よろしゅう 意味。 間違いが多い「よろしいでしょうか」は目上に使える敬語?意味、使い方、類語を解説

「あんじょう」とは?意味や類語!例文や表現の使い

よろしゅう 意味

公開日: 2018. 09 更新日: 2018. 09 「お粗末さまでした」の意味や使い方、返事、言い換え表現、方言として使われている? 「お粗末さまでした」という言葉をご存知でしょうか。 「お粗末さまでした」は日常会話でも使われていることが多い言葉となります。 では、「お粗末さまでした」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。 見聞きしたことがあるという人もいれば、初めて聞いたという方も多いかもしれません。 「お粗末」と聞くと、あまり良いイメージは浮かびませんよね。 一体どのような場面で使うことができるのでしょうか。 適切に使うには、意味についてきちんと知っておく必要があります。 そこで今回は「お粗末さまでした」の意味や使い方、返事、類語について解説していきます。 正しく知って、上手く使えるようにしましょう! 「お粗末さまでした」の語源 自分が相手に提供した料理やものが粗末なものであると、謙遜の思いを伝えるために「お粗末さまでした」が使われ始めるようになりました。 「お粗末さまでした」を使うことによって、「 大した料理ではありませんが」という気持ちを伝えられます。 「お粗末」は「下等であったり手際が悪いことを、自嘲の気持ちを込めて、相手に関することだったら日皮肉の気持ちを込めて使う語」となります。 実際は豪華だったり、手が込んでいる料理だとしても、本当のことを言うと相手に自信過剰なイメージを与えてしまうため、「お粗末さまでした」が使われるようになったのです。 「お粗末さまでした」は方言ではなくて、一般的に使われている言葉となります。 おごりの時も使える?「お粗末さまでした」の使い方と例文 「お粗末さまでした」は基本は、 自分が料理をしてふるまったときに使います。 例えば、自分が作った料理を出して、相手が食べて『ごちそうさま』と言ったときに、『お粗末さまでした』と答えます。 「ごちそうさま」は料理を食べた人が、「お粗末さまでした」は料理を作った人が言います。 食事だけではなくて、自分が作った作品を相手に見てもらったときなどに『お粗末さまでした』と言うことができます。 自分のものを謙遜して、相手に対して感謝の気持ちを伝えられます。 ただ、一般的に「お粗末さまでした」は食事に関して使われることが多いです。 レストランなどで自分が料理をしたわけではなく おごったときに「お粗末さまでした」と使う人もいます。 自分がお店を選定し料金を出してふるまった料理に対する謙遜と受け取ることができます。 一方で、ご馳走している人は自分で料理を作ってるわけではないのだから「お粗末さまでした」を使うのは不自然だ、という人もいます。 筆者としては、「お粗末さまでした」は自分で料理を作ったときに限定しておくのが無難ではないかと考えております。 例文 ・『ごちそうさま、美味しかったよ』『お粗末さまでございました』 ・『いや〜今日の料理は本当に美味しかったよ。 ごちそうさま』『お粗末さまでした』 ・『今日の定食はヘルシーでとても良かった。 ごちそうさまです』『お粗末さまでした』 ・お粗末さまでした。 朝とれた魚が使われているのですが、お口に合いましたか。 ・はい、お粗末さまでした。 是非、またいらしてくださいね。 ・お粗末さまでございました。 メニューは日替わりとなっているので、またいつでも気軽にお越しください。 ・お粗末さまでした。 今日の料理は普段使わない調味料を多く使ったんだけど、美味しかった? 「お粗末さまでした」の類語・言い換え 「お粗末さまでした」の言い換え表現を紹介します。 「どういたしまして」 「どういたしまして」は「 お礼を述べられた際などに、答える挨拶の語」です。 相手から感謝の気持ちを述べられた場合に「そんなに遠慮する必要はない」という気持ちを伝えるために、「どういたしまして」を使います。 『ごちそうさまです』の返しとして『どういたしまして』を使っても問題ありません。 「どう」+「する」の謙譲語「いたす」+丁寧語「ます」で成り立っているので、丁寧な表現です。 ただ、 「どういたしまして」は目上の人に使うのは失礼だとされています。 「どういたしまして」は「気を使わなくて良い」というニュアンスが含まれているため、少々上から目線な印象を与えてしまいます。 例文 ・『ありがとうございます。 