セルフ ホワイトニング 機器。 ホワイトニングマシーン無料設置、マウスオープナー、ホワイトニング溶剤取り扱いします。

ホワイトニング溶液販売/機器卸販売

セルフ ホワイトニング 機器

セルフホワイトニング機器導入のメリット セルフホワイトニングを導入している店舗様は都内を中心に増えつつあり 有名人などが公開しているinstagramなどのSNSやTV、雑誌などでもよく目にすることが多くなってきました。 美容院やサロンなどに追加メニューとしてセルフホワイトニングを導入しているのが多かったのですが近年では歯医者に導入されていたり専門店が出来たりとものすごい勢いで普及しています。 そしてセルフホワイトニングは歯を白くする洗浄効果も高く手軽に利用できるので 男女も年齢も問わず利用者が増えていて需要が追いついていないのが現状です。 流行にはさまざま理由があると思いますが 店舗様側から見る新たに導入する確かなメリットも沢山あります。 潜在的な需要は抜群なビジネスモデル ホワイトニング先進国と言われるアメリカでは ほとんどの人がホワイトニング経験者であり歯がきれいかどうか日本と比べてとても重要視されています。 ハリウッド映画などをみても魅力的な女性や頼もしい男性は必ずと言っていいほど歯が光輝いています。 医療制度の違いから虫歯になると治療費がとても高額になってしまう背景もあると思いますが海外では日本よりも歯をどれだけ健康にきれいに保てるかとても関心が高いのです。 それに対し日本では健康的な歯を維持していくことに 興味や関心度は高いものの実際にホワイトニング経験者は少なく、ホワイトニングに対するイメージではまだまだ敷居が高く、 高額な印象や特別な印象を持っている人がほとんどのようです。 口腔の悩みに関しては 歯の色が半分以上を占めています。 セルフホワイトニングを利用されるお客様のほとんどは歯を白くすることが目的ですが 口臭21%、歯周病7%にも酸化チタンと酸化タングステンを使った光触媒(セルフホワイトニング)の効果は殺菌作用として実証されていますので口腔の悩みのほとんどをセルフホワイトニングを行って一度にカバーできるのです。 投資した金額の回収は、どの事業でもとても重要な課題です。 導入したことで新規のお客様が増えたりセルフホワイトニングの利用者が増えて売上がアップして利益拡大も重要ですが 導入費用(投資額)が大きかったら事業者様の満足も得られないと思います。 ホワイトニング機器の導入と聞くと、とても高額に思われがちですが 「プラチナムGE」を使ったセルフホワイトニング導入システムはとてもコストパフォーマンスに優れた収益を上げやすいプランになっています。 その理由は契約期間中 LED照射機が販売ではなく無料でリースをしていますので運営にかかる費用は 溶液代や消耗品(紙コップなど)のみになり 業界最安値で利用が可能と なりました。 他社にはない有効成分を含んだハイクオリティーなホワイトニング溶液 「プラチナムGE」を使ったセルフホワイトニング導入システムでローリスク・ハイリターンのパッケージを作成を目指し 店舗様の利益を追求します。

次の

セルフホワイトニングとは?

