エーペックス トラッカー。 【Apex Legends】ブラッドハウンドの能力や立ち回り【エーペックス レジェンズ】

【Apex攻略】ブラッドハウンドの使い方・立ち回りのコツと能力まとめ【エーペックスレジェンズ】

エーペックス トラッカー

INDEX• エーペックスレジェンズ: シーズン2バトルパス詳細(一部先行公開) 実装予定の改善点(抜粋)• デイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジによるレベルアップ• バトルパスのレベル100到達所要時間を大幅に短縮。 新しいレジェンダリースキン3種を報酬のラインアップに追加。 バッジとデータトラッカー報酬に代えて、コンテンツに3つのカテゴリーを新導入。 報酬をすべて獲得すると、レジェンダリーアイテムなどのアイテムを自由に1つ合成できるだけの、クラフトメタル報酬を獲得可能。 デイリー・ウィークリーチャレンジの導入と稼ぎプレイの改善 シーズン2からは、デイリーチャレンジとウィークリーチャレンジをクリアすることで、バトルパスをレベルアップできます。 イベントを数週間プレイできなかった、あるいは参戦が遅れてしまった場合でも、プレイ再開時にウィークリーチャレンジへ挑み、まとめてクリアすることができます。 ゲームのプレイ方法を大きく歪めてしまうような無理なチャレンジを導入するつもりはありませんが、これらのチャレンジに挑戦することで、各マッチのプレイに面白い変化が加わることになるでしょう。 これによりバトルパスのレベルが早く上がると感じられ、冒険がより面白く感じられるでしょう。 さらにこの変更によって、週に数時間しかゲームをプレイできないプレイヤーでも、バトルパスを大きく成長できる可能性が生まれました。 レジェンダリーアイテムを大量追加! バトルパスにレジェンダリーアイテム3種を追加し、 パス購入時とバトルパスレベルが25段階上昇するごとに(レベル1、25、50、75、100に到達した時点で)、レジェンダリーアイテムを1つ手に入れることができるようになりました。 これは、豪華なキャラクター限定アイテムと全員が利用できる装飾アイテム(武器スキン)をバランスよく提供することが目的です。 レベル100報酬には進化型の武器スキンを用意。 レベル110に到達したプレイヤーは特別に、こちらの 色違いバージョンを使用できるようになります。 バッジとデータトラッカーに代えて、報酬のラインナップに新種の装飾アイテムを導入 シーズン2では、バッジと通常のデータトラッカーをバトルパスのプレミアム報酬ラインナップから撤廃します。 シーズンバッジは今回も1つ用意していますが、それは単独の進化式バッジで、他の報酬スロットを占有することはありません!シーズン制の勝利数トラッカーは無料報酬として存続し、最初の10段階のレベルで獲得することができます。 また、プレイヤーはバッジとトラッカーの代わりに、3つの新カテゴリーのコンテンツを獲得できるようになります。 これらのカテゴリーの詳細は、シーズン2の配信が迫った頃に公開する予定です。 レジェンダリーアイテム1個の獲得に必要なクラフトメタルを用意 セリフに代えて、クラフトメタルを報酬として用意しました。 今シーズンからは1200クラフトメタルを入手して、好きな レジェンダリー アイテムを獲得できるようになります。 そのため何か欲しい既存アイテムがある場合は、シーズン2で獲得することができるようになります。 さらに、クラフトメタルはバトルパスで手に入る様々なApexパックの報酬としても入手できます。 シーズン2お披露目日 新武器「L-STAR」や電撃を使う新女性レジェンド「Wattson(ワットソン)」の登場も噂される『』シーズン2の詳細は、6月8日(土)午前10時(太平洋標準時)よりEA Playのライブストリーム配信でお披露目。 当サイトEAAも現地取材予定なので、や記事での速報にもご期待ください。 関連記事•