ごちそうさまでした』『どういたしまして』 ・どういたしまして。 またのご来店をお待ちしております。 「よろしゅうおあがり」 「よろしゅうおあがり」は「 ごちそうさまに対しての、応答として用いる語」です。 「よろしゅう」は「調子が良い」、「おあがり」は「事柄の終わり」を意味します。 「よろしゅうおあがり」には「よく食べてくれました、ありがとうございます」と感謝の気持ちが込められています。 食べてくれた相手が『ごちそうさま』と言った場合に、『よろしゅうおあがり』と返すことができます。 「よろしゅうおあがり」は、関西方面において多く使われています。 「おあがり」と使うこともあります。 主に関西地域で使われているので、一般的に使われてはいません。 例文 ・『あー美味しかった。 ごちそうさま』『よろしゅうおあがり』 ・『また来るね!ごちそうさま』『よろしゅうおあがり』 「お口に合いましたか」 「お口に合いましたか」は「 ごちそうさまに対しての、応答として用いる語」です。 「口に合う」は「食べ物や飲み物などが、自分の好みに合っていること」を意味します。 「お口に合いましたか」には、へりくだる気持ちが込められています。 単に好みにあったかどうか聞くというよりは、 相手に対して謙遜の気持ちを表す表現として使われています。 「お粗末さまでした」と言うよりかは、料理の感想をスムーズに聞くことができます。 「美味しかったですか」だと、相手に軽い印象を与えてしまうので、代わりに「お口に合いましたか」を使うのが良いです。 例文 ・『ごちそうさま。 美味しかったよ』『ありがとうございます。 お口に合いましたか』 ・地域の名産品を生かした料理でしたが、お口に合いましたでしょうか。 「お粗末」の類語についても紹介します。 英語圏では自分をへりくだる言い回しというのは一般的ではありません。 料理をご馳走した相手に対して「お粗末さまでした」というニュアンスでなにかを言いたい場合は「Thank you for coming today. (今日は来てくれてありがとう)」などがよいでしょう。 言われた相手は、「わざわざ料理をご馳走してくれたのに逆にお礼まで言われちゃって、なんて謙遜な人なんだろう」と思うでしょう。 英語学習をしたい方へおすすめの書籍 科学的に正しい英語勉強法 メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

次の

「お粗末さまでした」の意味や使い方、返事、言い換え表現、方言として使われている?

よろしゅう 意味

そう言えば、あの人の口元にはほくろがあったとか、チャーミングな泣きぼくろがあったなんて、聞くことはありませんか? 会ったことがない人がどのような特徴なのか説明する際に、ほくろの位置や数は、ちょうどよい目印になります。 顔を見た際に、顔の形や大きさはもちろんのことですが、ほくろも結構印象に残りやすいと言えます。 多かれ少なかれ、人の顔にはほくろがあります。 ほくろは大まかに言うとメラニン色素が集まったものですが、特に病気というわけでもなく、普通はあまり気にならないものです。 しかし、人相学でほくろは、表れている位置によって、いろいろな意味を持つことになります。 特に泣くと涙が落ちる辺りに現れるほくろは、「泣きぼくろ」と呼ばれ、恋愛に関わる運勢に影響力を持つと言われています。 また「目」はその人の本心が読み取れる場所として知られ「目」の周りのほくろは、性格をも左右します。 女性に泣きぼくろがあると、どこかセクシーな印象があります。 泣きぼくろは、男性と女性で意味合いが変わることがあるのも特徴的です。 それでは、この泣きぼくろの意味や位置別の意味14パターンについて説明していきます。 泣きぼくろは「目」の下方にあり、泣いているように見えるところから、このように呼ばれています。 とは言っても、最近では目尻や目頭にあるほくろも泣きぼくろとして認識されていることが多くなっています。 いずれにしましても顔の中では、かなり目につきやすい場所なので、その人の顔を印象付けることになります。 この泣きぼくろでは、恋愛運、家庭運、子供運を読み取ることができます。 特に恋愛に関わりが強く、その傾向がわかり、ロマンティックなことばかりでなく、異性とのトラブルの回避にも役立つようです。 泣きぼくろによっては良くも悪くも恋愛環境が変わる可能性があります。 成人後に後天的に現れる泣きぼくろは、就職や結婚に関わる相を示す場合もあります。 泣きぼくろは哀しげであったり、憂いのある印象が強く、男女を問わず守ってあげたい気持ちにさせます。 