近頃の若いやつはとよく言うけれど自分の頃よりだいぶまし。 ウルフルズ 明日があるさ (ジョージアで行きましょう編)

明日があるさ / ウルフルズ(歌詞・PV無料視聴)|結婚式の曲・BGMランキング【WiiiiiM(ウィーム)】

近頃の若いやつはとよく言うけれど自分の頃よりだいぶまし

なんだか久しぶりになってしまいました。 最近も色々ありましたが、その話はまた後日。 えーっと、10月6日生まれの人のことでも書きましょうかね。 盛大に(ウソかも)お祝いしたんだから! ということで、先生の誕生日ランチパーティーをしました。 注文したお弁当が美味しそうで待ちきれず、バースデーソングは後回しにして それぞれが選んだお弁当を食べる。 私とユミさん、さとみさんはすき焼き弁当でした。 味がよく染みた野菜とお肉にご飯がススムくんだった。 食後に歌を歌い、キャンドルの火を吹いてもらって(ケーキじゃないよ!) お手紙をたまさんからプレゼント。 久々のトランプ勝負は先生が勝ち、納得のいかない私たちは先生抜きでババ抜き開始。 「今の子達はスマホでトランプするから、カード使わないらしいよ」とハナさんが言って みんなで「えぇぇ!?カードだからいいのに!」って話をしながら、時代の流れをみんなで感じる。 ・・・わたし、こういうの好き。 ちょっと話が逸れて、ウルフルズの[明日があるさ]の歌詞で [近頃の若いやつらとよく言うけれど自分のころよりだいぶマシ〜]ってところがあるんだけど、 ここすごく好きなの。 この歌詞聴くと「きっといつの時代も若者に何か言いたいのよね」と思って 自分の学生時代を回想して、うなずく。 自分の頃よりだいぶマシ。 話を戻して今回のトランプ。 私とたまさんの一騎打ちで、二枚のカード(片方がジョーカー)を持った私の視線に、 たまさんが探りを入れながらカードを掴んでは離し、唸っていた。 私はと言うと、わざとジョーカーを強く握ったりして心理作戦。 結果的にたまさんが勝ったんだけど、すっごく楽しかったの。 私たちにとってトランプは、心理作戦と運。 今の子にとっては、、、知らないけどきっと別の楽しみ方があるのね。 普通の遊び方が時が流れて古くなる。 そうすると、私たちが知ってる楽しい遊びは、若い子は知らなくなる。 なんだろう、ただのトランプが、私たちの結束を強める遊びになった。 〈近頃の若いやつら〜〉って思おうとして、昔の自分を恥じて、 〈近頃の若いやつら〜〉ってみんなで話して、同じ時代を生きてきたことを嬉しく感じる。 なんだ、結構いい言葉かもしれない。 注!話す時に近頃の若いやつら〜なんて言い方はしてませんよ!! あずさ 投稿者: YUKKIE 日時: 2018年10月12日 09:25.

次の

JpopAsia

近頃の若いやつはとよく言うけれど自分の頃よりだいぶまし

こんばんは。 僕の若い頃は、あまりにも無知で要領も悪く、周りに迷惑しかかけてなかったなと思うのです --;。 それでも何とか適応しようと必死になっていた時期でもあります。 その甲斐もあって、少しは成長出来たかと実感してます  ̄ー ̄。 「この年齢の頃の自分は全然駄目だったのに、この人はここまで出来るんだなぁ」と感心する事も多々あります。 なので、大抵の若者に対しては寛大な目で見る事が多いです。 もちろん、間違った事をしてたら指摘しますよ。 でも、基本的には相手を認めちゃうのです。 立派に生きているなぁと思っちゃうのです。 まぁ、だからと言ってそのまま放置って訳にもいきません。 若さゆえの過ちってのも時にはあります。 そうなった時はしっかりフォローしなきゃいけません。 相談にも乗ってあげるのも大切です。 最初から完璧ってのは滅多にありません。 だからこそ、一緒に歩んでいく必要があります。 出来る限りの助言や手助けをしていくのです。 そうやって、安心して成長していけるのでしょう。 若い人と関わるのは骨が折れるように思われるかもしれません。 ですが、相手も不安なのです。 だったら、此方が知っている限りの事を教えてあげれば宜しいのではないでしょうか。 そんな事をふと思った今日この頃でした  ̄ー ̄。

次の

銀魂の歌ってみたで「明日があるさ」の歌詞をお教えて下さい

近頃の若いやつはとよく言うけれど自分の頃よりだいぶまし

なんだか久しぶりになってしまいました。 最近も色々ありましたが、その話はまた後日。 えーっと、10月6日生まれの人のことでも書きましょうかね。 盛大に(ウソかも)お祝いしたんだから! ということで、先生の誕生日ランチパーティーをしました。 注文したお弁当が美味しそうで待ちきれず、バースデーソングは後回しにして それぞれが選んだお弁当を食べる。 私とユミさん、さとみさんはすき焼き弁当でした。 味がよく染みた野菜とお肉にご飯がススムくんだった。 食後に歌を歌い、キャンドルの火を吹いてもらって(ケーキじゃないよ!) お手紙をたまさんからプレゼント。 久々のトランプ勝負は先生が勝ち、納得のいかない私たちは先生抜きでババ抜き開始。 「今の子達はスマホでトランプするから、カード使わないらしいよ」とハナさんが言って みんなで「えぇぇ!?カードだからいいのに!」って話をしながら、時代の流れをみんなで感じる。 ・・・わたし、こういうの好き。 ちょっと話が逸れて、ウルフルズの[明日があるさ]の歌詞で [近頃の若いやつらとよく言うけれど自分のころよりだいぶマシ〜]ってところがあるんだけど、 ここすごく好きなの。 この歌詞聴くと「きっといつの時代も若者に何か言いたいのよね」と思って 自分の学生時代を回想して、うなずく。 自分の頃よりだいぶマシ。 話を戻して今回のトランプ。 私とたまさんの一騎打ちで、二枚のカード(片方がジョーカー)を持った私の視線に、 たまさんが探りを入れながらカードを掴んでは離し、唸っていた。 私はと言うと、わざとジョーカーを強く握ったりして心理作戦。 結果的にたまさんが勝ったんだけど、すっごく楽しかったの。 私たちにとってトランプは、心理作戦と運。 今の子にとっては、、、知らないけどきっと別の楽しみ方があるのね。 普通の遊び方が時が流れて古くなる。 そうすると、私たちが知ってる楽しい遊びは、若い子は知らなくなる。 なんだろう、ただのトランプが、私たちの結束を強める遊びになった。 〈近頃の若いやつら〜〉って思おうとして、昔の自分を恥じて、 〈近頃の若いやつら〜〉ってみんなで話して、同じ時代を生きてきたことを嬉しく感じる。 なんだ、結構いい言葉かもしれない。 注!話す時に近頃の若いやつら〜なんて言い方はしてませんよ!! あずさ 投稿者: YUKKIE 日時: 2018年10月12日 09:25.

次の