俺ガイルss アスタリスク。 #1 学戦都市アスタリスク、俺ガイル ダブルパロディ 設定集

絶対に間違いないと断言できる神レベルのオススメssまとめ!【随時更新】

俺ガイルss アスタリスク

【俺ガイル】最新刊13巻と最終巻14巻の発売日について ガガガ文庫10周年イベントにて作者の渡航がゲストで登場。 シリーズ本編は全14巻で残りは2冊だと発表。 では発売日はいつ頃になるのか、12巻の発売経緯を見ていきたいと思います。 なぜ12巻の発売に時間がかかったのか? 2011年より連載を開始し、年3冊とテンポよく新刊発売していた 「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 」ですが 2015年に11巻を発売以降、2年もの間沈黙しておりますが その間にアニメ2期DVD特典、通称、由比ヶ浜ルートと呼ばれる 「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 another」の制作に携わっており 全7巻、1冊あたり100ページ前後で最終巻は240ページという大ボリューム。 しかも、完全な外伝ではなく、もしここでこのような選択をしていたらという IFの物語。 その為、原作に忠実ながら選択肢を変えた為、微妙に違うという 絶妙な話の作りで、ファンから大絶賛の出来でした。 また、2016年中は「ガーリッシュナンバー」のアニメ前日譚を 全3冊で発売、アニメでもシリーズ脚本をするなど 多岐に渡る活躍ぶりで、また元々専業作家ではなく、仕事を別に持つ兼業作家だったため あまり多くの時間をまとめて取る事が出来ず発売が大幅に遅れたと推測します。 【参考】 上の記事内にもあるように作者の渡航さんは度々ツイッターなどで 発売に関するツイートをされていましたが 6月のガガガチャンネルでは「めちゃくちゃ頑張っている」とし 「今年中・・2017年にですね」との発言通り9月に発売されました。 12巻の執筆を2017年の発売間近までされていた様子が伺えます。 となると、13巻は現在執筆中と考えられますが 13巻と14巻の2冊同じくらいに発売と公言されているので すでに細かな構想などもできており 12巻のように2年も待たされることはないのかなと予想します。 ただ最終巻となる14巻を含めた2冊ということもあり 他の作品や仕事もあるため1年はかかるのではないでしょうか。 そこでもうひとつ踏み込んで発売日が楽しみになるような予想をしてみたいと思います。 アニメ化から予想する発売日 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」のアニメ2期が11巻までの内容でした。 参考: 14巻まで物語が続くということで3冊分あれば 1クールアニメ化されることも可能になってきました。 とすれば、アニメ3期の発表や放送に合わせて発売することも考えられます。 「2冊同じくらいの時期に発売」というのも 「2冊発売だから時間がかかる」ことを匂わせますので 希望的な予想も含めてアニメ3期が発表できるのを待つのかもしれませんね。 どちらにしても2冊分の執筆期間を考えれば これまでに1年に3冊出していたことを含めると 2018年夏頃に13巻、14巻の発売になるのではないかと予想します。 俺ガイル12巻の感想と結末予想 いよいよ結末が見えてきた12巻。 読者はどんな感想を持ったのでしょうか。 読者の12巻を読んだ感想を集めてみました。 読者の12巻の感想 ・この高揚感と勢いと熱が冷める前に大団円を迎えて欲しい。 そんな期待を込めて。 ・彼ら彼女らの物語も残り僅か。 最後に彼らがどんな答えに辿り着くのか、温かく見守りたいと思います。 ・アニメより原作の方が面白いなって改めて思いました。 ・2年間の間円盤特典も書き上げ、他のアニメ等大忙しな渡航先生。 今回も面白かったです。 ありがとうございます。 ・待ちに待った12巻だけどイラスト変わり過ぎじゃない? ・時間がかかった理由がわかった。 これからの「俺がいる」が気になる。 ・心理描写が多く、下手をすると純文学か!と思えるほどでしたが面白かったです。 ・ようやく!待ってました!ありがとうございます! ・実は八幡と葉山って似てますね。 今後が非常に楽しみです。 ・「涙」の使い方が秀逸だった。 表現に二重、三重の意味がありそうで何度も読みました。 ・待ちに待った俺ガイルの新刊すごく面白かったです!次巻はやく出てほしい! ・あとがきも楽しみのひとつだったのに残念。 でも待った甲斐がある内容でした。 ーーーーーーーーーーー ストーリーの感想も満足感があふれるものが多かったですが 作者の作品に対する評価も高い感想が多くみられました。 ネタバレしてしまうにはもったいない作品ですので ぜひ手にとって読んであなたの感想も教えて下さいね。 俺ガイルの結末を予想 誰ルートで終わるのか?はたまたそれぞれが別な道をいくのか? 読者が予想する、願望する結末を集めてみました。 ・12巻の最後のモノローグを読んだら幸せになってほしいとしか言えない。 ・このままシリアスな感じで進んで最後はほっこりさせてほしい。 ・雪ノ下家の闇から結末の明るさを際立たせていくストーリー展開を期待する。 ・八幡、ゆきのん、ガハマさん、それぞれの想いに胸を締め付ける感じ。 晴れやかな想いで終わってほしい。 ・3人の答えはどこにいくのだろう。 「本物」を求めた答えは別々な道を辿るのかな。 ・曖昧な終わり方はしてほしくない。 はっきりした結末にしてほしい。 ・ガハマちゃんは幸せになってほしいなあ。 ・12巻でも3人の成長を感じることはできた。 最後、その成長をどう表現してくれるのか楽しみだ。 ——————- 最終巻14巻の発売が楽しみですね。 あなたの結末予想も下のコメント欄から教えてもらえるとうれしいです!.

