荒野 行動 グッズ。 ポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」がオープン。トリックアートや限定グッズが並ぶ店内取材&オープニングイベントをレポート

【荒野行動】バトルロワイヤルブーム!Amazonで買えるグッズやコントローラーまとめ【PUBG】

荒野 行動 グッズ

なお,オープンは12月30日までの期間限定だ。 同ストアには,荒野行動とBEAMS DESIGNがコラボしたTシャツやキャップといった限定グッズの販売コーナーや,ゲームの世界観を体験できるトリックアート,デジタルフォトブースが設置されている。 今回4Gamerは,オープンに先駆けて店内を取材させてもらえたので,その内容をお届けしよう。 トリックアート体験コーナー ARフォトコーナーが並ぶ1階 「荒野行動 渋谷基地」と大きく描かれた店内に入ると,まずはARフォトコーナーが出迎えてくれる。 ARフォトコーナーでは,6種類の中から好きなキャラクターの衣装を選んで撮影すると,QRコードが発行されてその画像をダウンロードできる。 ちなみに,この画像をツイートすると,2階のショップコーナーでゲーム内アイテムなどが当たる抽選会に参加できるとのことだ。 ショップに足を運ぶ人は,ぜひARフォトコーナーで撮影をしてみよう。 抽選では,引き当てた玉の色に応じてゲーム内アイテムなどがプレゼントされる ARフォトコーナーの裏には,ガラスを突き破って降りてくるように見えるトリックアート体験コーナーが設置されている。 用意された椅子に座ってパラシュート部分に手を置けば,まるでゲームの中にいるような迫力満点の写真が撮影可能だ。 ほかにも1階には,メッセージボードも用意されていた。 このメッセージボードには,3つのテーマから1つを選んで好きに書き残せる。 体験コーナー以外にも,モデルガンやグッズの展示など,1階は眺めているだけでも楽しい空間だ。 ぜひ記念に写真を撮ってみてほしい。 2階では,限定グッズが盛りだくさん! 「荒野行動」と「BEAMS DESIGN」がコラボしたTシャツなど,「荒野行動」公式グッズがずらりと並ぶのが2階だ。 公認YouTuberのまひとくんさん,OjisanさんとのコラボTシャツなど,ファン必見のグッズも! 「BEAMS DESIGN」コラボTシャツ 「BEAMS DESIGN」コラボのキャップは3種類用意されている こちらも「BEAMS DESIGN」コラボのサコッシュバッグ。 表面は「荒野行動」操作画面のデザイン,裏面には「NO RULES,JUST FIGHT. 」の文字が 荒野行動オリジナルグッズのTシャツや,ヤオタイクッションなども販売されている 公認YouTuberのまひとくんさんとのコラボTシャツ こちらは同じく公認YouTuberのOjisanさんとのコラボTシャツだ そのほか2階には「荒野行動」の試遊コーナーも用意されていた。 この試遊コーナーで上位10名に生き残れば,抽選会に参加できる。 また,ショップのオープン前には,オープンイベントとして招待客16人とオープニングゲストの公認YouTuberのである,おにやさん,Ojisanさんをゲストに迎えたツアーも開催され,2人の先導でARフォトコーナーやトリックアート体験コーナーを体験しながら,ファンとの交流が行われた。 ショップ前で待つファンをがお出迎え! ファンに囲まれながら、ARフォトやトリックアートをその場で体験していた メッセージボードにそれぞれ書き込みもしたようだ。 書き込まれた内容については,実際に足を運んで確認してみよう.

