箱根 駅伝 2020 エントリー。 箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

【箱根駅伝2020】出場校のエントリーメンバーまとめ!区間別の注目選手と優勝予想 もしてみました! | エトセトラブログ

箱根 駅伝 2020 エントリー

写真上=東京国際大のエース・伊藤 撮影/椛本結城(陸上競技マガジン) 表は左から「選手(学年)/10000mベスト(分:秒. )/ハーフマラソンベスト(時間. 秒)」で表記。 また、学校名の横の10000m平均タイムは、エントリー16名のうちの上位10名を対象にしたもので、各チームが申告した記録に基づく。 順位は出場校内でのもの。 東京国際大 (10000m平均 8位=28分59秒00) 相沢悠斗(4)/29:54. 23/1. 13 伊藤達彦(4)/28:26. 50/1. 21/1. 39 佐藤雄志(4)/28:55. 41/1. 20 菅原直哉(4)/30:08. 90/1. 10 真船恭輔(4)/29:27. 62/1. 13 山瀬大成(4)/29:30. 70/1. 27 栗原卓也(3)/29:13. 65/1. 09 佐伯涼(3)/29:29. 87/1. 29 中島哲平(3)/28:51. 36/1. 45 芳賀宏太郎(2)/29:07. 82/1. 41 大上颯麻(1)/30:43. 01/ 丹所健(1)/29:11. 61/1. 00 山谷昌也(1)/29:26. 16 ルカ・ムセンビ(1)/28:39. 10 イェゴン・ヴィンセント(1)/27:47. 76/1. 33/1. 20 荻野太成(4)/28:39. 30/1. 19 越川堅太(4)/28:53. 11/1. 51 古和田響(4)/29:16. 27/1. 16 日野志朗(4)/29:53. 79/1. 58 森淳喜(4)/29:03. 62/1. 13 安田共貴(4)/29:26. 20/1. 41 井手孝一(3)/29:25. 83/1. 39 小笠原峰士(3)/28:59. 71/1. 27 北﨑拓矢(3)/28:57. 30/1. 33 川口慧(2)/28:48. 33/1. 35 西方大珠(2)/29:54. 35/1. 11 呑村大樹(2)/29:02. 58/1. 44 安田響(2)/29:23. 68/1. 50 鈴木玲央(1)/14:30. 54 古市祐太(1)/30:43. 35/1. 03 日本体育大 (10000m平均 11位=29分03秒14) 小縣佑哉(4)/29:29. 96/1. 11 白永智彦(4)/29:21. 30/1. 10 中川翔太(4)/28:41. 91/1. 04 廻谷賢(4)/29:08. 41/1. 82/1. 39 池田耀平(3)/28:47. 05/1. 06 岩室天輝(3)/29:20. 58/1. 12 大内一輝(3)/29:04. 21/1. 29 太田哲朗(3)/29:16. 12/1. 40 亀田優太朗(3)/29:01. 81/1. 33 嶋野太海(3)/29:24. 73/1. 03 野上翔大(3)/29:08. 96/1. 41 大内宏樹(2)/29:15. 57/1. 40 安達響生(1)/29:32. 22/1. 40 藤本珠輝(1)/30:14. 18/1. 46 盛本聖也(1)/29:54. 86/1. 45/1. 16 河村一輝(4)/29:09. 90/1. 04 三輪軌道(4)/28:53. 36/1. 35 小袖英人(3)/28:34. 33/1. 41 坂井大我(3)/29:33. 40/1. 42 酒井耀史(3)/29:30. 90/1. 43 長倉奨美(3)/29:12. 11/1. 15 前田舜平(3)/29:03. 35/1. 20 村上純大(3)/28:58. 16/1. 47 金橋佳佑(2)/29:13. 20/1. 24 鈴木聖人(2)/28:48. 12/1. 45 手嶋杏丞(2)/28:40. 72/1. 28 櫛田佳希(1)/29:40. 17/1. 41 加藤大誠(1)/29:49. 48/1. 29 小澤大輝(1)/29:10. 82/1. 55 杉本龍陽(1)/29:46. 45/1. 26/1. 48 米満怜(4)/28:30. 59/1. 19 ムソニ・ムイル(4)/27:38. 05/1. 59 石津佳晃(3)/29:36. 90/1. 46 鈴木渓太(3)/29:59. 88/1. 54 鈴木大海(3)/29:23. 57/1. 52 原富慶季(3)/28:49. 57/1. 38 福田悠一(3)/29:12. 34/1. 01 右田綺羅(3)/28:52. 61/1. 21 嶋津雄大(2)/29:15. 71/1. 16 永井大育(2)/29:43. 94/1. 13 三上雄太(2)/30:24. 73/1. 36 葛西潤(1)/29:32. 68/1. 03 新家裕太郎(1)/29:58. 87 フィリップ・ムルワ(1)/28:38. 32 横山魁哉(1)/29:47. 84/1. 15 筑波大 (10000m平均 20位=29分40秒48) 川瀬宙夢(5)/29:54. 50/1. 54 金丸逸樹(4)/29:20. 57/1. 58 児玉朋大(3)/30:02. 21/1. 11 猿橋拓己(3)/29:36. 47/1. 04 相馬崇史(3)/29:27. 77/1. 06 田川昇太(3)/30:23. 25/1. 55 西研人(3)/29:27. 45/1. 01 渡辺珠生(3)/29:55. 63/1. 55 伊藤太貴(2)/29:56. 04/1. 32 河合俊太朗(2)/30:43. 12/1. 43 杉山魁声(2)/29:38. 59/1. 50 山本尊仁(2)/30:50. 54/1. 52 岩佐一楽(1)/30:10. 28/1. 01 小林竜也(1)/29:56. 19/1. 59 福谷颯太(1)/30:49. 51 日本大 (10000m平均 9位=28分59秒84) 金子智哉(4)/29:42. 20/1. 23 廣田全規(4)/28:58. 33/1. 48/1. 43 武田悠太郎(3)/29:03. 91/1. 58 野田啓太(3)/29:07. 48/1. 55 宮﨑佑喜(3)/30:31. 01/1. 53 横山徹(3)/28:44. 31/1. 19 橋口大希(2)/29:35. 68/1. 43 疋田和直(2)/29:39. 62/1. 04 山本起弘(2)/29:33. 77/1. 