我々だ ゾム 初登場。 グルッペン・フューラーの顔やメンバーの情報まとめ!実年齢や名言も。

我々だ・ゾムの素顔はイケメン!?顔バレ画像や初登場回は?食害って?

我々だ ゾム 初登場

ニコニコなどで活躍する 人気のゲーム実況者グループ 「〇〇の主役は我々だ」 についてまとめた記事です。 〇〇の主役は我々だ! は、 グループ名ではないそうで プレイするゲームによって 〇〇の中に入る言葉が 変わるようです。 2010年に、「同士スターリンの笑ってはいけない世界革命日誌」で 実況をスタートさせていた「我々だ! 」ですが、 そのメンバーは、リーダー格の「グルッペン」さんの 学生時代の友人や 知り合いなどで構成されています。 「wrwrd」などとも略され メンバーの多くが 関西弁を話すことでも知られている「我々だ」ですが 2019年6月現在は ユーチューブでも活動しており、 チャンネル登録者数は40万人ほど。 今回は、そんな「我々だ」のメンバーについて 判明している素顔や身長など 様々な噂をまとめてみました! 「メンバー全員30代ではないか?」との声もあるので、 気になる年齢なども 調べてみました! もくじ• 主役は我々だメンバーの年齢や身長!顔バレの噂もまとめ グルッペン・フューラー 我々だのリーダー的存在であり、 HoIシリーズのプレイスキルは 全プレイヤー中 トップクラスとも言われているグルッペンさん。 以前はゆっくり実況プレイ動画を あげていたものの、 その後、親友5人とギスギスクラフト (ギスギスしながらマインクラフト) という、 複数ユーザーによる 生声での実況をスタートしていました。 初期は、撮影や編集など 様々な役割を担っていた グルッペンさんですが、 現在は、メンバーのほとんどが 編集に関わっているそう。 年齢不詳であり、 「我々だ」のニコニコやユーチューブの動画は主に、 投稿を担当している グルッペンさんのアカウントからアップされています。

次の

【wrwrd!】*BL短編集*

我々だ ゾム 初登場

皆さんは、現在破竹の勢いで登録者を伸ばし続けている「主役は我々だ! 【グルッペン・フューラー】」というYouTubeチャンネルをご存知だろうか。 ニコニコ動画・YouTubeにて動画活動を行っている実況者集団「〇〇の主役は我々だ!」。 メンバーは10名以上と非常に多く、更には多くのメンバーのプロフィールは活動歴が長いにもかかわらず未だ謎に包まれている部分がとても多いという。 動画では殆どのメンバーが顔出しはせず声のみの出演であるため、誰が喋っているかがわかりやすいよう 字幕の色がそれぞれ個別に割り振られている。 まだファンになったばかりでメンバーそれぞれの声が聞き分けられないという方用に字幕カラーの解説も加えてあるので、動画視聴の際にご活用いただきたい。 ファンからは主に「グルさん」「総統」などの愛称で親しまれているリーダー的存在だ。 からお察しの通り「戦争が趣味」とのことで 「HoI ハーツオブアイアン 」ではメンバーの中でも群を抜く腕前が注目を集めている。 活動当初は現在のように生声出演はしておらず、 ゆっくりボイスによる実況動画を投稿していたという。 動画に出演することはなく、裏方であるとのこと。 出典: しかし、事務所には所属していないが、ニコニコ動画で活動しているという繋がりからKADOKAWAが運営し「最終兵器俺達」のこーすけも所属している 「ゲーム実況者エクストリーム」在籍クリエイターとして活動をしているとのこと。 〇〇の主役は我々だ!のメンバープロフィールについて 誕生日・年齢など グルッペンを筆頭に、 総勢10名以上のメンバー構成という超大所帯の「我々だ」。 活動期間の長さや投稿動画の多さ・メンバーの多さも相まって彼らのプロフィール情報については様々な噂が流れているようだ。 殆どが嘘? 「信じてはいけないプロフィール」 リーダー的存在であるグルッペンのプロフィール・経歴情報は、約9年という長い活動期間の中 一度も公開・流出したことはないという。 また、他のメンバー達についてもプロフィール情報は殆どと言って良いほど明かされておらず、古くからのファンの情報によると動画内で語っている年齢や経歴については 「殆どが嘘」であるとのこと。 本人たちがあたかも真実のようにサラッと語ってしまうため信じてしまう新規ファンが多いようで 「グルッペンは43歳」「鬱先生は離婚している」などの噂が流れてしまっているそうだ。 確かに本人が言っているのだから、信じられてしまっても仕方がない・・・。 存在自体がフィクション!? 謎すぎる集団「我々だ」 出典:www. irasutoya. com 動画で言っているプライベートな情報の殆どがフェイクであると言われている「我々だ」。 更には 「存在自体がフィクションの集団」とも称されていることから、どう頑張っても今後彼らの情報を手に入れることは不可能であると言えるだろう。

次の

主役は我々だ最新メンバーまとめ!年齢や身長なども

我々だ ゾム 初登場

「大先生から歌ってや」 「俺はええよ、ゾム歌いやぁ」 「えぇ……カラオケ来た意味」 「それな」 俺と大先生は、今カラオケに来ている。 そして歌うのを擦り付けあっている。 まあ、俺は先生の奢りやから別にええんやけど。 「てかさぁ、ゾムさんよ」 「なんや」 「それ誘ってんのか?」 そう、俺は寝転がって腹を出している。 興味本位で。 「はぁ?ちゃうわ」 まぁ、少し誘ってたりするが ただ反応を見たいだけである。 たまには俺にも意地悪させてもらうで。 意地悪されてばっかやけど、今日は勝つ。 襲われたら止めるけど… まあ大丈夫やろ! 大先生、キスもしてこんしな! 「風邪引くからお腹閉まって?あと、上目で俺を見るな」 大先生、耳まで真っ赤やで 「やーだね、今の大先生面白いんやもん」 「…」 おっと? もう降参か?今日はやけに早いなあ 「なんや?大先生。 今日は大したことな……」 俺はついさっきまで大先生を小馬鹿にしていたはずだ。 ソファに寝転がってな。 なのに今はどうだ。 逃げられないよう固定されてるじゃないか。 状況把握ができた途端、 大先生は俺に軽いキスをしてきた 「っ、ん……ちょ、いきなり何や!」 「…ゾムが悪いんやで」 再び近づいてくる大先生の顔 また軽いキスか、楽勝や と思いきや、 「ま、って……っぁ、ん」 舌を入れてくるなんて聞いてない 「ふ……っ…ん……」 大先生の舌が俺の口の中で暴れている。 深い深い乱暴なキス 「やぁ、っ……んんっ…!」 「っは……」 やっと離れた 「はぁっ……は、ぁっ……」 息を乱していると、 ニヤニヤした顔で大先生はこちらを見てきた 「ゾム、余裕なさそうやね」 「誰のせ、いや……っ!」 「誘ってきたゾムのせい」 「ぐ……っ」 すいませんでした。 今回も俺の負け おまけ 「さ、さっさと帰ろか」 「え、歌わへんのに帰るん?勿体なくない?」 「俺の金やし気にすんな」 「奢りあざーっすw」 「まあ、あとで身体で返してもらうけどな」 「……」 俺はすぐわかった。 自分の血の気が一瞬で引いたのが。 「今日初キスしたばっかやで?」 「何言うてんねん、したからやろ」 「そっちが何いってんの…?」 抵抗なんか効かないようで。 この後無茶苦茶に犯されたのは言うまででもない。 でも優しく抱いてくれたし、文句は言わないでやろっと•

次の