ポケモン 無振りとは。 素早さ実数値調整表【DLC解禁ポケモン対応版】

努力値の振り方 (応用編)

ポケモン 無振りとは

Sは最速50族抜き(実数値113、ラッキー等意識)、余りCでちょうど11n。 技 備考 だいちのちから 最大火力。 地面特殊打点は貴重。 れいとうビーム 浮いてる電気に。 地氷の範囲は優秀。 ふいうち 下降補正でもそれなりの火力。 つのドリル 有利対面から撃ちたい。 大地の力と冷凍ビームは仮想敵への打点として必須で、ふいうちも対悪だくみボルトロスで必要。 弱点をつけない火力が足りないこと、電磁波毒々無効を活かしての耐久狩りに使えることから一撃技も欲しいのでこの構成で確定です。 ダメージ計算 与ダメージ だいちのちから H振りメガクチートに96. 8~115. 0~123. 2~150. 0~73. 5~134. 2~95. 8~63. 8~89. H252振りランドロスに118. 3~140. 0~32. 6~76. 5~40. 7~68. 0~38. 1~33. 7~26. 2~32. 1~39. 0~56. 2~97. 7~63. 0~38. 1~33. 7~27. 後述しますが、ボルトロスを相手取るために格闘半減は大きな個性であり、地面タイプのうち格闘半減以下かつ氷2倍以下の耐性を持つ複合タイプは毒地、虫地、霊地、超地の4種類で、一撃技と先制技を備えるのはニドキングとのみです。 氷弱点のため多くの場合めざ氷を最大打点として受けることになりますが、相手の採用技やZクリスタルにより役割破壊される可能性がある他の地面タイプと比べ、めざめるパワーはZ技化に向かず追加効果もないため想定外のZ技や追加効果の発動で崩されることが少ないです。 急所はやめて。 次点の草結びも威力80のため痛くありません。 半分回復きのみ持ちボルトロスについて 半分回復きのみ持ちボルトロスへの後出し時に、わるだくみorC特化めざ氷を受けると厳しいです。 そのため瞬間火力で受けを崩すZクリスタル持ちよりも悪だくみの搭載率は低く、また耐久確保のためにCが大きく削られていることが考えられます。 例えば控えめC4振り霊獣ボルトロスのめざ氷をニドキングは3耐え可能なので後出し時にめざ氷を受けても大丈夫です。 絶妙な火力。 総評 ニドキングの採用理由となるのは電気タイプの2トップへの安定感があること、特殊メインであることの2点でしょうか。 特にカクトウZ持ちがそこそこ存在するボルトロスへの安定感においてニドキングは優秀と言えます。 悪だくみ+デンキZorカクトウZは並みの特殊受けは吹き飛んでしまう超火力ですが、ニドキングにとってはどちらも脅威ではありません。 その他のポケモンの育成論一覧は どくタイプの育成論一覧は じめんタイプの育成論一覧は.

