頭痛 吐き気 熱 なし。 頭痛や吐き気は熱中症の症状? 熱中症になったときの応急処置

風邪?頭痛はあるけど熱は無い。原因は?病院はいくべき?

頭痛 吐き気 熱 なし

子供の頭痛原因を教えて? 子供の頭痛を考えた時、一番重要なことは、その 頭痛が命の危険があるかどうかという事です。 医療に通じている人なら判断するのは容易なのでしょうが、ほとんどの親は、何からくる痛みなのか分かりませんよね。 子供が訴える頭痛の原因の中で、主に考えられるものを挙げてみましょう。 (1)一次的なもの 一次的なものとは、頭痛の中でも良性のもので、緊急性はそれほど高くない頭痛の事で、大人でも悩まされる 片頭痛や 緊張型頭痛などです。 片頭痛によるもの 子供に起こる片頭痛は発作的なもので、チクチクと痛む時間が大人よりも短く、頭痛が治まると何もなかったかのように過ごします。 これは、「怠けている」と思われる頭痛としても知られていて、学校によく遅刻・早退したり、保健室で休むことが多かったり、家でも暗くて静かな場所を好んで寝ていたりします。 緊張型の頭痛 これは、主に肩こりが原因でおこるもので、長時間の勉強やテレビ鑑賞、ゲームのやり過ぎが原因と考えられます。 ぎゅーっと圧迫されたような、苦しい痛みです。 これは子供だけではなく大人でも同じ症状が出たりするので日頃から注意が必要です。 【関連記事】 (2)二次的なもの 判断を間違うとちょっと怖い、悪性の頭痛になりなります。 風邪やインフルエンザなどの上気道感染は、発熱を伴って頭痛がおきる場合がありますが、しっかり治療をして解熱すれば心配ありません。 しかし、場合によっては髄膜炎・脳炎へ発展するおそれがあります。 また、脳腫瘍・てんかん発作・頭部外傷(頭をぶつけた時に起こる脳出血)など、脳疾患に関係するものが原因の時は、激しい頭痛がするため、注意が必要となってきます。 これらの病気は、頭痛と一緒に吐き気や嘔吐、まめい、意識がなくなる、けいれんを起こすなどの症状を伴うことがあります。 また、耳鼻科の病気(副鼻腔炎、中耳炎)や、歯科(虫歯からの感染)が原因で起こる頭痛もあるので、頭痛と一緒に随伴する症状(鼻水や耳だれ、歯が痛い)がないか、注意深く観察しておきましょう。 【関連記事】 熱なしの場合と熱ありの場合の対処法とは? お子さんの頭痛の原因は発熱の有無にも関係してきますが、実際に「頭がいたい」と訴えてきたら、どう対処したらいいのでしょうか? 具体的にどんな事に気を付けて対応すればいいのかを挙げていきたいと思います。 (1)熱がない場合の頭痛 子供の片頭痛 片頭痛が原因だと思われるものは、平日に起こる時が多いようです。 大人とは違い、痛みは軽い事が多いので気が付かないようです。 学校から帰ってきて、すぐ横になりたいとか、ちょっと頭がクラクラする、など訴えた時には、薄暗くて静かなところで休ませましょう。 すぐに「仮病じゃないか?」と疑うのではなく、片頭痛だとわかっている時には、特にお子さんの事を優しく見守ってあげることが大事です。 また予防するためにも、必要なら生活習慣を見直しましょう。 早寝早起き、食事をバランスよく3食食べ、規則正しく過ごす事が基本です。 もし、学校のストレスからくるものであれば、担任の先生や養護教論とも説く話し合う事も必要です。 子供のストレスとなる原因を少しでも取り除いてあげてくださいね。 また、病院で処方してもらっている鎮痛薬があったら、我慢せずに服用させてください。 緊張型頭痛 主に肩こりからくるものなので、首から肩にかけて、蒸しタオルや温湿布などで温めてあげてください。 勉強のために長時間机に向かっている、テレビやゲームで長時間同じ姿勢を取っているようでしたら、時間を決めて時々目を休めるよう声がけしましょう。 