闇カリオストロ。 【グラブル】優秀なバッファー「闇カリオストロ」と解放武器「ブラック・ウロボロス」の使い方・評価について[奥義・アビリティ・リミットボーナス・LB]

【グラブル】優秀なバッファー「闇カリオストロ」と解放武器「ブラック・ウロボロス」の使い方・評価について[奥義・アビリティ・リミットボーナス・LB]

闇カリオストロ

その刷新された身体で空の世界に真理の扉を開き、 秘められた叡智を求める人々を魅了するだろう。 【初心者向け評価】 闇属性PTが光属性の敵を相手にする時に有効な「クリティカル確率UP」に加えて、攻防UP・闇属性攻撃力UP・再生効果と様々なバフを擁するサポートキャラ。 強化アビリティはいずれも自身の戦力に関わらず確実にダメージを引き上げてくれるため、闇属性キャラクターさえ揃っていれば序盤から使っていける。 逆に言えば、手持ちの闇属性キャラクターが少ないと持て余しやすい。 最大HPが低い序盤の内は、闇属性SSRキャラクターのゾーイのアビリティ「コンジャクション」や召喚石ジ・オーダー・グランデ、ドラゴンナイツ ジークフリート の召喚効果と このカリオストロの3つ目のアビリティ「ニュークリアシンサシス」を組み合わせることでHPを大幅に回復させられるため、上手く利用すれば窮地を脱することもできるだろう。 【上級者向け評価】 光属性の敵に対して有効な全体強化アビリティを持つ闇属性ヒューマン。 1アビは3ターンの間PT内の闇属性キャラクター全体に高確率・高倍率のクリティカル率UPと攻防UPを付与、 2アビは7ターンに渡って味方全体に闇属性攻撃力UPと再生効果を付与と、一人でPT全体の火力を底上げすることができる。 さらに奥義効果でアビリティリキャスト短縮とあることからも、極力奥義をハイペースで回し、全体バフをかけ続ける運用が望ましい。 1アビ・2アビともに火力面への貢献は大きく、長期的に火力を出したいならば編成に組み込む価値はあるだろう。 ただしデバフや弱体回復の類を一切持たない純バッファーのため、相手次第では編成に入れる余裕がないことも多い。 3アビは被回復量の上限を固定値で1000上昇させる為、単に2アビと併用するだけでなく他の回復手段やHP吸収効果等と組み合わせることに意味がある。 ただし回復量UP効果とは異なり基本回復量の倍率に変化はないため、最大HPを相当伸ばさなければその性能は活かしきれない。 上限以上の回復効果(=3アビ効果)を出すにはMAXHP15000以上が必要になる。 効果時間:3T クリティカルダメージ倍率は40%、クリティカル発動率は約50%。 攻防UPの効果量は両面枠で20% 通常攻刃枠。 クリティカル確率UP効果は闇属性キャラクターにしか付与されない。 使用間隔:11ターン。 効果時間:7T 再生効果は最大HPの10%をターン終了時に回復し、回復量の上限は250。 闇属性攻撃力UPの効果量は無印で約20%。 LBで回復性能を強化して2アビを使用しても基本的には自分にしか効果が無いので注意、回復性能をUPしてある味方キャラが居れば効果は有• 減衰値:42万程度。 使用間隔:7ターン。 効果時間:1T 被回復上限UP効果は、ヒールオール等による回復行動、一部のアビリティやジ・オーダー・グランデの召喚効果等による吸収効果、 自身の2アビを含む再生効果や活性効果による回復量の上限を1000上昇させる。 キュアポーションやオールポーションには効果はない。 【種族】ヒューマン• 【得意武器】杖• 【タイプ】回復• 【サポート】リポルションボディ:被ダメージ時稀にHP全回復 被ダメージを受けたターンの最後におよそ3%の確率で発動する。 闇渾身パに入れてるとホント有能だわ。 パラゾとヴァンピィと闇フェリとサリエルいると奥義加速して楽しいわ 何気に追加リミサポの奥義時回復も便利。 デスで死ぬ役割が新たに増えたぞ。 渾身路線だと1. 渾身のキーパーツであるフェリちゃんと凄く相性いいね。 3アビの1ターンのみの回復上限アップはもの足り無さすぎる。 ドクターのアビがストレングス付いて3ターンも持続するのに。 今回のPROUDでかなり使えた。 3アビルシと合わせたら4000くらい回復するし。 只闇の回復は層薄い。 フルオートで2アビ使わないのバグじゃないんか。

次の

カリオストロの城のモデル城が間違いなく確定した!

