カレー ライス に 合う おかず。 【カレーライス/スープ/付け合わせ/献立】大好きなカレーライスに合うスープ・レシピの決定版「定番・簡単・人気のおかずは、コンソメスープ!味噌汁もあり!?男ウケが良い理由は、牛丼チェーン店の影響!?」

カレーうどんに合うおかずや副菜!献立でボリュームアップ!

カレー ライス に 合う おかず

ジャスミンライスに合うおかず8選 1. タイ風グリーンカレー その香りの高さが特徴的なジャスミンライスですが、もう一つの特徴として日本米に比べて水分量が少ないことがあげられます。 そのため、カレーと食べても古部がべちゃっとせず、カレー本来の淡いを楽しむことができます。 ジャスミンライスの甘みと、カレーのスパイス、ココナッツミルクのまろやかさ、ジャスミンライスを使うことで、より本格的なタイカレーなります! 2. カオマンガイ(シンガポール風チキンの炊き込むご飯) 水分量の少ないジャスミンライスは、十分にとりから出たチキンスープの濃厚なうまみを吸っても水っぽくならず、コメ一粒一粒がだしを吸ってふっくらと炊き上がります。 材料を入れて炊飯器のスイッチをおすだけ、とても簡単に作れますよ! 3. おかゆ このお米を使っておかゆを作ると、さらっと食べれて、また一粒一粒のコメが残っているので、コメ本来の触感とうまみを楽しむことができます。 豚ミンチのガパオライス こちらはタイ、ラオスの定番の炒め物。 チリとバジルを香辛料で炒めて、ごはんと一緒に食べます。 唐辛子で少しピリッとしているので、ジャスミンライスのもつ本来の甘みがほどよく中和して、より味を深いものにしてくれます。 一緒に炒める香草との相性も抜群! 6. ナシゴレン インドネシアのフライドライス、ナシゴレンです。 最近ではスーパーでも簡単に作れるようナシゴレンの素が売っています。 甘辛い味付けに、ジャスミンライスの甘みがよく合います。 また、フライドライス全般、ジャスミンライスを使うと簡単にコメをパラパラにすることができます。 パエリア スペイン風の海鮮パエリア、これにもジャスミンライスがよく合います。 フライパンで簡単に作れて、シーフードとサフランのおいしいスープのうまみをしっかりと吸い込みながらも、パエリア全体がべったりとせず、お勧めです! 8. バターチキンカレー バターチキンの甘みと、ココナッツミルクの甘みに、ジャスミンライスの持つ洗練されたコメ本来の甘みがマッチングして、奥深い甘みが感じられます。 コメがカレーのルーを吸い込まないので、一緒に食べてもコメ本来の触感が楽しめます。 その一方で、口の中ではカレーとよくなじむのが特徴です。 カレーのスパイスにもジャスミンライスがよく合いますよ。 ジャスミンライスに合う副菜・スープ3選 1. トムヤンクン タイを代表する酸味と辛みを併せ持つスープ、トムヤンクンです。 副菜としてなにかのメインと一緒にたべるのもいいですが、トムヤンクンとジャスミンライスだけでも十分のおいしさ! レモングラスやライムリーフなどの香菜とジャスミンライスの持つ洗練された甘い風味が相性抜群の組み合わせです! 2. ソムタム(グリーンパパイヤのサラダ) 完熟前のグリーンパパイヤは、大根のようにシャキシャキとしていて、甘みはまだなく、野菜としてタイでは食べられています。 唐辛子と漁礁、ニンニク、パームシュガーをすりつぶしたこのサラダは甘みと共に、とても辛いことでも有名。 ほどよくスパイシーなディップを、色々なお野菜につけていただく、ビールがすすむおつまみです。 食物繊維たっぷりで、ヘルシーな組み合わせです。 本来、タイではディップとして野菜につけて食べたりしますが、 ジャスミンライスといっしょに、いわゆるごはんのお供として食べてもおいしいですよ! ジャスミンライスのおすすめ献立メニュー 献立例1.