また、背伸びをするなど、軽い体操で体をほぐしましょう。 最近では特にスマートフォンで動画を観たり、ゲームをしたりするお子さんが増えていると聞きます。 スマートフォンを触るときにどうしても前かがみになってしまい、その状態でずっと動画を観たりゲームをすると首や肩が凝り、それが頭痛に繋がることもよくあります。 お子さんからスマートフォンを取り上げたりするのではなく、制限時間を作り、それを守って使わせるようにするのがベストだと思いますね。 スマートフォンを使い過ぎて頭痛を訴える子供達が増えているのも深刻な問題として取り上げられています。 視力低下によるもの 裸眼で学校の黒板が見えづらくなっているようでしたら、眼科へ行って診てもらいましょう。 メガネを使用している人は、度数が合っているかどうか調べてもらってくださいね。 脳腫瘍やてんかん発作によるもの 熱がなくても緊急性の頭痛になる場合があります。 頭痛の他に、嘔吐やけいれんが見られた時などは、脳疾患の可能性もあるので病院へ行ってお医者さんに相談してください。 (2)熱があった場合の頭痛 風邪やインフルエンザの場合 風邪やインフルエンザなどで熱がある時には、頭部をアイスノンや冷却シートで頭部を冷やしてあげてください。 そして脱水症状になる可能性もあるので水分を十分に補給することも忘れてはいけません。 特にインフルエンザは、病院からの薬を服用してしっかり治すことが大事です。 髄膜炎・脳炎の場合 髄膜炎・脳炎は、高熱が続きます。 特徴的な症状は、首が硬くなって曲げる事ができない(頭を前の方に倒せない)、意識がなくなる、けいれん発作を起こしているときなどは、この病気を疑ってください。 「あれ?なんか変?」とお母さんが思ったときには、迷わずにすぐ病院へ行きましょう。 小さなお子さんは自分では覚えていない事があり、表現もうまくできない事が多いので、お母さんが覚えていると、病気の診断にも役立ちます。 熱なしで1週間続いた場合は何科を受診? 熱がなく、1週間くらい続くような頭痛は、緊急性の少ない片頭痛や緊張型頭痛が慢性化して起こるものです。 これは 「慢性連日性頭痛」というもので、生活環境や精神的な問題が大きく関係していると思われます。 日本では、子供の頭痛を専門にしている小児科の先生はまだ少なく、どこへ行ったら迷う事も多いかと思いますが、最初は小児科へ行きましょう。 そこで、専門的な治療が必要だと判断されれば、頭痛外来や脳神経外科へ紹介されるパターンが多いです。 また、頭痛が副鼻腔炎や中耳炎を伴っていれば耳鼻科、虫歯などの口からくるものは、歯科や口腔外科への受診が必要になります。 心理的なものが原因で頭痛が続く場合は、カウンセリングが必要になる場合もありますので、児童精神科や心療内科の受診をおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか? 子供が頭痛を訴えた時には、怖い病気なのでは?と不安になってしまいますよね。 片頭痛や緊張型頭痛は、慌てずに対処することで改善されます。 しかし子供の頭痛は脳の疾患をはじめ、耳鼻科、歯科口腔外科、眼科などの病気が隠れている可能性もあります。 大人のように上手に痛みを伝えられない為に、発見が遅れて重大な病気を見逃してしまう事のないよう、お子さんの異変には注意して、よく観察しましょう。 私も子育て中に、 「頭が痛い」「お腹が痛い」と言われたときは、学校に行きたくなくて仮病使ってるのでは?と思っていた時があります。 でも、お母さんお父さんはお子さんの言葉をよく聞いてあげてください。 子供がうまく言葉で伝えられず、親も理解できなくて、互いにイライラしないよう心がけてください。 お子さんを安心させるためにも、落ち着いて対応するように心がけて下さいね。

