ファイル 名 一括 変更 連 番。 ファイル名を連番に変更する方法。【Windows小ネタ】

大量のファイルを簡単に連番でリネームする方法(Windowsの標準機能)

ファイル 名 一括 変更 連 番

Windowsのエクスプローラーには自動採番機能があることは、IT関連に勤めていなくてもご存知の方も多いのではないでしょうか。 」とダイアログが表示されます。 この機能を使えば、何十個、何百個とあるファイルにも統一感を持たせてファイル名の整理をすることが可能です。 txt…」というファイル名が必要な場合、どうやってファイル名を変更すればいいでしょうか。 ファイルが何十個程度であれば一つずつ変更してもいいですが、何百、何千とある場合には難しいです。 txt…」の形式でファイル名を一括変更する方法について紹介します。 Contents• Windowsエクスプローラーの自動採番機能を確認してみよう! さて、まずはWindowsエクスプローラーがどのように採番してくれるのか確認してみましょう。 作業フォルダーを用意します。 どこでも構いませんが、分かりやすいようにデスクトップ上で問題ないでしょう。 デスクトップ上で[右クリック] — [新規作成 X ] — [フォルダー F ]として、新しいフォルダーを作成します。 で作成した作業フォルダーを開き、実験用ファイルを作成します。 エクスプローラー上で[右クリック] — [新規作成 X ] — [テキストドキュメント]として、テキストファイルを作成します。 ファイル名を長くすると後々説明に手間が係るので、簡単なものにしておきましょう。 ここでは、「pigs. txt」と作成します。 ファイル数を増やします。 txt」が作成されました。 どんどん増やしましょう。 txt」と「pigs — コピー. txt」の2つのファイルがコピーされ、「pigs — コピー — コピー. txt」と「pigs — コピー 2. txt」が作成されました。 同様に繰り返すことで、8ファイル、16ファイル、32ファイル、64ファイル、128ファイルと2の乗数分のファイルを高速で作成できます。 さて、とりあえず512ファイルぐらいあればテストには十分でしょう。 エクスプローラーの自動採番を確認しよう。 上記の方法を使うと、「pigs — コピー — コピー — コピー…. txt」というようなファイルがたくさん作成されているはずです。 では、いよいよエクスプローラーの自動採番で、「pigs 1. txt, pigs 2. txt, pigs 3. txt…」と名前変更してみましょう。 txt」と名前を変更すると… できたでしょうか。 綺麗に採番できていますね。 プログラマー的には「pigs 0. txt」から採番してもらいたいところですが、まあ本題ではないのでいいでしょう。 txt」など、以下の条件を満たしてファイル名を付けたい場合があります。 ファイル名は任意である。 エクスプローラーだけでは、「pigs 1. txt, pigs 2. txt…」以外の形式に変更できないので、コマンドプロンプトを使ってリネームする必要があります。 コマンドプロンプトを使って、好きな形式でリネームしよう! さて、では本題です。 まずは実際に実行してみよう。 まずは作業フォルダーでコマンドプロンプトを起動しましょう。 とりあえず説明の前に以下のコマンドを入力して実行してみましょう。 txt" について確認しておきましょう。 上記の構文には「for文」と「renコマンド」の2つを利用しています。 for文• for forのキーワードで繰り返しを命令します。 1,1,512 2. で記述しましたが、 開始, ステップ, 終了 の定義です。 do 以降、繰り返しする内容を記述することを通知します。 for文の説明をしてくださいと言われると少し難しく感じますね。 この記事を見ている方は、おそらくなんとなく分かってくれると思います…。 renコマンド renコマンド自体は特に難しくありません。 単に名前の変更を指示するコマンドです。 ren 名前の変更を指示します。 利用したい場合は調べてみてくださいね。 まとめ 以上で、好きな形式で採番することが可能になります。 バッチファイルなどを作成すれば、もっと簡単にできるでしょうが、直感的にすぐ実施できるので上記の方法を使うことが多いです。 テストではある形式で複数ファイルがあった場合に正しい処理が行われるかどうかといったテストをよく実施します。 上記のような方法でテスト用ファイルを作成できると覚えていればいつか役に立つことがあるかもしれません。

次の

連番付きのファイルを、順序を維持したまま連番を振り直して、一括でリネーム

ファイル 名 一括 変更 連 番

ファイル名を統一し、連番を付加します。 例1:ファイル名を統一 ファイルサイズの昇順で連番を振りたい場合は、まず、 サイズの 昇順に 並べ替えておきます。 項目タイトルの「 サイズ Byte 」をクリックすると、サイズを基準に並べ替えられます。 例: xxx. mp3 1. xxx. xxx. mp3 01. xxx. xxx. mp3 01. xxx. xxx. mp3 xxx. gif.

次の

ファイル名を連番に変更する方法。【Windows小ネタ】

ファイル 名 一括 変更 連 番

リネーム用の専用ツールなどを使わず、Windowsの標準機能 エクスプローラー上の操作 だけで大量のファイルを一気に連番リネームする手順の紹介です。 専用ツールを使った場合と比較すると連番名の規則に融通がきかない所がありますが、とても簡単にファイル名の連番化ができます。 覚えておくとなかなか便利です。 対象OS Windows7以降で有用なTipsです。 連番化の手順• 注意: 連番化は拡張子ごとに行われます。 複数の拡張子を一気にリネームした場合、拡張子別に連番化されます。 名前順、日付順、ファイルサイズ順など、エクスプローラーでソート可能な順序で連番化できます。 リネームしたファイルを一番若い数字にしてリネームが実行されます。 途中のファイルを指定して名前を変更すると、そこから連番がスタートします。 上記の手順でリネームが完了しました。 手順の解説はここまで。 以下、補足情報など。 ファイル名に 数字 を付与すると、その数字から連番ファイルを作成する事が可能です。 注1: 00001など、先頭に0を付ける事はできません。 複数の拡張子を一気にリネームした場合、拡張子別に連番化されます。 しかしXPなどの古いWindowsでは、あまり実用的ではありませんでした。 Windows 7以降ではこの連番規則でキチンとソートできるようになり、ようやくこのリネーム機能が実用的になった事に今更気が付いた次第です。 おまけ: 参考&外部サイトリンク 注: Windows 7以降では、逆にXPの頃のようなソート 数字の場合でも桁数を無視して左側の文字から順に大きい 小さいを判断してソート はできません。

次の