次の

素早さ実数値調整表【DLC解禁ポケモン対応版】

ポケモン 無振りとは

1 があり、持ち物・技・特性などにより1. 100時 のステータス実値を掲載。 素早さ比較表 Lv. 160 180 181 212 233 318 349• 151 171 172 203 223 304 334• 150 170 171 202 222 303 333• 148 168 169 200 220 300 330• 145 165 166 197 216 295 325• 143 163 164 195 214 292 321• 142 162 163 194 213 291 320• 140 160 161 192 211 288 316• 138 158 159 190 209 285 313• 136 156 157 188 206 282 310• 135 155 156 187 205 280 308• 132 152 153 184 202 276 303• 130 150 151 182 200 273 300• 129 149 150 181 199 271 298• 128 148 149 180 198 270 297• 127 147 148 179 196 268 295• 126 146 147 178 195 267 293• 125 145 146 177 194 265 292• 124 144 145 176 193 264 290• 123 143 144 175 192 262 288• 122 142 143 174 191 261 287• 121 141 142 173 190 259 285• 120 140 141 172 189 258 283• 119 139 140 171 188 256 282• 118 138 139 170 187 255 280• 117 137 138 169 185 253 278• 116 136 137 168 184 252 277• 115 135 136 167 183 250 275• 114 134 135 166 182 249 273• 113 133 134 165 181 247 272• 112 132 133 164 180 246 270• 111 131 132 163 179 244 268• 110 130 131 162 178 243 267• 109 129 130 161 177 241 265• 108 128 129 160 176 240 264• 107 127 128 159 174 238 262• 106 126 127 158 173 237 260• 105 125 126 157 172 235 259• 104 124 125 156 171 234 257• 103 123 124 155 170 232 255• 102 122 123 154 169 231 254• 101 121 122 153 168 229 252• 100 120 121 152 167 228 250• 99 119 120 151 166 226 249• 98 118 119 150 165 225 247• 97 117 118 149 163 223 245• 96 116 117 148 162 222 244• 95 115 116 147 161 220 242• 93 113 114 145 159 217 239• 92 112 113 144 158 216 237• 91 111 112 143 157 214 235• 90 110 111 142 156 213 234• 89 109 110 141 155 211 232• 88 108 109 140 154 210 231• 87 107 108 139 152 208 229• 86 106 107 138 151 207 227• 85 105 106 137 150 205 226• 84 104 105 136 149 204 224• 83 103 104 135 148 202 222• 82 102 103 134 147 201 221• 81 101 102 133 146 199 219• 80 100 101 132 145 198 217• 79 99 100 131 144 196 216• 78 98 99 130 143 195 214• 77 97 98 129 141 193 212• 76 96 97 128 140 192 211• 75 95 96 127 139 190 209• 74 94 95 126 138 189 207• 73 93 94 125 137 187 206• 72 92 93 124 136 186 204• 71 91 92 123 135 184 202• 70 90 91 122 134 183 201• 69 89 90 121 133 181 199• 68 88 89 120 132 180 198• 67 87 88 119 130 178 196• 66 86 87 118 129 177 194• 65 85 86 117 128 175 193• 64 84 85 116 127 174 191• 61 81 82 113 124 169 186• 60 80 81 112 123 168 184• 59 79 80 111 122 166 183• 58 78 79 110 121 165 181• 56 76 77 108 118 162 178• 55 75 76 107 117 160 176• 54 74 75 106 116 159 174• 52 72 73 104 114 156 171• 51 71 72 103 113 154 169• 50 70 71 102 112 153 168• 48 68 69 100 110 150 165• 47 67 68 99 108 148 163• 46 66 67 98 107 147 161• 45 65 66 97 106 145 160• 44 64 65 96 105 144 158• 43 63 64 95 104 142 156• 42 62 63 94 103 141 155• 40 60 61 92 101 138 151• 39 59 60 91 100 136 150• 36 56 57 88 96 132 145• 35 55 56 87 95 130 143• 34 54 55 86 94 129 141• 33 53 54 85 93 127 140• 32 52 53 84 92 126 138• 30 50 51 82 90 123 135• 29 49 50 81 89 121 133• 28 48 49 80 88 120 132• 25 45 46 77 84 115 127• 20 40 41 72 79 108 118• 15 35 36 67 73 100 110• 13 33 34 65 71 97 107• 5 25 26 57 62 85 94• 素早さ比較表 Lv. 160 356 357 419 460 628 691• 151 338 339 401 441 601 661• 150 336 337 399 438 598 658• 148 332 333 395 434 592 651• 145 326 327 389 427 583 641• 143 322 323 385 423 577 635• 142 320 321 383 421 574 631• 140 316 317 379 416 568 625• 138 312 313 375 412 562 618• 136 308 309 371 408 556 612• 135 306 307 369 405 553 608• 132 300 301 363 399 544 598• 130 296 297 359 394 538 592• 129 294 295 357 392 535 589• 128 292 293 355 390 532 585• 127 290 291 353 388 529 582• 126 288 289 351 386 526 579• 125 286 287 349 383 523 575• 124 284 285 347 381 520 572• 123 282 283 345 379 517 568• 122 280 281 343 377 514 565• 121 278 279 341 375 511 562• 120 276 277 339 372 508 559• 119 274 275 337 370 505 556• 118 272 273 335 368 502 552• 117 270 271 333 366 499 549• 116 268 269 331 364 496 546• 115 266 267 329 361 493 542• 114 264 265 327 359 490 539• 113 262 263 325 357 487 536• 112 260 261 323 355 484 532• 111 258 259 321 353 481 529• 110 256 257 319 350 478 526• 109 254 255 317 348 475 523• 108 252 253 315 346 472 519• 107 250 251 313 344 469 516• 106 248 249 311 342 466 513• 105 246 247 309 339 463 509• 104 244 245 307 337 460 506• 103 242 243 305 335 457 503• 102 240 241 303 333 454 499• 101 238 239 301 331 451 496• 100 236 237 299 328 448 493• 99 234 235 297 326 445 490• 98 232 233 295 324 442 486• 97 230 231 293 322 439 483• 96 228 229 291 320 436 480• 95 226 227 289 317 433 476• 93 222 223 285 313 427 470• 92 220 221 283 331 424 466• 91 218 219 281 309 421 463• 90 216 217 279 306 418 460• 89 214 215 277 304 415 457• 88 212 213 275 302 412 453• 87 210 211 273 300 409 450• 86 208 209 271 298 406 447• 85 206 207 269 295 403 443• 84 204 205 267 293 400 440• 83 202 203 265 291 397 437• 82 200 201 263 289 394 433• 81 198 199 261 287 391 430• 80 196 197 259 284 388 427• 79 194 195 257 282 385 424• 78 192 193 255 280 382 420• 77 190 191 253 278 379 417• 76 188 189 251 276 376 414• 75 186 187 249 273 373 410• 74 184 185 247 271 370 407• 73 182 183 245 269 367 404• 72 180 181 243 267 364 400• 71 178 179 241 265 361 397• 70 176 177 239 262 358 394• 69 174 175 237 260 355 391• 68 172 173 235 258 352 387• 67 170 171 233 256 349 384• 66 168 169 231 254 346 381• 65 166 167 229 251 343 377• 64 164 165 227 249 340 374• 61 158 159 221 243 331 364• 60 156 157 219 240 328 361• 59 154 155 217 238 325 358• 58 152 153 215 236 322 354• 56 148 149 211 232 316 348• 55 146 147 209 229 313 344• 54 144 145 207 227 310 341• 52 140 141 203 223 304 334• 51 138 139 201 221 301 331• 50 136 137 199 218 298 328• 48 132 133 195 214 292 321• 47 130 131 193 212 289 318• 46 128 129 191 210 286 315• 45 126 127 189 207 283 311• 44 124 125 187 205 280 308• 43 122 123 185 203 277 305• 42 120 121 183 201 274 301• 40 116 117 179 196 268 295• 39 114 115 177 194 265 292• 36 108 109 171 188 256 282• 35 106 107 169 185 253 278• 34 104 105 167 183 250 275• 33 102 103 165 181 247 272• 32 100 101 163 179 244 268• 30 96 97 159 174 238 262• 29 94 95 157 172 235 259• 28 92 93 155 170 232 255• 25 86 87 149 163 223 245• 20 76 77 139 152 208 229• 15 66 67 129 141 193 212• 13 62 63 125 137 187 206• 5 46 47 109 119 163 179•

