鶴橋 金券 ショップ。 チケットスーパー鶴橋駅前店(大阪市東成区東小橋)|エキテン

鶴橋駅付近の金券ショップ

鶴橋 金券 ショップ

2の補足です。 阪和線沿線から難波に行く場合ですとJR難波駅も悪くはないですが、天王寺に付いてからが微妙かな……。 近鉄難波駅とJR難波駅は距離的にも許容範囲かなと(南海の難波駅から近鉄難波の方が若干遠いでしょう)。 天王寺で御堂筋線に乗り換えて、地下鉄難波駅に行けば近鉄への乗り換えもありかと思います(地下鉄なら天王寺から3駅ですし)。 関空・紀州路快速の大阪方面行きに乗車していれば新今宮で南海線に乗り換えるという方法もあるでしょう。 まる得きっぷの購入(金券ショップ)と座席指定の手続き自体は阿部野橋駅(近鉄の特急券売り場)で指定は可能です。 ただし、難波駅の方が金券ショップの数は多いので、難波駅の方が相場は若干安いかも(交通費を考えれば天王寺で全部済ますのがトータルでは良いでしょう)。 名古屋への近鉄特急は難波が始発駅ですし、天王寺から難波へ向かった方が物理的な距離が近いです(運賃は度外視すればです)。 JR難波駅から近鉄難波駅へはOCATを出て地下鉄四つ橋線~なんばWALKの方に少し進むと近鉄の駅へ行くことができます。 もちろん鶴橋のJR・近鉄が直結している状況も便利ですから、質問者さんが鶴橋での乗り換えを選択するのであれば、それも構わないかと思います。 自宅から最寄の金券ショップで前もって切符を購入しておくべきでしょうね。 特急に乗って名古屋に行くのなら、「名阪まる得きっぷ」を買えばいいです。 なお、まる得きっぷは通常のものとDXの2種類があるので要注意です。 普通~急行で動くなら、株主優待券あたりになるでしょうかね。 ただし、まる得きっぷは切符を買っただけでは乗車できませんので注意が必要です。 乗車前に、特急券売り場で座席を指定できてはじめて乗車が可能になる切符です。 乗車日・時間が決まっているなら事前にまる得きっぷを購入して、すぐに近鉄の特急券売り場で座席指定の手続きをしておきましょう。 休日・祝日の乗車予定なら早めに動いた方がいいでしょう。 おそらく往復で購入することになるでしょうから、交通費を出して購入しに行っても元値よりは十分安価になるかなと思います。 南大阪にお住まいとのことなので、どこの沿線にお住まいかが不明ですが、南海本線・高野線・泉北線、近鉄南大阪線沿線であれば、基本的には難波駅を起点にした方がいいです。 鶴橋からの利用は近鉄大阪線沿線ぐらいかなと思います。 阪和線沿線であれば、鶴橋か難波かどちらでもお好きな方をとなりますが(難波の方がおすすめかな)。 もちろん、通勤・通学定期券の内容によってもどこから乗るかは変わってくると思いますが、一応参考までに。 次の特急券を窓口で扱っている駅も参考になさってください。 A ベストアンサー 近鉄の株主優待券は、名古屋地区、京都地区、大阪地区などの金券ショップで売っていると思いますが、相場は、京都は高め、大阪も梅田の方が難波や鶴橋よりも若干安め、名古屋は梅田とほぼ同じか100円程度高めで売られています。 名駅、栄、伏見、金山等の金券ショップで2枚買えばいいかともいます。 大体1枚あたり1,400円~1,500円です。 ただ、かなり時間がかかります。 名古屋からだと伊勢中川方面に行く急行に乗り、中川で上本町方面に行く快速急行か急行に乗り大和八木まで乗って、大和八木で京都行の急行に乗ることになりますが、約4時間かかります。 若干値段が張りますが、JRの在来線で京都まで行ったほうが、時間は掛かりません。 (約2時間)名駅とかの金券ショップでも京都までの普通回数券は売っていますので、そちらも考慮するといいと思います。 片道2,200円~2,300円くらい。 (京都でもそれくらいで売っていますが。 ) Q 名古屋から難波へ行こうと思ってます。 あまり電車に乗る機会がなく すっごく初歩的な質問で恥ずかしいのですが、 駅前に、安売りのチケット自動販売機って見かけるんですが、。。。。。。。。。。。。。。。。。 という販売機のボタンがあったんですが、 日付が書いてないということは、自動販売機のチケットって 当日に使う物なのでしょうか? 往復チケットもありましたが当日使うのでしょうか? 指定席じゃなかったら前もって買っても使えるのかな? まったくわからなくて^^; よろしくお願いしますm uu m.

