二宮 和 也 ブログ ハッピー。 嵐 二宮和也、後輩からもリスペクトされるハイレベルなパフォーマンス 努力と意識の高さが秘訣に

嵐>二宮和也の噂

二宮 和 也 ブログ ハッピー

人気アイドルグループ、嵐・二宮和也が住む高級タワーマンションへの通いデートがスクープされた、フリーアナウンサーの伊藤綾子。 美人女子アナとしてお茶の間にも評判の良い伊藤だったが、交際報道後、大人の女性とは思えない浮かれたブログに注目が集まり、ファンの怒りが爆発しているようだ。 「有料会員のみが閲覧できるブログなので気を抜いてプライベートをさらけ出しすぎたのでしょう。 二宮の趣味であるドラクエにハマっていたり、画像に嵐のCDが写り込んでいたり。 二宮の好物であるハンバーグを作った画像もあったようで、あからさますぎる交際アピールでファンに不快感を与えたようです」(週刊誌記者) その中でも、特にファンを激怒させたのは、「嵐のライブに行き、立ちっぱなしで疲れた」というものだと言う。 二宮ファンの女性がこう話す。 「嵐のライブチケットの倍率は宝くじレベルと言われるほどレアなものもあるんです。 『行きたくても行けない人がたくさんいるのに、疲れたとは何様だ!』って、嵐ファンはみんな怒っています」 しかし、二宮宅には裏口から出入りし、マスコミ対策もバッチリだっただけに、2人の交際をほのめかすブログには疑問符が浮かぶ。 明石家さんまに「魔性の女」と言われた伊藤だけに、もしかしたら確信犯だったのかもしれない。 (佐藤ちひろ).

次の

伊藤綾子の結婚匂わす「あざとい」ブログ。画像にクッションで二宮和也の彼女アピールが引く。

二宮 和 也 ブログ ハッピー

大物監督・演出家に愛される演技派で、バラエティーでは一歩下がったところで全体を見渡し一言で話の流れを決める裏回し的な立ち位置、プライベートではひきこもりと多彩な面を持つ男。 冷静な発言やツッコミが多く、「1回ケンカしたらもうそれで(嵐は)終わりですね。 ケンカすれば、どんどん絆が深まっていくっていう人たちじゃないと思う」「昔から役づくりって、やったことがないというか。 やり方がわからない」といった発言が多いことから淡々と仕事をしているように思いきや、「(野心とか)そういうことを考えるヒマがないし、そんなことを考えているくらいだったら、1個でも多くの仕事をしていたい」というように、実は熱いハートの持ち主。 コンサートではテレビと違って、全力のアイドルスマイルでファンサービスを行い、15周年のハワイ公演では腰を痛めていたことがその後放送されたドキュメンタリーで明かされ、それを悟られないように振る舞う気合の入ったプロ根性でファンの涙を誘った。 竹内の話題となると「ユウコ」と呼び捨てにし、妄想を語ることもしばしば。 二宮いわく、竹内は「生活の一部」とのことで、竹内の口から「え! 明日こんな早いの!? 」などというセリフを聞くのが嫌だということでドラマでの共演は極力したくないよう。 しかし、『VS嵐』(フジテレビ系)での共演経験はあり、ラフな格好のメンバーの中、一人スーツ姿で登場。 花束を渡して竹内を戸惑わせていた……。 またKAT-TUNメンバーの脱退が相次いだ際には、二宮が中丸を自宅に呼んで悩みを聞いたり、嵐のコンサートのMCでKAT-TUNに言及したりと、後輩を気遣う一面を見せたことも。 またゲーム仲間でいえば、Hey! Say! JUMP山田涼介・知念侑李・有岡大貴も名前が挙がるが、その交流のほとんどがオンライン上なのだとか。 二宮のほうが先輩なのだが、2人で食事に行った際には、錦戸の「こんな楽しい時間やったから、金払わしてください!」という言葉をドケチな二宮が素直に受け取り、3回とも錦戸が支払うという展開に。 それだけでもファンは大騒ぎだったのに、伊藤アナが自身のブログに、嵐や二宮に関連する単語や写真をアップしていたことが発覚。 ブログ内では、『友人の勧め』でゲームを始めたと報告していたが、二宮はジャニーズ随一のゲーム好きで知られている。 二宮和也の学校 続きを読む <ドラマ> 元日特別企画・松本清張原作『天城越え』(TBS、1998年) 西浦多吉(少年期) 役 『二十六夜参り』(TBS、1998年) 沖田明雅伍長 役 『あきまへんで!』(TBS、1998年) 青木大樹 役 『熱血恋愛道』 第1話「case1:射手座のO型BOY」(日本テレビ、1999年) 近藤トシヤ 役 『あぶない放課後』(テレビ朝日、1999年) 夏木勝幸 役 『怖い日曜日』 第8話「ここだったか」(日本テレビ、1999年) 『Vの嵐』(フジテレビ、1999年) 二宮和也 役 『涙をふいて』(フジテレビ、2000年) 淵上健太 役 『ハンドク!!! 』(TBS、2001年) 坂口ノブ 役 『熱烈的中華飯店』(フジテレビ、2003年) 名波健太 役 『Stand Up!! 』(TBS、2003年) 浅井正平 役 『南くんの恋人』(テレビ朝日、2004年) 南進 役 『優しい時間』(フジテレビ、2005年) 湧井拓郎 役 『少しは、恩返しができたかな』(TBS、2006年) 北原和憲 役 『拝啓、父上様』(フジテレビ、2007年) 田原一平 役 『山田太郎ものがたり』(TBS、2007年) 山田太郎 役 『マラソン』(TBS、2007年) 宮田彰太郎 役 『魔王』 第1話(TBS、2008年) 熊田正義 役 『流星の絆』(TBS、2008年) 有明功一 役 『DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン~』(TBS、2009年) 倉沢英雄 役 JNN50周年記念ドラマ『天国で君に逢えたら』(TBS、2009年) 野々上純一 役 新春スペシャルドラマ『最後の約束』(フジテレビ、2010年) 山際修司 役 『夏の恋は虹色に輝く』最終話(フジテレビ、2010年) 照明係 役 『フリーター、家を買う。 』(フジテレビ、2010年) 武誠治 役 「フリーター、家を買う。 107コメント• 231コメント• 7コメント• 1コメント• 93コメント• サイゾーウーマン• 新着商品• 「僕たちに夢のその先の、その先の夢を見させてもらえたらなぁ。 そして見させてもらった夢が、どうかみんなと同じ夢だといいなぁ」。 メンバーとファンの「想い」と「夢」を共有した「国立競技場... 毎月23日発売。 「2人ならどんなことでもできる気がする」 「友人」「ライバル」「親友」、そして「盟友」へ。 出会いから20年以上の歳月の過程で、その関係性をより強固なものへと変化させていった亀梨和也...

