コロナ ウイルス は いつ 終わる。 新型コロナウイルスの大流行…いつまで続く?いつ終わる?終息見通し大検証

コロナ禍はいつ収まるのか、山中教授が出した答え:日経バイオテクONLINE

コロナ ウイルス は いつ 終わる

一般的にコロナウイルスは寒さに強く、暑さに弱いが… 新型コロナウイルスの感染が世界中で広がっている。 厚生労働省などによれば、3月8日午後9時15分時点の日本国内の感染者は1190人(うち死者14人)。 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)などの集計によると、日本時間の3月7日午後、世界の感染者は10万3735人、死者は18カ国・地域で計3519人となった。 新型コロナウイルスは一体いつになったら終息するのか。 一般的にコロナウイルスは寒さに強く、暑さに弱い。 新型コロナウイルスも、気温の上昇とともに私たちの周りから消えていくと考える専門家は多い。 ただし、もし4月ごろに気温上昇で感染拡大が収まったとしても、気温が下がる秋には再び流行する恐れがある。 今年10月ごろから来年3月ごろにかけ、第2波、第3波の流行がやってくる。 新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する安倍晋三首相(左手前から5人目)=2020年3月7日、首相官邸 だから春に流行が収まっても安心せずに、秋からの流行に備えるべきである。 通常、大勢の人々が免疫を獲得していくことによってその病原体は力を失っていくが、一度の流行だけでは免疫をもつ人が足りない。 これは過去の新型インフルエンザの流行を考えてみると、よく分かる。 これまで新型インフルエンザウイルスは、スペインかぜ(1918年)、アジアかぜ(1957年)、香港かぜ(1968年)、さらにアメリカ南部で発生したとみられるブタ由来の新型インフルエンザ(2009年)と、過去に計4回出現した。 いずれも第2波、第3波と流行を繰り返し、免疫をもつ人が増えることで徐々に力を失っていった。

次の

新型コロナウイルスについて知っておきたい20のこと:日経ビジネス電子版

コロナ ウイルス は いつ 終わる

新型コロナウイルスが世界で大流行。 感染者数推移は? 新型コロナウイルスの感染者数推移はこちらで確認できます。 ) 日本の感染者数も先月後半から大幅に増えて、7000人超。 (4月14日現在) 日本でも、世界でも新型コロナウイルスの感染者数は増え続けている現状。 ヨーロッパで深刻になっていますが、今ではアメリカが感染者数世界一位で、かなり一番深刻な状況になっていますね。 昨年からは想像もできなかった事態。。 著名人も新型コロナへの不安をつぶやいています。 新型コロナが世界中で猛威をふるっている。 学校にいける、人と集まれる、Liveができる、試合ができる… 何気ない日常がいかに幸せなことであったかを思い知らされる。 いつまで続くかわからない見えない敵との戦い。 そのストレスや被害は計り知れない。 一刻も早い収束を心から願いたい。 新型コロナ…いつまで… もうマスクが尽きる~ — RI RI10050506 新型コロナ。 世界では外出禁止令がでてる国がたくさんあるのに、通常営業の日本。 学校休校と遊園地休園以外ほとんどなにも変わってない。 このままでは感染は広がる一方。 生活必需品を売るお店以外閉めて、みんな家にこもらないといつまでも終わらないと思う。 — 群馬出身 12mayu87240 仕事がないという方も。 過去に問題になった感染症、SARSとMERSは終わるまでかなり長丁場でした。 SARSは約8ヶ月続き、MERSは2012年に発生してから現在もまだ感染者はいるようです。 新型コロナウイルスが発生して早4ヶ月。 個人的な見解ですが、SARSやMERSと同じように、発生から終息まで、半年以上続くことを視野に入れておいた方がいいのかもしれません。 感染拡大スピードが早すぎて、そもそも新型コロナが終息することはあるんだろうか、、とも思ってしまいますが、いつか一般的な風邪やインフルエンザのように、すぐに治る病気へと変わる時が来ることを祈るばかりですね。 ワクチンの原薬ができたという情報もありますね!() 終わりはまだ見えない。。 でも、中国ではもうピークを迎えたようです。

