ヴォクシー 煌めき。 ヴォクシー特別仕様車ZS煌Ⅱを2019年1月に発売。口コミや値引きの情報

ヴォクシー特別仕様車ZS煌Ⅱを2019年1月に発売。口コミや値引きの情報

ヴォクシー 煌めき

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円の下取りが、 買取業者では 80 万円になることも 実は多いんです! 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を 下取り会社が競ってくれるので、 結果として 買取価格の値段が吊り上がります。 下取り会社が自宅に来てくれて、 外で査定をしている間は 家の中で待機していればいいだけ。 ヴォクシーの煌グレードは、初代ヴォクシーでは2回、2代目では6回ほどマイナーチェンジがあり、大きな変化こそないものの、細かい変更を重ねてきました。 そのためヴォクシー煌グレードは、その都度人気の装備を加えるなどをしてきたことで常にお得感を出しつつ、高い人気を得てきました。 こうしたヴォクシー煌グレードですが、ヴォクシー煌めき2と3の違いがよくわからない、比較をしても 何が違うのか分かりにくい、煌めき4との違いも知りたいという声も聞かれます。 そこで、ヴォクシー煌めき2と3の違いについて外観やその他装備の違いなど比較し、煌めき4も交えてそれぞれの魅力をご紹介します。 — 2019年 5月月4日午後10時40分PDT ヴォクシー煌2と煌3では、フロントマスクのデザインとヘッドランプがかなり大きく変わりました。 煌2ではライト周りの目元が比較的ぱっちりしていましたが、煌3ではよりシャープなくっきりとした顔つきになりました。 煌3はフロントグリルのデザインも変わり、よりスタイリッシュに、より迫力が増した感じになっています。 ヴォ クシー 煌2と煌3で比べて一番大きく変わったのは、やはりこの 外装、特にフロント部分の変更が一番大きいですね。 これだけでかなり印象が変わります。 かなり目つきがシャープに仕上がっていますね。 もちろん煌2も先代の煌モデルよりフロントマスクは高級感を感じます。 それは先代の煌よりもきらびやかでクールな面を強調させるため、 ヴォクシー煌2ではさらに、フロントグリルモールの部分に高輝度なシルバー塗装を施すなどをしたためです。 しかも 面発光のLEDクリアランスランプを採用したことで、 煌2よりも一段と精悍になりました。 カッコよさが倍増ですね。 また スーパーUVカット機能をフロントドアとスライドドア、リヤクォーターガラスに加えました。 さらに IRカット機能付ガラスをフロントドアガラスに採用することで、女性にも魅力的な仕様に仕上げています。 これだけでも随分お買い得な車になっていますね。 — 2018年 7月月18日午前2時07分PDT ヴォクシー煌2とヴォクシー煌3自体の違いについて、今度は内装 インテリア 面で比較します。 ヴォクシー煌2のモニターは大きく見やすそうですね。 さらにシフトレバー周りがピアノブラック調なのでとてもかっこよく、安っぽさは感じません。 ヴォクシー煌2に比べてヴォクシー煌3は内装のデザインはあまり大きく変化していません。 しかし 若干のデザイン変更やシートの素材が上質なものに変わりました。 元々煌シリーズは高級感を出すために、シルバーメッキやピアノブラック塗装、シルバー塗装が随所にふんだんに使われています。 さらにシートの素材が上質なものに変わることで、ヴォクシー煌3の内装は煌2に比べてさらに高級感を与えるものになりました。 スポンサードリンク ヴォクシー煌2と煌3の違い比較!走行性能 クルーズコントロール 引用: ヴォクシー煌2と煌3の違いについて、今度は走行性能 クルーズコントロール 面で比較します。 ヴォクシー煌2の大きな欠点でありデメリットが、 クルーズコントロールが標準装備ではなかったことです。 これは長距離を運転する人には大変重宝する機能で、アクセルワークの負担がかなり低減して、快適なドライビングが可能になるものなのですが、それが標準でついていませんでした。 せめてオプションで付けられれば良かったのですが、それもありませんでした。 帰省されたり、スキーに行くために高速道路などを使って長距離ドライブする際に、とても助かる機能なので、最近では多くの車で標準でついてくる機能になっています。 煌でない、 ヴォクシーのVグレードでも標準装備とされている機能だっただけに非常に残念でした。 