フォートナイトの二段階認証。 【フォートナイト】2段階認証(2FA)を有効にして、エモート「ブギウギ」を無料で手に入れる

フォートナイト 二段階認証をせがまれたときの注意点

フォートナイトの二段階認証

Contents• 2段階認証とはなんぞや? 2段階認証は、 アカウントの不正ログインを防ぐための機能です。 (セキュリティーコードは、ログイン時にあなたのメールアドレスやスマホに送られてきます!) なので、万が一メールアドレスとパスワードが盗難されてもアカウントを乗っ取られることが無くなる、というワケです。 2段階認証のやり方 2段階認証は「Epic games」にログインした後、アカウント設定からできます。 順を追って説明していきますね。 ページが開いたら、一番上の[ EPIC GAMESでサインインする]を押します。 ログイン画面が表示されたら、Epicアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力し、[ 今すぐログイン]を押します。 もしパスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードを忘れた場合」から再設定してください。 ログインに成功するとEpicのホームページに移り変わるので、右上のメニューボタンを開きます。 メニューが開いたら画面下にご自身のディスプレイネームが出ていますので、ここを押します。 あとは[アカウント]を押せば、アカウントの設定画面を出すことができます。 その中の「 2段階認証」と書かれている個所を押してください。 (間違ってもアカウントの削除を押さないように!) 「2段階認証」を押した後のページを下にスクロールしていくと、「どの方法でセキュリティコードを受け取るか?」を選択できます。 アプリ・SMS・メールと選べますが、個人的には一番お手軽な メールをオススメします。 (以後、メールを選んだ場合の手順になります) [ メール認証を有効にする]を押すと、セキュリティコードの入力画面が出ます。 それと同時にコードが書かれたメールがEpicから届くので、そのコードをここで入力します。 (メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダも確認しましょう) [続行]を押し、「 メール認証の有効化」 という画面が出たら2段階認証は完了です! お疲れさまでした! 2段階認証の特典「ブギウギ」をもらおう! 2段階認証を済ませたら、Switchのフォートナイトを起動! ロビー画面にて、「ブギウギ」のエモートがもらえます! 2段階認証完了! ちなみに、次回からEpicにログインするときはこんな画面が出てきます。 コードが書かれたメールが届くので、先ほどと同じ要領で入力すればログインできます! ( ゲーム時に入力する必要はありません) ここまで2段階認証を終えるまでの手順を漏らさず書き残しましたが、うまく設定できたでしょうか? もし、「この手順でできなかった」「違う画面が出てきた」というのがあれば、下にコメント欄にてコメントをお願いします!.