次の

荒野行動やPUBGでスマホが熱い冷却グッズやグリップ20選で熱対策

荒野 行動 グッズ

サービス開始から2年を迎える、NetEase Gamesの大人気バトルロイヤルゲーム『荒野行動』では、10月31日から11月30日までの1ヶ月間「2周年記念感謝祭」を開催中だ。 『銀魂』コラボが本日より開催! 2周年記念の各種イベントを実施してきた今回の感謝祭だが、その第3弾である「サプライズコラボ」がいよいよ本日11月27日より開催される。 今回のコラボは、累計発行部数5500万部を突破し、アニメ化・映画化もされている大人気作品『銀魂』。 ダウンロード数3000万を突破し、国民的バトロワスマホゲームとなりつつある『荒野行動』との強力タッグによる今回のコラボに期待が高まる。 【コラボ実施期間】 2019年11月27日 水 10:00〜12月11日 水 9:59 『銀魂』キャラになりきれる!限定コラボアイテム 『銀魂コラボ』では、ここでしか手に入らない限定コラボスキンや乗り物、仲間が登場する。 『銀魂』といえば、万事屋として依頼を受けながら、様々な事件に巻き込まれていくドタバタギャグコメディ。 『荒野行動』の世界で万事屋がどのように再現されるのか気になるところだ。 「最強決定戰」は、「嵐の半島」を舞台に行われる。 ゲームが始まると、30人のプレイヤーがスカイダイビングでマップに入り、「坂田銀時」の着物を着用する。 部屋に着いたら、物資を調達。 さらに、依頼人から最大3つの依頼を受け取ることができる。 依頼の内容は、「黒猫を探す」「指定されたターゲットを暗殺する」「他のプレイヤーを撃破する」「定められた数のアイテムを上納する」など様々だ。 依頼をクリアすると、ポイントや依頼金を獲得可能だ。 獲得した依頼金で、『銀魂』のアイテムを購入できるぞ。 マップでは、プレイヤーが「坂田銀時」の乗り物スクーターを所持していたり、「ごはん」「いちご牛乳」「チョコレートパフェ」などのアイテムが用意されていたりと、『銀魂』の世界観が再現されている。 『荒野行動』の戦闘とはまた違ったバトルなので、バトロワゲーに飽きた人や、『銀魂』ファンなど幅広いユーザーが楽しめそうだ。 万事屋に実況を依頼したのだが、スカイダイビングするあの姿は…!? コラボキャンペーン また、コラボ動画に関連した3つのプレゼントキャンペーンも実施されている。 シェアコース 【期間】 11月19日 火 ~12月5日 木 23:59 【キャンペーン内容】 コラボ動画スカイダイビング編()のどこかに隠されているキーワードを入力することで、ゲーム内アイテムをもらえるキャンペーンを実施中だ。 ゲーム内の「広場」か「ホーム」でキーワードを入力して、ゲーム内アイテムを獲得しよう。 いきなり!ステーキコラボ 有名ステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」とのコラボも開催中。 2020年に向けても、今の勢いを保ち、皆様により良いコンテンツを提供していきたいと考えているとのこと。 今後の『荒野行動』にも、引き続き注目だ。 アプリ概要.

次の

ポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」がオープン。トリックアートや限定グッズが並ぶ店内取材&オープニングイベントをレポート

荒野 行動 グッズ

なお,オープンは12月30日までの期間限定だ。 同ストアには,荒野行動とBEAMS DESIGNがコラボしたTシャツやキャップといった限定グッズの販売コーナーや,ゲームの世界観を体験できるトリックアート,デジタルフォトブースが設置されている。 今回4Gamerは,オープンに先駆けて店内を取材させてもらえたので,その内容をお届けしよう。 トリックアート体験コーナー ARフォトコーナーが並ぶ1階 「荒野行動 渋谷基地」と大きく描かれた店内に入ると,まずはARフォトコーナーが出迎えてくれる。 ARフォトコーナーでは,6種類の中から好きなキャラクターの衣装を選んで撮影すると,QRコードが発行されてその画像をダウンロードできる。 ちなみに,この画像をツイートすると,2階のショップコーナーでゲーム内アイテムなどが当たる抽選会に参加できるとのことだ。 ショップに足を運ぶ人は,ぜひARフォトコーナーで撮影をしてみよう。 抽選では,引き当てた玉の色に応じてゲーム内アイテムなどがプレゼントされる ARフォトコーナーの裏には,ガラスを突き破って降りてくるように見えるトリックアート体験コーナーが設置されている。 用意された椅子に座ってパラシュート部分に手を置けば,まるでゲームの中にいるような迫力満点の写真が撮影可能だ。 ほかにも1階には,メッセージボードも用意されていた。 このメッセージボードには,3つのテーマから1つを選んで好きに書き残せる。 体験コーナー以外にも,モデルガンやグッズの展示など,1階は眺めているだけでも楽しい空間だ。 ぜひ記念に写真を撮ってみてほしい。 2階では,限定グッズが盛りだくさん! 「荒野行動」と「BEAMS DESIGN」がコラボしたTシャツなど,「荒野行動」公式グッズがずらりと並ぶのが2階だ。 公認YouTuberのまひとくんさん,OjisanさんとのコラボTシャツなど,ファン必見のグッズも! 「BEAMS DESIGN」コラボTシャツ 「BEAMS DESIGN」コラボのキャップは3種類用意されている こちらも「BEAMS DESIGN」コラボのサコッシュバッグ。 表面は「荒野行動」操作画面のデザイン,裏面には「NO RULES,JUST FIGHT. 」の文字が 荒野行動オリジナルグッズのTシャツや,ヤオタイクッションなども販売されている 公認YouTuberのまひとくんさんとのコラボTシャツ こちらは同じく公認YouTuberのOjisanさんとのコラボTシャツだ そのほか2階には「荒野行動」の試遊コーナーも用意されていた。 この試遊コーナーで上位10名に生き残れば,抽選会に参加できる。 また,ショップのオープン前には,オープンイベントとして招待客16人とオープニングゲストの公認YouTuberのである,おにやさん,Ojisanさんをゲストに迎えたツアーも開催され,2人の先導でARフォトコーナーやトリックアート体験コーナーを体験しながら,ファンとの交流が行われた。 ショップ前で待つファンをがお出迎え! ファンに囲まれながら、ARフォトやトリックアートをその場で体験していた メッセージボードにそれぞれ書き込みもしたようだ。 書き込まれた内容については,実際に足を運んで確認してみよう.

次の