ヒロシ キャンプ 場所。 野営地の探し方

「ヒロシのぼっちキャンプ」のロケ地のキャンプ場を徹底調査してみた

ヒロシ キャンプ 場所

ヒロシさんは2019年9月に山を購入したと「徹子の部屋」に出演した際、告白しました。 徹子の部屋の中にヒロシの部屋があるんだから、それはもはやヒロシの部屋だろう。 — もかぞん hokazone もともとソロキャンプが趣味なヒロシさん、キャンプ場でソロキャンプをすると写真を撮られたり、握手を求められることがあってソロキャンプを楽しめなくなったとのことです。 YouTubeにソロキャンプの動画をアップする以上「完全なソロキャンプ」ができる場所として「山」を購入しました。 場所は分かりませんが、関東近郊にある山の内3000㎡を購入し、今後は購入した山をソロキャンプの拠点にするようです。 ヒロシさんはかつては無人島を購入しようと考えていました。 無人島なら視聴者側にとってもサバイバル感があっておもしろそうです。 しかし島は数億円と高額で買えないと判断したヒロシさんは、山を購入することにしました。 宅地ではないので固定資産税は非常に安く済みましたが、木や笹が伸びすぎた荒地状態で、笹の刈り取りや木の伐採、さらにヒルがウジャウジャいてこれらの対策にかかる費用が高くつくとおっしゃっていました。 この様子は「ヒロシちゃんねる」で見る事ができます。 どのような道具を使っているのでしょうか? まずはテント、ヒロシさんは3種類のテントを使用しています。 1番最初に買ったというのが「コールマン ツーリングドームST」次に1人用テント「バンドックBDK-08AM」Amazon限定のダークグリーンカラーです。 一番新しいのが2019年3月に購入した「スナッグパック スコーピオン2」重さ2. 65㎏で入口が広い分奥が絞られた形状の変わったテントです。 次にハンモック、そしてタープやアンダーブランケットはDD社の迷彩のものを使っています。 調理出の必要品として、焚き火台に398gと軽量の「ピコグリル398」鉄板はmooseのアウトドア鉄板、クッカーにスノーピックトレックコンボを使用、炊飯・汁物・焼き物用の鍋を一つに収納できる優れものです。 ナイフには「ディディガルガル」というヘレナイフを使用、芸人でのキャンプグループ「焚き火会」からプレゼントされたものです。 このナイフを使って1から箸を作る動画が人気です。 最後に「ヒロシちゃんねる」で使用されている機材ですが、こちらはcanonのEoskiss。 デジタル一眼レフカメラでした。 夜の撮影が多いので感度が高いデジカメを使っているのでしょう。 ヒロシのソロキャンプ場所を調べました。 なので動画内で公表しているところをピックアップしました。 すると主なエリアは神奈川・山梨・東京・群馬に集中しています。 ロケの関係でやはり近場を選ぶのか?自身お気に入りの場所なのか? 神奈川県秦野市にある「滝沢園キャンプ場」小田急線渋沢駅からバスを乗り継ぎ、下車後徒歩10分で到着できる東京から近いキャンプ場です。 次は山梨県です。 山梨市にある「パインウッドキャンプ場」文字通りパイン・松の木に囲まれたキャンプ場です。 道志村にある「椿荘オートキャンプ場」「久保キャンプ場」は近くに渓流があり、キレイな川水を使って炊飯が出来ます。 富士宮市の「ふもとっぱらキャンプ場」そして身延町の「洪庵キャンプ場」どちらも富士山のふもとにあり、さえぎる物が無いので雄大な富士山を眺められます。 群馬県玉村町の「烏川河川敷総合レクリエーション公園」は調理設備がそろっており、バーベキューでの利用が出来ます。 最後に東京都奥多摩町の「氷川キャンプ場」都内に数少ないキャンプ場で日帰りキャンプやグランピングに人気です。 まとめ 一発屋芸人・ヒロシさんが自身の趣味のソロキャンプのために山を買ったという内容でしたが、YouTubeのほかに、キャンプの特集でテレビに出ることが多くなり、いまでは芸人ではなくソロキャンパーといっても過言では無いでしょう。 それだけ本格的なこだわりがYouTubeから伝わってきます。