次の

頭痛や吐き気,嘔吐が!発熱も!考えられる病気や原因は?

頭痛 吐き気 熱 なし

新型コロナウイルス感染症の症状 初期症状〜重症化するとどうなるか コロナウイルスとは、発熱や上気道症状を引き起こすウイルスです。 初期症状は軽い風邪と同じような症状で、頭痛、せき、息切れあるいは呼吸困難、筋肉痛、発熱や倦怠感など風邪のような症状が現れるとみられます。 1週間後には息切れの症状が現れて、入院が必要な人も出てきます。 潜伏期間は1〜12. 5 日(多くは5〜6日)とされています。 COVID-19はインフルエンザと同じ呼吸器系疾患であり、発熱と咳から始まり、肺炎を発症し、重症化することがあります。 コロナウイルスによる肺炎は、一般にウイルスの複製、免疫の過剰反応、そして肺の崩壊と3つの段階を経て重症化するとWHOは発表しています。 感染したからといって、全員が重症化するわけではありません。 COVID-19の初期データを見ると、約82%の感染者が軽症で済んでいます。 病原性の高いコロナウイルスを研究する、米メリーランド大学医学部の准教授マシュー・B・フリーマン氏は、新型コロナウイルスはSARSと似たパターンをたどっているようで、人間に感染すると、急速に肺を侵そうとすると説明しています。 第一段階 初期症状 ウイルスの複製 花粉やウイルスなどのゴミを取り込んだ粘液を押し出して、体外に排出する働きを持つ絨毛のある細胞に感染して、死滅させ、死んだ絨毛が抜け落ちて、ゴミや粘液と一緒に気管支にたま李ます。 COVID-19に関する最初期の調査では、患者の多くが両方の肺で肺炎を起こしており、息切れなどの症状を訴えていました。 第二段階 免疫の過剰反応 ウイルスの侵入を察知した体が、肺へ免疫細胞を送り込み、損傷を取り除き、組織の修復します。 これが正常に機能すれば、感染した範囲をとどめられるのですが、免疫系が暴走し、健康な組織まで破壊してしまいます。 第三段階 肺の損傷 肺がさらに損傷し、呼吸器不全に至ります。 コロナウイルスでも肺に蜂の巣状の穴が空いていたという病変が報告されています。 人工呼吸器が必要な状態になり、特に深刻な場合は、肺が水でいっぱいになり、息ができなくなって死亡してしまいます。 発熱の症状が出ない場合がある? 中国国家衛生健康委員会の発表によると、中国で新型コロナウイルス感染し死亡した患者の中に、発熱の症状を示さなかった人がいるそうです。 死亡した17人のうち5人は呼吸困難や胸の圧迫感、咳など発熱以外の症状でした。 しかし、コロナウイルスの初期症状として、37. 5 度以上の発熱や呼吸器症状が見られるので、発熱がある場合は注意が必要です。 コロナウイルスに感染が疑われる場合はどうする? もしかして、コロナウイルスかも?と感染が疑われる場合は、 すぐに医療機関を受診するのではなく、まずは、最寄りの保健所などの「帰国者・接触者相談センター」に問い合わせ、相談しましょう。 不安だからといって、すぐに医療機関を受診してしまうと、かえって感染する可能性が高くなり、感染拡大につながってしまうので冷静に行動しましょう。 コロナウイルス対策・予防方法について• 新型コロナウイルスの特徴を踏まえて、医療機関の受診はかえって感染リスクを高めるため、やみくもに医療機関を受診しないこと• 手洗い、咳エチケットを徹底• 風邪症状があれば外出を控える、外出する場合はマスクを着用する 企業の対応について 感染者との接触機会を減らすため、発熱や風邪症状のある社員への休暇取得を推奨したり、テレワークや時差出勤を呼びかけています。 また、国内でも渡航歴がなく、感染経路が明らかではない感染者が出ており、国内出張について見直しする企業も出ています。 <この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます> 新型コロナウイルスの影響で、会社に出勤するスタイルを見直す人が増えています。 影響がいつまで続くかわからない中、自宅でもお仕事できたら生活が安心ですよね。 カテゴリー• 207•

次の

子供の頭痛の原因を解明!熱なしの場合と熱がある場合の対処法とは?