次の

エーペックスレジェンズ:シーズン1「ワイルドフロンティア」3月20日開始、新レジェンド“オクタン”やバトルパス詳細も

エーペックス トラッカー

目次 アップデートの最新情報まとめ• 次回のアップデートは恐らく7月下旬にアップデートがある可能性が高そうです。 最新アップデート情報 今年中にモバイル版が配信される可能性が浮上 EAの投資家向けのビデオチャットでCEO「Andrew Wilson」氏からモバイル版に関しての報告があったようです。 これにより世界中の様々なプレイヤーと共に戦う事が出来るようになります。 アタッチメントの場合は2倍の量が今までより獲得出来るように変更。 戦術アビリティを使用すると動きを妨げる効果を取り除く• ジャンプパット使用後に空中でダブルジャンプが出来るように変更• 戦術アビリティを使用した場合にパスファインダーのグラップルやレイスのフェイズウォークが使用される前であればキャンセルされるように変更• ミラージュのデコイコントロールや復活、ライフラインの蘇生も止める事が可能に• ドローンの展開速度が上昇2. 5秒にアップ• 戦術アビリティ使用時にワットソンのパイロンで防がれないように変更• ブラックマーケット使用時、弾薬は1スタックしか拾わないように修正• デコイは戦術ボタンを一定時間押してから離すと自動制御するよう変更• デコイが撃たれた場合にセリフを発するように変更• クロークした場合にホロエミッターは5メートル未満の距離にいるプレイヤーには表示されるよう修正• パイロンが90秒間持続するように変更• 一度に3つのパイロンを設置出来るように変更• 虚空へが有効になるまで1. 25秒かかるように変更 以前は0. 虚空へ使用時ボイドにいる間、他のプレイヤーを視認出来るよう変更• 虚空へのクールダウンが35秒から25秒に減少• 地面に触れずにジップラインを再度掴むとクールダウンが適用される• クールダウンはプレイヤーがジップラインを切断して再度つかむたびに増加• バーストの最初のショットで水平方向の反動が大幅に増加• チャンバー時間が1. 6に修正• チームメイトがコースティックのトラップにピンを付けれるように変更• レヴナントのシャドウフォームにいる時に新しいヘルスバーが表示されるよう変更• マップ回転時間がキングスキャニオンとワールズエッジの間で均等に変更 バグの修正内容 一般的なバグについての修正内容• 一部の手すりが登れない問題の修正• レジェンド選択前にチームをミュートに出来ない問題の修正• ブラッドハウンドTTプラウラーに対する悪用可能なスポットの削除• キングスキャニオンとワールズエッジで両方の到達できない場所にアイテムが出現するバグの修正• プレイヤーがダウンしたときに歩行速度で移動できる問題の修正• プラウラーがミラージュのデコイを一回のスワイプで倒せない問題を修正• 忍者コントローラーのレイアウトとデスボックスの問題を修正• ライフラインがクエストアーティファクトの場所にケアパッケージをドロップでき、ユーザーがアーティファクトを拾えなくなってしまう問題の修正• 戦術アビリティ使用時に境界外に到達出来てしまった問題の修正• 射撃場の入口で見えない衝突によって戦術アビリティがブロックされるバグの修正• アルティメットの範囲が正しい表示をしない問題の修正• ブラックマーケットはケアパッケージの武器の正しい弾薬数を表示するように変更• 戦術アビリティが特定の場合に機能しない問題を修正。 特定の条件下でミラージュのデコイが正しくピンを付けれない問題の修正• デコイが特定のエリアをしゃがむ事が出来ない問題の修正• プレイヤーが落下している時に落下アニメーションを再生するデコイの問題を修正• オクタンのジャンプパッドが他のレジェンドの機能を削除する問題を修正• オクタンのジャンプパッドが他のレジェントの戦術アビリティと相互作用すると消えてしまう問題の修正• パスファインダーのグラップルがデプロイに失敗した場合に実行できない問題を修正• デストーテムが200m以上からレンダリングされない問題を修正• ノックダウンした後にポータルを通過すると回復が出来なくなってしまう問題の修正 イベント「失われた財宝」の詳細情報 EA Playで発表されたイベント「失われた財宝」の詳細情報に関して掲載しています。 新モード「危険武装」が開催 危険武装は 「スナイパー」と「ショットガン」だけが使えるモードとなっており、進化アーマーを装備した状態で降下します。 青、紫、金のアーマーは新・危険武装では入手できないので注意しましょう。 より強力な青、紫、赤のアーマーに進化させるべく、戦う必要があるので積極的に戦いアーマーを強化しましょう。 モバイルリスポーンビーコンが新登場 マップからリスポーンビーコンが削除され 「モバイルリスポーンビーコン」と呼ばれる携帯式のリスポーンビーコンを入手する事が出来ます。 このリスポーンビーコンはイベント期間中は危険武装モードのみ使用する事が可能で、イベント終了後には通常のマップでも出現アイテムに追加されるようになります。 限定イベント報酬が追加 以前の類似イベントと同様に1日のチャレンジで最大1000ポイント獲得する事が出来ます。 チャレンジは日替わりで更新されこのチャレンジをクリアする事で、武器スキンやキャラスキンを入手する事が出来ます。 バトルパスチャレンジも並行して進行出来るので、イベントモードをどんどんプレイしましょう。 スペシャルオファーが開始 スペシャルオファーと呼ばれる新要素がこのイベントでは更に追加されています。 このスペシャルオファータブでは7種類のスキンが表示され500Apexコイン以下で購入する事が出来ます。 イベント限定のアイテムとなっているので、欲しい場合は必ず期間中に購入しておきましょう。 ミラージュのスーパーレジェンドスキン入手可 イベント期間中に失われた財宝コレクションパックアイテムを24種類全てアンロックすると ミラージュのスーパーレジェントセットが無料でアンロックされます。 このセットに関してはイベント終了後にも入手が出来ます。 過去のアプデ・パッチノート情報 過去のアップデート情報やパッチノート情報は以下のリンクからそれぞれのシーズンで適用されたパッチノートなど確認する事が出来ます。