中にはそれが悔しくて、自分で付けてしまう猛者もいました。 その後の ヴォクシー煌3ではこのクルーズコントロールが標準装備とされました。 これは走行性能の向上にもつながり、長距離運転する人にとって非常にありがたいですよね。 ヴォクシー煌2と煌3の違い比較!ワンタッチ付きデュアルパワースライドドア 引用: ヴォクシー煌2と煌3の違いをワンタッチ付きデュアルパワースライドドアで比較してみましょう。 ヴォクシー煌3はヴォクシー煌2にはなかった、 車の両側にワンタッチスイッチが付いている、 デュアルパワースライドドアが標準装備になっています。 これは非常にワンタッチで楽にしかも簡単に開け閉めが出来ます。 しかし、楽に開け閉めが出来るとはいっても、子供の指や体が挟まれては大変です。 そのため、 両側に挟み込み防止機能が付いています。 センサーで挟み込みを検知すると、ぴたっと動作が止まります。 これはとっても安心な機能です。 さらにスマートキーを使うと、 離れたところからでもワンタッチで左右のスライドドアを開閉させることが出来ます。 子供と一緒に車に向かう途中で、ポケットに入れたスマートキーを押して、子供を先に座らせる、なんてことも出来てしまいます。 ヴォクシー煌2と煌3の違い比較!リヤオートエアコン 引用: ヴォクシー煌2と煌3のリヤオートエアコンの違いで比較してみましょう。 ヴォクシー煌2の後部のエアコンはリヤクーラーのみで、冷やすことは出来ても暖めることはできませんでした。 夏はまだいいのですが、冬は運転席、インパネの送風口からガンガンと暖かい空気を送る必要がありました。 特に3列目は暖気が届かないことも多く、暖かくなったころには現地についているという経験をした人もいたでしょう。 もちろん、 オプションで取り付けることもできたのですが、それには寒冷地仕様にする必要がありました。 ヴォクシー煌3では、後席で操作できるリヤオートエアコンが標準装備されたので、3列目に座る人も冬は暖かく、夏は涼しい環境でドライブを楽しむことが出来るようになりました。 これは大きいですよね。 ヴォクシー煌2と煌3の違い比較!LEDルームランプ 引用: 今度はヴォクシー煌2と煌3のLEDルームランプの違いについて比較してみたいと思います。 ヴォクシー煌2ではルームランプは通常の電球色ランプでしたが、 ヴォクシー煌3はルームランプがLEDに変更となりました。 LEDによって照らされた車内は明るく、これによって夜のドライブの雰囲気がガラッと変わります。 ただ、それでも暗い感じる方はいるようで、もっと明るいLEDにしたいという方は、 モデリスタの 面発光タイプのLEDに変えているようですね。 ヴォクシー煌2と煌3の違い比較!新車販売価格 ヴォクシー煌2と煌3の新車販売価格の違いについて比較していきます。 まずはヴォクシー煌2から見ていきましょう。 大幅に機能が加わり、見栄えも良くなっているので、仕方ないですね。 ではヴォクシー煌3はどうでしょうか。 ヴォクシー煌3(2017年ZS煌) グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 同グレード価格差 ハイブリッドZS 煌 DAA-ZWR80W 1797cc 5 CVT FF 7名 23. 先ほどのヴォクシー煌から煌2の価格差と比べてみても、かなりお得ですね。 これなら人気も出るのも納得です。 ヴォクシーの特別仕様車 煌シリーズとは? 引用: こうしたお得感のあるヴォクシーの特別仕様車である煌シリーズは、ベースとなるエアロ装着グレードに、 人気の装備やメッキを施して特別感を出し、お得感を醸し出すことで人気を博してきました。 そのため一部ファンはヴォクシーが出るたびに、煌シリーズが出るのを心待ちにしていました。 歴代のヴォクシーには、必ず特別仕様車の煌シリーズが設定され、魅力的な外装や内装のため、大変人気のあるシリーズになっています。 また リセールバリューも高く、 新車購入の際にも高額な下取り価格が期待できるため、煌シリーズは決して買って損はないモデルになっています。 そして2019年1月にヴォクシー煌4となる煌4 ZS煌2 が販売されています。 この車でドライブしたらとてもわくわくしそうなキャッチですね。 ヴォクシー煌3と煌4 ZS煌2 との違いや変更点は? 引用: ヴォクシー煌4は煌3の良いところはそのままに、さらに充実した装備、でシャープな外観になりました。 