頭痛 吐き気 熱 なし

子供って本当にいろんなことが起こりますね〜。 これは緊急に行くべき症状なのか、様子をみてもいいのか、めちゃくちゃ悩むことあると思います。 けれど、心配しすぎてしすぎることはないですよ!とある救急の小児科の先生がおっしゃっていました。 自分で判断しかねる時、怪し過ぎる症状の時はぜひぜひ迷わず病院へ! 以下、今回の我が家のケースは何事もなくて良かった…というものでしたが、なにかの参加になればと備忘録もかねて記しております。 突然の頭痛と嘔吐 夜、上の子が突然の頭痛がするといって、少しすると今度は気持ち悪いと嘔吐、、、ちょっと休ませたらよくなったというので簡単にお風呂をすませて「早く寝ようね」と寝始め1時間後に大量の嘔吐です。 はいて落ち着いたのか、すぐ寝たのですがその30分後くらいにまた嘔吐、その時は激しくお腹も痛がり、、、子供が大きな病気の時は必ず熱がつきものだというから、熱もないしな、、、なんなんだろうって思ってました。 頭痛と吐き気、下痢なし、熱なしの症状をネットで調べたら 自家中毒症っていうものがあってこれか?って思ったのです。 脂肪分の多い食品という面では気になる点ありで、夕方に義母と散歩に出てワッフル食べて、帰宅後に買ってもらったチョコレート食べて、夕飯はとんかつ、、、というすごい組み合わせだったんです、、、なので、それか?!って思って自家中毒症を疑いました。 でも、吐き方が尋常じゃない、、、 とにかく、頭が痛い、痛いといって、、、はじめに嘔吐したのが19時くらいで落ち着いたのが23時ごろ。 それまでは吐かずとも気持ち悪い、、、といってました。 4.5回もどしたかもしれないです。 吐き方がまたすごくて、ドバ〜〜〜っと洪水というか、噴水というか、そんな吐き方だったのでビックリしました。 なので、自家中毒ってよりも、これはノロウィルスとかそちらのものなのかな、、、っと途中で疑い始めたんですよね。 で 突然の噴水のような嘔吐ということで、ノロウイルスだと思いますね。 症状は、全部そろうわけではありません。 腹痛のみ、吐き気のみ、下痢と発熱等、さまざまです。 ノロウィルスだとしたら、本当は水も唇を濡らす程度がいいのですよね、、、とはいえ、喉が乾いてつらそうな子供の顔をみていたら水をあげずにはいられず、、、ノロウィルスと確定したわけでもないですからね、様子をみることに。 とにかく、23時頃には吐き気も落ち着いたので大人もひとまず就寝することにしました。 スポンサーリンク 夜中に発熱38.4度 夜中1時半ごろ、喉が渇いたというので水を飲ませた時、子供の体が熱かったので体温を計ったら発熱38. 噴水みたいな嘔吐だったのでノロウィルスの可能性大と思っていたけど、ノロウィルスはあまり高熱がでないらしいのが特徴のようで、、、ま、個人差はあるのでしょうが、自家中毒症、ノロウィルスの可能性よりもこれはまさかのインフルエンザ?!の可能性が私の中で高くなっていました〜〜〜。 何にしてもこの尋常でない吐きっぷりに、ただの風邪じゃないだろう、、、って気持ちでいました。 頭痛、嘔吐(4回)腹痛、発熱38. 4、、、、いったいこれはなんの病気なんだろぉ〜〜?! 翌朝は解熱37. でも、引き続き、頭痛があり、昼にはまた38度を超える発熱が続き、日曜日だったこともあって近くの救急へ行くことにしました。 噴水みたいな滝のような吐き方。 夜中1時… 水分補給時に熱を測ったら38. 娘は引き続き、頭痛続き。 頭痛といえば2週間前に主人がインフルエンザになった時の症状と全く同じで、インフルエンザか??の疑いです。 食欲なしで、とにかく水しか欲しがりませんでした。 食事がとれなかったので、水ではなく、体の栄養のことも考慮して娘の好きなアクエリアスにしました。 翌昼(症状から2日目) 固形物はまだ食べる気にならないもよう、、、午後になって熱が38. ひたすら寝ています。 去年のインフルエンザと同じような感じ、、、。 とにかく、いつもうるさいくらい元気な子なのにやられています、、、。 可哀想、、、 寝起き14時ごろに再び熱を計ると38. 