次の

カレーの付け合わせ サラダ以外でおすすめな副菜のおかず35選!

カレー ライス に 合う おかず

オムライスに合うおかず8選 1. 海老フライ オムライスは子供達の大好物メニュー。 おかずを考える時にはお子様ランチを想定すれば結構簡単に思い浮かびます。 海老フライはお子様ランチの定番。 子供達の大好物メニューです。 オムライスとの相性もばっちり。 からあげもいいのですが、オムライスの中身のチキンライスにとりにくを使用しているので今回は海老フライにしました。 フライドポテト 子供達の大好きなフライドポテト。 いつもファーストフードなのでたまには家で揚げたものを。 じゃがいもは皮をむかなくても洗って切るだけで大丈夫。 少し厚みのあるフライドポテトは子供達の大好物となるでしょう。 タコさんウインナー これもお子様ランチから頂いたメニューなのですが、オムライスの周りにたこさんウィンナーを並べてだすと子供達は大喜びします。 黄色の卵のまわりにオレンジのウィンナーが並ぶとオムライスの見栄えがますますデラックスになります。 からあげ オムライスの中身のチキンライスに使った残りの鶏肉を揚げてみました。 材料を無駄なく使えて経済的でした。 からあげもお子様ランチの定番メニュー。 こうやって子供達のお気に入りをおかずの候補にいれると簡単にアイデアがうかんできます。 オムライスにフライ物って意外と合うので作った私もびっくりしました。 ボリュームたっぷりのおかずです。 ほうれん草のおひたし 黄色とオレンジのオムライスに欲しいのは緑色。 そして栄養のバランスからいっても緑黄色野菜。 今回色合いのバランスをとる為に緑色のほうれん草をチョイス。 ごまをたっぷり入れて、おひたしにして栄養のバランスも抜群。 黄色、オレンジ、緑、これできれいな色でバランスをとることができました。 ほうれん草、トウモロコシ、ツナをフライパンで炒めてマヨネースを少し加えると甘みたっぷりの子供達の大好物の一品になります。 緑のほうれん草に、黄色のコーン。 色と栄養のバランスがきれいにとれています。 わかめの酢の物 これもやはり緑を意識した一品です。 市販のわかめサラダでもきれいな彩りが楽しめます。 栄養のバランスも抜群ですのでぜひ一度お試しください。 酢の物でもいいですし、和風ドレッシングで頂くのもシンプルでいいでしょう。 オムライスに合う副菜・スープ3選 1. わかめスープ 黄色のオムライスに緑色を加える為に選んだ1品です。 中華だしに醤油と胡麻油を少したらして、わかめとごまを入れるだけ。 豆腐をいれても美味しいですよ。 濃厚なオムライスにあっさりしたわかめスープはとても良い相性です。 グリーンピースと玉ねぎを茹でてミキサーにかけて、牛乳とコンソメを加えるとても簡単なスープです。 あまり日本ではメジャーではありませんが欧米の子供達が大好きな甘味たっぷりのスープです。 ぜひ一度お試しください。 野菜サラダ オムライスにくっついている定番メニューです。 彩りの面から考えても必ずトマトを加えましょう。 緑と赤と黄色で見事な色の三原色ができあがります。 彩りのバランスを考えた一品です。 オムライスのおすすめ献立メニュー 献立例1• オムライス• ほたてフライ• フライドポテト• たこさんウィンナー• ほうれん草のおひたし• 野菜サラダ オムライスの周りにたこさんウィンナーを並べてオムライスをデラックスにしてみましょう。 揚げものにはあっさりしたお浸しが良く合います。 野菜サラダをつけて、栄養のバランスもばっちりです。 この記事を書いた人 名前 桃衣 自己紹介 お料理が大好きなパソコン講師です。 普段パソコンでよくレシピをチェックしてします。 最近ではいろんな料理が登場しましたね。 今後どんな物がでてくるのかが楽しみです。 趣味はパワーストーンのアクセサリー作り、韓国ドラマ観賞。 現在はフランス料理に凝っています。