引用: 外観としては、ロアグリル部分に黒艶塗装が施されるようになりました。 いままではそのままの素地だったのですが、口もとがピカピカになりました。 Bi-Beam LEDヘッドランプのレンズカバーは煌3から引き継いでブラックのままなど、煌3の良いところを残しつつ、よりキリっとした顔だちになりました。 また、 後部のハッチドアを閉めた際に、もし半ドアになっていても、 ハッチドアが勝手に閉まる「イージークローザー」も付きました。 「後ろが半ドアだよ」ということは、もうありません。 さらに今回 ヴォクシー煌4は「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」を標準装備した車になり、 安全性能が飛躍的に向上しました。 その中のインテリジェントクリアランスソナーは駐車時のサポートをしてくれます。 さらにアクセルの踏み間違いや踏みすぎなど、アクセル操作の間違いで起こる自己を未然に防ぐことが出来ます。 引用: 「クリアランスソナー」はガラスも検知するため、コンビニの前に停車しているときにアクセルを踏み誤って追突することがないように自動的にブレーキが作動する仕組みになっています。 車庫入れ時など周りに壁や車などの障害物があるときにその接近状況を知らせる機能もあります。 またToyota Safety Senseも機能します。 これには 昼間の歩行者を検知する機能が盛り込まれています。 こうした機能をふんだんに盛り込んで安全機能を高めたヴォクシー煌4は、 ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアなど、ヴォクシー煌3で好評だった機能面も盛り込みました。 そのため、ヴォクシー煌4は煌3をさらに進化させた車に仕上がっています。 ヴォクシー煌めき2と3の違い比較まとめ ここまでヴォクシー煌めき2と3の違いについて様々な面から比較し、人気の理由をみてきました。 そして煌めき2と3から更により安全に、よりかっこよく進化した煌4が登場しました。 進化したヴォクシー煌4に興味を持たれた方はぜひディーラーに足を運んでみてください。 ヴォクシー煌3も安全性能の部分が少ないだけで、まだまだ十分魅力のある車ですので、ぜひ試乗してその良さを体感してみてください。 ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法! 「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」 「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」 「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」 「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」 「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」 「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」 など、ミニバンの購入を検討しているけど 悩みが尽きない・・・ このように悩んでいる方は 実は、非常に多いんです! 家族会議を開いたところで 車が安くなる訳でもなく… 友人に話を聞いてもらっても 欲しい車に手が届かない。 そんなあなたにオススメの裏ワザを ご紹介します! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円の下取りが、 買取業者では 80 万円になることも 多くあるんです! 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を 下取り会社が競ってくれるので、 結果として 買取価格の値段が吊り上るんです。 私も車の買取り査定を利用して その価格差にかなり驚きました。 幼い子供がいて家から出られない… そんな心配は一切必要ありません! 下取り会社が自宅に来てくれて、 外で査定をしている間は 家の中で待機していればいいだけ。 買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!! スポンサードリンク.

