秋田犬 虎毛。 秋田犬

虎毛が人気?秋田犬の毛色や被毛の特徴は?ムク毛とは?

秋田犬 虎毛

秋田犬の虎毛の種類や色について 秋田犬の虎毛には、赤毛の虎模様、黒毛の虎模様、霜降りの虎模様と大きく3種類に分けることが出来ます。 それぞれにどのような特徴を持っているのでしょうか? 赤毛の虎模様について 赤毛とは、黒毛と赤毛で はっきりと分かれた虎模様をしていてとても分かりやすいのが特徴的です。 赤毛をベースに、黒毛と混ざっています。 黒毛の虎模様について 一見黒毛の秋田犬に見えるのですが、良く見ると、 赤毛が混ざって生えているものを虎毛として言われています。 黒 毛に白毛が虎模様として混ざっているものが稀にあり、非常に少ないので貴重な存在として言われています。 秋田犬のカラーの一つに「胡麻」「黒」と言う種類のものがありますが、これらの色は絶滅状態にあると言われています。 虎毛でも、黒虎は数少ない存在として言われているのです。 スポンサードリンク 霜降りの虎模様について 黒毛と白毛によって虎の模様があしらわれている秋田犬を霜降り虎と呼んでいます。 黒虎のように黒毛が多く占めている虎毛ではなく、白毛をベースに黒毛混ざっているという違いがあります。 霜降り虎は他のカラーの虎毛と比べると、コントラストが明るく、虎毛だとすぐにわかるのが特徴だと言われています。 年賀状には間に合いませんでしたが、なかなか風格ある写真になりました。 虎毛の秋田犬「ゆき」です。 — 長崎バイオパーク公式 ngsbiopark まとめ 秋田犬の虎毛は体中が虎のような模様で覆われており、普通の秋田犬に比べるととても迫力があり、凛々し印象に見られます。 しかし、性格は本来の秋田犬同様に、飼い主には忠実で愛情深く、賢くて頭のいい犬なのです。 カラーによって値段が変わるということはありませんが、秋田犬の虎毛の長毛タイプは秋田犬としてはスタンダードな犬ではないとされており、値段背一定は低めになっていることが多いと言われています。 秋田犬の虎毛は珍しい色なので、なかなかお目にかかることが出来ないかもしれませんが、これから秋田犬を飼おうと思っている人には、色を選ぶ楽しさもあります。 スポンサードリンク.

次の

秋田犬の白い毛色について

秋田犬 虎毛

規格外れの「長毛秋田犬」 「秋田犬保存会」で定められている「犬種標準」には、15項目の 「秋田犬基準」が定められています。 主なものとしては ・頸部太く逞しく、皮膚弛緩なく適度に起立す ・頭骨太にして頭蓋の頂き稍平、額広く、皺なく、明らかなる縦溝と適度の落ち込みあり頬部よく発達し張る ・歯牙強靭にして、咬み合わせ正しい などです。 それに加え、 7項目の 「減点項目」と、 7項目の 「失格項目」も定められています。 「失格項目」の中には 「先天的に著しく短毛及び長毛」という項目があります。 つまり、 わさおのような長毛の秋田犬は、正式には「秋田犬」として認められないのです。 それどころか、晩年の汚れて弱り切ったハチ公も、「秋田犬」としては大減点の対象となっていたことでしょう。 秋田犬は、 実に 厳しいスタンダードが定められた犬種の1つなのです。 「わさお」人気で状況が一変 スタンダードから外れた「ムク毛」とも呼ばれる長毛の子犬や、秋田犬とは見なされないような毛色の子犬が生まれてきた場合は、 「秋田犬ではない犬として」流通に乗ることがあります。 この場合の子犬の値段は、他の「秋田犬と認められた犬」とは比べ物にならないほど安かったり、時には 「タダで良いから貰って」という状態だったりします。 以上の理由から人気がなかった長毛の秋田犬ですが、 「わさお」が有名になってからは状況が一変したようです。 インターネット上の質問サイトに 「長毛の秋田犬を飼いたいのですが、どうやって入手すればよいでしょうか?」という質問が投稿されるようになりました。 更には、長毛の秋田犬の中から 「わさおらしさ」を競う 「わさお大賞」 というコンテストまで開催されています。 保守的な秋田犬愛好家の中には 「わさおを秋田犬と呼ぶなんて、とんでもない!」 と言う人もいるそうですが、これからますます、長毛の秋田犬の人気が出てくることは間違いないでしょう。 なぜ長毛の秋田犬が生まれるの? さて、秋田犬といえば、ハチ公に代表されるような短毛が一般的に知られています。 しかし、血統書付きの秋田犬が両親であっても、長い毛の秋田犬は時々生まれてきます。 なぜなのでしょう? 実は、南樺太が日本領だった頃、秋田から多数の漁民が現地に出かけました。 日清戦争以後、樺太と秋田の交流が盛んになるにつれて犬の交流も盛んになり、 秋田犬と 樺太犬の混血が進みました。 樺太犬と言えば、有名なのは 映画 「南極物語」の 「タロとジロ」です。 南極に置き去りにされても生き延びた彼らは、 厳しい寒さにも耐えられる長毛の毛皮を持っていました。 画像出典: そのため、 その血を引く秋田犬にも、 樺太犬の特徴である長毛を持った個体が現れることがあります。 そうして生まれた秋田犬は、「わさお」のようなモフモフ・フサフサの容貌となるのです。 長毛秋田犬の入手方法 秋田犬は、 通常は一般のペットショップやホームセンターには流通しません。 ブリーダーから直接購入するようになります。 これは、長毛の秋田犬に関しても同様です。 しかも長毛の秋田犬はそもそも「秋田犬としては規格から外れたとされる犬」ですので、 短毛の秋田犬よりもっと入手困難と考えて間違いないでしょう。 ブリーダー のサイトをこまめにチェックして長毛の子犬が売りに出されるのを待つか、 里親募集サイト等を探してみると良いでしょう。