次の

#1 学戦都市アスタリスク、俺ガイル ダブルパロディ 設定集

俺ガイルss アスタリスク

俺ガイルの続編3期の可能性 『 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』の続編3期はあるのか 原作の進み具合、ストック状況や円盤の売上げ状況を調べてみました。 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 『another』についてはアニメ『 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続』が放送終了後に 作者の渡航さんと八幡役の江口拓也さんと二人のコメント動画で 『another』の話、そして11巻の続きの話が出ていましたのでご覧ください。 1分30秒あたりから「 続きどうなるんだろうね~(渡航)」と話しています。 動画の中でもaシリーズの話として 『another』のストーリーが「原作とは違う答え」として話しているのが気になります。 続編3期制作へのストック状況は?原作は今どこまで? 2016年7月2日現在、原作は11巻まで発売されています。 原作の11巻では2期の『 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続』同様に 雪乃が依頼を聞いてほしいというところまで描かれています。 原作11巻とアニメ2期の終わり方が同じということで本編としてのストックはない状況です。 ですから、3期を制作するとなると12巻から16巻ぐらいまでが必要となります。 ただ、そろそろ最終巻を迎えるような雰囲気があるため16巻まで発売される可能性は限りなく低いと思われます。 11巻のあとがきでも『 この物語もようやくもって佳境を迎えたかなと思っております。 』と書かれていましたし、 ツイッターでも『 奉仕部としての最初の依頼、最大の依頼、最後の依頼。 ようやく全部出揃ったね 』というツイートがありました。 なので、3期がアニメ化としてテレビで放送される可能性は低いと予想できますね。 となると3期が映像化されるなら映画かOVAしかありませんが、OVAで収まるなんてことはないでしょう。 となると映画化ですね。 俺ガイルの映画化はあるのか? 映画化される可能性が高いと思っているファンや期待するも多くネット上の声を拾ってみました。 俺ガイルは完結編映画化とかなのかなって漠然と思ってるけど、もしそうだとしても素直には喜べそうにないな。。。 これはまだ可能性がゼロとは言えないがまあ望み薄だろう。 その期待のOVAですが、 原作10. 5巻のメインが一色いろはのエピソードをアニメ化をします。 このOVAはゲームの限定版特典になっています。 『俺ガイル』と同じレーベル(ガガガ文庫・2007年5月創刊)から映画化された作品 2013年4月公開 『AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜』 2011年10月公開 『とある飛空士への追憶』 ガガガ文庫が2007年創刊ということで作品数が少ないのかな?と 思いましたが、映画の総数としても下の表から少ないことがわかります。 ライトノベル作品がアニメ化され制作された数 ( )内は左からTV、OVA、映画 2010年(14・2・3) 2011年(20・3・2) 2012年(25・2・1) 2013年(31・0・4) 2014年(25・1・1) 2015年(26・2・1) 参照元:ウィキペディア では『俺ガイル』2期を制作した『feel』の劇場版制作状況をみてみます。 2012年12月公開 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 2011年8月公開 『劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL』 ヱヴァンゲリヲンはシリーズで他にも2作品が上映 ラノベ作品から映画化され上映されるのが1年に1本~4本という 状況を考えると『俺ガイル』のレーベルやアニメ制作会社の環境から 可能性は高いかもしれませんね。 なぜアニメ作品が多くなってきているかについては下記の記事のようなことも理由のひとつかもしれませんね。 (日経スタイルより引用) 出版社側も、今はどの作品を、どのタイミングでアニメ化や実写化するか戦略を練っており、 映像化権を得たいテレビ局や映画会社と利害関係が一致。 出版不況といわれるなか、 大手各社が新作だけでなく旧作の掘りおこしも含めた映像化に、 新たな活路を見いだしているというわけだ。 最近のライトノベルの映画化ではソードアート・オンラインが2期(2014年7月~12月)のあと、 2015年10月に映画化を発表、2017年公開予定となっています。 そういったところからも12巻が最終巻の可能性もあり 3期が作られるほどの原作がない俺ガイルも2期のあと 映画化の話がでているかもしれませんね。 追記 2017年9月20日に発売された やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12巻は最終巻ではありませんでした。 ひっぱるだけひっぱった12巻の発売日でしたが そこまでひっぱったのはアニメ3期制作に合わせてかと期待してしまいますね。 最終章へとあり終わりも見えてきたようで 結末はどうなるのか・・・ あなたはどうなると思いますか? まとめ 2期の最終話のタイトル『春は降り積もる雪の下にて結われ、芽吹き始める。 』は雪乃と結衣の字をからめ、 『結衣と雪乃、二人の関係は対照的でありながら、その実とてもよく似ていて、表層と根幹が対応しているんです』 という作者のツイートを現したタイトルでした。 あなたはこれからの3人の関係がどうなっていくと思いますか? ゲーム発売に合わせて10月頃に12巻が出たとして 3期は順調にいって2018年の春か夏になるのではないかなと思います。 2期の結末を映画化するということにも期待したいですね! 以上、『俺ガイル続編はアニメ3期か映画化か予想をまとめてみた』でした。 最後まで読んでくださってありがとうございました。