闇カリオストロ

その刷新された身体で空の世界に真理の扉を開き、 秘められた叡智を求める人々を魅了するだろう。 【初心者向け評価】 闇属性PTが光属性の敵を相手にする時に有効な「クリティカル確率UP」に加えて、攻防UP・闇属性攻撃力UP・再生効果と様々なバフを擁するサポートキャラ。 強化アビリティはいずれも自身の戦力に関わらず確実にダメージを引き上げてくれるため、闇属性キャラクターさえ揃っていれば序盤から使っていける。 逆に言えば、手持ちの闇属性キャラクターが少ないと持て余しやすい。 最大HPが低い序盤の内は、闇属性SSRキャラクターのゾーイのアビリティ「コンジャクション」や召喚石ジ・オーダー・グランデ、ドラゴンナイツ ジークフリート の召喚効果と このカリオストロの3つ目のアビリティ「ニュークリアシンサシス」を組み合わせることでHPを大幅に回復させられるため、上手く利用すれば窮地を脱することもできるだろう。 【上級者向け評価】 光属性の敵に対して有効な全体強化アビリティを持つ闇属性ヒューマン。 1アビは3ターンの間PT内の闇属性キャラクター全体に高確率・高倍率のクリティカル率UPと攻防UPを付与、 2アビは7ターンに渡って味方全体に闇属性攻撃力UPと再生効果を付与と、一人でPT全体の火力を底上げすることができる。 さらに奥義効果でアビリティリキャスト短縮とあることからも、極力奥義をハイペースで回し、全体バフをかけ続ける運用が望ましい。 1アビ・2アビともに火力面への貢献は大きく、長期的に火力を出したいならば編成に組み込む価値はあるだろう。 ただしデバフや弱体回復の類を一切持たない純バッファーのため、相手次第では編成に入れる余裕がないことも多い。 3アビは被回復量の上限を固定値で1000上昇させる為、単に2アビと併用するだけでなく他の回復手段やHP吸収効果等と組み合わせることに意味がある。 ただし回復量UP効果とは異なり基本回復量の倍率に変化はないため、最大HPを相当伸ばさなければその性能は活かしきれない。 上限以上の回復効果(=3アビ効果)を出すにはMAXHP15000以上が必要になる。 効果時間:3T クリティカルダメージ倍率は40%、クリティカル発動率は約50%。 攻防UPの効果量は両面枠で20% 通常攻刃枠。 クリティカル確率UP効果は闇属性キャラクターにしか付与されない。 使用間隔:11ターン。 効果時間:7T 再生効果は最大HPの10%をターン終了時に回復し、回復量の上限は250。 闇属性攻撃力UPの効果量は無印で約20%。 LBで回復性能を強化して2アビを使用しても基本的には自分にしか効果が無いので注意、回復性能をUPしてある味方キャラが居れば効果は有• 減衰値:42万程度。 使用間隔:7ターン。 効果時間:1T 被回復上限UP効果は、ヒールオール等による回復行動、一部のアビリティやジ・オーダー・グランデの召喚効果等による吸収効果、 自身の2アビを含む再生効果や活性効果による回復量の上限を1000上昇させる。 キュアポーションやオールポーションには効果はない。 【種族】ヒューマン• 【得意武器】杖• 【タイプ】回復• 【サポート】リポルションボディ:被ダメージ時稀にHP全回復 被ダメージを受けたターンの最後におよそ3%の確率で発動する。 闇渾身パに入れてるとホント有能だわ。 パラゾとヴァンピィと闇フェリとサリエルいると奥義加速して楽しいわ 何気に追加リミサポの奥義時回復も便利。 デスで死ぬ役割が新たに増えたぞ。 渾身路線だと1. 渾身のキーパーツであるフェリちゃんと凄く相性いいね。 3アビの1ターンのみの回復上限アップはもの足り無さすぎる。 ドクターのアビがストレングス付いて3ターンも持続するのに。 今回のPROUDでかなり使えた。 3アビルシと合わせたら4000くらい回復するし。 只闇の回復は層薄い。 フルオートで2アビ使わないのバグじゃないんか。

