桑子真帆 金髪。 元夫にライバル心!? NHK桑子真帆アナ、 押しの一手で狙う小澤征悦との“セレブ婚”|日刊サイゾー

桑子真帆アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

桑子真帆 金髪

桑子真帆アナと聞いて、ピンとくる方も多いことでしょう。 そうです。 2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも起用され ポスト有働由美子(49)アナ(NHK退局済み)としてその存在感がすばらしいのです。 気になる桑子真帆アナは知られざる性格から家族、結婚と離婚と金髪!ネタまで調べてみました。 私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。 2010年にNHKに入局した左利きの才女。 大学在学中は、金髪スタイルだった(?)とまこと しやかにネットで書かれるほど、学生生活を満喫していたようです。 【写真】学生時代の金髪スタイルはありませんでしたが、OAではこんな姿まで公表してくださいました。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、 次にNHK広島放送局で2年間勤務し、東京アナウンス室に異動されました。 【写真】長野放送局時代の桑子真帆アナ 桑子アナ2015年4月からアシスタントを務めた『ブラタモリ』で注目を集め、 【写真】タモリさんのバックハグと桑子アナの表情がかわいいの図 翌16年4月には28歳という若さで報道番組『ニュースチェック11』のキャスターに就任。 そしてわずか1年後にはNHKの花形番組である『ニュースウオッチ9』に異動されました いまやNHK女子アナのエースです。 スポンサーリンク 2.びっくり!エピソード 『ブラタモリ』で見せたそのトークは、 共演者であったタモリさんも 桑子アナを逸材だと評価。 アナウンサーでありながら、 その天真爛漫なトーク、切り返し、 豊かな表情に視聴者の心を がっちりとつかんだ様子です。 その片鱗を感じさせるエピソードをテレビ関係者がちらり。 「 彼女は東京外語大学出身で、学内でも有名なサンバサークルに所属。 やはり、ただものならぬ素養があります。 スポンサーリンク 3.性格は父親ゆずり? 伸び伸びとした性格も持ち味の桑子アナ。 気になるのがご家族です。 70歳間近にもかかわらず、 ジムで鍛えるマインド は素晴らしいの一言です。 ポジティブに人生を生き、全力で歌い、祭りごとが好き(?)な桑子アナは まさに父親のDNAを譲り受けたといえるかもしれませんね。 スポンサーリンク 4.結婚と離婚理由は? 桑子真帆アナは2017年自身の誕生日に同業である谷岡アナと結婚しました。 ふたりの馴れ初めは アナウンサー試験で知り合ったこと。 (諸説では、アナウンサー養成スクールで出会ったもある) 2015年に桑子アナが広島放送局から東京へ異動 後に晴れて交際がスタートし、 約2年間の交際を経て、 桑子アナの誕生日である 2017年5月30日に入籍しています。 谷岡慎一アナ プロフィール 名前:谷岡慎一(たにおかしんいち) 生年月日:1987年2月16日 身長:173cm 出身高校:土佐高等学校 最終学歴:法政大学経営学部卒業 所属部署:フジテレビジョン 編成局アナウンス部 活動期間:2010年〜 しかし、結婚からわずか1年の2018年5月に離婚。 離婚理由は、 「多忙によるすれ違い」 しかし、本当の離婚理由は「性格の違い」にあったのではないか?と言われてます。 それというのもこんな噂があったとか。 「とにかく、彼女(桑子アナ)はお酒の席が大好きなんです。 男性とマンツーマンでも、3軒4軒と朝までハシゴして飲んだりする。 上司たちも酒席に積極的に付き合う彼女を可愛がっていました」(NHK関係者) 桑子アナは「ブラタモリ」でも天真爛漫に 共演者を魅了し、高評価! さらに今年! NHKの看板報道番組『ニュースウオッチ9』の司会と 破竹の勢いで活動の域を広げています。 しかしながら、夫婦中は反比例し、谷岡氏は合コンをしていた(?) 説も飛び出し、夫婦の歯車は合わなくなったのだといいます。 夫婦のことは夫婦でしかわからないですが、 働き盛りのおふたりにとって 報道の仕事と家庭生活のバランスは難しいタイミングだったのかもしれません。 スポンサーリンク 5.離婚もマイナスイメージにならない!? 離婚劇で幸か不幸か 脚光を浴びてしまった桑子アナ。 しかし、この離婚を契機に さらに自身のキャリアアップに変え、その明暗は明らかでした。 NHK側は離婚に対し桑子アナに ペナルティを課すことはなく個人の問題として対処。 NHKの看板報道番組『ニュースウオッチ9』の司会を変わらず継続を決断しました。 さらにこの時期、桑子アナには「フリー転身説」も浮上。 当時、NHKは桑子アナの先輩アナである 有働由美子さんがフリー転身で大変話題となり 桑子アナもフリー転身になるのでは??と世間は注目しました。 その報道は連日スポーツ誌やテレビでも取り上げられ局アナとは思えないほど。 桑子アナの人気は強固なものになったのでしょう。 スポンサーリンク そんな中、同じ局アナでも価値を下げてしまったと評されたのが、元夫のフジの谷岡アナ。 それもタイミングの悪さ、か、 当時フジ局内は、 秋元優里アナのカーセックス疑惑のスキャンダルで 局アナの負の情報が蔓延(!) 当然、離婚も同じ見方にってしまったのだといいます。 離婚で明暗を分けてしまった局アナの2人。 やはり、桑子アナは、時の人となる何かをしっかりと掴んでいる女性なのかもしれませんね。 まとめ ポスト有働アナとして 注目が寄せられる桑子アナ その人柄で破竹の勢いで 人気を集める次世代アナだった。 今年2回目の出演となる紅白の出演は、 さらに未来を占う大変重要なものになる といわれている。 桑子アナ、これからもさらにご活躍なさる姿が楽しみです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の