次の

鶴橋駅の金券ショップ 金券ショップポータル

鶴橋 金券 ショップ

金券ショップ店舗情報(簡易版) 店名 電話番号 住所 大阪府大阪市東成区東小橋3-15-1 大阪府大阪市東成区東小橋3丁目15-1 鶴橋駅近くに出店する金券ショップは、チケットスーパーとチケットうりばカプリの2店でした。 チケットうりばカプリの営業時間は、OPENが平日と土日祝日、CLOSEが平日と土日祝の 前日で決められているため、若干複雑になっています。 できる限り簡素化しておきました。 今回は大阪府内にある鶴橋駅周辺の金券ショップ一覧・比較です。 紹介はグーグル検索「鶴橋駅 金券ショップ」で検索順位が高かった順番になっています。 はこちら はこちら はこちら この記事をご覧の方には もおすすめです。 当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。 金券ショップ店舗詳細情報 店舗名 チケットうりばカプリ|鶴橋店 郵便番号 537-0024 住所 大阪府大阪市東成区東小橋3丁目15-1 営業時間 月~木 10:00~19:00 金曜日 10:00~19:30 土曜日 9:30~19:30 日祝日 9:30~19:00 定休日 年中無休 電話番号 ウェブサイト 鶴橋駅のすぐ近くにも金券ショップはあるんですね。 出張などで新幹線で移動した時でも帰りの切符を安く購入することができます。 個人的には検索順位でも1位、2位になった店舗がおすすめです。 新幹線の切符をかなり安く販売しているので、鶴橋駅に寄った際にはぜひご利用ください。 この記事をご覧の方には「」も参考になります。 クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介.

次の

江坂駅周辺の金券ショップ一覧・比較|大阪府のチケットショップ

鶴橋 金券 ショップ

その切符はおそらく名阪特急に乗れる回数券をばら売りしている物ですから、難波からも利用できますし、2枚買って名古屋へ往復することもできます。 >なにか他に安い方法があるでしょうか? 急行乗り継ぎでよければ、株主優待乗車券と言うのを1,500円前後で売っています。 但し、途中伊勢中川乗換で3時間半ぐらいかかります。 >金券ショップの知識がまったくない 金券ショップや切符に関する知識がないのなら、購入時に必ず自分の使いたいとおりに使えるか確認して下さい。 店がはっきり答えられなかった場合は、その店であるいはその切符を買うのは諦めましょう。 というのは、金券ショップは単に、中古品としてのチケットを売買するだけの店ですから、利用者が旅行目的どおりに切符が使えるかどうかなんて関係のない話なのです。 目的どおり使えない切符を売ってしまったとしても、返金等の補償はしてくれません。 (誰もが切符として使えなかったみたいな場合は別です) また、金券ショップで買った切符の大半は、「払戻し」などできません。 再び金券ショップで買い取ってもらうことになります。 買った店でなくても買い取ってくっれる反面、切符の状況によっては買った店でも買い取ってくれない可能性が生じます。 (有効期限までの残り日数、券面の汚れ折れなどの外観状態など) ですので、使わなくなる可能性がある場合、かなり慎重に買う必要があります。

次の