次の

ポケモン対人初心者です。

ポケモン 無振りとは

Sは最速50族抜き(実数値113、ラッキー等意識)、余りCでちょうど11n。 技 備考 だいちのちから 最大火力。 地面特殊打点は貴重。 れいとうビーム 浮いてる電気に。 地氷の範囲は優秀。 ふいうち 下降補正でもそれなりの火力。 つのドリル 有利対面から撃ちたい。 大地の力と冷凍ビームは仮想敵への打点として必須で、ふいうちも対悪だくみボルトロスで必要。 弱点をつけない火力が足りないこと、電磁波毒々無効を活かしての耐久狩りに使えることから一撃技も欲しいのでこの構成で確定です。 ダメージ計算 与ダメージ だいちのちから H振りメガクチートに96. 8~115. 0~123. 2~150. 0~73. 5~134. 2~95. 8~63. 8~89. H252振りランドロスに118. 3~140. 0~32. 6~76. 5~40. 7~68. 0~38. 1~33. 7~26. 2~32. 1~39. 0~56. 2~97. 7~63. 0~38. 1~33. 7~27. 後述しますが、ボルトロスを相手取るために格闘半減は大きな個性であり、地面タイプのうち格闘半減以下かつ氷2倍以下の耐性を持つ複合タイプは毒地、虫地、霊地、超地の4種類で、一撃技と先制技を備えるのはニドキングとのみです。 氷弱点のため多くの場合めざ氷を最大打点として受けることになりますが、相手の採用技やZクリスタルにより役割破壊される可能性がある他の地面タイプと比べ、めざめるパワーはZ技化に向かず追加効果もないため想定外のZ技や追加効果の発動で崩されることが少ないです。 急所はやめて。 次点の草結びも威力80のため痛くありません。 半分回復きのみ持ちボルトロスについて 半分回復きのみ持ちボルトロスへの後出し時に、わるだくみorC特化めざ氷を受けると厳しいです。 そのため瞬間火力で受けを崩すZクリスタル持ちよりも悪だくみの搭載率は低く、また耐久確保のためにCが大きく削られていることが考えられます。 例えば控えめC4振り霊獣ボルトロスのめざ氷をニドキングは3耐え可能なので後出し時にめざ氷を受けても大丈夫です。 絶妙な火力。 総評 ニドキングの採用理由となるのは電気タイプの2トップへの安定感があること、特殊メインであることの2点でしょうか。 特にカクトウZ持ちがそこそこ存在するボルトロスへの安定感においてニドキングは優秀と言えます。 悪だくみ+デンキZorカクトウZは並みの特殊受けは吹き飛んでしまう超火力ですが、ニドキングにとってはどちらも脅威ではありません。 その他のポケモンの育成論一覧は どくタイプの育成論一覧は じめんタイプの育成論一覧は.

次の