次の

カリオストロ(グラブル) (かりおすとろ)とは【ピクシブ百科事典】

闇カリオストロ

よろしくね?」 「 くくく・・・嫌いじゃないぜ、そういう自信。 若さってやつだよなぁ。 」 「 オレ様が惚れ込んだのも、お前のその目だったな。 フレーバーテキスト 土SSR 稀代の天才は世界に新たな道を拓き、悠久を越えるべく自らの身体を理想へと乗り換えた。 永き封印より目覚めし開祖は、その興味の赴くままに再び世界を解き明かす。 イベントSR 偉大なる錬金術師はいま、再び死の影に脅かされる。 相対すべく、己が至った真理という名の剣を遠き血縁に託し、一度掴んだ生を手放すまいと画策す。 求めるは、拓いた未来のその先へと続く道。 目指すは智の果て、そして美の極致。 闇SSR 錬金術の開祖は悠久の時を経ても尚、更なる境地を拓かんとする。 その刷新された身体で空の世界に真理の扉を開き、秘められた叡智を求める人々を魅了するだろう。 ハロウィン こだわりぬいた衣装をまとい、稀代の天才は夢幻の饗宴を暴き立てる。 捉えた真実は自らの胸に仕舞い、錬金術師は幽玄の王の新たな在りようを温かく見守る。 水着SSR 悠久の時を生きる錬金術師は、深淵に眠る古代の潮をその身に取り入れ、更なる進化を果たす。 手に入れたるは至極の玉肌。 光り輝き、水弾き、渚で可憐に華やいだ。 その存在を疎んじる者によって1000年以上もの長い間封印されていたが、が偶然封を解いたことで復活した。 元々は男性だったが、定期的に身体を入れ替える事で擬似的な不老不死を実現した。 回想によれば、初期に使用していた肉体は少女ではなく成長した女性のものであった。 復活を知った者として主人公らを口封じのために抹殺しようとするが、封印を解いたルリアに興味を抱いて取引を持ち掛け、協力関係を結ぶ。 ゲームでは、ガチャでSSR武器「ウロボロス」を手に入れると仲間になる。 イベント「幽玄の饗宴 レヴァリーナイト 」で登場。 SSR「トリート・ウロボロス」を入手することで限定SSRとして加入する。 SRバージョンはイベント「」で信頼度達成で参加し、召喚石「美少女錬金術師」は当イベントでの戦貨ガチャの当たり賞品。 また、闇属性版SSRはSSR武器「ブラック・ウロボロス」を入手する事で仲間になる。 2019年7月17日には、まさかの水着で登場。 Yahoo! トレンドを含めてカリオストロがトレンド上位に複数入りこむ快挙を達成。 水着Verは「オンリー・プリティ・ガール」を入手で獲得出来るが、水着なので時期限定と言う箇所にご注意を。 服装は胸元に大きなリボンの付いた外側が紅、内側が紺のマント、ひらひらのミニスカートを身に纏う。 なお、これらは全て。 錬金術において「循環」「完全」を司るを従え、腰のホルスターに薬品入りの試験管やフラスコ、手には宝珠の付いた魔術書らしき本を持つ。 ウロボロスはその身を食べださないようにするためか、口や体のあちこちに杖が突き刺されている。 すごく痛そう。 また、最初は赤い個体だけだが、上限解放を進めていくと青い個体も従えるようになる。 グラブルと新宿マルイアネックスのコラボイベント『よろず屋シェロ 新宿マルイアネックス出張所』のキービジュアルでは、クラリス、フェードラッヘの四騎士とともにファンタジー世界を飛び出して、現代的な装いで登場した。 これまでの衣装ではニーソックスを履いていたが、今回は生足を披露。 たくさんの化粧品に囲まれているが、それらに頼らない素のままでも、世界で一番カワイイと豪語する。 水着SSRはスク水にセーラー服の襟を付け足したような紺色の水着。 袖替わりに白いマント風の大きなフリルが特徴。 髪をポニーテールに結い上げ、頭に赤いハート型のサングラスを乗っけている。 ウロボロスにも波模様が見える。 性格 極度のナルシストで、自分を「世界でもっとも可愛い女の子」と自称する。 普段は自らの思う可愛さを追求した、身体に合わせて猫を被った口調だが、しばしば地が出て強気で口が悪くなる。 