 ・サラミ サラミは熟成の過程でうまみを凝縮させてしっかりとした味になりますが、ところどころに入る脂身がその口当たりを軽やかに仕上げてくれます。 合わせる赤ワインも軽やかなミディアムボディのものが、相性が良いです。 ・お菓子 お菓子と赤ワインの組み合わせはイメージがわきにくいかもしれませんが、実は相性が良いものもあります。 代表的なものは チョコレート。 チョコレートと赤ワインにはどちらもポリフェノールが存在しているという共通点があるので、相性が良いのです。 口溶けの良いチョコレートとなめらかな赤ワインはおすすめの組み合わせですよ。 ・フルーツ フルーツも赤ワインとの相性がイメージしにくいかもしれませんが、ここで紹介したいのは ドライフルーツ。 ドライフルーツの凝縮した果実味はライトボディやミディアムボディの赤ワインと好相性です。 ・缶詰 缶詰は長期保存が出来るように味付けがしっかりしているものが多いですよね。 フルボディの赤ワインと楽しむと、 缶詰の塩気がタンニンの渋さを和らげ、柔らかな印象にしてくれます。 ・肉まん 一口に肉まんといっても、その中には 豚肉、香味野菜、スパイス、基本となるスープ(中華スープ)などが含まれています。 色々な要素で構成されている肉まんには、ミディアムボディの赤ワインがバランス良く調和してくれます。 ・おでん コンビニの花形商品おでんも実は赤ワインと相性が良いものです。 黒くてしょう油の味がしっかりとした関東風おでんであれば、ミディアムボディからフルボディの赤ワインを合わせましょう。 だしの風味と薄口しょう油の競演が見事な関西風おでんであれば、ライトボディからミディアムボディの赤ワインがおすすめです。 ワインマーケットパーティで買えるおつまみ ワインマーケットパーティとは東京恵比寿にあるワインマートです。 世界各国のワインの他、ワインを楽しむための食品やおつまみなどが揃っており、日本ソムリエ協会認定のソムリエやワインアドバイザーが在籍。 おすすめのおつまみやワインを紹介してくれます。 ここではワインマーケットパーティで買える、おすすめのおつまみをご紹介します。 付属の器具で殻を割ると、香ばしいマカダミアナッツが食べられます。 赤ワインのおつまみにすれば、いつものワインがひと味変わりますよ。 ワインマーケットパーティでも 1位、2位を争う人気商品なのだそうです。 鮮やかなオレンジ色に 濃厚な味わいが特長です。 フルボディの赤ワインのおつまみにピッタリ。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) 野菜のおつまみとおすすめのワイン ・パリパリ! イージーピザ 春巻きの皮を重ねてピザ生地にする、超簡単ピザです。 家にある野菜でアレンジするのもおすすめです。 ・ほくほくスイートポテト風サラダ 甘みのあるさつまいもに、クリームチーズやドライフルーツを合わせました。 ベーコンの塩気と脂、粒マスタードの酸味が絶妙なおつまみです。 野菜のおつまみに合う赤ワインは、ライトボディ、ミディアムボディのものが多いですね。 野菜に合うワイン 野菜のおつまみにピッタリの赤ワインは、オーストラリアの定番ワインである [イエローテイル]のこちらの2本。 [イエローテイル]ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜1,007円) ミディアムボディの赤ワイン。 ベリーの味わいたっぷりで、酸味は控えめです。 酸味や渋みが穏やかで バランスが良く、軽やかな味わいを野菜料理と楽しんでください。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) [イエローテイル]メルロー(参考小売価格:税抜1,007円) まろやかさと、ふかみのある味わいが楽しめる、ミディアムボディの赤ワイン。 甘い香りと果実の甘みが見事に調和しています。 ソフトでまろやかな飲み口は甘みのある野菜との相性が抜群です。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) 魚のおつまみとおすすめのワイン ・かつおの串揚げ 刺身やたたきが定番料理ですがワインに合わせて 洋風の串揚げにアレンジ。 赤身の魚には、赤ワインをセレクトして楽しんでみてください。 ・たことトマトのバジルバター炒め バジルの香りがたこの旨味を引き立てる一品。 バケットにのせて食べるのもおすすめの食べ方です。 魚のおつまみには、ミディアムボディの赤ワインがおすすめですよ。 魚に合うワイン 魚に合わせたいミディアムボディの赤ワインの中から、渋みが控えめでベリー系の酸味がさわやかなブドウ品種 ピノ・ノワールでつくられた、おすすめの2本をご紹介します。 ラブレ・ロワ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜2,450円) ピノ・ノワール種の繊細で高貴な香りと赤い果実のアロマを感じられるフランス ブルゴーニュのミディアムボディの赤ワイン。 タンニンが穏やかで、口当たりも柔らかいので、カツオのたたきなどの魚料理との相性はぴったりです。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) サンタ・リタ 120(シェント・べインテ)ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜1,200円) チリのミディアムボディの赤ワイン。 上品なピノ・ノワールの特長を最大限に引き出したフルーティーな味わい。 深みがありつつ、重すぎないので、料理の味を邪魔しません。 魚本来の味わいを引き立てます。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) 肉のおつまみとおすすめのワイン ・フライパンローストビーフ 豪華な塊肉のお肉料理が手軽にフライパンで完成しちゃいます。 ・やわらかミートローフ ひき肉だねを型に入れてオーブンで焼くだけで、見た目も華やかなミートローフになります。 ハンバーグより手軽に作れちゃいます。 肉料理には赤ワインというイメージを持つ人が多いように、肉と赤ワインとの相性は抜群です。 お肉に合う赤ワイン 赤ワインの中でもお肉のおつまみに合わせたいのは、こちらの2本。 メッツァコロナ アンテッラ ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜900円) ベリー系の豊かな果実味に、ほどよい酸味が 肉料理の後味をさっぱりとさせてくれます。 購入はこちらから(外部サイトにリンクします) べリンジャー カリフォルニア メルロー(参考小売価格:税抜1,200円) 凝縮された果実の味わいが、 お肉の旨味とマッチします。 ひき肉料理にピッタリ、アメリカ カリフォルニアのミディアムボディの赤ワインです。 まとめ 赤ワインに合うおつまみをたくさんご紹介しました。 素材や味付けによって、相性の良い赤ワインのタイプも変化します。 また、ちょっとひと手間を加えると、より一層ワインとの相性は増します。 赤ワインに合うレシピを知りたくなったら、サッポロビールHPを検索してみてください。 赤ワインと相性の良いおつまみのレパートリーが増えますよ。

次の