次の

Apex Legendsまとめ速報

エーペックス トラッカー

スキルベースマッチメイキング(SBMM) 最近、「カジュアルでも敵が強い」とよく言われているのは、スキルベースマッチメイキングと呼ばれる目に見えないマッチングシステムが影響していると思われます。 これは、強い人が強い人同士で、初心者が初心者同士でマッチングすることにより、上級者が初心者狩りをすることが少なくなるようにしようという運営の思惑から導入されていると思われます。 実力が対等なプレイヤーをマッチングして健全な競争を保つ RP(ランクポイント)を基準にするマッチングシステムは、今後もランクの変動に使用されます。 将来的にはこのマッチメイキングについても見直す必要が出てくるかも知れませんが、現在は当初の想定通り正常に機能しています。 (公式) スキルマッチングの是非はともかく、これって何を指標にしているんでしょうか?強さの指標って KDなのか、 キル数なのか、 ランクなのか…「自分の強さってどこでわかるんだ…🤔」って思いますよね。 DREAMTEAM こちらのサイトで自分の「ID」を入力すると、目安となるレートが分かります。 こちらのサイトでわかる「ドリームチームレーティング」は、マッチ毎の与ダメージやキル数などから算出しているようです。 国内APEXプロの場合 例として、国内プロゲーミングチーム「DeToNator」Apex部門ののレートを見てみます。 プレデター7位(20年2月8日時点) レートは9. 恐らく10がMAXなので凄まじいですね。 さすがはプロといったレートです。 このように、 10に近いほど強い相手(プレデター、マスター、ダイヤ)の人たちと当たる可能性が高くなるようです。 キルをたくさん取れば上がるわけではない? 試しに自分のIDも入れてみました。 これによるとぼくのレートは9. ナンデ!?!? 撃ち合い以外の何かしらの成績(平均順位とか?)でレートが上がっているんでしょうか…どうりで最近カジュアルでも強い人たちと当たるわけだ… このように、必ずしもキル数やKDなどから強さを算出しているわけではないようで、 あくまで目安にしかならなさそうです。 データ更新方法 こちらに書かれているように、まず APEXを起動しキャラを選択します。 ロビーに戻ってから、サイトの「UPDATE」ボタンをクリックすることで、 ロビーに出ているキャラのトラッカーデータをサイトの方に反映することができます。 けっこう詳細なデータを見ることができるので、自分が好きなプロ選手やストリーマーなどのデータを見てみるのも面白いかもしれません! APEXトラッカーサイト.

次の