次の

ヴォクシー煌とZSの違いは?内装・外装が違う=コスパはいいの?

ヴォクシー 煌めき

2017年7月3日にマイナーチェンジを行い後期型になり、GRモデルも発売してから2ヶ月が経とうとしている 3代目後期型ヴォクシーへ2017年11月24日、ついに「煌3」が追加されます! ベース車はエアログレードのZSを用いて開発され、外装のメッキ化だけではなくインテリアの装備にも手を加えられた80ヴォクシーZS煌3、ハイブリッドZS煌3の内容をさっそくチェックしていきましょう。 ハイブリッドZS煌:専用BBS製16インチ鍛造ホイール• フロントフードモールとは、フロントのエンブレムがついているメッキパーツのことで、上部だけブラック加飾になります。 他にも、アウタードアハンドル(外側のドアノブ)とドアミラーにメッキ加飾が行われ、バックドアガーニッシュにはダークメタリックの加飾が行われます。 ガラスにIR、撥水、スーパーUVカットが特別装備 ZS、ハイブリッドZSグレードでは、フロントドアとスライドドアにUVカットが出来るガラスが装着されていますが、 煌グレードではフロントドアにスーパーUVカットとIRカット(赤外線)と撥水加工がされ、スライドドアにはスーパーUVカットのガラスが装着されます。 煌3のライト周り加飾• ヘッドランプ:ブラックエクステンション加飾• LEDクリアランスランプ:メッキ加飾 リヤオートエアコンが標準装備になりインテリアにメッキ加飾が施される ZSグレードでは、メーカーオプションで設定されているリヤオートエアコンが標準装備になります。 ほかには、ヒーコンパネル(空調スイッチ)がピアノブラック塗装ではなくシルバー塗装に、「インナードアハンドル」と「マルチインフォメーションディスプレイフード」がメッキ仕様になります。 室内照明では、黄色っぽい電球からLEDに変更になっているのが嬉しい点で、夜でも明るい車内で乗り降りする時や床に物を落とした時なども探しやすくなります。 ZS煌に採用されているインテリア加飾• 室内照明にLEDを採用• ヒーコンパネル(空調スイッチ)にシルバー塗装• インナードアハンドルがメッキ仕様に• マルチインフォメーションディスプレイフードがメッキ仕様に 両側パワースライドドアとバックドアイージークローザーが標準装備 ZSグレードにもパワースライドドアとバックドアイージークローザーが標準装備されていますが、助手席側のみで両側にするにはメーカーオプションを設定しなければなりませんが、 ZS煌グレードでは両側パワースライドドアが標準装備になります。 オーディオが6スピーカーになり寒冷地仕様が値下がり ZSとハイブリッドZSグレードは標準装備でフロントドアとスライドドアにスピーカーを搭載し4スピーカー構成ですが、 煌グレードではハイブリッドV、ガソリンVグレードと同様に天井スピーカーを設置して6スピーカー構成になっています。 ほかにも、寒冷地仕様を設定するとZSグレードではメーカーオプションで68,040円かかりますが、ZS煌グレードでは24,840円に値下がりしています。 新型ヴォクシー煌の価格帯は286万円から 新型80ヴォクシー後期型の煌グレードの価格帯は、 ZS煌7人乗りで286万円、ハイブリッドZS煌7人乗りで340万円になると予想します。 エアログレードのZSとは違うエクステリア、両側パワースライドドア、天井を追加した6スピーカー、リヤオートエアコン、スーパーUV・IRカットが標準装備になり、ZSグレードと12万円ほどしか変わらない価格帯の特別仕様車の煌グレードはお買い得なモデルといえます。 ヴォクシーの特別仕様車「煌」は、歴代人気のグレード 歴代のヴォクシーに必ず設定されてきた特別仕様車の「煌」は、設定されてすぐにたくさんの販売台数を確保するほど大変人気なグレードになっています。 ツインムーンルーフの設定はできませんが、ベースグレードに12万円ほど追加した値段で購入することができ、下取り価格も期待できる「ヴォクシー煌3」はお買い得なモデルです。