儚げな女性らしさも漂うので、女性の場合、美人の証と言えなくもありません。 男性の場合は中性的な魅力を持つイケメンという感じになるでしょうか。 またまつ毛のすぐ下にある泣きぼくろでは、子供運を読み取りますが、そこにほくろがあることで、子供で苦労することを示します。 一般的な意味はこのようになりますが、現れる場所や男女によって、より詳細に意味が分かれていきます。 男性で右目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、感情が豊かで情に厚いとされています。 情に流されやすく、少々誘惑に弱い面があります。 恋愛では浮気をしやすいと言えます。 恋愛相手を裏切るつもりは、さらさらなく、浮気相手との板挟みになる可能性が高くなります。 遊び感覚の恋愛が多く、結婚を意識した付き合いは、重く感じるはずです。 恋愛に積極的で、とことん楽しもうとする人が多いとされます。 特に目の真ん中の位置の下方に泣きぼくろがある場合、肉体関係を優先しがちと言われています。 目頭寄りに泣きぼくろがある場合は、しっかりした結婚観を持っている結婚相手に巡り会えるとされています。 一方で目尻寄りに泣きぼくろがある場合、浮気願望がより一層強くなり、常に愛されていたいという衝動に駆られていることになります。 愛することも強く望んでいます。 情熱的に愛する恋愛に始まり、結婚に至れば、愛に満ちた家庭が築けるはずです。 また財力があったり、社会的地位がある場合、堂々と本妻以外に愛人を作る可能性があります。 妻となる女性は広い度量を持つ必要があるかもしれません。 男性で左目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、性格的に自我が強く見栄を張る傾向にあるとされます。 意地を張った結果、引くに引けなくなることが多く、結局泣かされることが多くなるようです。 しかし、そのようなことで、へこたれることはありません。 粘り強さと根性があり、男気にあふれていると言えます。 自己主張が強く、人の意見を聞き入れないので、柔軟な考え方が苦手とされます。 人から批判されたり社会的に阻害されたりと、困難に遭遇する可能性が高くなります。 目尻寄りに泣きぼくろがある場合、恋愛を思い通りにしたい気持ちが強く、相手に対して無理強いをする傾向にあります。 女性の意見を無視することがあり、思い込みが激しいとされます。 恋人に尽くされることを当たり前としているので、相手によっては、横柄な人間と見なされることもあります。 一人の女性と長年連れ添うことは、なかなか難しいと言われています。 愛され上手な一面があり、比較的短期間で女性を虜にしてしまうことに優れています。 また左目の場合、目頭寄りにあっても、それほど意味に違いはないようです。 男性で両目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、右目の感情の豊かさ、左目の自己主張の強さなどの要素を両方持ち合わせていることになります。 しかし二重人格的なことでなく、状況に応じて要素の強弱があるとされます。 またほくろの色でも強弱が見られるようです。 黒くきれいでツヤがあり、形が整っているほくろが現れている側の要素が強くなります。 泣きぼくがもたらすセクシーさが増しているので、異性を操る術に長けています。 そのため容姿に関わりなく女性にモテます。 結婚したとしても、浮気をする可能性が高くなります。 涙もろいという性格が、よりハッキリするとされます。 両方のほくろの色が悪く形も整っていない場合、恋愛運が低迷し、異性にだらしなくなる傾向にあります。 このだらしない点を改めるように努力をしていると、少しずつ恋愛運が好転するはずです。 左右ほぼ対称的な位置にある場合、性格的な左右の要素がバランスよく表に出るとされます。 また男性の場合、メイクで隠すことができないので、女性よりも影響力は大きいかもしれません。 男性で目尻に泣きぼくろが現れていることがあります。 これは目尻寄りではなく、目の横5mmぐらいの範囲の目尻そのものにほくろがあることを指します。 右目でも左目でも両目でも意味はほとんど同じようなものになります。 一般的に目尻は好色度が現れる場所として知られています。 この場合、些細なきっかけなどですぐに交際が始められ、どんどん恋愛が進展するのですが、男女間のトラブルが伴いやすい面があります。 黙っていても、異性から言い寄られることも多くなります。 気が多く、一人の異性に満足できないのは、目尻寄りの人と同じなのですが、その度合いが強くなります。 