日曜で主人もいたこともあり、病院行きを拒んでいた上の子を説得して救急に行くことに。 本人は動くことすらしたくなかったようなのです。 スポンサーリンク 病院でのこと 病院で看護師さんに状況説明。 熱を計ると38. めですねとのことでした。 先生の診察 看護師さんの時と同様に詳しく症状をお伝えしましたが、対応は風邪の時と同じで大丈夫で、とりたてて検査しなければならない状態ではないの。 とのことでした。 ノロウィルスやインフルエンザの可能性は? 時期的に可能性としてはあるとのことでした。 症状的にインフルエンザの可能性の方があるかなっとのこと。 そちらの救急ではインフルエンザについては症状がひどい場合のみ検査をするのような案内がありました。 インフルエンザは自然治癒できる病気なこと、解熱鎮痛剤でその間の発熱や痛みは対応するなど、書かれており、そんなわけで娘もインフルエンザの疑いはあるものの、解熱鎮痛剤を処方して頂き、検査することなく帰宅しました。 インフルエンザ?! 2017年 インフルエンザ子供の症状は? 帰宅後も引き続き、寝てばかりの娘、、、私としてはこれはインフルエンザ確定なんじゃないかと思ってます。 最近、インフルエンザに子供がかかったというママ友から話を聞いたら、2017年は頭痛、腹痛、嘔吐らしいです。 症状は子供によっても違うけど、大半が嘔吐、、、マーライオンみたいに吐いていたと言ってました。 うちの娘もブワァ〜〜〜っとすごい勢いで吐いていて、そうそう、マーライオンと言われたらそうだった〜〜って思いました。 吐き気=ノロウイルスって頭があったけど、インフルエンザでもすごい吐き気がある時があるのですね。。。 インフルエンザも毎年流行の型が違うから、症状も違うし、子どもと大人でもまた症状が少し違うのかな、、、って思いました。 でも、 2017年のインフルエンザは大人も子供も頭痛があるようですね。 始まりは 救急の先生は3. 4日熱が下がらなければまた病院を受診してくださいとのことや、別の気になる症状がでたらいつでも来てくださいとのことでした。 始まりは鼻水と咳、、、と風邪みたいな症状からだったとママ友は言ってました。 娘は2016年はじめにインフルになって、今年2017年はじめに主人がインフルエンザになった我が家ですが、 インフルエンザの特徴としては、症状が急にやってきます!!あれ、なんだかおかしいな、、、って思っていたら、急に熱が38度超えてくる、、、そんな印象です。 えインフルエンザになると、普通の風邪とは違って、本当にぐったり感が違いえtす。 娘はスーパー元気ちゃんで年に数回くらいしか熱はださないのですが、38度超えしても意外と元気です。 でも、2016年にインフルエンザなった時は熱がひいてもなんとなく元気がなかったですね。。。 熱は下がっても体の中では菌と戦っていたからなのでしょうかね。 とにかく、普通の風邪の症状とは違うなぁ、、、ってなってみるとわかると思います。 まとめ 2017年はインフルエンザの流行が早かったことや、気温上昇のおかげで、インフルエンザの流行がピークを超えたというニュースを聞きました。 例年は春先まで続くイメージだったとけど、今年はそろそろインフルエンザも終わりですかね。。。 上の子の今回の症状は一体なんだったのか、、、という疑念はあるけど、嘔吐や下痢などお腹の風邪みたいのも流行っているようなので追求はこの辺にしておこうかな、、、って思います。 解熱して3日目はもうすっかり元気です。 嘔吐していたのでずっと食事らしい食事が取れていなかったのでまだ、食欲が追いついてこないみたいですけど、食べても吐かなくなったので一安心です。 っということで、かってに2017年インフルエンザまとめをしてしまいましたが、、、。 とにかく、数日後に下の子が、、、っとならないように願うばかりです。 最後まで読んでくださってありがとうございます。 追記2017.02.27 結局、私も下の子も今も、元気です。 上の子の保育園のクラスでもインフルエンザなしです。 ってことで、今回はお腹の風邪だったのかな、、、って感じです。

次の