中華包丁。 中華包丁|包丁 通販・価格比較

中華包丁のおすすめ人気ランキング10選

中華包丁

初めて中華包丁を入手しました。 関孫六の匠創165mmAB-5155です。 小型で軽い物。 今現在、三徳と牛刀を主に使っていますが「切れ味優先」なのでかなり鋭角に研いでいます。 ただこれですと鶏の骨付き肉を切ることが出来ません。 それが今回の中華包丁を手に入れた理由なのですが、では「鶏の骨」を切るのを前提にした場合、どの程度の角度で砥いだら良いのか全くわかりません。 そもそも「切れ味」が好きですから、この中華包丁も鋭角に研ぎたいという気持ちが強いのですが、それですと骨切りには向きませんよね? この包丁自体が「骨切り」に適したものではないと思いますが、薄手、厚手といろいろ中華包丁にもある中で、中華包丁というのは一般的にどのくらいの角度をつけるものなのでしょうか? あらま、中華包丁でも駄目なんですか? 中華料理店で出てくる鴨や鶏の蒸しどりは骨ごとぶつ切りにされていて、店頭でも普通にチョップして売っていますので、てっきり普通の中華包丁で出来るのだとばっかり思っていました。 骨を切るのが目的となると、中華包丁でも厚口のもの。 あるいはクレバーってことになるんですね。 なるほど。 さてさて、そんなことも知らず小型軽量のものを買ってしまってどうしましょう。 とりあえず60度くらいの刃を付けてみてそれで駄目なら逆に薄刃にして万能包丁として使うか。 実は友人に、中華料理を作るわけでもないのに中華包丁を使っている内に、これが一番便利だと惚れ込んだのがいます。 言わんとすることはなんとなくわかるので、骨切りに向かないようなら切れ味を追求してみます。 (笑) どうも有難うございました。 そもそも、鋭く鋭角にすれば切れるというのはとんでもない誤解です。 刃物を知らない人が良く説明しているのが添付図の上の説明 ・角度が小さいほど押し広げる力が小さくてすむ ・そのまま押すより、引いたほうが角度が小さくなる。 ところがこの説明では、羊羹が黒文字 では良く切れるのに刺身包丁では切れない。 薪は薄い刃より厚い刃のほうがよく割れる。 ・・・という普通に目にする現象が説明できませんね。 ・料理に使用する刃物鋼は高炭素鋼が使われますが、それは焼き入り焼きなましによって低炭素マルテンサイトやフェライトやセメンタイトの不均一な構造になっている。 そのために研ぎ上げると刃先に細かい粒界が現れ、それで食材の繊維を切断する。 ・刺身包丁や出刃などで引いたら切れるのはこの仕組みによる。 ごく一例ですが、切るという仕組みを理解しておかないと研げません。 例えば鋏などは刃先角度は60度以上と言うとても鈍角になります。 また、薄くなると強度も低下しますから刃先が折れてすぐに切れなくなります。 基本的に刃先の最先端の角度は30度~60度。 刃元の部分は15~50度などになりますね。 中華包丁の場合は和包丁ほど鋭角に研ぐと刃先がこぼれますし、切り口もそれほど問題になりませんから、60度近辺まで起こすほうが良いでしょう。 刃元は15度程度に薄くします。 その包丁はあくまで家庭用で中華包丁としては使いづらい。 中華包丁は切るだけではなく、つぶしたり、叩いたり素材を運んだりの用途にも使うので のように薄くてとても巾が広いものです。 >三徳と牛刀を主に使っていますが「切れ味優先」なのでかなり鋭角に研いでいます。 三徳は菜切と牛刀の兼用用途ですから、刃元部分は薄く研いで刃先のみ30度、先端部分は少し厚めに研いでおく。 牛刀はハマグリ 下段左から二番目 に研ぐと良いでしょう。 仕上げ砥石まで当てたほうが良いでしょう。 詳しい説明を有難うございます。 実はまだ当該中華包丁は輸送中で手元に届いておりません。 ですのでどんな刃が付いているのかわからないのですが、小型軽量の万能中華包丁の様ですので骨切りに使うような厚手の中華包丁とはかなり違うのではと想像しています。 貴方の「薪」の図でひらめきました。 この線で行こうかと。 下半分だけ角度を大きく取って研いでみようと思います。 ちなみに同じような使い方(汎用)をしている三徳と牛刀は共にステンレス鋼ですが、牛刀はV金10号で30度程度の角度ですが、刃持ちもよく満足しています。 