56 岩城亮介(1)/29:12. 69 チャールズドゥング(1)/27:57. 36/1. 12 樋口翔太(1)/28:43. 88/1. 33 松岡竜矢(1)/29:11. 82/1. 57 八木志樹(1)/29:41. 85/1. 41 若山岳(1)/29:24. 90/1. 39 国士舘大 (10000m平均 19位=29分32秒73) 石川智康(4)/29:50. 89/1. 27 加藤雄平(4)/29:39. 90/1. 17/1. 09 福田有馬(4)/30:06. 41/1. 21 加藤直人(3)/29:47. 29/1. 33 金井啓太(3)/29:53. 05/1. 49 孝田拓海(3)/30:00. 46/1. 35 杉本日向(3)/30:21. 92/1. 29 曽根雅文(3)/29:53. 22/1. 08 荻原陸斗(2)/29:52. 10/1. 06 木榑杏祐(2)/29:44. 78/1. 35 清水拓斗(2)/29:36. 88/1. 55 長谷川潤(2)/29:38. 77/1. 43 ライモイヴィンセント(2)/28:03. 74/1. 10 清水悠雅(1)/30:10. 07/1. 21 福井大夢(1)/29:44. 82/1. 03 早稲田大 (10000m平均 16位=29分07秒73) 尼子風斗(4)/30:22. 94/1. 45 遠藤宏夢(4)/29:39. 27/1. 32/1. 58 新迫志希(4)/28:55. 78/1. 03 三上多聞(4)/29:46. 49/1. 46 宍倉健浩(3)/29:07. 98/1. 22 住吉宙樹(3)/30:35. 51/1. 41 渕田拓臣(3)/30:11. 89/1. 54 吉田匠(3)/29:58. 90/1. 55 太田直希(2)/28:48. 69/1. 24 千明龍之佑(2)/29:03. 19/1. 40 中谷雄飛(2)/28:50. 77 半澤黎斗(2)/29:25. 05/1. 55 山口賢助(2)/29:50. 71/1. 02 井川龍人(1)/29:42. 03/1. 50 鈴木創士(1)/28:48. 26/1. 91/1. 00 舟津彰馬(4)/28:35. 07/1. 49 岩佐快斗(4)/29:56. 19/1. 16 二井康介(4)/28:56. 00/1. 54 池田勘汰(3)/29:08. 30/1. 34 畝拓夢(3)/29:25. 98/1. 59 大森太楽(3)/29:09. 35/1. 30 川崎新太郎(3)/29:08. 56/1. 31 矢野郁人(3)/29:43. 49/1. 31 井上大輝(2)/29:22. 35/1. 21 手島駿(2)/29:44. 12/1. 36 三浦拓朗(2)/28:56. 44/1. 51 森凪也(2)/29:09. 57/1. 58 小林龍太(1)/29:56. 90/1. 42 千守倫央(1)/29:18. 56/1. 33 若林陽大(1)/29:28. 44/1. 18/1. 11 上土井雅大(4/亜細亜大)28:45. 71/1. 34 武田貫誠(4/上武大)29:54. 32/1. 08 宮田僚(4/麗澤大)29:20. 72/1. 32 大石亮(3/専修大)30:36. 52/1. 23 菅原伊織(3/城西大)29:16. 50/1. 27 森陽向(3/東京経済大)29:59. 26/1. 59 山口武(3/東京農業大)28:51. 49/1. 59 山田直樹(3/日本薬科大)30:14. 36/1. 50 吉井龍太郎(3/大東文化大)29:30. 28/1. 02 吉里駿(3/駿河台大)28:54. 02/1. 23 司代隼(2/慶應義塾大)30:28. 81/1. 50 外山結(2/育英大)29:58. 89/1. 12 舩田圭吾(2/武蔵野学院大)29:28. 22/1. 18 竹上世那(2/流通経済大)29:53. 13/1. 32 渡邊晶紀(2/山梨学院大)29:37. 85/1. 30 おすすめ記事.

次の

箱根駅伝 2020 区間エントリー・出場校一覧

箱根 駅伝 2020 エントリー

ページコンテンツ• 箱根駅伝2020【区間エントリー!当日変更も!】 エントリー発表からの流れです 本日 区間エントリー! 正競技者10名 補欠競技者6名以内 メンバー変更 ・往路、復路とも、当日レース開始70分前 ・正競技者と補欠競技者の交替は4名まで ・変更は正競技者と補欠競技者との交替のみとし、正競技者間での区間変更は認めない。 なお29日発表のエントリーは暫定のエントリーで、 箱根駅伝当日2日3日6時50分に、補欠から最大3名まで変更可能、正式な出走区間オーダーとなります。 分かり次第、追記します。 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 過去2度1区の鬼塚選手、一番持ちタイムのいい塩澤選手がエース区間2区、西川・西田・小松・郡司選手も昨年の区間です。 最も、両角監督は「名取・館澤・阪口選手は起用する」「10区で逆転をもくろむ」とのこと。 2区も考えた名取選手はおそらく4区、あとは6区7区9区が変更あるかどうか?? 特に経験者がエントリーから外れた下りは予想外の主力選手もあるかもしれませんね。 復路は予想が難しい。 10区間揃うのは難しくなさそうですが、あとは綺麗に流れるかどうか。 往路:名取選手がやはり4区。 2区回避とはなりましたが、果たしてどれだけ他校とアドバンテージを取れるかどうか。 復路:大逆転に向け、大きく攻めに出ましたね。 間に合った館澤選手を6区、ここで詰めれば8区小松10区郡司選手ら望み繋がります。 【青山学院大学】前回箱根2位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区と4区が駅伝未経験の選手になるので、おそらくそのまま失敗、大丈夫ということなのでしょう。 ローペースとみると1区湯原選手、4区吉田圭選手で、ハイペースなら逆かな?あとは8区9区10区のどこかで吉田祐選手が入るのではないでしょうか。 それにしても不調にあえいでいた鈴木選手が3区にどんと構えているのはうれしいですね。 調子が上がってなければ往路エントリーはないはずで。 原監督「やっぱり指数85%」とのこと。 当日どこまで上がるかな? 往路:びっくり、エース吉田圭選手をいきなり1区へ!他校のメンツを見るからに勝負をかけなければならないはず!高速の1区かな。 