セルフ ホワイトニング 機器

美容界の新しいビジネスとして、今もっとも注目を集めている セルフホワイトニング。 市販品で行なうホームホワイトニングよりも即効性と効果に優れていて、歯科で受けるオフィスホワイトニングよりも手軽に続けられる歯の美容として、世間の注目度はグングン高まっています。 そこをビジネスチャンスとして狙うアナタはさすが! たっぷりと市場が広がっているだけでなく、ローリスクで始められるところがセルフホワイトニング導入の大きなメリットだからです。 余っているスペースがあれば始められる! 資金が少なくてもチャレンジできる! 特別な資格や準備がなくてもOK! など、「やってみたい!」と思ったらすぐに始められるのがセルフホワイトニング事業です。 ビジネスとして成功させるカギは、なんといっても 機器選び。 そこで「セルフホワイトニングマシンといえば・・」の、今注目すべきベスト3をご紹介します! コンテンツ• ホワイトLED55 株式会社シャリオンが手掛ける ホワイトニングネットというサービスの看板商品。 セルフホワイトニング界のパイオニア的存在として、すでに日本全国で4,000店舗以上も導入されています。 そんなLEDマシンは、 自社で開発・製造しているというこだわりよう。 「歯がキレイになることで自信を持ち、会話が増え、笑顔が増える。 だからひとりでも多くの方に、歯への興味を持っていただきたい」という、社長のセルフホワイトニングに懸ける思いがギュッとつまった注目度NO. 1のホワイトニング機器です。 LEDの特徴 東京都立産業技術研究センターによる分光放射測定と消費電力測定で、紫外線領域ではなく安全性の高い光を発することを検証済み。 450nm前後の光は可視光線といって、身体にダメージを与える紫外線からは離れた領域です。 サイズ 高さ142cm 幅63cm アーム最長125cm 重さ 18. 5kg 電力 55w 定価 1,100,000円 溶液・付属品について ホワイトLED55で使用するホワイトニング溶液は、おもに 酸化チタンからできています。 酸化チタンといっても塗料と同じではなく、食品としての安全基準をクリアした特殊な酸化チタンなので飲み込んでしまっても大丈夫。 化粧品登録されていてMSDS(化学物質等安全データシート)のお墨つきなので、安心して使用できます。 また、ホワイトニングでは過酸化水素や過酸化尿素が用いられることがありますが、これらは医薬品にあたるため医療行為を行なわないサロンで使用することはありません。 WHITENING BLANC(ホワイトニングブラン) 選びぬかれたオーガニック素材だけを使用することで、安全かつ高品質なセルフホワイトニングを実現しています。 とくに、独自に作っている ブランジェルという溶液に注目。 高いステイン除去作用によってホワイトニング効果を大きく向上させています。 LEDライトの本体はレンタルなので、初期費用や月々の出費が抑えられる仕組みもうれしいポイント。 LEDの特徴 サイズ 高さ142cm 幅63cm 重さ 18. 5kg 電力 40w 定価 0円(初期費用198,000円/月額19,800円) 溶液・付属品について 真珠とサンゴ由来のカルシウムを原料にして作られたオリジナル溶液・ブランジェルに注目! ジェルの中ではそれぞれのカルシウムが微粒子化されていて、歯に塗布すると炭酸イオンとカルシウムイオンに分離。 LEDを照射した際に起こる熱遷移を、ステインの除去に応用しています。 染み込んでしまう油分(汚れ)の遊離を実現した最新技術によって、より高いホワイトニング作用が期待できます。 PLATINUM(プラチナム) 3種のLEDマシンを展開。 卓上タイプ1種・スタンドタイプ2種のなかから、営業形態や予算などに合わせて選ぶことができます。 とくに卓上用は小さなスペースで使えるので、ネイルやマツエクなどすでに行なっているサービスの延長でプラスアルファできると評判。 有料で事前研修を行なってくれるものの関東エリアのみなので、遠隔地での導入は厳しいという面も。 溶液・付属品について 酸化チタンと酸化テングステンを配合したオリジナル溶液で、安全かつ高い光触媒作用を実現しています。 オリジナルロゴが入った歯ブラシや紙コップが用意されていて、プラチナムによるブランディング意識が高め。 そのほか必要な備品は初回優待パック(80,000円)として用意されているので、開業準備もラクラク! まとめ ホワイトニング機器はさまざまなメーカーから販売されていますが、どれがイイのか決めるのは難しいもの。 費用で選ぶ? LEDのパワーで選ぶ? 溶液の成分で選ぶ? 比較できるポイントはいくつもあり、どれが最適かというのは選ぶ人次第。 歯科で行なうオフィスホワイトニングは漂白によって歯を明るくしますが、自分自身で施術するセルフホワイトニングでは医療用の成分を使うことができません。 ですから安全性の面でいえば、どの商品も安全なはずなんです。 LEDの光は紫外線とは離れた波長ですし、歯に塗る溶剤(酸化チタン)は体内に入っても大丈夫。 安全であることを大前提に、 歯の汚れや着色をクリーニングすることで本来の白さに戻してキープするのがセルフホワイトニングの目的です。 購入orレンタル・・初期投資とランニングコストで選ぶなら? いざセルフホワイトニング事業をはじめよう!と決めたら、いちばん気になるのがお金のことではないでしょうか? マシンを購入するのか、レンタルするのかで費用はかなり変わってきます。