三徳の方はどんな合金を使っているかわからないのですが、同じように研ぐと刃こぼれが多く起きます。 当然、どちらも骨付きの鶏の足などをぶつ切りするのには使えず、今回の中華包丁購入となったわけですが、根元近くは60度ぐらいの刃を付けてみようと思います。 楽しみです。 A ベストアンサー No. 2です。 現実には、鋼材の固さや材質、使用目的によって10度以下から20度、両サイドだと20度~40度程度は調整します。 特に鋼材の特性は重要で安価なステンレス庖丁は薄すぎると寿命が極端に短くなります。 どちらかというと安価な家庭用ステンレス庖丁用ですかね。 Q いつもお世話になっています。 料理も趣味で、よく包丁も研ぎます。 ちゃんと平らな砥石で研いでいって、仕上げ砥石までかけています。 研ぎあげたとき、どれくらいの刃が付いているかを確かめるために、下記のことを試したりしています。 他にも確かめる方法をご存知の方、教えてください。 1、爪にかけてみる。 良い刃がついていれば、引っかかる。 2、新聞紙を片手でつまむように持って、包丁で新聞紙を縦に切る。 3、良い包丁の時は、やはり上記のように新聞を持って、新聞を真横に向かって切る。 ) 横(文字を上下に分けるように切る)という意味です。 新聞の繊維の関係で、横に切る方がより難しいためです。 どなたか、他にも試し方をご存知の方、教えてください。 もし顕微鏡で、刃を見ることができれば、楽しみも増えるのですが、実際問題として、どれくらいの倍率が必要なのでしょう? よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 【大根の桂剥き】 でよろしいのでしょうか。 (説明するのが難しいです…) 3) 包丁を正しく持てば…柄の部分(角巻を含む)を握るのは実質2本の指だけになりますが (薬指、小指)。 この指への力加減…。 (握りがあまい場合が多いですかねぇ…。 shopping. yahoo. html 4) 大根を持ちかえる時には角度を変えない。 5) 視線は半分より上の方を中心に。 (下は包丁を持つ手の親指で厚さを確認しているので) 6寸(包丁の全長は32cm位)の薄刃をお使いなのでしょうか? 桂剥きは… 平行と垂直があってこそ出来ることなので、イメージしながら練習することが大切ですよ。 コツといえば… 2)・3)・4)・5)だと思います。 特に2)と3)、この2つは包丁の面が【ぶれない】為に微妙な使い方になります。 これは、刃上・刃下の先行を防ぐためにも重要であります。 時に、『包丁は動かさない』と表現されることもありますが 『必要以上に動かさない』と考えた方がいいと思います。 やはり包丁は前後(上下かな?)に動かさないと切れませんし…。 丸みのあるものを薄く剥く訳ですから、あくまでもイメージで。。。 私は毎日12cmの長さでやっております。 (仕事の一部です) 8cmとは…意外と難しいのかもしれませんね 時間が許すならば10cm程度の長さでもやってみてはいかがでしょうか? なにかヒントをつかめるかもしれませんよ。 参考になればと思います。 youtube. 【大根の桂剥き】 でよろしいのでしょうか。 (説明するのが難しいです…) 3) 包丁を正しく持てば…柄の部分(角巻を含む)を握るのは実質2本の指だけになりますが (薬指、小指)。 この指への力加減…。 (握りがあまい場合が多いですかねぇ…。 shopping. yahoo. html 4) 大根を持ちかえる時には角... Q 最近包丁に興味があり、切れ味を勉強しています。 今は、マサヒロの割込の三徳をつかっていますが、キング砥石の1000番で 研ぐと、簡単に刃がついてとても良く切れます。 それほどグレードは高く ないものだと思います。 普通にホームセンターで買いました。 白寿という銘で、CH-400,とあり舟型でした。 だいぶ使い込んでいます。 キング砥石の6000番で研ぐと、(1000番からだいぶ飛んでいますが) ハガネ部分は鏡面のようになりますが、切れ味はなめらかな気がしますが 切れ味自体は変わらない気がします。 普通に産毛がそれ、手に持った人参などは簡単に切れます。 