復路:谷野選手ら出走は予定通り、アンカーにスピードのある湯原選手を入れ、万が一のアンカー勝負を見据えます 【2区に1年生 青学監督「逸材」】 第96回箱根駅伝の区間エントリーが発表され、青学大を率いる原晋監督は、2区に抜てきした岸本大紀(1年)をべた褒め。 「28年(ロス五輪)のマラソン代表争いに間違いなく絡んでくる逸材だと思う」。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 『万緑の挑戦』〜0から1へ〜 あの敗戦から1年の月日が経ちました。 選手やスタッフはこの悔しさを晴らす為に1年間、ワンチームで戦ってきました。 もう一人の柱定方選手は9区!また5区山登りは田中選手ではなく、宮下選手。 酒井監督によると宮下選手の方が期待できるとのことで。 往路優勝だけでなく、総合優勝もしっかり見据えたオーダーになっていて盛り上がりますね。 往路は変更なし、復路は大澤選手や蝦夷森選手らがどこかに入るかな?ここも覇権奪回に向けて面白いですよ。 往路:往路は変更なし。 このまま勝負で箱根を沸かせそうです! 復路:なんと定方選手が外れてしまいました。 今西選手らはいますが1年生2人、シード権獲得は… 記事をアップしました。 [陸上競技]第96回箱根駅伝エントリー 王座奪還へ 相澤率いる鉄紺が挑む — 東洋大学スポーツ新聞編集部 sportstoyo 【駒澤大学】前回箱根4位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 5区6区は昨年の伊東・大成選手経験者そのままです。 3区と4区と7区はおそらく小林・田澤・小島選手をどこかに入れるのかなと思います。 これで8区加藤選手まで含めて、8区まではかなり攻めることのできるオーダーです。 それまでにトップに立っていれば、9区以降神戸選手らで逃げ切る感じかな?駒大も爆発力があるので侮れないですね。 往路:やや意外。 3区田澤選手で1区2区4年生で一気に抜け出しにきました。 そして復路と思われた小島選手が4区に入ります。 復路:オーダー変更は予想通り、6区大成選手で一気に追い上げを開始します。 学連記録会あたりで絶好調に泣ていましたしやってくれるか。 それから遠藤選手は復調したとみていいのかな?彼らがしっかりやれば4区岩佐5区平田6区島貫選手と自信ある4年生が続くので俄然楽しみ。 1区は全日本で失敗気味だった田村丈選手がどうなのかなと思いましたが、絶好調の小野寺選手の可能性もあるかな?ここさえうまくいけば優勝候補の大学と引けを取らない選手層です。 復路は橋本・中村選手あたりが7区8区に入るかもですが、そのままでも問題ないオーダーです。 前回の5位からさらに躍進してもおかしくありません。 往路:1区に今期絶好調の小野寺選手。 これで課題の出遅れを回避へ。 上位食いを狙えます。 復路:島貫選手で一気に上位巻き返しへ、7区以降も中村・小森選手ら実力者ぞろいです 【法政大学】前回箱根6位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 2区鎌田5区青木選手は勿論、他1区3区4区も全日本などで前半区間・長距離区間起用の選手です。 ルーキー河田選手4区もポイント。 6区は坪井選手がどれだけいいスタートを切れるか。 7区以降もこのままでもいいですが、万全なら岡原・清家・増田選手あたりが入ってくるはずです。 山で目論見通りいければ、シード権内に入ってくるか。 往路:3区は前年同様岡原選手に。 1区2区が昨年より厳しいので、ゲームチェンジャーとなるか。 復路:坪井選手が間に合ったか6区へ 勢いをつけてアンカー同じ4年増田選手へつなぎたい 第96回 箱根駅伝 法政大学 区間エントリー 1区 久納碧 2区 鎌田航生 3区 田辺佑典 4区 河田太一平 5区 青木涼真 6区 坪井慧 7区 松澤拓弥 8区 中園慎太朗 9区 糟谷勇輝 10区 奥山智広 補 岡原仁志、増田蒼馬、佐々木虎一朗 須藤拓海、清家陸、守角隼 — 法政大学体育会陸上競技部 hoseiTF 【國學院大學】前回箱根7位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区4区はおそらく当て馬、どちらかに中西大・藤木選手が入るはず。 1区ハイペースと前田監督が読めば藤木選手となるのかなぁと思います。 6区島崎選手も面白いし、前田監督「7区もポイント」木付選手も面白いですかね。 「最低3枚、4枚替えるかも」とのことなので、茂原選手や藤村選手がどこかに入るか。 往路優勝、総合3位以内の目標は達成可能な範囲です。 往路:正攻法ですね。 1区藤木選手、他4強の状況を見る限りはそのほうがよさそうです。 復路:9区茂原10区殿地とロード安定の選手が終盤に、6区がうまく滑り出せば上位で行きそうです 【順天堂大学】前回箱根8位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区専任と思った野口選手が4区…駅伝はもう少しの走りが続く3区小島選手、駅伝未経験の原田選手の1区も??でも3枚替えを往路からするのかどうか?? 結局過去2度走っている橋本選手を3区、4区に好調ルーキー西澤選手予想にしましたがどうかな?5区真砂選手も予想外ですが…そのままいくはず。 復路は万全な感じですかね。 絶好調清水選手6区、あとは鈴木選手ら長い距離安心の選手が入っています。 澤藤・野田選手が入る可能性もありますがまずまず。 往路がうまくいけばシード権内に入れるはず。 往路:謎めいたオーダーの1校。 橋本選手は無事に出走。 1区初出場原田選手に、4区野口選手がどのくらいでくるか。 復路:かなり攻撃的ですね。 清水・小畠選手でどれだけ詰められるか。 2年ぶり登場野田選手がアンカーに不気味に控えます 【拓殖大学】前回箱根9位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区のハイペースでだいぶ往路が変わるからでしょう。 おそらく2区レメティキ3区赤崎選手になるかなぁ。 この2本柱でどこまで貯金するか。 びっくりは5区山登り石川選手はびっくり。 走力はあるけど、怪我で出遅れていた選手です。 復路は比較的耐えるチームなだけに、彼の走りで大きく変わりそう。 その復路は清水選手がどこかに入るかな?9区中井選手の安心感もありますね。 全日本のように2本柱の貯金をすぐに使わなければ、シード権内で粘るかもですね。 往路:予想通りの変更。 2区3区でどのくらいいくかが勿論ですが、1区竹蓋、4区5区の主力選手の粘りも大事 復路:6区玉澤選手がどのくらいでいけるか。 