次の

【フォートナイト】だれでもブギウギ簡単入手!2段階認証のやり方を解説!【スイッチ、PS4】

フォートナイトの二段階認証

この記事の目次• 二段階認証とは 一般的にソフトウェアやWebサイトにログインする場合、「IDとパスワードを入力」します。 しかし、二段階認証の場合は、さらに指紋やSMSなどもう一度認証作業が必要となります。 二段階認証の場合の流れは以下のようになります。 パスワード等によるログイン• もう一回認証が必要(通常のログインでは不要) つまり、一度ではなく「二度の認証を行うこと」を二段階認証と呼びます。 二要素認証との違い 二段階認証とよく似た言葉に、「二要素認証」と呼ばれるものがあります。 いずれも、複数の認証を二段階認証と二要素認証は以下のように違いがあります。 二要素認証 「ID」と「パスワード」の認証に加えて、「指紋」などの生体情報、SMSなど"全く違う要素の認証を複数組み合わせた認証"を行うこと。 IDとパスワードの認証を2回行うのでは二要素認証にはならない。 二段階認証 違う方法であれ、同じ方法であれ、2回の認証を行うこと。 「ID」と「パスワード」という認証を2回行うことも二段階認証となる。 このように、「同じ認証方法を繰り返す」ことが有りか無しかというところに両者の違いがあります。 二段階認証の仕組み 二段階認証にはいくつかの方法がありますが、大きく分けて以下の2通りに分けられます。 IDとパスワードのような同じ種類の認証を2回行う• 違う種類の認証を2つ組み合わせる(二要素認証) 認証の方法としては、IDとパスワードという従来からある一般的な認証方法(知識情報による認証)とは別に、指紋や手のひらの静脈パターンのような生体情報、解錠カードなど所有物による所持情報による3つがあります。 二段階認証では、これらのうち2つを組み合わせて利用されます。 なぜ二段階認証が必要なのか 二段階認証が必要となってきた背景には、とくに2015年に秋以降急激に増加してきたセキュリティ上の脅威にあります。 これによって、情報漏洩などの問題が発生し、場合によっては訴訟に発展する例も起こっています。 企業にとっては、セキュリティ事故はいったん発生するとビジネスの存続が危ぶまれるほど危機に陥るケースもあり、セキュリティの向上が必須の課題となっています。 そうした中で、セキュリティ上の脅威で問題になっているものに、特定の人物が赤の他人のふりをしてアカウントを悪用して犯罪などを起こす「なりすまし」があります。 こういったことを防ぐためには、セキュリティの強化が必要となり、その方法の一つとして採用されることが増えてきたのが「二段階認証」です。 これによって、従来の1つの認証方法を使うよりはるかに安全な運用ができるようになります。 二段階認証を行うメリット 先にも少し触れましたが。 従来の単一の認証方法では、それが攻撃によって突破されるとアウトでした。 しかし、二段階認証になると最初の認証が突破されても、もう一つの認証でブロックできます。 さらに、二要素認証として複数の認証方法を組み合わせることで、さらに攻撃に対する防御力を高めらます。 このように、悪意を持った第三者によって認証を突破されるリスクは非常に低くなり、強固なセキュリティを実現することができるようになっています。 二段階認証の方法(種類) 二段階認証では2回の認証を行いますが、その方法にはさまざまなものがあります。 パスワード もっとも一般的なものが「パスワード」による認証です。 認証の際に特定の文字列の入力が必要とされます。 コード スマホなどでもよく使われるものに「コード」があります。 これは、SMSなどで送られる特定の文字列を端末に入力させるものです。 たとえば、スマホにSMSでパスコードを送信し、それをパソコンの画面上で入力させるといった使われ方がされています。 VPNアクセス用のUSBスティック 物理的な機器を使う認証の一例としてUSBスティックが挙げられます。 専用のUSBスティックをポートに挿し込むことでVPNアクセスが利用できます。 機器を持っていない場合はアクセスできません。 生体情報 指紋や瞳の虹彩といった身体的な特徴、筆跡のような行動的な特徴を利用して認証する方法。 他人が容易に模倣できない、紛失盗難が考えにくいというメリットがあります。 ただし、身体的な欠損などによる利用できないケースがあり、対応が必要となります。 二段階認証を行う場合の注意点 従来の認証方法と比べて高度なセキュリティレベルを実現する二段階認証ですが、利用にはいくつかの注意点があります。 とくによく言われるのが、二段階認証に必要なデバイスとしてスマートフォンなどを設定しているケースです。 この場合、以下のような注意点があります。 紛失や盗難の場合にログインできなくなる• 機種変更でログインできなくなる したがって、これらを回避するためには「別の認証方法をバックアップとして持っておく」、「機種変更の際には、二段階認証を解除する」といったことが必要です。 まとめ ログインの際に、「パスワードと指紋」といったように二回の認証を必要とする二段階認証は、従来の一度だけの認証の方法に比べて強固なセキュリティレベルを実現すると言われており、近年のセキュリティ上の脅威が急激な高まりを背景に採用が広がっています。 二段階認証では、パスワードや生体情報などから2つ組み合わせて認証することになりますが、端末の機種変更や盗難時などに利用できなくなる恐れがあるなど注意点もあります。 しかし、こうした点を考慮してもセキュリティ向上という意味で今後さらに利用が拡大していくことは確実です。 メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント 1. はじめに 2. 近年の個人情報漏洩の状況 3. 内部要因による情報漏洩 3-1. 内部犯行による被害統計情報 3-3. 内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因 3-4. 内部犯行を減らすための対策 4. サイバー攻撃の統計情報 4-4. サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因 4-5. 急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策 4-6. サイバー攻撃の種類を把握しよう 4-7. 日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後 4-8. 外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策 無料でここまでわかります! ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?.