だいぶ、使い込んだなので別の包丁を買おうかと思っているのですが ヘンケルのステンレスのペティがものすごく切れないので、砥いで見ましたが なかなか研げません。 砥いでも良い刃がつきません。 妻は包丁の手入れができないので、ステンレスの包丁を買おうかと思うのですが 候補は貝印の5000CLかマサヒロのMS-3000(または本焼きの三徳) でも、みんなステンレスです。 貝印に聞いても、マサヒロに聞いても、大丈夫、ステンレスですが研げます・・という 返事でした。 1000番ぐらいならとげるということなんですが、どうなんでしょうか? やっぱり研げても難儀で、白紙2号のようなわけにはいかず、セラミック砥石は 必要になってしまうもんでしょうか?? 最近包丁に興味があり、切れ味を勉強しています。 今は、マサヒロの割込の三徳をつかっていますが、キング砥石の1000番で 研ぐと、簡単に刃がついてとても良く切れます。 それほどグレードは高く ないものだと思います。 普通にホームセンターで買いました。 白寿という銘で、CH-400,とあり舟型でした。 だいぶ使い込んでいます。 キング砥石の6000番で研ぐと、(1000番からだいぶ飛んでいますが) ハガネ部分は鏡面のようになりますが、切れ味はなめらかな気がしますが 切れ味自体は変わらない気... A ベストアンサー > 切れ味自体は変わらない気がします。 1000番の切れ味に不満が無ければ、それ以上の切れ味にしてもあまり違いは感じないと思います。 カミソリのような切れ味にするとカミソリのような使い方では違いが出ますが、包丁はカミソリのように使いません。 キャベツを千切りするのにさほど違いは無いのです。 車にたとえると、300馬力のエンジンでも100馬力のエンジンでも時速100キロで走るには違いは無いのと同じようなものです。 300馬力なら5秒で100キロに到達するけど100馬力なら10秒かかるというような違いはあります。 しかし運転手がアクセルを踏み込んで急加速しなければ300馬力でも10秒かかります。 フグの薄造りをするとか大根の桂剥きを極薄で造るといった特殊用途があれば長い時間をかけて段階的に細かい砥石に換えていって、8,000番や10,000番で仕上げた方がいいのでしょうが、普通の家庭料理でキャベツを千切りするだけならそんなことしても大きな違いは感じられないと思います。 > ヘンケルのステンレスのペティがものすごく切れないので、砥いで見ましたが > なかなか研げません。 砥いでも良い刃がつきません。 ありがちな問題は、長い間研いでいない包丁は刃先がかなり鈍角になっているので、カエリが出るまでの刃付けにとても時間がかかるということです。 プロなら荒砥石からはじめる程度に磨耗した包丁を一般家庭によくある中砥石だけで研ごうとすると、何十分も時間がかかってしまいます。 すると、そういう作業に慣れていない人はそのまま研ぎ続けて果たして切れ味が良くなるのか疑心暗鬼になってしまう。 そして、「この包丁は研げない」「切れ味が良くならない」と決め付けてしまうことがよくあります。 blog75. fc2. html 対策法方は、荒砥石が必要になるほど磨耗する前にちゃんと研ぎ直すことです。 ひどく磨耗してしまっている包丁は荒砥石を買ってきて刃付けする。 しかしコマメに研ぐと荒砥石を使う機会はほとんど無くなるので、いちど研ぎ屋さんに出してきちんと刃付けしてもらうのもいいと思います。 ヘンケルスは非常に多くの種類の包丁を作っています。 量販店で吊るし売りしているような物から、ある意味で最高級に分類される特殊鋼を使った物まで、実に幅広い商品展開です。 それらをひとくくりにして良いとか悪いとか言うことはできません。 さらに言うと、量販店で吊るし売りしている無銘の安売り包丁でもちゃんと研げばしっかりした刃がつきます。 ヘンケルスインターナショナルの一番価格が安いグレードの物でもちゃんと刃がついて良く切れるようになります。 ヘンケルスだけ特別に粗悪な鋼材を使っているというようなことはありません。 > 研げても難儀で、白紙2号のようなわけにはいかず、セラミック砥石は > 必要になってしまうもんでしょうか?? ややこしい話から始めますが、セラミック砥石と称する砥石には二種類あります。 