次の

秋田犬

秋田犬 虎毛

親犬の遺伝 秋田犬の白は、親犬同士が白いわけではありません。 秋田犬の白同士を交配させると、本来色素が必要な目や鼻、口などのパーツの色が薄くなってきてしまいます。 そのため、健康的な秋田犬の白を産ませるには色素をきちんと持っている親犬でなくてはならず、純白な秋田犬が生まれるには白と黒の虎毛同志で交配させていることが多いようです。 親犬のどちらかでも赤犬が混ざっている血統の場合、白い毛の中に赤毛が混ざってしまうことがあります。 これは、子犬のときは純白だったのに成長とともに出てきてしまうパターンが多いので、失敗のないように秋田犬の白を探すのであれば、親の血統を遡って教えてくれるブリーダーから、細かく聞く必要があります。 秋田犬の白い毛色はどこで買える? 秋田犬の白を探している場合、一般的にペットショップではなかなか目にすることはできない犬種なので、ブリーダーやネット通販を通して購入することが一番簡単かもしれません。 秋田犬はそんなに珍しい犬種というわけではありませんが、純粋な白を探す場合には少し大変かもしれません。 混じりけのない白で探すのであれば、信用できるブリーダーにしっかり相談して、親犬の血統をきちんと見てもらってから購入する必要があります。 ただし、若干の混ざりがあったとしても秋田犬の白としての価値が下がるわけでなく、ショーなどでは体型、容姿の方が重視されるので問題はないでしょう。 秋田犬の白毛を手入れする場合の注意点 秋田犬の白はその白さが特徴なので、できるだけ綺麗な状態を保つように飼ってあげるのが理想的ですね。 犬の世話はまめにできないという人は、残念ながら白い犬を飼うには向いていません。 秋田犬の白さを保つには、毎日のブラッシングや汚れたらシャンプーしてやることが一番です。 せっかく綺麗な白い毛並みも、手入れを怠るとどんどん黄ばんでいってしまいなかなか綺麗な白には戻ってくれません。 ブラッシングは毎日してあげると、かなり一日の汚れは落ちるので、子犬のときから嫌がらないようにしつけるも重要です。 肌を傷つけないように注意して、マッサージも兼ねてブラッシングを行います。 昨今、犬のブラッシングは外で行うことはマナー違反と言われています。 周囲の迷惑を考えて、毛が飛んでいかないようにできるだけ風の吹いていない日を選び、抜け毛の処理は最後まで責任を持ってしっかり行いましょう。 秋田犬の白い毛色の価格相場 秋田犬の白はまれにしか産まれない種類というわけではないので、赤毛や虎毛など他の秋田犬の価格相場と同じと考えて良いでしょう。 したがって秋田犬の相場は5万円から20万円ほどなので、白毛もそのくらいの価格にて販売されています。 ただし、純白に加え容姿端麗な、血統の良い秋田犬の白になると、それよりも価格が高くなる場合があり、数百万円という価格が付いているものもあります。 特に親犬がチャンピオン犬であったりすると、なおさら価格が上がるのは秋田犬の白に限った話ではなく、どの血統書付きの犬種でも言えます。 ショーに出す目的で秋田犬の白を探すのであれば、相場の価格よりも高めを想定しておいた方が良いでしょう。 秋田犬は真っ白でふわふわな毛が雪のが似合いそうで印象的ですよね。 ですが、確かに思い返すと真っ白は真っ白でも、少し茶色が混じっていたり、白っぽいんだけど純白と言われると本当の真っ白な秋田犬って少ない気がします。 それでも私からすれば真っ白な感じがしてしまいますが、純白と言われる秋田犬と並ぶと全然違うんでしょうね。 かつては黒色の秋田犬がいたとは、驚きです。 白のイメージなので黒色の秋田犬ってどんなんだろう?気になります。 白い毛のわんちゃんの宿命?とも言えるのがお手入れなんですよね。 汚れると目立ちますし、毛が黄ばんでしまうと中々白く戻らないそうで、たいがいのかたはその場合はカットしてしまうそうです。 秋田犬なのでお散歩時間も長くなりますからそのぶん汚れやすくもなります。 目元なんかも、マメに拭いてあげると涙やけなどの色素沈着が防げます。 シャンプーに関しては大体の犬種と同じく月1回ほどで十分だと思いますが、白さをキープしたいならば、汚れたら洗ったり2. 3週間に一度はシャンプーしておきたいですね。 その場合はシャンプー剤は頻度に合わせたものを使うと良いと思います。

次の