次の

【危険】【子供がモンスター】我が家では小学生の子供にゲーム「フォートナイト」を禁止する理由

フォートナイトの二段階認証

フォートナイトのアカウント二段階認証とは 目的はアカウントのセキュリティ強化 フォートナイトに限ったことではなく、オンラインゲームでよくあるのがアカウントの不正なアクセス・乗っ取りです。 こういった不正アクセス・乗っ取りからアカウントを守るため、フォートナイトでは二段階認証の設定を推奨しています。 二段階認証の設定を行うとログインの際に、Epicアカウント作成時に設定したパスワードと認証用のキーの入力を要求されるようになります。 少々面倒かもしれませんが、自分のアカウントを守るため出来るだけ導入することをオススメします。 二段階認証すると限定のエモートがもらえる 二段階認証を設定すると、お礼としてフォートナイトからエモート「ブギウギ」がプレゼントされます。 ここでしかゲットできない限定のエモートなので、二段階認証を設定して是非ゲットしましょう。 ギフト機能も二段階認証したアカウントのみ可能 上記のエモート「ブギウギ」以外にも、導入することでメリットが発生します。 それがこのギフト機能。 仲の良いフレンドへのプレゼントが送れるようになるほか、自分がプレゼントを受け取れるようになります。 過去にはこのギフト機能限定でお互いに送り合うことで、限定グライダーが手に入るといったイベントも。 今後もギフト機能を使ったイベントが開催される可能性があります。 賞金付きのトーナメントモードは二段階認証が必須 フォートナイトワールドカップの予選といった賞金付きのモードには、参加資格として「二段階認証の設定済みアカウント」という規定が設けられています。 これらのモードに参加したいと考えている方は、なるべく早く二段階認証について済ませることをオススメします。 フォートナイトで二段階認証を設定する方法 二段階認証の設定手順 まずは公式サイトにアクセス 下のURLからフォートナイト公式サイトへアクセス。 右上のサインインをクリックしてログインをおこなってください。 2段階認証の項目は画面下部に設置してあります。 2段階認証の設定方法を選択しましょう 2段階認証の方法は2つあり、認証コード用のアプリを使う方法とメールで認証する方法が用意されています。 これに関してはどちらで行っても同じなので、使い勝手がいい方を選択してください。 メールによる二段階認証 二段階認証に使用するメールアドレスを入力後、そのアドレス宛にコードが届くのでそのまま入力すれば設定完了。 特に難しい操作がなく、いたってシンプルな手順となっています。 アプリによる二段階認証 Epicアカウントに対応した二段階認証用のアプリは全部で4つ。 「 Google Authenticator」「 Microsoft Authenticator」「 LastPass Authenticator」「 Authy」のいずれかをApp store またはGoogle playで検索して導入しましょう。 iOS・Androidともに全アプリ存在しているので、どれを選んでもOKです。 フォートナイトで二段階認証を設定する方法:まとめ 以上、『二段階認証の手順を紹介。 エモートも貰える!』の紹介でした!二段階認証は設定することでセキュリティが格段にアップ。 今回のエントリーを参考に是非導入を検討されてはいかがでしょうか。 自分の大切なアカウントを第3者から守って、快適にフォートナイト楽しみましょう!ではまた ノシ。

次の