ユリウス ブラッククローバー。 ブラッククローバー

【ブラッククローバー】魔法帝ユリウス・ノヴァクロノは本当に強いのか?

ユリウス ブラッククローバー

ユリウスがリヒトに倒された経緯 アスタやメレオレオナが白夜の魔眼アジトに攻め行っている中、金色の夜明け団長ウィリアム・ヴァンジャスは魔法帝と出会っていた。 ウィリアムは魔法帝と同じくらい大切な人が存在しそれはリヒトであると述べ自分の中にいたリヒトを呼び出した。 リヒトは目的を達成するためにユリウスと一騎打ちになります。 ユリウスは終始リヒトを圧倒しあまりにも強すぎました。 そのためリヒトは封印魔法を解き放ち国民を盾にしたクローバー王国を覆い尽くすほどの範囲攻撃を仕掛けます。 ユリウスはリヒトが時間をかけて用意した魔法を相殺することに成功しますが魔力を使い果たした隙を突かれリヒトに敗北します。 ユリウスが魔法帝を目指した理由 ユリウスが魔法帝を目指した理由としては国民に 「魔法の、人間の可能性は無限大」「魔法は、人間はもっと自由なはず」 ということを伝えたかったためである。 ユリウスはクローバー王国の闇である差別に疑問を持っていた。 高い魔力を持ちながら驕り私腹のためだけに使う上の者、魔力がない、身分が低いという理由で最初から諦める者が大勢いた。 その発言を国に広めるためには地位と力、信頼がいると考えひたすら魔法帝となるべく実績を積んでいったとのこと。 ちなみにユリウスが目指した理由はアスタやユノが魔法帝を目指す理由と似ておりアスタの場合は「身分が下でも魔法帝になれることを証明する」「みんなが認め合って笑い合える自由な国を作りたい」といった内容。 スポンサーリンク 次の魔法帝は誰?予想 王族ノゼル 順当に行くならば銀翼の大鷲団長王族でありノエルの兄ノゼル・シルヴァ。 白夜の魔眼アジトを襲撃の際には王様から直々に選ばれたメンバーであるため王様には割と好かれている模様。 身分、実力共に魔法帝としては申し分ないと思われる。 個人的に正直選ばれてほしくない。 強さだけならメレオレオナ フエゴレオンが戦闘不能で意識が戻らない中、紅蓮の獅子の団長を務めるアネゴレオンことメレオレオナ。 戦闘能力としてはサードアイ不実のライアを瞬殺する怪物。 強さと性格は魔法帝としては申し分ないが本人は政や戦事に興味がなく1年のうち300日以上は森で暮らす野生人であるから頼まれても辞退しそう 復活したならフエゴレオン 個人的に一番なってほしい人一位。 何事にも熱い男であり正義感や仁義に厚い。 リヒトに罠を仕掛けられ昏睡状態になってしまているが復活したならば魔法帝として選ばれる候補に挙がると思います。 一応星果祭では毎年1位か2位の実績を出しているのでヴァンジャスが白夜の魔眼と通じていたため実績を見るならば一番近い男はこの人。 魔法帝の意を汲むならヤミ 一番ないけどひょっとしたら・・・?と思わせる人物ヤミ・スケヒロ。 魔法帝ユリウスから直々にスカウトされた魔法騎士団でありユリウスを信頼している。 ヤミが務める黒の暴牛は性格や能力に難があるが潜在能力が高いメンバーばかり集まっている。 しかし黒の暴牛は万年最下位だったのでヤミの実績としてはきつい。 シャーロット・ローズレイ 碧の野薔薇団長シャーロット・ローズレイ。 上級貴族の女団長でありヤミの事を好いている。 人格は魔法帝にふさわしいが実力が未知数なのでなんとも言えない。 実績としては1、2位に毎回あらそう団ではないので魔法帝には少し遠いか。 まとめ 今回は【ブラッククローバー】次の魔法帝は誰?予想してみた といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 魔法帝ユリウスは反則的な強さでしたがリヒトに国民を人質に取られて敗北してしまいました。 亡くすには相当惜しいチート級の強キャラでありましたがやはり死亡してしまったのでしょうか?気になります。 そして次なる魔法帝も予想してみましたがどうなっていくのか今後の展開が楽しみです。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。

次の

【ブラッククローバー】魔法帝ユリウス・ノヴァクロノは本当に強いのか?