次の

スープカレーに「もう一品」副菜献立

カレー ライス に 合う おかず

スパイシーな味わいのカレーには、そのスパイシーさとは異なる味わいのものを付け合わせとして選ぶといいでしょう。 さっぱりしたものだと、カレーと一緒に食べたときに箸休めになります。 カレーに不足しがちな野菜やたんぱく質を中心としておかずを考えます。 すると、1食の中で栄養バランスがしっかりととれた献立にすることが出来ます。 食事のバランスは、献立を考える上でとても大切です。 野菜をたっぷり食べられる副菜です。 酢が入っていることでさっぱり食べられます。 野菜の水気をしっかりと切らないとベチャベチャになってしまいますので、注意しましょう。 コールスローの作り方• 2ハム(5枚)を角切りにします。 3キャベツと人参がしんなりしたら、水気をしっかりと切ります。 4ボウルにマヨネーズ(大さじ4)、砂糖(小さじ1)、酢(小さじ2)を入れて混ぜ合わせます。 5キャベツ、人参、ハム、コーン(100g)を加えて混ぜます。 さっぱりとしたピクルスは、スパイシーなカレーにぴったりです。 ご紹介する他にもミニトマトや人参、セロリなど好きな野菜を漬けてみましょう。 野菜のピクルスの作り方• 2パプリカ(1個)、大根(10cm)、きゅうり(1本)をスティック状に切ります。 3瓶の中に切った野菜を入れ、煮立たせた漬け汁をひたひたになるまで注ぎます。 4冷蔵庫に入れ、1日程つけておきます。 人参を生で食べるのは苦手な人も多いですが、これなら美味しく食べられるのではないでしょうか。 甘いのが好きな方は、はちみつを増やしてみてください。 人参のマリネの作り方• 1人参(1本)を千切りにして、塩(適量)を振ります。 2人参がしんなりしたら、水気をしっかりと絞ります。 3ボウルにオリーブオイル(大さじ1)、酢(大さじ2)、はちみつ(大さじ1)、粒マスタード(小さじ2)、黒こしょう(少々)を入れて混ぜます。 4作ったドレッシングに人参を入れて、よく混ぜます。 5冷蔵庫で30分ほど冷やして、味を馴染ませます。 甘酸っぱいさつまいもは、ボリュームもありスパイシーなカレーによく合います。 作り置きをし、お弁当などにも使える副菜レシピです。 さつまいものレモン煮• 1さつまいも(1本)を輪切りにし、水にさらします。 3鍋の中にさつまいもとレモンを入れ、被るくらいの水を入れます。 4砂糖(大さじ2)と塩(少々)を入れて落し蓋をします。 5火をつけて沸騰したら、10分程煮ます。 ふんわりとした卵は、優しい味だからカレーの付け合わせにぴったりです。 辛いのが好きな方は、こしょうをたっぷりかけて食べると美味しいです。 トマトの卵炒めの作り方• 1トマト(2個)をくし切りに、卵(2個)は溶いておきます。 2フライパンに多めの油を熱し、強火にして卵を入れます。 3半熟状態で一旦お皿にあげます。 4空いたフライパンにトマトとシャンタン(大さじ1)を入れて3分程炒めます。 5卵をフライパンの中に戻し、塩こしょうで味を整えます。 ほうれん草とコーンだけのとてもシンプルなソテーですが、小さい子供でも美味しく食べられるのではないでしょうか。 炒めるだけだから、とても簡単です。 ほうれん草のバター炒め• 1ほうれん草(1束)を5cm幅に切ります。 2フライパンに油を熱し、ほうれん草の茎部分を加えて炒めます。 3しんなりしてきたら、葉部分を入れて更に炒めます。 4水気を切ったコーン(1缶)を入れます。 5バター(10g)、塩こしょう(少々)を入れて、サッと炒めます。 韓国のりとレタスの相性は抜群です。 食べ始めると、止まらなくなってしまうサラダですよ。 