砥石は全体の形を作る「基材」の中に研磨の役割をする「砥粒」が入っています。 セラミックの和訳は「陶器」「焼き物」です。 焼き固めて作った物の総称で、非常にたくさんの種類があります。 当初は砥石を焼き固めて作ったものを総じて「セラミック砥石」と言っていましたが、最近は砥粒にセラミックを使った物のことを言う場合もあります。 シャプトンは後者ですね。 そこでセラミック砥石というとややこしいので、研削力の強い砥石と言うことにします。 キングの砥石は使ったことがありませんが、ステンレス系とは相性が悪い場合があると聞いたことはあります。 ステンレス系の鋼材は、同じ硬さなら炭素鋼より研ぎにくいという傾向がありますが、表面が滑りやすいからだと思います。 白二だとおそらくHRC60以上の硬度だと思われますが、貝印の5000CL、マサヒロのMS-3000、同「本焼きの三徳」、これらはいずれもHRC60は無いです。 55~58ぐらいじゃないでしょうか。 白二より柔らかいはずなので、被削性(削りやすさ)は大して変わらないでしょう。 柳刃包丁や薄刃包丁のように広い切刃全体を研ぐ場合は砥石の相性でかなり差が出ますし、両刃でもステンレス系でもZDP-189のような非常に硬度の高い鋼材なら、やはり砥石によって相性の良し悪しが出ますが、1万円前後ぐらいまでの両刃のステンレス包丁ならまず問題は無いはずです。 キングかベスターかシャプトンか、といった問題より、研ごうとする刃物に応じた粒度の砥石を使うことが大事だと思います。 もしキングの1000番がやや滑るのであれば800番にしてみればいい。 余談ですが、正広の「本焼きの三徳」というのは和包丁でいう本焼きではありません。 割り込みや合わせではない丸鋼で全体に焼き入れしてるというだけです。 熱処理のときに土盛して峰側を柔らかくするというような作業はしていません。 そういう意味ではヘンケルスの包丁も貝印の包丁もほとんど「本焼き」ということになります。 言葉の定義がはっきりしていないのでメーカーが勝手に使っちゃってるだけです。 > 切れ味自体は変わらない気がします。 1000番の切れ味に不満が無ければ、それ以上の切れ味にしてもあまり違いは感じないと思います。 カミソリのような切れ味にするとカミソリのような使い方では違いが出ますが、包丁はカミソリのように使いません。 キャベツを千切りするのにさほど違いは無いのです。 車にたとえると、300馬力のエンジンでも100馬力のエンジンでも時速100キロで走るには違いは無いのと同じようなものです。 300馬力なら5秒で100キロに到達するけど100馬力なら10秒かかるというような違いはあ... A ベストアンサー うちは夫婦二人です。 全く同じことで迷いました。 結局、実際に見て厚さ1. 2ミリ直径30センチ(重さ約1キロ)の片手鍋を購入、使用しています。 ただ、数回あおる程度なら頑張れますが、振り続けると腕がプルプルします(笑)野菜炒めや焼きビーフンを勢い余って大人3人分くらい作ってしまいますので、30センチでよかったと思います。 使って感じたのですが、平らなフライパンと違い、球形の中華鍋は案外量が入らないです。 なので4人家族となると絶対30センチを薦めます。 男の子がいて長年使うならば33センチでもいいかもしれないくらいです。 余談ですが、私も片手がいいと思います。 振りやすいですし、自分が以前両手タイプで布巾を燃やし火傷したもので。 片手だと持ち手が木のタイプもありますが、うちは鉄のものです。 10分以上も炒めることはないので素手でも熱くありませんよ。 (私の手の皮が異常に厚かったらごめんなさい) A ベストアンサー No. 1です。 回答へのお礼を読みました。 ありがとう どうして先輩の使っているサイズ計れないかな。 ずっとそこから先輩離れないからかな。 参考意見として書いておきますね。 ずっといないと思うな。 休憩時間もあるし トイレもあると思うんだ。 夜終わったあとも、チャンスあると思うな。 朝早くもあると思うな。 で、フライパンの底の直径を、すばやく紐ではかってしまうんだよ。 で、あまったところを包丁で切ってしまうんだよ。 それくらい俊敏にしないと、いいコックさんにならないよ。 応援しています。