凌げば9区中井10区清水選手主力が控えるだけに望みが繋がります 【中央学院大学】前回箱根10位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 走ると思っている有馬・長山・城田・髙橋・小島選手の5人が補欠なんですが…。 好調1区栗原、エース川村選手2区、そして向いているという髙橋選手が4区には入ると思いますが…あとは誰がどこに入ってもへいてゃ攻めることができます。 びっくりは山。 3年畝1年武川選手、候補には上がっていましたがまさか本当とは…。 ここがうまくいけば、10区石綿選手ら強いだけにしぶとい戦いができるはず。 往路:まさか、3区戸口選手が初出場。 かなりあがっているのか?そして4区城田選手、かなり主力選手がまだ控えです。 復路:6区陸上歴1年未満武川選手でスタート、そして、髙橋・長山選手は走らず…果たして逆転シード権の可能性は? 【東京国際大学】箱根予選1位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 3区で抜け出す作戦に出るか。 1区で逃げれそうとみるか。 東国大上位進出に大きくかかわります。 そのほかは強力4年生は序盤に伊藤・真船、中盤に山瀬、終盤に相沢・内山選手とちりましたね。 総合で順位を狙ってきています。 5区山瀬選手注目。 他、ルーキー丹所選手がどこかに入るかもしれません。 やはり手ごわそう。 往路:3区ビンセントはともかく、1区丹所選手は完全に予想外。 彼が付いていければ復路に主力を残したのが大きく出ます。 復路:復路も真船・相沢・内山選手ら、強力4年生布陣。 初シード初上位へ盤石な布陣です 【神奈川大学】箱根予選2位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 2区北崎3区越川4区小笠原選手は予想通り、さらに井手・森選手と走力高い2人が山、そして1区に荻野・7区に安田選手が入ると、ある程度しっくりきます。 前回は中盤区間で落ち込みましたので、なかなかいいです。 8区からやや手薄ですが、4年生叩き上げの日野・古和田選手や、スピードある川口選手らが残っていますから流れで勝負かな?シード権へ向けて中々面白いオーダーです。 往路:変更なし。 荻野選手が来なかったのが意外ですが…主力がひとまず無事走れるということですね。 まずは往路10位以内に食い込みたい 復路:6区森7区川口選手と攻めのレース、10区に入った荻野選手の状態は??なお、安田共選手間に合わず 【日本体育大学】箱根予選3位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 選手層が厚いからこそでしょうか。 注目ルーキー藤本選手は往路のスーパーサブで当日変更5区山登りかな? 選手層が厚いので読みづらいですが、廻谷選手は復路どこかに入るかなぁと思っています。 往路は亀田・太田選手も調子がいいですのでね。 うまく流れていけば十分にシード権争いに絡んでいけます。 往路:藤本選手が無事に5区エントリー。 どこまでやれるか非常に楽しみ。 復路:2年ぶりに廻谷選手が緊急登板、勢いをつけて10区中川選手につなげたい 【明治大学】箱根予選4位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区か3区と思いましたが、どちらも主力選手。 もしかするとどちらかが故障気味かもしれないですが…。 そして2区に手嶋選手でいいのかなぁ。 ここは当て馬にする意味が分からない。 4区は全日本走っていない金橋選手もそのままなのかどうか??どこも当て馬になっちゃうぞ…。 復路は意外とそのままな気もしますが、7区河村選手あたりと変更かな? こうみると5区鈴木選手以降は非常に面白い。 8区酒井9区村上選手の経験者も何とか間に合ったとみる。 攻めると言っていた序盤4区間がうまくいけば、最後まで流れに乗れるはず。 往路:不思議なオーダーです。 3区結局手嶋選手、2区1年生加藤選手は走る、阿部選手は補欠のまま…。 5区鈴木選手に託された格好? 復路:7区に大エース阿部選手!早めにシード権切り札か。 10区の河村選手も楽しみ 【創価大学】箱根予選5位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 米満・ムイル選手で1区2区。 攻撃的なオーダーです。 おそらく福田・葛西選手とスピードのある選手を続けると思われますので、かなり流れに乗っていく確率は高いのではないでしょうか。 山はついに築館選手が走るか、非常に楽しみなところ。 6区は希望の石津選手が補欠ですが、平地の走力もあるので、復路のどこかもですかね。 8区以降はスタミナランナーが入っていますので、シード権ラインに入っていれば万全です。 〈第96回箱根駅伝〉創価大、新監督による改革が追い風に 3年ぶり3度目のひのき舞台。 のキャプテン築舘は「 」のスローガンを掲げ、「周りを驚かせる結果を出したい」と不敵に笑った。 — カナロコ by 神奈川新聞 KanalocoLocal 往路:1区2区の2本柱どこまでいけるか。 3区原富初出場、4区福田選手らがしっかり流れを繋ぐことが大事になります。 復路:初シード権へ向けて思い切った変更ですね。 6区にルーキー葛西選手、7区以降も調子が良ければ面白いメンバーが揃っています。 【筑波大学】箱根予選6位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区2区西金丸選手、4区に主将大土手選手、5区相馬選手あたりは鉄板でしょう。 スーパーサブとして猿橋・川瀬選手が補欠。 おそらく当日に3区猿橋選手、川瀬選手は復路終盤のどちらかに登場でしょう。 あとは6区希望していた小林選手が補欠ですかね。 復路のどこかに登場するかもしれません。 スタミナはありますので、序盤の高速レースで振り落とされなければ、侮れないチームです。 26年ぶりの出場でシード権に近づけるか。 往路:3区猿橋が入り、主力はほとんど投入。 今のところ順調かな? 復路:9区川瀬選手で、小林選手が入らなかった以外はほぼ盤石な布陣です 【日本大学】箱根予選7位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 経験を活かせます。 今年伸びた5区山登りには廣田選手となっています。 3区松木選手はスタミナ型ということを考えると、総合力高いルーキー樋口選手と後退かな?選手層は決して高いわけではないですが、バランスの取れたオーダーを組むことはできていると思います。 往路:3区樋口選手予想通り。 