後先を考えずに浮気をする可能性が非常に高くなります。 これが原因で離婚に至るケースが多くなります。 悪気がないのに浮気ということもありますが、浮気をするスリルに快感のようなものがあり、のめり込むことも考えられます。 以前は男の甲斐性などと言われ、愛人などに世の中は寛容でしたが、最近では不倫に厳しい風潮にあるので、恋愛に慎重さが求められるようです。 また目尻でもまつ毛の生え際に接している場合、恋愛経験の数がより多くなるとされています。 男性で目頭に泣きぼくろが現れていることがあります。 これは目頭寄りではなく、鼻筋側の目の先となる目頭そのものにほくろがあることを指します。 右目でも左目でも両目では、意味はほとんど同じようなものになります。 この場合、恋愛を楽しむというよりは、肉体的な欲求が主体となる関係になりやすいとされます。 目頭寄りよりも、その欲求がひとランク上になりそうです。 しかし愛情にも深いので、結婚すれば夫婦円満になりやすいとされます。 夫婦の絆は非常に強くなり、子宝に恵まれます。 夫婦間のトラブルはほとんどなく、例えあったとしても、大きな問題に発展することはありません。 生涯連れ添うことになり、離婚はまずないでしょう。 異性ばかりでなく、他人の支えが得られやすい面があるとされます。 ただツヤがなかったり、形が整っていないほくろが現れている場合、これらの要素が弱まってしまいます。 愛情の深さから嫉妬深くなり、それがトラブルの原因になることも考えられます。 女性で右目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、愛情が豊かで望み通りの相手に巡り会え、安定した恋愛や結婚生活ができるとされます。 恋愛運や結婚運が高まっていることになります。 このほくろは、女性にとっては幸運の証として知られています。 性格的には明るさがあり、人気者になりやすいとされます。 性的な自由さを好む傾向にあります。 しかし自分の非を認めなかったリ、批判を浴びても意に介さない点があります。 このほくろがある女性は行動に注意が必要かもしれません。 右目で目尻寄りに泣きぼくろがある場合、恋愛運が上昇し、情熱的な恋愛をすることになります。 結婚すると誰もが羨む素晴らしい結婚生活になるはずです。 異性から愛される宿命にあるとされます。 ただ、自己中心的な面があり、子供っぽい性格とされます。 感情を表に出しやすいのですが、その分素直な性格になります。 目の中心の位置の下方に泣きぼくろが現れている場合は、状況が一変し恋愛が泥沼化しやすく、肉体関係の深みに陥る可能性が高くなります。 目頭寄りに泣きぼくろがある場合子供運が良好で、子宝に恵まれるとされます。 女性で左目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、自分のどこに魅力があるかを自覚していて、それをアピールしやすいとされます。 アピールの度合いが強過ぎると同性から嫌われる可能性が強くなります。 男性の気持ちが理解できるのでモテるはずです。 男性の欲求に応じることができ、かなり理想的な形で愛情を注ぐことができます。 特に恋愛関係になくても相談しやすく、何かと頼りにされることもあります。 母性本能が非常に強く、ダメな男性を目にすると放っておけない衝動に駆られます。 自分がいなければ、ダメだと思う程、世話を焼いて執着してしまうようです。 恋愛によって男性をダメにしてしまう可能性もあります。 程ほどにしないと、自分も相手も疲れることになります。 また母親になった際にこの泣きぼくろが現れることもあります。 比較的モテるのですが、それが満ち足りた恋愛や幸せな結婚につながるかというと、一概には言えないようです。 左目の目尻寄りに泣きぼくろがある場合、常に恋愛をしていない心身ともに調子が悪いという恋愛体質になります。 女性で両目の付近に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、右目の恋愛運・結婚運の高さ、左目の男性に対する理解力などの要素を両方持ち合わせていることになります。 どちらか片方に泣きぼくろがある場合よりもモテやすく、理想の恋愛・結婚相手に巡り会いやすくなります。 ただ常にバランス良く持ち味が活かせるのではなく、状況に応じて要素の強弱があるとされます。 また男性と同じくほくろの色でも強弱が見られるようです。 黒くきれいでツヤがあり、形が整っているほくろが現れている側の要素が強くなります。 セクシーな面が度を越えると、男女共に敬遠される場合があります。 