ユリウス ブラッククローバー

スポンサーリンク 【ブラッククローバー】15位 ゾラ・イデアーレ ゾラは順位の変動なしでした。 ロイヤルナイツ編で 紫苑の鯱の副団長ザクス・リューグナーとして初登場しています。 実は黒の暴牛に裏口入団していましたが、魔法騎士団を恨んでいたためにロープは来ていませんでした。 ロイヤルナイツ編の後には、黒の暴牛の一員となり父のようなスーパー魔法騎士を目指しています。 ゾラの父は下民初の魔法騎士でありそんな父をゾラはすごく尊敬していました。 しかし、ある日同じ団の貴族に任務中に背後から攻撃されて死亡します。 これを知ってからは 憎い魔法騎士を懲らしめていました。 最近の活躍では、ライナ率いる5人組のエルフと戦うメレオレオナにアスタと一緒に加勢します。 5人の複合魔法をゾラはアスタと協力して4倍に返しました。 ロイヤルナイツ編で二人の仲が良くなかったことを思うと本当に熱いシーンでした。 変わらず貴族を嫌っていて自分の信念を持ているキャラなので今後も人気なキャラだと思います。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】14位 ノゼル・シルヴァ 10位から14位に下がりました。 これは人気が下がったというよりは恐らく、 今まで活躍が少ないキャラの人気が上がったことが原因だと思います。 176話でノエルとノゼルが共闘し、バカにしていたノエルを彼が認めたのはとても感動しましたね。 また、 ノゼルは冷たい兄ではなくノエルを心配して魔法騎士団に入らせたくなかったという優しい妹思いの兄でした。 さらに魔法帝を目指していることをアスタとユノに告げ、下民の二人のことも認め、相当カッコよくて少し可愛げがあるキャラに変わりました。 これらを考えると 人気は上がると思っていましたが、他にも素顔が見えたり覚醒したキャラがいたのでこの順位になったと思います。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】12位 マグナ・スウィング 23位から12位まで浮上しました。 いじられキャラでいつもラックにちょっかいをかけられたり、ヴァネッサに青臭いところをからかわれたりしているマグナは愛されキャラですね。 マグナのルフル戦は最高に面白くカッコよかったので順位が上がったのではと思います。 エルフ化したラックを取り戻すために、自爆覚悟で攻撃を繰り出します。 爆発によろけたラックを一度は拘束に成功しますが、拘束魔法を破って復活します。 その後アスタとの連携によってラックを取り戻しました。 意識を取り戻したラックをマグナが抱き寄せたのはとても感動しました。 また、 グラサンなしでオールバックの素顔はとてもイケメンでびっくりしましたね。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】10位 ゴーシュ・アドレイ 8位から10位に下がりました。 ゴーシュはエルフのドロウに転生しました。 ヘンリーの捨て身の攻撃により隙を作り、その隙にゴーシュに接近したアスタは滅魔の剣で攻撃し、ゴーシュは人間に戻ります。 ゴーシュは信じられる人間はいなくて結局自分のために平気で裏切ると思っていました。 自分とマリーがいればそれで幸せだと思っていました。 最初は 黒の暴牛に入ったのも自分たちだけのためでした。 人間に戻ったゴーシュは命を懸けてまで自分を助けるアスタにバカじゃないのかと言いますが、 アスタが今言うべきはそんな言葉ではないといい、素直にゴーシュは感謝を伝えました。 このときゴーシュの心が本当の意味で変わったと感じましたね。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】1位 アスタ アスタは2回目同様1位をキープしました。 暑苦しく騒がしい熱血男のアスタ。 非常に前向きで、相手の悪いところよりも良いところに目を向けます。 どんな窮地であっても立ち上がる鋼の心を持っています。 これらの魅力が人気投票で3連覇を取る理由でしょう。 もちろん他にもいいキャラはたくさんいますが、 アスタの言動はほっこりする、感動する、面白い、カッコイイなど多くの感情を抱かせてくれます。 そんな魅力だらけのアスタに皆憧れてあのように素直でまっすぐな人間になりたいと憧れるのかもしれませんね。 まとめ 今回は、第3回人気投票について紹介してきました。 今回も アスタが1位となり3連覇を果たしましたね。 今回は 上位に女性キャラが多くランクインしてきました。 これからアスタの人気を抜くキャラが現れるのか。 まだまだブラッククローバーに目が離せないです。