次の

ギャグss俺ガイル×リゼロ日常

俺ガイルss アスタリスク

【朗報】俺ガイルのオーディオブックが1冊無料でもらえます みんな知ってる使ってる「Amazon」 Amazonでは、本を声で聴く「」というサービスもやっています。 知っていましたか? いや知らなかったって人、オーディブルのに登録すると、好きな本が1冊無料でもらえます。 安い本も高い本もどんな値段の本でも、無料でもらえます。 無料体験中に退会で料金は一切不要 無料体験期間中に「やっぱ退会したい…」そう思うかもしれません。 「お金ってかかるの…?」 いいえ、無料体験期間中に退会した場合、お金は一切かかりません。 また、無料体験中にもらったオーディオブックは、退会後も引き続き視聴可能です。 あー、疲れた」 雪乃「全然疲れてそうに見えないわね」 結衣「確かレポートって……あれ、読書感想文じゃん!」 八幡「たんまり8ページ書いてきたからな。 てっきり下校時間まで怒られるかと……」 雪乃「……もう少し時間がかかるものだと思っていたのだけれど、一体どんな手を使ったのかしら」 八幡「……お前らさ、いい加減にしとけよ」 結衣「えっ……」 八幡「いつもいつも罵倒やら暴言やら人を傷つけてトラウマ抉ってばかりいてさ、お前ら楽しい?」 雪乃「な、何を言って……」 八幡「俺は楽しくなかったね。 いつもいつも我慢してきた。 まだ放課後になってから時間は短いのにも関わらずだ」 八幡「別に、何も無いですよ……」 平塚「嘘をつ……」 八幡「ああ、そうだ。 一体誰が……) 八幡(屋上の鍵が壊れている事は確か女子の間で有名……だったよな。 どうして俺を呼び出した……葉山」 葉山「……昨日、彼女を見かけてね。 酷くやつれていた。 何があったのか聞いてみても何でもないの一点張りだ」 八幡「……」 葉山「そして今日の結衣の不自然な様子。 放課後入ってすぐに奉仕部部室に行けば誰もいない。 行く途中でも誰も見かけなかったよ。 俺が知る限りでは文化祭以外では奉仕部は、ほぼ毎日活動していたはずだったが」 八幡「とっとと要点を話せ。 長ったらしい前置きはいらん」 葉山「それは済まなかった。 それじゃあ聞かせてもらうとするよ。 それだけだ」 葉山「自分に泥を塗りたくって周囲を傷つけてか?随分と無様だな、比企谷……流石孤独なだけあるな」 八幡「俺には自分の思い通りに動けないお前の方が無様に見えるんだがな」 葉山「君は動いたあげく状況を悪化させているようにしか見えないな」 八幡「これはリセットだ。 元あった状態に戻してるだけだ」 葉山「リセット……だと」 八幡「ああ、そうだ。 これでもう二度と争いは起きなくなる。 実に平和的な解決法じゃな……ガッ……」 ズドン!! 今まで……いや、今でも俺が成し得なかったことだ……」 八幡「……」 葉山「俺は正直言って悔しかった。 何故君はそこまで自分を犠牲に出来るのか。 誰だって手に入れられないものがあるし、苦悩だってある」 葉山「そして比企谷、君にもそれが当てはまる。 だが君は僕達が持っているものは手に入れられない」 八幡「喧嘩売ってんのか……」 葉山「……君はもう分かっているんじゃないのか。 自分が何を持っていてそして……自分が何をすべきなのか」 八幡「……」 葉山「一応喧嘩を吹っ掛けた事は謝るよ。 済まなかった」 八幡「一応って、お前謝る気無いだろ。 ……クソ、喧嘩なんて距離の近い奴同士でやる俺には縁の無いものだと思ってたんだがな……」スタスタ 八幡「……手間を掛けさせて済まなかった……その、ありがとう……」 バタン 葉山(喧嘩……か。 