1区2区はまずまずやると思う、しっかり流れを引き継げば 復路:ほぼ予想通りのオーダー。 6区宮崎選手で攻めて松岡・和歌山選手らルーキーに勢いをつけられるか。 【国士舘大学】箱根予選8位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 2区ライモイ選手がどっしり、4区石川5区鼡田9区福田選手と期待の4年生選手は主要区間にエントリーできたのはほっとするところ。 他新戦力の曽根・木樽・孝田選手も入りました。 あとは直前で調子を上げた加藤雄選手や長谷川選手が往路に入ってくるかもしれませんかね。 バランスはとれているので、3区以降いかに流れに乗っていくかでしょう。 往路:長谷川選手が入り、最終的に主力が揃った形。 ヴィンセント選手を軸にしっかり流れをキープしたい。 復路:曽根選手でスタート、7区8区にW清水選手が入りました。 9区福田選手は3年越しリベンジを狙います 【早稲田大学】箱根予選9位 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 1区と3区は、他の大学通り隠しましたが、監督が読みで1区井川3区中谷選手が入ってくるはずです。 しっかり流れに乗れれば往路は強いはず。 復路は相楽監督が「自信ある」という6区に半澤選手!ハマれば楽しみ。 7区以降も1万28分台の鈴木・太田選手、おそらく入るだろう新迫選手が続きいいオーダーですね。 選手層ギリギリですがミスなければ面白いです。 往路:1区中谷選手で攻めのオーダーですね。 2区太田選手好調なら、かなりの上積みが昨年から望めるはずです。 調子上がれば強い川崎選手ですが2区は??交代要員化と思いましたが、1区3区4区も実績少ない選手がエントリー。 おそらく舟津・三浦・池田選手が入るでしょうが、色々と大勝負ですね。 山は自信ある畝選手らでアドバンテージを取って、昨年も強化する予定だった7区で勝負をかけるとみていいのでしょうかね?8区矢野選手らスタミナるランナーで追い上げるか。 あと田母神選手が10区に入るかどうかは…最後まで悩むのでしょうね。 往路:なんとまたまた予想外。 千守選手がそのまま1区。 そして2区川崎選手…この2人がどこまで食らいつくか、3区以降は主力なだけにそれにかかります。 復路:舟津田母神選手中距離ランナーは走らず。 6区7区8区は攻め、そこまでにシード権内に入れるかが勝負 【関東学生連合】オープン参加 区間距離 暫定エントリー 当日変更 1区21. 最初の3区間は、吉里・山口、おそらく当日に入るだろう絶好調菅原選手は予想通り。 4区上土井選手も力ありますかね。 びっくりは山で、6区希望だった外山選手が山登りへ。 初参戦の育英大いきなり大役へ。 そして5区希望だった吉井選手が8区へ。 まあ復路の総合力はこれであがりますかね? それと7区はおそらく交代でしょうが9区をどうするか。 宮田選手は復路で入るでしょうが、直近大幅ベストの竹上選手をどうするかも気になります。 スタートで遅れなければ例年以上に面白そうなのは確かです。 往路:スピードがある城西菅原選手が3区へ。 1区2区が粘り切れれば大いに浮上のチャンスがあります。 復路:直前で状態を上げた流経大竹上選手が6区山下りを勝ち取りました。 7区宮田選手ら主力で勢いをつけます 細かい戦力分析・順位予想・総合結果などは別の記事で行います。 管理人さん、区間エントリーと交代予想お疲れ様です。 東京国際が区間配置戦術で1歩リードしましたね。 1区スローペースで、東洋大相澤選手と東京国際伊藤選手のガチンコハイレベル対決を観たいです。 ただ、1区ヴィンセント、2区伊藤、3区真船という超攻撃型オーダーも考えられます。 3区浜須賀の交差点から湘南海岸がきつい向かい風なら、このオーダーで3区真船選手が第1中継車を風避けに使う戦術が活きます。 東洋大も先手必勝のオーダー。 往路優勝 もしくは國學院に続き2位 、6区今西選手で逃げ切りを狙います。 9区に定方選手を配置できたことも心強い。 酒井監督の采配が活きてほしい。 青学の2区岸本選手が万全でないのが気がかりです。 (当日、あっぱれ岸本を聞きたいです。 )3区鈴木選手はゲームチェンジャーでないので、鬼門の4区にエース吉田圭選手の走りが非常に重要です。 どちらにせよ青学は追う展開です。 原監督の往路はトップと差が少ない10位以内が描けてしまいます。 5区に浦野選手を配置できる國學院は区間配置に余裕を感じますが、往路優勝目指す中で1区、4区の人選が注目です。 全日本で失敗した区間配置の経験を前田監督がどのように活かすか気になります。 総合的に考えるとやはり東海大。 選手層がずば抜けています。 キーマンは、2区塩澤選手。 彼が好走すればより一層、総合優勝の確率は高まります。 6区もしっかり準備していると思います。 箱根駅伝が本当に待ち遠しい。 東国、これはヴィンセントが走ると見ていいのかな…ムセンビ置けるとして7区しか見当たらない気がします。 流石に留学生当て馬はやりませんでしたか 汗 明治は2区手嶋4区阿部、8-10区どこかで河村、ここは各区間の3年生の調子次第かな? 7区三輪は変えないかなあ…調子云々でなく一蓮托生、非常に危ういですがそうなる予感がします。 日大は往路そのまま、7区樋口で。 シード狙いなら往路で劣勢ながらシードが見える位置で踏ん張れる前提、7区樋口でゲームチェンジを狙う形にした方が可能性あると考えます。 中央は…シード狙えない状態なら田母神10区かな、戦力と言うよりはレガシー要素が強いですね。 全体的には、予選会組からシード狙えそうなチームが例年よりも多い気がするので、かなり面白いことになりそうですね。 東海は1区に鬼塚をおける布陣であればと思っていましたが、1区に配置できたということは大丈夫ということでしょうか。 (当て馬の可能性もまだありますが) 何もなければ4区に名取でしょうが、故障などいろいろな情報が飛び交っていますね 阪口の調子次第では、4区坂口、9区に名取ってなったらかなり盤石ですね 青学は2区が本当なのか?って感じですね 情報によれば12月に故障でポイント練習を回避しているみたいですし 1年生は田澤に注目がいってますが、確かに岸本も強いですが、故障明けで走れるほど2区は甘くないような… 策士の原監督なのでなにかあるのかな 昨年の森田ほどのジョーカーがいませんので、一度遅れると厳しいのかなっと思います。 東洋は1区次第でしょ 去年のように西山が復活していれば、2区で一気にトップでアドバンテージってこともあるのかなっと。 