次の

ヴォクシー ZS 煌の中古車を探すなら【グーネット中古車】|トヨタの中古車情報

ヴォクシー 煌めき

Xグレード(ガソリン)の主な装備• 15インチスチールホイール• Bi-Beam LEDヘッドランプ• フロントオートエアコン• リヤクーラー• キーレスエントリー ガソリンのXグレードには、LEDフロントフォグランプがディーラーオプションになっていて、安全装備のトヨタセーフティセンスCもメーカーオプションになっています。 ブレーキ面では、フロント・リヤともにディスクブレーキなのが4WDで、2WDを選ぶとフロントがディスク、リヤがドラムになります。 V Vグレードはガソリンモデルの上級グレードで、 ボディカラーは全6色、駆動方式は2WDと4WD、7人乗りと8人乗りが設定されていて、価格は275万円からです。 Vグレード(ガソリン)の主な装備• 15インチアルミホイール• トヨタセーフティセンスC• Bi-Beam LEDヘッドランプ• LEDフロントフォグランプ• 本革巻きステアリング・シフトノブ• 消臭機能付きシート表皮• 快適温熱シート(運転席・助手席)• スマートエントリーシステム• バックドアイージークローザー ガソリンのVグレードには、ツインムーンルーフがメーカーオプションで設定できるようになり、スピーカーが天井にも追加され6スピーカーになります。 メーターもハイグレードなものになり、マルチインフォメーションディスプレイも4. 2インチのカラーになるので、とても満足度の高いグレードです。 ZS ガソリンモデルのZSグレードは、XやVと違うバンパーが装着されたエアログレードで、スタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。 全長4,710mm、全幅1,735mm、全高1,825mmと、全幅が1,700mmを超えているのでボディサイズは3ナンバー枠になっています。 ボディカラーは全5色の設定ですが、ガソリンモデルの「V」や「X」には設定されていない「ボルドーマイカメタリック」が用意されています。 駆動方式は2WDと4WD、7人乗りと8人乗りがあり、燃費は14. 8~16. HYBRID Xの主な標準装備• 15インチアルミホイール• トヨタセーフティセンスC• Bi-Beam LEDヘッドランプ• スマートエントリーシステム• フロントフルオートエアコン• 独立型センターコンソールボックス ガソリンモデルの「X」とは違い、8人乗りの設定や4WDが無かったりしますが、トヨタセーフティセンスCの標準装備、足元には15インチのアルミホイールが装着されています。 ガソリンモデルとは違い4WDが設定されていないので、雪国の冬には発進に苦労しますが燃費は1. 5倍近くを記録しています。 HYBRID V(ハイブリッド) ハイブリッドモデルの上級グレードである「HYBRID V」でも、 ガソリンモデルと同様にボディカラーは全6色で、駆動方式は2WD、7人乗り設定のみで燃費は23. HYBRID Vの主な標準装備• 15インチアルミホイール• トヨタセーフティセンスC• Bi-Beam LEDヘッドランプ• LEDフロントフォグ• スマートエントリーシステム• フロントオートエアコン• リヤオートエアコン• 消臭機能付きシート• 快適温熱シート• 独立型センターコンソールボックス• バックドアイージークローザー ハイブリッドモデルのXやZSと比べて、ドアトリムオーナメントが合皮になっていたり、スピーカーが6個になっているなど豪華な内容になっています。 アクセサリーコンセントは1,500Wがメーカーオプションになっていて、ハイブリッドXとVだけの特別な装備です。 ですがハイブリッドモデルは、ガソリンと違ってツインムーンルーフがメーカーオプションに設定がない点に注意が必要です。 HYBRID ZS(ハイブリッド) ハイブリッドモデルのエアログレードの「HYBRID ZS」は、全長4,710mm、全幅1,735mm、全高1,825mmの3ナンバー枠です。 