次の

ブラッククローバーの最新話『215話』のネタバレと感想、考察まとめ!週刊少年ジャンプ36号・37号

ユリウス ブラッククローバー

もうちょい詳しく教えてくれ〜 ブラッククローバー214話「夜明け」ネタバレ 蘇生されるパトリ 天に帰っていくエルフたちの魂。 しかし、ラデスは納得がいっていない模様。 この魔法はラデスと長期間一緒にいた者にしか使えませんが、パトリは条件を満たしていました。 「このままキレーにめでたしめでたしで消えさせねえ!俺はテメェを絶対に許さねえ!」 いつかパトリを殺しに行くと告げ、ラデスはヴァルトスとともに消えていきます。 満足そうに消えていくユミエル 倒れかかるパトリですが、ウイリアムが抱きとめます。 ずっと同じ身体を共有していた2人。 許されない罪を犯してしまった2人。 ウイリアムは、魔法帝ユリウスの元へ連れて行ってくれるようヤミに頼みました。 無残に壊れた街を復旧している魔法騎士団の面々。 復旧を手伝う体力が残っていないアスタは、瓦礫の頂上からその様子を見ています。 ネロ(セクレ)が人間になっていることに気づくアスタ。 ネロが元々鳥で、人間に変身できるようになったと勘違いしているようです。 初代魔法帝ユミエルは、彼らに未来を託して、満足そうに塵となり消えていきました。 若返り、生きていたユリウス 一方、ユリウスの元へ向かったヤミとウイリアム。 しかし、そこにあるはずの遺体が消えています。 安置していた黒い球体は、破裂してしまっているようです。 すぐそばにユリウスの魔力を感じた2人は慌てて振り返りました。 「まったく不甲斐なくてすまなかったね。 王国の危機に…もっと早く魔法の効果が出ると思ったんだが…13年ぶんほどかな…時を溜め込んでてね。 ちゃんと発動するかは賭けだったけどね」 そこには、死んだと思っていたユリウスが、若返った姿で微笑んでいました。 ブラッククローバー214話「夜明け」考察 エルフたち、そして悪魔との長い戦いが終わりました。 去っていく者と残るものが鮮明に残ることになりましたが、パトリが意外にも現世に残ることになりましたね。 このことが今後の展開にどう影響するのかはまだわかりません。 しかし、わざわざエルフ陣営で現世に残るメンバーが1人増えたことには何らかの意味があるのでしょう。 身体を共有してきたウイリアムとチームを組んだりするかもしれませんね。 そして一番大きな出来事は、ユリウスの生存でしょう。 しかも時魔法を使って若返った姿の登場です。 同じ魔法はしばらく使えないでしょうが、時魔法を使っての若返りや蘇生ができるとなれば、作中最強キャラの座は揺るぎないものとなります。 若返ったことによって力が衰えているかもしれませんが、クローバー王国にとって大きな戦力になることは間違いないでしょう。 ブラッククローバー214話「夜明け」感想 まさかユリウスが生きているとは思いませんでしたね。 もはや何でもありの最強キャラとしか言いようがありません。 来たるべき新たな悪魔との戦いでも重要な役割を担うでしょう。 一方で、主人公であるアスタの影がますます薄くなってしまっているような気がします。 ブラッククローバー最新刊を実質無料で読むならU-NEXT ちなみに、 ブラッククローバー最新刊を実質無料で読むならU-NEXTがオススメです。 U-NEXTでは漫画単行本以外にもヤングジャンプやマガジンが掲載されてます。 U-NEXTの無料体験に登録すれば600円分の有料ポイントが貰えるので、ポイントを活用すれば実質無料でブラッククローバーの最新刊を読むことが出来ます。 絵付きで読みたい方は、この機会にU-NEXTの無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?.

次の