仮に遅れたとしても相澤でトップにはなるかもしれませんが、アドバンテージはえられないかと。 東海・青学ともそこまで往路優勝を必須とはならないでしょうが、東洋の場合は往路優勝+アドバンテージが総合優勝のための必須条件でしょう 駒澤については4区に田澤でしょうから、出雲・全日本通りの活躍があれば一気にゲームチェンジャーになる可能性もありますね 首位で5区にってのも現実的でしょう。 ここ数年なかなかかみ合わないことが多い駒澤ですがハマれば強いのが今年のチームだと思います! 正直、総合優勝でみればこの4チームがでしょうか。 帝京も確かに強いですが、総合優勝ってなるとちょっと厳しいのかな あるとすれば國學院ですが、往路優勝+かなりのアドバンテージで青学の初優勝みたいなイメージでのワンチャンもありそうですが…… 展開については正直、東京国際次第って感じなのかな この1区のメンバーをみたら、普通に考えればビンセント3区なんでしょうけど…… もしビンセントがいなくて、青学吉田、早稲田中谷が1区でなければそこまでハイペースにはならないと思いますので、 1区で一気に抜け出すって作戦もありかなっと思いますし、伊藤の力を考えれば、首位でうけて一気にって展開は激熱ですね 相澤が2区にいることを考えると1区ビンセント・2区伊藤って展開も十分に考えられますね 青学が湯原・早稲田が井川ってなったらビンセントには誰もつかないでスローペースって感じも十分考えられますね そんな意味では、今回のエントリーで一番上手く隠したのは東京国際でしょうか。 考えれば考えるだけ楽しみになってきます! 5強の変更予想 東海4区名取6区松尾7区館沢9区阪口 もし2区塩澤が怪我してるなら2区名取4区館沢6区松尾9区阪口かな その場合7区そのままかなあと 青学 1区湯原4区吉田圭アンカー吉田裕 ハイペースと見るなら1. 4逆にします 東洋7区蝦夷森アンカー大澤 田中くんが8区に入るかなあそこまで基礎走力が高くなさそうのでなんとも言えないです。 駒沢3区小林4区田澤7区石川10区小島とみます。 國學院1区中西大4区藤木8区藤村9区茂原それか去年と同じ往路で行く可能性もあるかなあ。 1区が今の時点でなんとも読めないので腹の探り合いですよね。 東京国際が留学生入れるとスローと読んだ変更だと対応できずに逃すと1分半くらい差がつくと山まで結構逃げるのではないかと思います。 いよいよですね。 天候が気になります。 区間エントリーを見て感じたこと。 東海大はまずまず。 ただ、エントリー段階での4枚替えは想定していないと思うので、 変更は4区6区9区かなあと。 ただ、そうなると両角監督の言う、名取、館澤、阪口を 使う宣言に従うとまさかの6区館澤?さすがにそれはないか。 6区そのままで、7区交替かなあ。 いずれにせよ、3区終了時点の位置と、館澤、阪口両選手の仕上がり次第。 今年同様、小松選手の爆走で決められればいいですが、言われているほど圧勝になるとは思いません。 青山学院大は、ほぼ管理人さんと同意見。 ただ、やはり前回までと比べると力強さが欠けるかなと。 山で稼げそうにないのは、箱根駅伝で優勝するには厳しいです。 東洋大は往路変更なければ面白い。 ただ、このエントリーはセオリーから見れば不思議な所も。 序盤区間で変更の必要が出てきたら、誰を投入するつもりなんでしょう。 今西も定方も既にエントリーしてしまっている。 通常は有力選手を一人は残しておくものです。 あとは6人もメンバー入りした1年生。 管理人さんの予想の時にも感じましたが、一人か二人は必ず使うと思います。 駒澤大もまずまず。 ただ、東海大同様、4人替えを想定したくなる所が少し引っかかります。 青山学院大と同じく、優勝するには少し復路が力不足かと。 國學院大の往路、東京国際大の序盤など、見どころが多そうで、当日変更までドキドキする毎日が続きますね。 まあ、総合的に見ればやはり東海大が強そうではありますが、昨年のこの時期も青山学院大の圧勝だろうと言われていたのですから、何があってもおかしくありません。 当日を楽しみに待ちます。

次の

箱根駅伝2020(第96回)【区間エントリー発表!当日最終変更&予想も!】

箱根 駅伝 2020 エントリー

4年:相澤、渡邉、今西、定方 3年:西山、吉川、大澤、田中 2年:宮下、蝦夷森 1年:清野、久保田、山田、前田、古川、及川 前回の箱根で好走している2年の鈴木が外れてしまいました。 全日本もエントリー漏れですし、しょうがない部分もありますが、選手層が厚くない東洋にとっては痛いエントリー漏れ。 2年生以上は他に主力でのエントリー漏れは無いのですが…1年生が最多の6人というのが気になります。 確かに、一気に伸びてきた清野や全日本を走った前田、1万でタイムを伸ばす山田など何かしらの好走を見せている選手ばかりではありますが、優勝を狙う東洋の10人に入るとなると、今年度はまだ不安な気が…正直、1年生が誰も走らずに2~4年生の10人がそのまま走ることも十分ありそうです。 4年生は強さを見せていますが、結構ギリギリなチーム状況の気も… 4年:大聖、大成、山下、大坪桂 3年:伊東、加藤、神戸、小島、小林 2年:石川、佃 1年:田澤、小野、皆木、山野、酒井 比較的順当なエントリーと言えそうかなあ。 主将の原嶋は外れてしまいましたが、世田谷ハーフの結果を見るとやむを得ずか…今年度はほぼ姿を見せていない大坪桂がエントリーされたのは正直びっくりです。 5区候補なのかなあ?2年前の走りと新潟ハーフ以外の実績が無いことを考えると、不安が… また、ルーキーが3年と並んで最多の5人も入ってきましたね。 今年度走るのは田澤のみかもしれませんが、来年度に向けては5千でタイムを伸ばす酒井、1万で伸ばした小野、20kmで上々の走りの皆木、ハーフ好走の山野と今後に向けて楽しみな選手が揃っています。 ただ、東洋同様にエントリーにこれだけ1年生が多いのは不安要素かな。 4年:島貫、岩佐、田村丈、平田、吉野、小森 3年:星、鳥飼、小野寺、谷村、増田、日野原 2年:遠藤、橋本、中村 1年:新井 ハーフ62分台を持つ田村岳は外れてしまいましたね。 ただ、それ以外は比較的順当なエントリーと言えそう。 全日本を回避した島貫、遠藤といったエース級も入ってきていますし、上級生が16人中12人を占めるのも、育成の帝京らしく安心感もありますね。 実績のある選手だけではなく、今年度になって伸びてきた3年の増田や日野原、2年の橋本らもメンバー入りということで、10人の争いは相当激しくなりそうですね。 後は、この争いがチームにとって良い方向に進んでくれればよいのですが。 出雲、全日本はタイムを出した後にチームとして苦戦しましたからね。 