駆動方式は2WD、燃費は23. HYBRID ZSの主な標準装備• 16インチ鍛造アルミホイール• フロント大型バンパー• リヤ大型バンパー• リヤスポイラー• 大型サイドマッドガード• トヨタセーフティセンスC• Bi-Beam LEDヘッドランプ• LEDフロントフォグ• フロントフルオートエアコン• リヤクーラー• スマートエントリーシステム HYBRID Vグレードとは違い、BBS製の16インチアルミホイールやエアロパーツを装備していますが、リヤの空調がクーラーのみになります。 ガソリンモデルとの違いは、16インチアルミホイールのデザイン、独立型センターコンソールボックスや、快適温熱シートの有無です。 ヴォクシーの特別仕様車 ヴォクシーにはスポーツ性能を高めた「GR」と多数の専用装備を搭載した「煌」という特別仕様車が用意されています。 スポーティな外観で走りも楽しみたい方はGR、豪華装備のラグジュアリー仕様が良いなら煌がおすすめです。 ZS GR SPORT(ガソリン) ガソリンのZSグレードをベースにしてスポーティに仕上げた特別仕様車が「ZS GR SPORT」です。 ボディカラーは全部で5色、定番の白・黒・シルバーのほかに「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」と「イナズマスパーキングブラックガラスフレーク」が設定されています。 エンジンはベースグレードと変わらず2,000cc、152PS、193Nmで、駆動方式は2WDで乗員定員は7人、価格は325万円からです。 GRスポーツの特別装備• 専用フロント・リヤ大型バンパー• 専用フードモール・グリル• 専用LEDヘッドランプ• スモークメッキバックドアガーニッシュ• 18インチアルミホイール• フロントスポーティシート• アルミペダル• ホワイト塗装ブレーキキャリパー• 専用ブレーキパッド• チューニングサスペンション ベースのガソリンZSグレードに比べ、専用チューニングサスペンションを装備して車高が20mmダウンし、サウンドチューニングのためのサブマフラー、チューニングされた電動パワーステアリングが装備されています。 煌(ガソリン・ハイブリッド) 2017年11月24日、後期型のヴォクシーにもついに煌グレードが設定されました。 「ヴォクシー煌」は歴代のヴォクシーに設定されている特別仕様車で、発売するごとに人気になっているグレードです。 ベース車はエアログレードのZSで、メーカーオプションになっている装備が標準装備になっています。 煌グレードの特別装備• フードモール(ブラック加飾)• Bi-Beam LEDヘッドランプ(ブラック加飾)• LEDクリアランスランプ(ブラック加飾)• オート電動格納式リモコンドアミラー• センタークラスターパネル(ピアノブラック加飾)• デュアルパワースライドドア• リヤオートエアコン• LEDルームランプ• 6スピーカー ベースグレードのZSではメーカーオプションになっている「デュアルパワースライドドア」、「リヤオートエアコン」が標準装備され、設定のないLEDルームランプが装備されています。 他にも、Vグレードのみに設定されている天井スピーカーが装備され6スピーカーになっています。 ボディカラーは全5色、ZS煌はガソリンモデルと同様に、 駆動方式は2WD・4WD、乗員定員が7人乗り・8人乗り、価格は283万円からです。 ハイブリッドZS煌では、2WD・7人乗り・336万円から用意されています。 ヴォクシーはリセールがいい傾向でおすすめのファミリーカー ファミリーカーとして人気のミニバンであるヴォクシーは、新車で購入して3年落ち・5年落ちの状態でも下取りでの残価が残っていることが多い車種です。 ボディカラーはホワイトまたはブラックの煌グレードが特に残価が残りやすく、メーカー純正のナビが装備されていることが条件でもあります。 下取り価格が高いので次の車にも乗り換えやすく、次もヴォクシーやアルファード、ランドクルーザーなどリセールがいい車種に乗り換えると3年・5年で新車を乗り継いでいけるかもしれません。 80系ヴォクシー後期型にも煌グレードが再設定され、スポーティグレードのGRスポーツも設定されたヴォクシーはお買い得な車です。

次の