次の

セルフホワイトニングは医療行為?真っ白にならない理由とは…

セルフ ホワイトニング 機器

セルフホワイトニング専門店Whitening meでは、セルフホワイトニング機器・セルフホワイトニング溶液などの備品販売を行っております。 照射機器を導入予定の 個人様・店舗様・医院様はぜひご検討くださいませ。 セルフホワイトニングシステム導入販売の特徴• 多くの歯科医院からの監修で研究され続けている、 最高品質の溶液。 予防歯科を目的として開発されたため、オーラルケアとして最適。 セルフホワイトニングの導入は、紛れもなく 「店舗(医院)の売上アップ」という目的の下に行われています。 従って、ホワイトニング機械販売業者は、「安全な機器と溶液を導入して販売先の店舗(医院)の売上をできる限り高く上げること」が最も重要な、当たり前の責務だといえます。 当社では、上記の責務を果たすために最も大切なことは 質の良い溶液と安全性の高い機材を販売することだと考えております。 「良い物は、永く将来まで残る」というのは業界に関わらず、至極当然のことです。 そのため、機械の安全性と溶液の品質に徹底的にこだわり、過去5年間で8回の改良を重ねて現在の販売に至っております。 一方で、 店舗(医院)運営においては資金循環のスピードが大切なのは言うまでもありません。 そのため当社ではセルフホワイトニング照射機器の導入にあたり、導入先の店舗・医院に対してセルフホワイトニングサロン運営責任者による細かな開業サポート・接客指導などの運営コンサル(ご希望の場合)を行っております。 スムーズな開業と開業月からの売上に繋がるサポートで、多くの施設で大変ご好評を頂いております。 私たちはこれからも「Whitening meで導入して良かった」と信頼されるために尽力いたします。 スムーズなセルフホワイトニング開業と安定した売上のために セルフホワイトニング導入へ向けては、サロン併設・専門店・歯科医院への導入によって運営のノウハウが異なります。 サロン併設の場合は既存の店舗の営業内容に照らし合わせた最も費用対効果の高い施策を、専門店の場合は集客・専門店ならではの特性を活かしたリピート客を掴むための施策を、歯科医院の場合は歯科医院のブランド力を活かしてトータルの売上を上げる施策をご提案します。 有料サポートのお申し込みは任意で、全てのお客様にお申込み頂くものではございません。 詳しくはお問い合わせください。 Whitening meは機材ご提供先のセルフホワイトニング運営が軌道に乗るまでも乗った後も、継続的なサポートで多くの店舗・医院の売上に貢献して参りました。 今後白い歯がさらに流行することはあれど、黄色い歯が流行することは無いでしょう。 ホワイトニングは多くの人の素敵な笑顔を作るやりがいのある美容です。 セルフホワイトニング導入・開業をご検討中の皆様のお問い合わせをお待ちしております。 その際には留守番電話に「機材導入についてのお問い合わせ」の旨録音して頂けますと幸いです。 後ほど担当者より折り返しさせて頂きます。 セルフホワイトニング機器導入について 2017年以降メディアや雑誌での露出が急激に増えているセルフホワイトニング。 自分で開口器を着けて薬剤を散布し、LED光を当てることによって歯の汚れを落とすという新しいデンタルホワイトニングの形が広がりを見せつつあります。 1)少額の初期費用・省スペース 当社独自のルートにより、歯科医師監修の元、安心してご利用頂ける照射機・溶液をパック化しでご案内致します。 また、マシンは約6kgと軽量で、 約1畳のスペースがあれば施術が可能です。 現在営業中の店舗の一角に導入することができます。 2)特別な技術や資格が不要 お客様自身の手で行って頂くセルフ施術のため、お口に手を入れるなどの医療行為は一切ございません。 歯科医師・歯科衛生士等の特別な資格が必要ないためどなたでも開業が可能です。 3)明瞭なモデルで売上UPに貢献 店舗の空きスペースを有効利用したい・スタッフの空き時間を減らしたいという目的に対しては非常に有用なビジネスモデルです。 セルフホワイトニング開業に必要なもの ・リクライニングチェア ・置き鏡などの日用品 ・歯磨き用の洗面設備 サロンの空き席を活用される場合は、リクライニングチェアの準備は不要です。 フロア内に洗面設備が無い場合は簡易洗面台が必要になります。 セルフホワイトニング導入のメリット 1)既存サービスと相互の顧客獲得メリット 既存サービスからホワイトニングへの誘導・ホワイトニング顧客から既存サービスへの 誘導を相互に行うことによって新規顧客数・単価の両面を向上させることが可能です。 2)実務が少なくスタッフ教育が容易 セルフホワイトニングではお客様自身による施術を促す手順が多く、リピーターのお客様に対してはほとんど接客をする必要がありません。 スタッフ数が少ないサロン様でも充分に対応して頂けます。 また、スタッフ様への福利厚生としてもご利用頂けるため店舗満足度や成約率アップにも繋がります。 3)話題性のあるビジネスで店舗の付加価値を向上 歯のホワイトニングは女性の90%が興味を持っているにも関わらず80%の女性がホワイトニングの経験が無いと言われています。 近年のトータルビューティーへの意識向上から、セルフホワイトニングは 注目度が非常に高い市場にあり、店舗様のブランド価値を向上させます。

次の