虫が良すぎるかもしれないが……) 職員室 コンコンガチャ 八幡「失礼……します。 奉仕部の存続に深く関わる大事なことだ」 雪乃「……」 平塚「その為にもある人物から話がある。 私は仕事に戻る」 平塚「比企谷、もう自分から……傷つく必要は無いからな……」ボソッ ピシャ 八幡「……」 雪乃「……何の用かしら?あなたは……私達のことが……嫌いだったのでしょう」 八幡「ああ、確かに嫌な時は沢山あったな。 割とイケメンなのに目の事を執拗に言われたりとか、トラウマを無造作に掘り返されたりとかマジで傷ついたさ」 雪乃「……」 八幡「だが俺は嘘をついた。 嫌な部分も確かにあった……だがそれが辞めた理由じゃない。 俺は昨日あの時、お前達の話を聞いた」 雪乃「……!」 八幡「正直夢みたいな話だったさ。 学校でも一二を争う美女二人が俺に好意を向けてくれてることが明確になったんだからな。 そして今度は全てを捨ててまで逃げようとした。 結果、俺は雪ノ下と由比ヶ浜を傷つけた……」 雪乃「……」 結衣「……」 八幡「だが俺はもう逃げない、逃げたくない。 この奉仕部での時間を失いたくない。 それが俺自身が編み出した俺の為の俺の答えだ」 八幡「俺は雪ノ下も由比ヶ浜も受け入れることはできない。 俺はここで明確な答えを出したかった」 八幡「何よりお前達が俺のせいで争う必要は全く……」 パーン! 私が初めて好意を向けた相手は私の友人が好きな人だった。 私は私の好意を通すことで由比ヶ浜さんに拒絶されてしまうことが怖かった……」 結衣「ゆきのん……」 雪乃「確かにあなたの言う通りだわ。 逃げていれば私達の過ごしてきた時間は無駄になる。 だから私は全力であなたに好意を通す。 でも勘違いしないでほしいの」 雪乃「私はあなたの為に争うつもりは毛頭無いわ。 ゆきのんと争うのが嫌だった。 だけど今は違う。 私はゆきのんに……ヒッキーに真っ向から立ち向かいたい!」 八幡「!!」 結衣「そしてゆきのんを拒絶なんて絶対にしない。 ヒキタニ君こそどうだい?」 八幡「おかげさまで」 葉山「そうか……良かった」 葉山「……こんな事を言うのもアレだが、やはり俺は君を受け入れられそうにない」 八幡「別に無理矢理受け入れる必要は無いだろ。 金子みすずの詩でもそう言ってるだろ」 葉山「みんな違ってみんないい……か。 どのような結果にも良くも悪くも何かしらの理由を付けてそれらが青春の一ページであるかのように自らをだまくらかしている 青春とは悪である。 青春の名の下に自覚無く自分勝手に行動し周りに迷惑をかけまくる。 そしてそれらが蔓延している なら俺の場合はどうか?答えは簡単だ。 青春とは夢である。 誰もが思い描く限られた時間。 そしてその誰もが知らず知らずの内に青春を謳歌している。 その誰もの中に俺が入っているのは明白だ そして夢であるからこそ人は無計画に思ったことをやれるしうなされもする。 そして夢である以上、必ずいつかは目が覚める。 なら目が覚めるまで、この青春を謳歌しようじゃないか。 そして目が覚めた後、俺はこう思い返すであろう…… やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完 最近の投稿• カテゴリー• 633• 631• 619• 446• 408• 108• 144• 147• 174• 155• 189• 189• 2 アーカイブ• 128• 118• 242 メタ情報•

次の