桑子真帆とは

桑子真帆 金髪

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。 「ブラタモリ」でタモリさんとコンビを組んで、先代の久保田祐佳アナとは…。 一味違った魅力を振りまき可愛いと評判で、 人気急上昇中のNHKの 桑子真帆アナウンサー(29)が4月期から、 「ニュースウオッチ9」(月~金曜・後9時)のメインキャスターに起用されることが 31日までに分かったのです。 週間文春2月9日号で、「大抜擢の裏事情」としてスクープしてのです。 なぜ、桑子アナが抜擢されたのか。 低迷の原因として問題視されているのが、河野キャスターだという。 これは、穏やかではないので、どのような活躍を見せてくださるのでしょうか? 早速、紹介いたします。 Contents• 広島勤務時代は、広島局制作の番組の他、BSプレミアム『ワラッチャオ! 』にも出演。 月に1回、東京に出張し収録を行っていた 2015年度には『ブラタモリ』にアシスタントとして出演しており、 一味違った魅力を振りまき可愛いと評判だったのです。 小学校時代、『クローズアップ現代』に出演している国谷裕子に憧れていたそうで、 理由はわかりませんが、アナウンスの興味があったことが伺われますね! その証拠に、大学生時代にNHKでアルバイトをしていた話もあるのです。 残念ながら、大学時代の画像はありませんでしたが、 子供番組(ワラッチャオ)での金髪画像がありました。 しかし、これでは学生時代を想像できないようですね(笑) スポンサーリンク 家族や彼氏は? 現在は、独身です。 噂になっている彼氏の存在は?結婚の予定など調べてみました。 彼氏についてはいまのところ全く情報がありません。 しかし、2015年1月には、谷岡慎一(フジテレビアナ)とのうわさが頻繁に出ておりました。 それも、妹さんにバラされたと言うものです。 丁度、桑子さんが、NHK広島放送局から、東京に移動になってからのようです。 入社が同期なんですね!大学時代にアナウンス養成講座で学んでいたころからのようです。 それも、激写されたのが、午前4時ころとのことで、信憑性が増しているのです。 結婚の可能性まで報じられたのです。 しかし、 何故かその後の情報がプツン!と切れており、現在では、全くありません! もしかして、すでに消えてしまったのかもしれませんね! ネットの反応は? ヘルプ先店舗のスタッフは、インフルエンザじゃなかったみたいでひと安心。 とりあえず月曜日は大丈夫そうで、よかったよかった。 何かビミョ〜にドタバタして落ち着かんなあ。 昨夜の桑子真帆さんの癒しパワーを再補充して、ふわふわ、頑張るかあ〜。 あ、おそようございます。 どうなるのでしょうか? 目が離せませんね! 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

桑子真帆の画像をまとめてみた.ブラタモリ出演中のNHKアナウンサー.年齢は28歳くらい?金髪姿もかわいい.大学は東京外語大学出身らしい.