4年:青木、岡原、佐々木、増田、坪井、松澤 3年:田辺、須藤、糟谷、奥山 2年:鎌田、清家、久納、守角 1年:河田、中園 あー、佐藤はついに箱根にも間に合わず…トラックシーズンは東洋の相澤にも勝つなど驚異的な強さを見せていましたが、駅伝シーズンは姿を見せることなく卒業なのは寂しすぎる。 全大学の中で最も痛いエントリー漏れだと思います。 坪井がエントリーされたのは一安心ですが。 他は比較的順当ですが…出雲を走った人見は外れてしまいましたね。 ルーキーもやはり河田、中園以外は入れず…扇、内田、松本らに期待するのは来年度以降かなあ。 上級生中心となるかと思いますが、青木、坪井が5,6区だとすると、山は万全ですが、1~4区を佐藤無しでどれだけ凌げるかが不安。。。 4年:浦野、青木、土方、茂原 3年:藤村、臼井、高嶌、河東、田川 2年:藤木、島崎、木付、殿地 1年:中西唯、中西大、川崎 柱となる4年生は前回の往路を走った4人がそのままエントリー。 3年生もハーフでタイムを伸ばしてきた選手が揃ってエントリー、箱根経験者の臼井も戻ってきましたね。 1,2年生も全日本、箱根を走った主力にハーフで好走したルーキーの川崎など順当と言えるのでは。 5強と言われる大学の中では最も盤石のエントリーかもしれませんね。 前回の往路メンバー+中西大のうち5人がおそらく往路は走るでしょうし、復路も3年生がグッと力をつけてきたことで、前回のように凌ぐだけの復路だけにはならなそうな雰囲気。 箱根では往路はもちろん、復路も目が離せなそうです。 4年:藤曲、橋本、野田、小畠、高林、鈴木 3年:清水、原田、野口、澤藤、真砂、矢野 2年:吉岡、人見、小島 1年:西澤 野田が戻ってきた一方で難波は外れてしまいましたね。 それでも、4年生は最多の6人となり、だいぶ戦力は整ってきた印象です。 3年生では、1万で28分台を叩き出した原田がメンバー入り、実績のある清水、野口、澤藤らに割って入ってくると面白いですね。 2年生もタイムを面白いように伸ばしている吉岡、人見、小島のトリオでこういう選手が箱根メンバー争いに加わってきているのが、順大の選手層を厚くしていいます。 ルーキーは全日本で好走した西澤のみですが、比較的順当なエントリーと言えそう。 実績のある選手と勢いのある選手が混じり合い、誰が起用されるのかもいい意味で楽しみです。 4年:赤崎、玉澤、中井 3年:吉原、石川、清水、青柳、松岡 2年:児玉、竹蓋 1年:レメティキ、佐々木、吉村、関根、工藤、江口 3年の松岡は無事に戻ってきたのは大きいです。 前回の箱根では10区で好走し、シードの立役者の1人ですし。 出雲、全日本を走った高橋は外れてしまいましたね。 これまでの走りを考えると、しょうがないのかなあ。 4年生ではハーフでタイムの良い楠本、ハーフでタイムを伸ばした藤井らが外れてしまいましたね。 4年生が3人しかいないのは拓殖としては意外。 その一方で1年生が最多となる6人もいることがもっと意外ですね。 レメティキはもちろん、出雲、全日本に出場する佐々木、ハーフで65分台を持つ吉村、関根、江口らが揃ってエントリー。 確かに楽しみな選手たちではありますが、そこまでタイムや実績があるわけではない1年生がこれだけいるのは、ちょっと気になりますね… 4年:川村、城田、有馬、藤井、長山、大津 3年:高橋、石綿、戸口、畝 2年:栗原、小野、吉田、糸井 1年:小島、武川 前回の箱根で好走している大濱は外れてしまいましたね。 箱根を二度走っている藤田も外れることに。 それでも4年生は最多の6人エントリーです。 自己ベスト連発の戸口もメンバーに入ってきましたね。 3大駅伝経験者である青柳やタイムを伸ばしている加瀬、松井らも外れてしまっています。 ルーキーは期待の小島の他、武川も再び入ってきましたね。 武川はまだハーフ67分台のはずですが…大学から本格的に初めた選手がいきなり1年目から箱根エントリーって凄すぎますね。 4年生を中心に上級生の方が人数が多い順当なエントリーと言えそう。 4年:伊藤、佐藤、真船、内山、山瀬、相沢、菅原 3年:中島、栗原、佐伯 2年:芳賀 1年:ビンセント、ムセンビ、丹所、山谷、大上 上級生ではタイムを伸ばしてきた杉崎や原田といった3年生が外れていますね。 また、2年生は芳賀のみのエントリーということで、ちょっと2年生が苦しいかなあ。 その分、4年生は大エースの伊藤を筆頭に真船、相沢ら主力はきっちりと入り、ルーキーもダブル留学生に丹所、山谷という実績のある選手と順当かなあ。 1,4年生が中心というなかなかに珍しい布陣ですが、なんといっても4年生が非常に強力ですからね。 ルーキーも留学生以外も強いですし、3年生も楽しみな選手ばかり。 箱根は山でよほど崩れるようなことが無ければシードは固そうですね。 4年:荻野、越川、森、古和田、安田共、安藤、日野 3年:北崎、小笠原、井手 2年:川口、呑村、安田響、西方 1年:古市、鈴木 ハーフの持ちタイムが良い4年生、藤村や宗は外れてしまいましたが、それでも越川、荻野、安田共や主力はきっちりとエントリー。 2年生も28分台をいきなり叩き出した川口にタイムを伸ばす呑村、西方に前回も走っている安田響と順当です。 ルーキーでは島崎は外れてしまいましたが、ハーフで好走した鈴木はエントリー。 こうしてみてみると、かなり順当なエントリーと言えそうですね。 主力どころがきっちりと入ってきているように思えます。 実績のある選手とタイムを一気に伸ばしてきた選手の融合という感じ。 後は、ここ2年非常に苦しんでいる5区をどうするかですかねえ。 ここさえ、上手く凌ぐことができれば、シード返り咲きも見えてくるのですが… 4年:中川、山口、白永、廻谷、小縣 3年:池田、亀田、大内一、野上、太田、岩室、嶋野 2年:大内宏 1年:安達、盛本、藤本 実績はありながらも、今年度は姿を見せていなかった3年の岩室が戻ってきたのは大きいですね。 その分、他の3年生はエース格の池田以外にも一気にタイムを伸ばしてきた亀田、大内一、野上、太田らが揃ってエントリーを果たしています。 4年生もエース格の中川、山口に実力者の廻谷など比較的順当と言えそう。 一方で2年生は大内宏しかエントリーされていないのは寂しいですね。 加藤や岡崎、佐藤あたりはメンバーに入ってもおかしくないと思っていましたが、揃って外れています。 ルーキーは名村が外れてしまったのが、ちょっと意外だったくらいかなあ。 ちょいちょいエントリー漏れはありますが、核となる選手は揃っており、まずまずなのでは。 