次の

中華包丁の魅力や特徴と扱い方

中華包丁

中華包丁のカテゴリーについて Amazon. jp「中華包丁」のカテゴリーでは、調理にあった形状、素材、刃渡りのサイズなどさまざまな中華包丁をご用意しました。 4,000年の歴史がある中国の食文化を支えてきたのが中華包丁です。 中華包丁の特徴は、中華包丁ひとつで繊細な技が必要とされる千切りをしたり、重い包丁で肉の骨を叩き切ったり、刃の部分が幅広いためハンマーのように食材を潰したりできる、万能な包丁ということです。 中華包丁は基本的に長方形の形をしていますが、刃の厚さによって大きく3種類に分けられています。 薄刃は野菜や柔らかい肉に適していて、家庭用におすすめです。 中厚刃は万能型で、魚や鳥の骨くらいなら叩き切れます。 厚刃は硬い物を叩き切るのに向いていてプロ向けの中華包丁です。 形状も3種類あります。 方頭刀は長方形のもっともオーソドックスな形状で、広東料理や四川料理で使われます。 円頭刀は先端がカーブしていて半円形のような形になっているため、肉や魚などを切るのに便利です。 馬頭刀は包丁の背は狭く、先端にいくにつれて刃が広がるような形をしていて、背の方が厚くて重みがあります。 中華包丁といってもたくさんの形状があるため、どういう料理を作るのかを考えてお選びください。 素材や特徴などさまざまな中華包丁をご用意 中華包丁の素材もいろいろご用意しています。 サビに強いステンレス、研ぎやすく切れ味が優れている鋼、ステンレスと鋼のメリットを兼ね備えた割込(鋼ステンレス)、研がなくても切れ味が保てるセラミック、サビに強く軽量で高剛性のチタンなどがあります。 業務用の中華包丁のほかに、食洗機対応、撥水加工が施されたものもあります。 主な取り扱いブランドとしては、Damascus Depot、貝印、ARCOS、Kitchen Tools & Gadgets、ミソノ、青木刃物工業所、杉本、藤寅工業、遠藤商事、正広、イービーエム、グレステンなどです。 Amazon. jp「中華包丁」のカテゴリーで、お好み中華包丁をお探しください。