桑子真帆 金髪

もくじ• 当初は NHK長野放送局に 3年間、次に NHK広島放送局に 2年間配属となった後に、東京アナウンス室に異動。 2013年 4月から「おはよう広島」のキャスターを務める( 2015年 2月まで) 同年から子供向けバラエティー番組「ワラッチャオ!」の初代お姉さんを務める。 2015年 3月から「 NHKニュース 7」のサブキャスターを担当。 同年 4月からバラエティー番組「ブラタモリ」のアシスタントを務める( 2016年 4月まで) 2017年 12月に NHK紅白歌合戦の総合司会に抜擢。 私生活では 2017年 5月にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚したが、2018年5月に離婚した。 学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 東京外国語大学 ロシア東欧過程 偏差値 65(難関) 桑子真帆さんは高校卒業後は、国立の東京外語大学に進学します。 大学ではロシア東欧過程に在籍して、チェコ語を専攻しています。 また「ブラジル研究会」というサークルに入会し、ブラジル音楽のバンドにも加入して、サックスや打楽器を担当しています。 サークルではサンバもおこなったとのことですが、当時はさほど目立つ存在ではなかったとのこと。 当時から鉄道旅行が好きで、友達とたびたび旅行に行っていたそうです。 加えて大学時代の桑子さんは、金髪のショートだったことをインタビューで明らかにしています。 「私は大学時代はショートの金髪で、前髪だけ赤くして超チャラチャラしていました」 当時の画像がないのが残念ですが、現在の桑子さんのイメージとはだいぶかけ離れていた大学時代だったようです。 また大学時代にNHKの「クローズアップ現代」に出演していた国谷裕子さんに憧れてアナウンサーを目指しています。 ただしアナウンサー試験を受けたのはNHKだけで、就職活動の際にはマスコミ以外の企業も受けています。 「就職活動はマスコミ以外がメインだった私ですが、「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターに憧れてNHKだけは挑戦してみました」 そのため大学時代にはNHKでアルバイトもしていました。 NHK入局後は長野放送局や広島放送局を歴任。 NHK入局後はさほど目立った存在ではありませんでしたが、 2015年に東京アナウンス室に異動となってからは全国ネットの番組への出演も急増。 BSの子供向け番組「ワラッチャオ!」では初代お姉さんを務め、様々なコスプレで話題になりました。 また「ブラタモリ」などの看板番組に出演して、現在では同局の人気女子アナウンサーのひとりとなっています。 スポンサードリンク 学歴~出身中学校・高校の詳細 出身校:東京都 鴎友学園女子高校 偏差値 67(難関・推定) 桑子真帆さんの出身校は、私立の女子高の鴎友(おうゆう)学園女子高校です。 この高校は1935年開校の女子校で、かつての偏差値は30台で都内でも底辺校として知られていましたが、1990年代後半から急激に進学実績を伸ばして、現在では難関女子校として知られています。 同校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値も推定となります。 桑子さんも系列の鴎友学園女子中学校(偏差値70)からの内部進学です。 中学校や高校ではブラスバンド部に所属していました。 ただし桑子さんのそれ以外の中学・高校時代の情報は乏しく、高校生活の詳細などは不明です。 【主な卒業生】 岡江久美子(女優) 小沢真珠(女優) 伍代夏子(歌手) スポンサードリンク 学歴~出身小学校 出身小学校: 不明 桑子真帆さんの出身小学校は不明です。 出身の鴎友学園には系列の小学校の設置はないので公立校のようですが校名などは不明です。 家族構成は両親と姉の4人家族のようです。 小学校時代から国谷裕子さんに憧れていたことをインタビューで話しています。 ただし桑子さんの幼少期や小学校時代の情報やエピソードなどはほとんど見当たりませんでした。 以上が桑子真帆さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 28歳の時にNHK東京アナウンス室に異動後は、同局の人気番組に起用されて知名度も一気に上昇しました。 また人気もジワジワと上昇して、現在では「好きな女子アナランキング」では TOP10に入るほどです。 加えてこのところは毎年のようにNHKの退局やフリー転身が噂されているほど注目を集めています。 人気はもちろんのこと、アナウンサーとしての実力も高く評価されているだけに、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

次の