4年:阿部、三輪、河村 3年:小袖、村上、前田、長倉、酒井、坂井 2年:手嶋、鈴木、金橋 1年:小澤、櫛田、杉本、加藤 4年生は阿部、三輪が入ってきたのは良かったですが、中島は入れず…佐々木、岸、斉藤らも揃って外れてしまいましたね。 うーん、どうしてここまで明治の4年生は揃って苦しむのか。。。 順調なのは1500mから距離を伸ばした河村だけというのがちょっと皮肉な気が…阿部の状態も気になります。 3年生以下はかなり順当なエントリーと言えそうですね。 3年生の3本柱と目される小袖、村上、前田に2年の手嶋、鈴木らがきっちりと入っています。 ルーキーも小澤、櫛田、加藤ら実績のある選手が入ってきていますしね。 調子が良かった樋口は故障以降は名前を聞かずだったのでしょうがないですし、全日本を走ったルーキーの富田も外れてしまったのはある程度やむなしかなあ。 4年:ムイル、米満、築館 3年:原富、右田、福田、鈴木大、石津、鈴木渓 2年:島津、永井、三上 1年:ムルワ、葛西、横山、新家 ハーフで好タイムを持つ4年の上田が外れてしまいましたね。 その一方で3年生は28分台を叩き出した原富や13分台を出した福田を始めとして伸び盛りの選手がズラッと勢揃い。 ルーキーも4人入ってきていますが、好走を続けるムルワにエース候補の葛西、大学に入って伸びている横山、新家と16人に入ってきてもおかしくない選手たちばかりです。 ムイル、米満のダブルエースは非常に強力ですし、脇を固める選手たちもどんどん結果を残しつつありますからね。 箱根予選で結果を残した選手に持ちタイムを伸ばしてきた選手が合わさり合い、どこまで箱根で戦えるのか楽しみになってきました。 5年:川瀬 4年:金丸 3年:西、相馬、大土手、猿橋、渡辺、児玉、田川 2年:杉山、伊藤、河合、山本 1年:小林、岩佐、福谷 箱根予選に出場した3年の山下は外れてしまいましたが、他の選手はかなり順当なエントリーと言えるのではないでしょうか。 医学部5年生の川瀬に箱根予選トップ3の金丸、西、猿橋に唯一の箱根経験者である相馬ら力のある上級生が順当にエントリー。 4年生がトラック中心にということで揃って抜けたことで1人しかエントリーされていませんが、その分3年生は実力者が揃っています。 下級生からも高校時代の実績からすれば、一気にタイムを伸ばしてきている選手も多いですし、久しぶりの箱根でどんな走りを見せてくれるのか…箱根予選では最大のサプライズを提供してくれましたが、次は本戦でまた驚かせる走りを見せて欲しいです。 4年:廣田、松木、金子 3年:横山、武田、野田、宮崎 2年:山本、橋口、疋田 1年:ドゥング、樋口、松岡、岩城、若山、八木 日本人エースの1人である阿部は結局箱根も走れずですか…しょうがないですが、これは痛いですね。 3年生は比較的順当かなあ。 2年生は箱根予選を走った大倉がいませんね。 というか高校時代に実績のある北野、天野、大池、八重畑に前回の箱根5区を走った鈴木もいないという2年生はこれほど予想された戦力が揃って苦しみ、その一方で新戦力が複数台頭してくるとは…なかなかに珍しい学年なのでは? 1年生はドゥングはもちろん、28分台を出した樋口に松岡、岩城、若山とタイムを伸ばした期待の選手たち、高校時代の実績はトップの八木と順調なエントリーですが、それでも1年が最多の6人となってしまいました。 前年度も現2年生が多く3大駅伝・予選会でエントリーされ、その後苦しんでいたのが気になります…順調に伸びていってくれれば。 4年:鼡田、加藤、石川、福田 3年:加藤、金井、曽根、孝田、杉本日向 2年:ヴィンセント、清水拓、長谷川、木榑、荻原 1年:福井、清水悠 今年度、結果を残してきている選手がきっちりとエントリーされているのかなあ。 4年生ですと、大西や杉本恭あたりは16人に入ってきてもおかしくは無かったですが、確実に10人に入るであろう選手は外れてはいなそう。 そして、3年生はギトンガが外れてしまいました。 出場するのは1人とはいえ、ヴィンセントになにかあることを考えてエントリーするのが普通ですが、アクシデントかなあ? 下級生はどんどん力をつけてきており、2年の清水拓、木榑、荻原は今年度伸びてきた選手。 小早川は外れてしまいましたねえ。 ルーキーは福井、清水悠の二人だけでしたが、綱島、中嶋らも16人に入ってきてもおかしくなかった選手です。 比較的学年のバランスも良いですし、良さそうなエントリーなのでは。 4年:新迫、太田智、遠藤、三上、尼子 3年:宍倉、吉田、渕田、住吉 2年:太田直、中谷、千明、半澤、山口 1年:鈴木、井川 前回の箱根5区を走った大木にハーフでタイムを伸ばしてきている伊澤、真柄という叩き上げの4年生も揃って外れてしまいました。 前回の箱根を経験している大木、真柄が両方いないのは、今年度を見ればしょうがないとはいえ、痛いですね。。。 その一方で3年生以下はかなり順当と言えそうかなあ。 しいていえば、2年の向井や1年の小指らは外れてしまいましたが、今年度の実績、特にハーフの距離を考えると、1年は鈴木、井川だけでもおかしくないと思っていましたし、2年生も半澤が戻ってきています。 ただ、叩き上げもまだ厳しそうな選手が多く、選手層にはかなりの不安を覚えます。 4年:舟津、二井、田母神、岩佐 3年:池田、川崎、大森、畝、矢野 2年:三浦、森凪也、井上、手島 1年:千守、若林、小林 4年生が4人も入ってきたのはびっくりしました。 箱根予選は外れた田母神に復活してきた二井、ハーフでタイムを伸ばした岩佐と舟津以外の4年生も頑張ってきています。 3年生は前回3区を走った三須に岩原という箱根経験者が外れてしまいました。 これはかなり気になるところです。 2年生以下はエース格の森凪也、三浦にタイムを伸ばしているルーキーの千守、若林らが加わり、楽しみな選手が揃っています。 各学年で3~5人と人数バランスも良くなってきました。 勢いのある3年生以下に4年生がどれだけ戦力となってくるかが鍵になるかも。 法政大学ですが、やはり佐藤選手のエントリーはなりませんでした。 法政大学OBとして覚悟していたとはいえ本当に残念です。 ここまでシード権獲得に貢献してくれた選手、4年生として最後の箱根駅伝は走ってもらいたかったですね。 佐藤選手自身が一番悔しいと思いますが、箱根駅伝を走る選手達にはぜひともシード権を獲って佐藤選手を笑顔で卒業させて頂きたいと思います。 チームとしても本当に痛いですが、将来のある選手、敢えてエントリーから外した坪田監督の判断は賢明だったと思います。 法政大学の箱根駅伝での戦略はとにかく山で稼げるだけ稼ぎ、あとの区間は耐えるだけ耐える、これしかないですね。 青木、坪井両選手の走りに期待し、精一杯応援したいと思います。

次の