次の

新型コロナウイルスはいつまで流行するのか【終息予想】東京オリンピックは大丈夫なのか

コロナ ウイルス は いつ 終わる

中国の武漢市で発生した 新型コロナウイルス COVID-19 の感染が拡大していますね。 日本国内でも続々と感染が確認され、 武漢滞在中の邦人がチャーター機で帰国したりと、いよいよ日本に住んでいる私たちも対岸の火事ではなくなってきました。 そこで気になるのはこの 新型コロナウイルス COVID-19 っていつまで続くんだろう?といこと。 今回の新型コロナウイルス COVID-19 は 2020年9月頃に終息 すると予想されます。 また コロナウイルスは 季節性のものではありません。 それはなぜなのか? SARSやMERS、そしてインフルエンザウイルスと比較して理由を分かりやすくまとめたので、知りたい方はこのままお読みくださいね。 コロナウイルスとインフルエンザウイルスとの違い まずは インフルエンザウイルスと コロナウイルスとの違いは何か?調べてみました!(下にまとめてあるので解説が必要ない人は飛ばしてください) インフルエンザウイルスとは インフルエンザは、インフルエンザウイルスを病原体とする急性の呼吸器感染症で、 毎年世界中で流行がみられています。 日本でのインフルエンザの流行は、 例年11月下旬から12月上旬にかけて始まり,1月下旬から2月上旬にピークを迎え,3月頃まで続きます。 出典: コロナウイルスとは 重度の肺炎などを引き起こす 新型コロナウイルスは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)と同じコロナウイルスの仲間です。 コロナウイルスはヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスですが、今回のウイルスは既知のウイルスと一致しない新型のコロナウイルスでした。 ヒトに感染するコロナウイルスとしては、すでに6種類が知られています。 そのうち 4種類は、一般的な風邪の原因となるウイルスで、ヒトに日常的に感染します。 残りの 2種類は、重度の肺炎の原因となる SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)と MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)です。 中国で見つかった新型コロナウイルスは、これら6種類には当てはまらない新しい型です。 世界保健機関(WHO)では一時的に「2019-nCoV」と命名しました。 ちなみにコロナウイルスを顕微鏡でみると、表面に突起がみられます。 これが王冠に似ていることから、ギリシャ語で王冠を表す「コロナ」にちなんで名づけられました。 出典: 上の解説をまとめてみると・・・ インフルエンザウイルスは 新型コロナウイルス COVID-19 はいつまで続く?SARS、MERSと比較 それでは、今回の新型コロナウイルス COVID-19 はいつまで続くのでしょうか?同じコロナウイルスである SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)と MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の実例と比較してみていこうと思います。 (下にまとめてあるので解説が必要ない人は飛ばしてください!) SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とは 中国南部の広東省を起源とした重症な非定型性肺炎の世界的規模の集団発生が、2003年に 重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の呼称で報告され、これが新型のコロナウイルスが原因であることが突き止められた。 わが国においては、同年4月に新感染症に、ウイルス が特定された6月に指定感染症に指定され、2003年11月5日より感染症法の改正に伴い、第一類感染症としての報告が義務づけられるようになった。 前回 の集団発生は 2002年11月16日の中国の症例に始まり、台湾の症例を最後に、 2003年7月5日に WHOによって終息宣言が出されたが、32の地域と 国にわたり8,000人を超える症例が報告された。 出典: MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)とは 平成24年9月にアラビア半島やその周辺諸国において発生が確認された新種のコロナウィルス(MERS-CoV)による感染症「 中東呼吸器症候群(MERS(マーズ):MiddleEastrespiratorysyndrome)」について,その発生と拡大が続いています。 平成27年5月11日,韓国において,中東地域からの帰国者の感染が確認され,その後,医療従事者や家族等への2次感染が報告されました。 患者の累積は死亡者38人を含む186人です。 7月5日以降は新たな感染者は出ておらず,11月25日に最後の陽性患者が死亡し陽性事例がなくなったことから, 12月24日に 世界保健機関(WHO)の基準に基づく 感染終息となりました。 同じコロナウイルスの SARSと MERSを参考にすると、今回の 新型コロナウイルス COVID-19 の感染期間も 7,8ヶ月くらいかなと考えられます。 中国武漢で2020年1月に発生しているので、 今回の新型コロナウイルス COVID-19 は 2020年9月頃に終息 と予想できるのではないでしょうか? 2020年9月まで感染が続くとなると、東京オリンピックの期間に被りますね!世界中から日本に多くの人が集まります。 感染が拡大しないか・・・ちょっと心配ですね。

次の