次の

人気の中華包丁おすすめランキング

中華包丁

中華包丁の魅力 中華料理によく使われる中華包丁ですが特徴といえばやはり 大きい長方形の形状だと思います。 しかし 地域によっては形状が違っており、魚料理が多い地域だと魚をおろしやすいように三角形の中華包丁もあります。 中華包丁は 重く扱いが難しい包丁ではありますが、野菜や豆腐を切ったり肉の骨や蟹をそのまま切ったりなどなど、 どんな料理にも対応できる万能さが魅力となっています。 かなり無骨なイメージがあるかもしれませんが、 一般家庭でも使いやすい中華包丁もあるので興味がある人は選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。 中華包丁を探している人は 必見のランキングになっているのでぜひ参考にしてみてください。 第1位:• 第2位:• 第3位:• 第4位:• 第5位:• 第6位:• 第7位:• 第8位:• 第9位:• 第10位: 第1位:【貝印】 関孫六 匠創 中華 中華包丁おすすめランキング第1位となったのは、包丁界で非常に 人気と知名度が高い 関孫六の匠創 中華です。 女性でも扱いやすいやや小さめのサイズになっている 取り回しの良さが魅力の中華包丁となっています。 モリブデンバナジウムステンレスを使用しているので 切れ味が抜群、その切れ味の 持続力も申し分ありません。 継ぎ目がない一体型の包丁なので耐久性に優れ、 手入れも簡単で衛生的に使えるぜひおすすめしたい中華包丁なのでチェックしてみてください。 本格的な包丁として使用することができる 切れ味の良さと適度な重みによって食材を気持ちよく切ることができる優れた中華包丁です。 刃と柄が一体型になっているので 耐久性にも優れ、 手入れが簡単なので手間もいらず衛生的に使うことができます。 長く使っていけるおすすめの中華包丁なのでぜひ選択肢のひとつに入れていただきたい逸品となっています。 ステンレスモリブデン鋼を使用しているので 切れ味とその持続力に優れた中華包丁として愛用している人も多いです。 一体型オールステンレスによって 耐久性が高く、洗うのも簡単な手間いらずの中華包丁です。 重さが適度なので扱いやすく、パンを切るのにも使用できるほどの切れ味が魅力となっています。 第4位:【片岡製作所】 Brieto-M11pro モリブデン・バナジウム鋼 中華庖丁 モリブデンバナジウム鋼を使用した 切れ味と重さによって食材を気持ちよく切っていくことができることで人気となっているのが Brieto-M11pro モリブデン・バナジウム鋼 中華庖丁です。 ステンレス一体構造になっているので 洗いやすく衛生面でも優れている中華包丁です。 特殊な加工によって刃と食材の接触面積を減らすことによって 切れ味を向上させており、プロも使用することができるほどの 本格的な中華包丁を家庭で使える魅力的な商品となっています。 第5位:【正広】 正広作 ステンレス三合鋼 中華包丁 刃に鋼とステンレスを使用した 料理人向けの本格的な中華包丁である 正広作 ステンレス三合鋼 中華包丁が第5位にランクインとなりました。 重量が軽く 女性でも手軽に扱える中華包丁でありながら、 抜群の切れ味によってサクサク料理を進めることができます。 表面にステンレスを使用しているので 錆びづらく、手入れをすれば 長く使用していける本格的な中華包丁です。 価格も リーズナブルなので中華包丁を探している人はぜひチェックしてみてください。 第6位:【貝印】 中華包丁 中華街 Amazonでベストセラーにもなっている初心者でも扱いやすい人気の中華包丁が 貝印の中華包丁 中華街 です。 ステンレス製の切れ味抜群の中華包丁で、 肉や野菜などどんな食材も切ることができる便利な包丁になっています。 初心者でも使用できる中華包丁でありながらも 重さがあることによって切りやすくなっている 本格的な中華包丁になっているので、 1本目の中華包丁にぜひおすすめできる逸品です。 第7位:【片岡製作所】 景水楼 中華庖丁 刀身にステンレス、ハンドルに天然木を使用した 初心者でも扱いやすい適度な重さの中華包丁が 景水楼 中華庖丁です。 中華包丁の特徴を体感できる ベーシックな中華包丁になっており、 初めて中華包丁を使う人にぜひおすすめできる商品となっています。 なにより リーズナブルな価格で購入することができる導入のしやすさも魅力の中華包丁です。 第8位:【下村工業】 中華庖丁 ミドル華厨軒 人気包丁であるヴェルダン展開している下村工業の中華包丁が 中華庖丁 ミドル華厨軒です。 リーズナブルな価格ながらもかぼちゃやスイカ、蟹など 普通の包丁だと切るのが大変な食材でも簡単に切ることができる 適度な重みと切れ味が特徴となっている中華包丁です。 適度な重さはありますが、中華包丁の中では 比較的軽いものになっているので 女性でも扱いやすい魅力のある人気の中華包丁です。 第9位:【青い刃物製作所】 堺孝行 イノックス 中華包丁 包丁で 高い信頼性を獲得している堺孝行の中華包丁が イノックス 中華包丁です。 刀身にモリブデン鋼を使用している 優れた切れ味が特徴の中華包丁で、 丈夫で錆びづらい特徴もあるので長く使っていくことができる逸品です。 他の中華包丁に比べると 若干価格は高いですが、その分品質が高い中華包丁となっているので 本格的に長く中華包丁を使っていきたい人にぜひおすすめできる安定した中華包丁となっています。 第10位:【藤寅工業】 富士カトラリー 登龍門 中華庖丁 包丁で高い人気を誇る 籐次郎シリーズを手掛けている藤寅工業が展開しているのが 富士カトラリー 登龍門 中華庖丁です。 刀身にステンレス、ハンドルに天然木を使用した ベーシックな中華包丁でありながら、藤寅工業ならではの 質の高い中華包丁として高い評価を得ています。 重さも適度になっているので 男女問わず使用しやすい中華包丁であり、ステンレスを使用しているので切れ味、切れ味の持続力もしっかりとした リーズナブルな価格で購入できる 初心者向けの中華包丁となっています。

次の