チョレギサラダの作り方• 1乾燥わかめ(大さじ3)をお湯で戻しておき、レタス(半玉)を食べやすい大きさにちぎります。 3戻したわかめをレタスの上に盛り、韓国のり(好きなだけ)を乗せます。 ドレッシングをかけます。 シャキシャキとした食感が楽しい根菜サラダです。 ごぼうや人参、大根などいろんな根菜をプラスしても美味しいんです。 れんこんサラダ• 1れんこん(200g)を半月切りにします。 2沸騰したお湯の中に酢(大さじ1)を入れ、れんこんを入れて茹でます。 3色が変わったら、ザルにあげて水にさらします。 野菜をたっぷり食べられます。 キャベツやきのこ、コーン、ブロッコリーなどをプラスしても美味しいんです。 栄養満点なスープなので、たっぷり作ってパスタにしたりオムレツにかけたりすることができます。 ミネストローネの作り方• 2ウインナー(5本)は、輪切りにします。 3鍋に油を熱し、にんにくと切った野菜を炒めます。 4トマト缶(1缶)、水(300cc)、コンソメ(2個)、塩(小さじ1)、砂糖(大さじ1)、ローリエ(1枚)を入れます。 5蓋をして、約10分程煮ます。 6塩こしょう(少々)を入れて、味を整えます。 甘みが強いので、スパイシーなカレーによく合うスープです。 たっぷり作って、朝ご飯などにも活躍してくれるでしょう。 ブレンダーでなく、ミキサーでも美味しくできます。 パンプキンスープ• 3フライパンにバターを溶かし、中火で玉ねぎを炒めます。 5かぼちゃが柔らかくなるまで、20分程煮ます。 6柔らかくなったら火を止め、鍋にブレンダーを入れてペースト状にします。 7牛乳(350cc)を入れて、弱火で火にかけて混ぜながら温めます。 8器に移し、パセリを散らします。 クリーミーなミルクスープは、ほっこりとする優しい味です。 ウインナーを入れたり、人参を入れたりとアレンジも自在です。 余ったら、パスタにかけても美味しいです。 ほうれん草のミルクスープの作り方• 1玉ねぎ(1個)を薄切りに、ほうれん草(1袋)をざく切りに、ベーコン(2枚)を細切りにします。 2フライパンにバター(大さじ1)を溶かし、玉ねぎを入れて炒めます。 4ほうれん草を入れて、しんなりするまで炒めます。 5コンソメ(小さじ1)を入れて馴染んだら、小麦粉(大さじ2)を入れて混ぜます。 6牛乳(450cc)を入れて、温めながら混ぜて塩こしょう(少々)で味を整えます。 シンプルなわかめスープは、野菜や卵などいろんなアレンジができますよ。 わかめスープの作り方• 2乾燥わかめ(適量)と刻んだねぎ(適量)を入れます。 3ワカメが戻ったら、白胡麻(大さじ1)、胡麻油(小さじ1)と塩こしょう(少々)で味を整えます。 カレーにカレー味のものを付け合わせにしてしまうと、箸休めにならずずっとカレー味になってしまいます。 どんなおかずでも合うカレーですが、カレー味だけは付け合わせにならないかもしれませんね。 甘めのカレーならスパイシーなもの、こってりしたカレーならさっぱりしたものなど、違った風味のものを選ぶといいでしょう。 箸休めとなるように考えて作ると、相性のいい副菜になります。 下記の記事では、白いご飯が進むおかずランキングをご紹介しています。 人気のおかずは、どんなものなのでしょうか?簡単に作れる野菜おかずのレシピもありますので、参考にしてください。 カレーのおすすめ献立・付け合わせを知って食事を楽しもう! いかがでしたか?ぴったりと合う副菜は、たくさんあります。 どれも簡単なレシピばかりですので、初めてのものでも挑戦しやすいのではないでしょうか。 カレーの付け合わせに悩んだ時には、是非レシピを参考にしてくださいね!.

次の