次の

嵐 二宮和也、後輩からもリスペクトされるハイレベルなパフォーマンス 努力と意識の高さが秘訣に

二宮 和 也 ブログ ハッピー

「医療で救えない命があるじゃないかって、医療は何もできないじゃないかって、本当に悔しい思いをしました」 感極まるようにそう話す二宮和也(35才)の姿に、会場には静寂が広がっていた。 6月中旬の週末、都内の高級ホテルで、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の打ち上げパーティーが行われた。 主演の二宮をはじめ、集まったのは、小泉孝太郎(39才)、内野聖陽(49才)、竹内涼真(25才)、加藤綾子(33才)、葵わかな(19才)、志垣太郎(66才)、今野浩喜(39才)、山村紅葉(57才)ら超豪華な顔ぶれだった。 打ち上げの終盤、順にステージに立ち挨拶をした出演者のトリを飾ったのが、二宮だった。 そこで、冒頭のように悔恨を告白したのだ。 ドラマ関係者が明かす。 「実は二宮さんの親戚のおばさんが、クランクインしてすぐの頃に亡くなったそうなんです。 幼い頃に遊びに行ったり、面倒を見てくれることもあったみたいで、二宮さんも慕っていた。 それだけに、ショックもかなり大きかったそうです。 でも撮影中には誰に言うこともなく、そんな素振りもまったく見せていませんでした。 だからこそ、この告白には共演者のかたもスタッフもハッとさせられました」 今作で、二宮は初めて外科医役に挑戦した。 天才的な腕を持つ医師・渡海征司郎。 患者に親身に寄り添うことはなく、同僚医師からは陰で「オペ室の悪魔」と呼ばれるほどに傲慢で冷淡な顔を見せる男だ。 人が死ぬ瞬間を何度も見てきた医師として、命を軽視するかのようなせりふも多かった。 「倍賞美津子さん(71才)が演じた渡海の母・春江の心臓手術の際には、『身内のオペはできない』という病院の規則を破って、クビ覚悟で執刀しました。 周囲の医師や看護師たちに罵声を浴びせることはあっても、それ以外は感情を表に出すことは少なかった中で、珍しく悲痛な表情が見て取れました。 その表情は、演技とは思えないほど真に迫るものだった。 打ち上げの挨拶を聞いて、そんな状況であの場面を演じていたのかとわかりました。 「こんなときだからこそ、本気で命と向き合う医師の役をやれて、本当によかったと、本当にいい経験になったと思っています」 会場からは割れんばかりの拍手が起こったという。 二宮の迫真の演技が話題を呼び『ブラックペアン』は今クール1位の視聴率を記録した。 総勢150人ほどが参加した1次会では、スクリーンでNG集が流されたり、中盤にはくじ引き大会も行われ、急きょ、加藤綾子が司会役に指名された。 「最初は驚いていましたけど、さすがの腕前で進行していました。 二宮さんへのサプライズ演出もありました。 突然嵐の音楽が流れ始めたと思ったら、嵐5人のお面を被ったスタッフが登場して壇上で踊り始めたんです。 途中で二宮さんを無理矢理ステージに引っ張っていって、そこからは二宮さんのマジ歌&マジダンス。 大盛り上がりでした。 二宮さんの誕生日が近かったので、ケーキを用意してたんです。 ハッピーバースデーを歌って、キャンドルの吹き消しも。 「マジック好きの二宮さんが『マイトランプ』を持参していて、カードの絵柄を当てる手品を披露していました。 2次会でも二宮さんの誕生日祝いがあって、キラキラのストーンで名前が入ったヘッドホンを、加藤さんが代表して渡しました。 二宮さん、照れながらお礼を言ってました。 最後まで座長として場を盛り上げていましたね」(前出・参加者) 興奮さめやらぬ打ち上げは、深夜まで続いた。

次の