ば いこう けん 旭川。 世界にラーメンを

5/22 小4 2時間目 国語

ば いこう けん 旭川

悟空軒です。 「ごくうけん」と読みます。 場所は、滝川市新町5丁目。 滝川市中心部の国道38号線沿い、12号線滝川バイパスとの交差点近くにあります。 開店昭和55年、現店舗になったのが昭和63年という老舗です。 店前の「チャイニーズレストラン」の文字が目立ちます。 38号線沿いに、この店を挟むように2軒のチェーンラーメン店がありましたが、現在いずれも閉店してしまっています。 やはり地域に根付いた老舗は強し、なんですねー。 暖簾を潜りますと、テーブル席主体の広々とした店内です。 メニューはこんな感じ。 メニューの先頭は塩ラーメン。 塩、正油、みその順で、塩と正油が600円、みそが630円。 悟空ラーメンという五目ワンタン麺の他、広東メン、天津メンなどもあります。 「チャイニーズレストラン」というだけあって、ヤキソバ、チャーハン、中華ドン、天津ドン、餃子など中華系メニューが主体で、セットものも充実しています。 正油ラーメンを食べました。 (600円) 少し濁りのあるスープです。 あっさり系のスープに、 甘さの少ない醤油ダレの組み合わせ。 炒め野菜から旨味が出ています。 正に札幌食堂系の味わいです。 麺は、加水率高め、中ぐらいの太さの縮れ麺です。 札幌麺の範疇に入りますが、地元の麺でしょうか。 具は、チャーシュー、炒めモヤシと玉ねぎ少々、メンマ、ネギ、お麩、三色なると。 チャーシューはモサモサ系で、これぞといった感じ。 シャキシャキの炒めモヤシは、正に札幌系といったところ。 滝川中華店札幌食堂系拉麺 滝川のチャイニーズレストランで、驚きの札幌食堂系ラーメンでした。 となると、味噌ラーメンがどんなものか気になりますし、 そもそも中華系の料理がどうなのかも、気になるところです。 いつもクリックありがとうございます。

次の

花本建設株式会社

ば いこう けん 旭川

悟空軒です。 「ごくうけん」と読みます。 場所は、滝川市新町5丁目。 滝川市中心部の国道38号線沿い、12号線滝川バイパスとの交差点近くにあります。 開店昭和55年、現店舗になったのが昭和63年という老舗です。 店前の「チャイニーズレストラン」の文字が目立ちます。 38号線沿いに、この店を挟むように2軒のチェーンラーメン店がありましたが、現在いずれも閉店してしまっています。 やはり地域に根付いた老舗は強し、なんですねー。 暖簾を潜りますと、テーブル席主体の広々とした店内です。 メニューはこんな感じ。 メニューの先頭は塩ラーメン。 塩、正油、みその順で、塩と正油が600円、みそが630円。 悟空ラーメンという五目ワンタン麺の他、広東メン、天津メンなどもあります。 「チャイニーズレストラン」というだけあって、ヤキソバ、チャーハン、中華ドン、天津ドン、餃子など中華系メニューが主体で、セットものも充実しています。 正油ラーメンを食べました。 (600円) 少し濁りのあるスープです。 あっさり系のスープに、 甘さの少ない醤油ダレの組み合わせ。 炒め野菜から旨味が出ています。 正に札幌食堂系の味わいです。 麺は、加水率高め、中ぐらいの太さの縮れ麺です。 札幌麺の範疇に入りますが、地元の麺でしょうか。 具は、チャーシュー、炒めモヤシと玉ねぎ少々、メンマ、ネギ、お麩、三色なると。 チャーシューはモサモサ系で、これぞといった感じ。 シャキシャキの炒めモヤシは、正に札幌系といったところ。 滝川中華店札幌食堂系拉麺 滝川のチャイニーズレストランで、驚きの札幌食堂系ラーメンでした。 となると、味噌ラーメンがどんなものか気になりますし、 そもそも中華系の料理がどうなのかも、気になるところです。 いつもクリックありがとうございます。

次の

悟空軒@滝川市

ば いこう けん 旭川

悟空軒です。 「ごくうけん」と読みます。 場所は、滝川市新町5丁目。 滝川市中心部の国道38号線沿い、12号線滝川バイパスとの交差点近くにあります。 開店昭和55年、現店舗になったのが昭和63年という老舗です。 店前の「チャイニーズレストラン」の文字が目立ちます。 38号線沿いに、この店を挟むように2軒のチェーンラーメン店がありましたが、現在いずれも閉店してしまっています。 やはり地域に根付いた老舗は強し、なんですねー。 暖簾を潜りますと、テーブル席主体の広々とした店内です。 メニューはこんな感じ。 メニューの先頭は塩ラーメン。 塩、正油、みその順で、塩と正油が600円、みそが630円。 悟空ラーメンという五目ワンタン麺の他、広東メン、天津メンなどもあります。 「チャイニーズレストラン」というだけあって、ヤキソバ、チャーハン、中華ドン、天津ドン、餃子など中華系メニューが主体で、セットものも充実しています。 正油ラーメンを食べました。 (600円) 少し濁りのあるスープです。 あっさり系のスープに、 甘さの少ない醤油ダレの組み合わせ。 炒め野菜から旨味が出ています。 正に札幌食堂系の味わいです。 麺は、加水率高め、中ぐらいの太さの縮れ麺です。 札幌麺の範疇に入りますが、地元の麺でしょうか。 具は、チャーシュー、炒めモヤシと玉ねぎ少々、メンマ、ネギ、お麩、三色なると。 チャーシューはモサモサ系で、これぞといった感じ。 シャキシャキの炒めモヤシは、正に札幌系といったところ。 滝川中華店札幌食堂系拉麺 滝川のチャイニーズレストランで、驚きの札幌食堂系ラーメンでした。 となると、味噌ラーメンがどんなものか気になりますし、 そもそも中華系の料理がどうなのかも、気になるところです。 いつもクリックありがとうございます。

次の