次の

ヒロシのキャンプ場所はどこ?道具や愛車ジムニーについても調査。

ヒロシ キャンプ 場所

ども、すっかりキャンプにハマッているアラフォーおやじのたけっちです。 前回してから、すっかりキャンプにハマってしまい、相変わらず「ヒロシのぼっちキャンプ」も楽しみにしている私ですが・・・。 そのロケ地であるキャンプ場がとても気になったので、今回は徹底調査してみたいと思います! 第1回 山梨県丹波山村の「奥秋(おくあき)テント村」 ヒロシのぼっちキャンプ、記念すべき第1回目の放送のロケ地は、山梨県丹波山村にある 「奥秋テント村」です。 テレビで放映する割にはこじんまりとした小さなキャンプ場ですが、何とも素敵なキャンプ場ですね。 放送ではキャンプ場に行くまで道が渋滞していましたので、人がいないようなキャンプ場を選んだ可能性が高いですね。 この「奥秋テント村」はヒロシさんも初めて行った感じでしたね。 というのも、ヒロシさんがジムニーで細い橋を渡った時に「すげーな!ここ渡るんだ!」的な事を話していたからです。 車によってはこの細い橋を渡れませんので、そういう場合はキャンプ場専用のリアカーを貸してもらって、荷物をサイトまで運ぶらしいですね。 それもまた味があっていいかもしれません 笑 営業期間:3月中旬~11月中旬 料金:テント1張り3,000円~ 第3回 長野県川上村「廻り目平(まわりめだいら)キャンプ場」 第2回目の放送は第1回目の奥秋テント村ですので、次のロケ地は第3回目放送の「廻り目平キャンプ場」になります。 「まわりめだいらキャンプ場」と読みますが、かなり変わった名前ですね。 さて「廻り目平キャンプ場」は、標高1500mの山地にある所ですが、これがまた何とも素晴らしい場所でして。 私が1番行ってみたいキャンプ場かもしれません。 この大自然の山地にあるキャンプ場は、当然フリーサイト(区画されていなくて自由に場所を決められる)ですし、透明度が抜群に素晴らしい川もすぐ近くに流れています。 川を見つけたヒロシさんも・・・ 「ま゛ああああああああーっ!!うはああっ!!」 という喜びの雄叫び(?)を上げてしまったほど 笑。 「この美しさはエグいよ!」とヒロシさんはコメントしていましたね。 無骨な自然派を求めるヒロシさんが好みそうなキャンプ場ですね。 私も区切られたオートサイトよりも、こういった自然なフリーサイトに強く憧れますねー。 入場料:300円 幕営料:700円 第5回 埼玉県奥秩父「中津川村キャンプ場」 出ました!我がふるさとの埼玉!やはり埼玉のキャンプ地と言えば秩父です。 あと長瀞(ながとろ)。 ここは清流が素晴らし過ぎる! そして男のキャンパーが大好きな直火OKのキャンプ場です。 オートサイトなどは焚き火台の上で焚き火をしないとダメなんですが、こういったフリーサイトは直火が出来るのが嬉しいですよね! やっぱ男は黙って直火だよな~。 そして秩父のスーパーでヒロシさんが買ったホルモン!私も真似してキャンプでモツ鍋をやりましたが、10月下旬という時期もあって、めちゃくちゃ美味かったですねー。 ヒロシさんもホルモン焼きにして食べてましたが、めちゃくちゃ美味そうです!男はやっぱりホルモンですよね。 放送の最後の方で 「時期によってはプライベートでも来たい」とヒロシさんが言ってましたが、やはりヒロシさん好みのキャンプ場なのでしょう。 私も春になったら中津川村キャンプ場に行ってみようかと思います! 期間:4月下旬~11月上旬 料金:テント一張り4000円 第7回 山梨県道志村「同志の森キャンプ場」 さて最後を締めくくるのは、キャンパーには有名な 「同志の森キャンプ場」です。 この放送ではヒロシさんの愛車ジムニーが故障して、レンタカーでキャプ場に向かうレアなシーンが見られます。 この放送では最高のロケーションの場所を見付けて、キャンプを楽しむ事が出来ました。 清流あり、小さな滝もありで本当に眺めが最高です。 やっぱり王道の「同志の森キャンプ場」ですね! うはー、激ヤバですね。 こんな場所が取れたら最高のキャンプになりますね。 夜になってからはスウェーデントーチ(きこりのロウソク)もやって、もう言うこと無しです。 (ちょっと予想以上に激しく燃えてしまいましたがw) 元々人気のキャンプ場ですし、テレビで放送もしたし、あのスウェーデントーチを販売している材木屋さん(?)のおじさんは結構儲かっているのではないでしょうか 笑 期間:4月中旬頃~11月中旬頃(これ以外の時期は水道、トイレが使えません) 料金:1人800円~2000円 ヒロシのぼっちキャンプ・ロケ地 まとめ いや~どのロケ地も最高でしたね。 やはり整備されつくしたオートサイトよりも、ああいった最自然のフリーサイトが男心を揺さぶりますよね。 ぜひあなたも、ヒロシさんが行ったロケ地でキャンプしてみてください。 私は春になったらとりあえず奥秩父の中津川村キャンプ場に行く予定です。 そして同志の森も絶対に行きたいですね~。

次の

ソロキャンプ場所のおすすめはここだ!地域別にご紹介!