一人称「オレ様」。 戦闘中に「」などと主張してくるが、否定できなくて悔しい。 ナルシストゆえに唯我独尊なところがあり、周囲を全て無能と見なしているが、逆に言えば自分以外は全て平等に見ている。 またエピソードを進めると周囲へも関心を寄せる様子が見られる。 常に変化し続ける世界に対して貪欲であり、知識と洞察力が非常に深く、ルリアの特異性をごく短時間で見抜いた。 錬金術師の性か、探究心にも富む。 自分の理想の美少女を演じるために衣装にこだわったり、にはチョコを作ったりしている。 また、では通常版と限定版とで反応が違っており、限定版では貰いっぱなしは気分が悪いからと主人公に手作りのチョコを渡していている。 実は律儀な性格なのかもしれない。 公式4コマ「ぐらぶるっ!」では、本人も相当変わり種であるはずなのに、本編とは変わって周囲がぶっ飛びすぎているためか、ツッコミ役兼いじられキャラが定着しつつある。 経歴 1000年以上も封印されていたため現代の世情に疎く、当時はド田舎の小国家だったエルステ王国(本編中での主な敵勢力)が今や大帝国になっていることは、すぐには呑み込めなかった。 医者も居ない小さな村に生まれた当時は病弱で、村人にも大人になるまでに死ぬだろうと言われていた。 カリオストロ 当時は彼 は己の才知を尽くして錬金術を完成させ、生きながらえたのである。 星の民が空の世界に侵攻してきた時には、既に錬金術師として大成していたカリオストロは、星の民の軍門に下るよう要求されるが、これを拒絶して追い返した。 空の世界に大きな影響を与えた星の民すらはねのけたカリオストロに対しビィが「誰も敵わないんじゃないのか」とつぶやいた時には、仮定として「」ならば自分の天敵になり得ると答えた。 イベント「アストレイ・アルケミスト」ではその才能がヘルメス錬金学会に狙われ、賢者の石ニグレドに吸収されたが、クラリスが辿り着いた極地「存在崩壊」によりニグレドを使って最適化した身体で復活 闇属性SSR。 元男性ということで、ネット上の一部では「」の愛称で呼ばれることも。 ただし、「新生錬金術師」のフェイトエピソードにおいて、少なくとも10代未満から20代ほどの期間内には既に女性の体に乗り換えていたことが判明。 肉体的におっさんだった時期は存在しないことが確認されている。 実年齢的にはおっさんどころじゃないだろというのは言いっこなしである。 性能 そのキャラに反してまさかの分類「回復タイプ」……と言っても実情としては攻撃・補助・回復を満遍なくこなす万能型。 器用な反面際立った長所はないものの、SSR相応の優秀な戦力となる。 内容は奥義後の回復UPによる《リーンフォース》強化、HP0から1度限りの即時復活、極めつけは優秀な自己バフである《ファンタズマゴリア》の全体化というもの。 バフスキルとして見た場合,リミテッドキャラにも匹敵するバフをCT7でばら撒けるのは非常に強力。 より隙の少なさを増したその姿は、「最強の天才錬金術師」の名に恥じない強さを持つ。 限定SSRでは土属性をそのまま闇属性にした感じ。 ただし《ファンタスマゴリア》の性能が微妙に調整された。 ただし土属性がテコ入れでファンタスマゴリアが強化された為、今では完全に弱体化調整とされている。 しかも土属性版のテコ入れではイベントSR版も調整が行われたのにこっちは変更なしという… イベントSRは性能をそのままSR用にデチューンした感じ。 闇属性SSRはまったく新しい性能になる。 回復タイプと銘打ってるが、やはりサポート寄りの性能になってる。 効果時間の長いバフと再生効果により、長期戦に強い。 現在の闇の主流である背水編成とは若干ミスマッチではあるが、1回の回復量が低いため使用タイミングをコントロールすれば共存可能。 特に強力なアビリティは《アルケイナ・エボリューション》で、クリティカル発動率約50%up、ダメージ倍率40%とダメージを飛躍的に伸ばすことができる。 他作品での登場 、、にも外部出演している。 アスタリアでは地属性。 神撃では魔属性で更に「フィメイル(女性)」「メイル(男性)」の二つの系統を有する。 LoV Re:3ではを差し置いて参戦している。 種族は。 また、グラブルと同じ製作の対戦型デジタルカードゲーム『』では、グランブルーファンタジーをテーマにしたカードパック「蒼空の騎士」にて参戦した。 カード名 開闢の錬金術師・カリオストロ 種類 フォロワー クラス ウィッチ レアリティ ゴールドレア コスト 4 進化前 攻撃力:4 体力:3 能力 ファンファーレ 土の魔片1つを出す。 エンハンス 8; 自分のEPを1回復。 進化後 攻撃力:5 体力:4 能力 進化時 土の秘術 アルス・マグナ1枚を手札に加え、自分のPPを2回復。 カード名 アルス・マグナ 種類 スペル クラス ウィッチ コスト 2 能力 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。 エンハンス 4; 自分のリーダーを3回復。 CV 丹下桜 進化と土の秘術を組み合わせることでカリオストロの奥義「アルス・マグナ」を手札へ加えることができる。 アルス・マグナの性能は、相手のリーダーにもフォロワーにも打てる3点ダメージスペル。 エンハンス4でプレイした場合、更に自リーダーの体力回復も可能。 進化を発動させない場合は物足りない性能となってしまうが、エンハンス8でEP(進化権)の回復も行えるため、試合後半になっても活躍が期待できる。 グラブルと同じく一人で複数の役割をこなせる万能なカードと言えるだろう。 また、「蒼空の騎士」のリリースと同時に開催されたコラボにて、 ウィッチの「リーダースキン」としても参戦した。 「リーダースキンセット」を購入することで、カリオストロをウィッチのリーダーとして操作できるようになる。 構築済みデッキ第4弾「叡智の術式」には、「知恵の光」というカードにカリオストロが描かれたイラスト違いバージョンのカードが収録されている。 関連イラスト 通常 関連タグ :カリオストロの妹を祖先に持つとされ、遠い血縁であると思われる。 カリオストロの仮想した天敵でもあるが、関係は悪くない。 主に 理詰めで錬金術を窮極したカリオストロと違い、 感覚と直感で分解の錬金術の極致である「存在崩壊」を辿り着いた。 ちなみにこれはカリオストロの妹も同じようで、彼もクラリスは自身の妹の後代であることを確信している。 元ネタは18世紀フランスに実在した詐欺師、アレッサンドロ・ディ・カリオストロ(カリオストロ伯爵)であると思われる。 (彼は自らを錬金術師と名乗ることもあった)。 : テコ入れ後の 土属性カリオストロとほぼ同様の性能を所持している。 、:以前ではリヴァイアサン・マグナを始めとする水属性ボスソロ討伐での鉄板仲間。 ちなみに外見的に低身長仲間である。 遠い血縁者に「クラリス」が居るのは、もしくはそのモチーフとなった『』シリーズの「カリオストロ伯爵夫人」ネタであろうか…ただし同じのにもが存在するため元ネタを絞り切るのは難しい。 :『』の主人公で中の人が同じ。 コラボイベント「」より参戦している。 :に登場する同じく錬金術師で元男のカリオストロ。 ただし、こちらは声優が。 (ハロウィンverが回復アビリティを使う際のセリフにこのフレーズが用いられている) 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 20:52:12• 2020-07-16 20:51:42• 2020-07-16 20:51:40• 2020-07-16 20:50:16• 2020-07-16 20:49:55 新しく作成された記事• 2020-07-16 20:52:49• 2020-07-16 20:47:57• 2020-07-16 20:40:49• 2020-07-16 20:27:12• 2020-07-16 20:18:46•

次の