ヒロシ キャンプ 場所

「ヒロシです…。 」と呟き、ネタを披露していた芸人のヒロシさん(46)ですが、テレビでぱったりと見なくなり一発屋と言われていましたね。 しかし、ヒロシさんは現在、 趣味のキャンプで仕事をされています! ヒロシさんがソロキャンプをしている様子を動画に取りYouTubeでの配信やテレビ番組を持っていて、活躍が目立っています。 テレビ番組は、BSのTBS、毎週月曜日~木曜日23:30~から「ヒロシのぼっちキャンプ」というタイトルです。 私もキャンプに興味があるので、とても気になります。 ヒロシさんはソロキャンプを行っているようですが、どこでキャンプしているのか? 道具や愛車のジムニーについても気になったので調べてみました。 ヒロシのキャンプ場所の選び方は? ヒロシさんは 秋冬にキャンプに行くとのこと…。 寒くない? って思いますが、それには理由があるようです。 「蚊がいて暑い、大学生やパリピがいてうるさい。 」 あ~ソロキャンプって、確かに静かに過ごしたいですからね。 そして一番場所選びで重視していることは、 人がいない場所ということ。 人がいない場所って…どこよ? (笑) ヒロシさんは、キャンプが出来そうな場所を実際に行って探しあてた後、土地の持ち主に許可を取るという方法で人がいない場所を見つけています。 これは、もう一人だけの秘密基地みたいな感じでしょうね!! ただこの方法は私のようにキャンプ初心者からすると、ちょっとハードルが高くないですか(笑) いきなりは難しいので、他の方法はないのでしょうか? ヒロシさんはそういう人には 「道志の森キャンプ場」や 山梨付近がおススメとのこと。 ここは、広くて自分で静かな場所を見つけられ、しかもキャンプ場になっているので初心者でも安心ですね! Sponsored Link ヒロシさんの実際の行きつけキャンプ場は? 自分でキャンプする場所を開拓してしまうヒロシさんですが、そんなヒロシさん行きつけのキャンプ場もあるようです! 東京都: 「 氷川キャンプ場」神奈川県: 「 滝沢園キャンプ場」 群馬県: 「 鳥川河川敷総合レクレーション公園」長野県: 「 陣馬形キャンプ場」 山梨県: 「 洪滝キャンプ場」「 パインウッドキャンプ場」「 ふもとぱっらキャンプ場」「 椿壮オートキャンプ場」「 久保キャンプ場」 こう見ると、関東近辺が多く、東京からのアクセスもしやすいですね! 山梨がとても多いですが、富士山がとても綺麗そうで、山や川、湖とキャンプ向きなのでしょうか。 私もキャンプ初心者なので、新たに自分でキャンプ場所を開拓することは難しいです。 が、ヒロシさんおススメのキャンプ場に行ってみたいと思います! 今年こそキャンプにチャレンジします! naturum. html ヒロシのキャンプでのおススメ道具は? ヒロシさんは最近、道具のおススメはしていないようで、「道具を悩むこともキャンプの醍醐味」と考えているようですね。 ん~深い!! 実際にやってみて、これ使えない、これがあったら便利だったな~って考えながら行うこともとても楽しそうです。 自分にピッタリな道具に出会えた時は、テンションMAXでしょうね! (笑) ただ、初心者からしたら全く何を用意していいのか分かりませんので、ヒロシさんが簡単に紹介している道具を3点あげます。 火起こし:「B6くん」 たき火台「B6くん」これはなんと畳むと名前の通りB6のノートサイズになるとのこと。 小さい!! これでお湯を沸かしたり、BBQ も楽しめるようです。 値段は7,000円くらいでした。 これくらい小さいと持ち運びも組み立ても、初心者でもすんなりできそうです。 寝床:「DDHammcks」「DDタープ」 「DDHammcks」と「DDタープ」これは、 いわゆるハンモックとビニールシートの屋根みたいなものでしょうか。 「DDHammcks」は木に結びつければすぐに寝床になり、手軽に作成できる。 また、椅子にもなるし便利。 これに「DDタープ」で屋根を付ければ雨や日差しも遮ることができるってことです。 値段はどちらも10,000円くらいでしょうか。 車と木に結び付ければ車のそばに寝床が作れますね! 実際にヒロシさんも使用していて、幅広い使い道があると今話題になっているようです。 防塵・防水で3段階の明るさ調節もでき、何よりコンパクトです。 値段も1,480円くらいとお得です! これは、キャンプしない人も防災用品として使用できそうですね! Sponsored Link ヒロシの愛車ジムニーはどんな車? 2018年にも新型ジムニーが発売して話題となっていましたが、ヒロシさんの購入したジムニーは20年以上も前のジムニーを購入しました。 形式は 90年代初期の「JA11型」です! カッコいいですね! 山でも雪でもどこでも走れてしまうジムニーはとてもキャンプ向きなのではないでしょうか。 今年ジムニーの新型が発売されましたが、私もジムニー欲しいです。 (笑) ヒロシさんがキャンプを続けていると物欲が止まらないと言っていました。 ヒロシさんはオフロードバイクの購入もしています。

次の