泣きぼくがもたらすネガティブな要素も、両方持ち合わせることになります。 感情を表に出しやすく子供っぽい面が、災いしてトラブルに発展する可能性があります。 言動に注意が必要かもしれません。 この他、付き合う男性がダメな人間な場合、それに引きずられ、自らもダメになりやすくなります。 いずれにしましても女性の場合、メイクでカバーすれば一時的ではありますが、片方の良い面だけを活かすことができます。 女性で目尻に泣きぼくろが現れていることがあります。 これは目尻寄りではなく、目の横5mmぐらいの範囲の目尻そのものにほくろがあることを指します。 右目でも左目でも両目でも意味はほとんど同じようなものになります。 この場合、男性から声を掛けられることが多く、恋愛経験が豊富となります。 恋愛に慣れている分は、相手に対して見方がシビアで、理想が高くちょっとした行き違いからトラブルに発展しやすくなります。 次の恋愛へと切り替えが早いのも特徴的です。 男性同様に一人の異性に満足できないのは、目尻寄りの人と同じでも、その度合いが強くなります。 女性の側から離婚を突き付け、不倫に走る可能性もかなり高くなります。 悪女的な要素が漂い、男性を貶めることに快感を覚えることも考えられます。 何回も離婚を経験している上に、熟年離婚もあり、生涯を通じて恋愛体質が抜けきれないかもしれません。 その分、若々しさがあり、いつまでも女性を意識していられます。 スキャンダルが仕事に致命的なダメージをもたらす議員などには、向いていないようです。 女性で目頭に泣きぼくろが現れていることがあります。 これは目頭寄りではなく、鼻筋側の目の先となる目頭そのものにほくろがあることを指します。 右目でも左目でも両目では、意味はほとんど同じようなものになります。 この場合、肉体的欲求を満たすことが優先され、性格などの精神的な相性よりも肉体的な相性を重視する傾向にあります。 目頭寄りよりも、欲求に対してストレートで、その分、恋愛の駆け引きには苦手な面が強くなっているようです。 受け身で愛情深いのですが、結婚すれば積極的に愛情を注ぐとされます。 夫婦円満、家庭円満になりやすいと言えます。 男性同様に夫婦の絆は強く子宝に恵まれます。 若い時期は肉体的な関係を重視しているのですが、年を重ねた場合、精神的なつながりを重視する方に自然にシフトでき、生涯連れ添うことになり、離婚はまずないはずです。 ただ、ほくろにツヤがなかったり、形が整っていない場合、これらの要素は弱まります。 男女共通で目と目が離れていて、泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、比較的、おっとりとした性格で、人に同情しやすく涙もろいことになります。 恋愛でも、相手が悩みを抱えていると、親身になって救おうとします。 それが恋愛の進展を早めます。 人生において感情を表に出すことが多いとされます。 悲しみばかりでなく、喜びに涙することもあるはずです。 恋愛のことが頭にあると、何も手がつかないということが多いとされます。 受験など一生を左右する局面では、恋愛禁止も一つの手になるかもしれません。 人情味があり、若い段階で結婚する可能性が高くなります。 物事に対して柔軟性があり、恋愛のトラブルには、最適な対応ができるとされます。 子どもに関する悩みが多く、子宝が授かり難かったり、育児でのトラブルが多いことが考えられます。 しかし努力家で粘り強さがあるので、必ず解決策を見出すはずです。 社交的で誰とでも気軽に話しをするのですが、人によっては親切心を恋愛と勘違いされるので、特に異性にはメリハリを付けた方が良いかもしれません。 男女共通で目と目が接近していて、泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、自己中心的な面がより強くなり、感情を表に出しやすいされます。 恋愛では、比較的早く関係を結ぶのですが、パーっと燃え上がっても、すぐに冷める傾向にあります。 一度飽きてしまった相手には、ほとんど未練がなく、次の相手に心が向かってしまいます。 良い意味では切り替えが早いと言えますが、移り気な面が強くなります。 複数の恋愛相手と同時に付き合うこともありますが、これが原因で本命としている恋愛も破綻する可能性が高くなります。 もし結婚している場合、離婚という形になるかもしれません。 異性からの誘惑に弱く、冷静に考えると好みではないのに付き合ってしまうこともあります。 それでも、深入りせずにさらりと別れられます。 恋愛相手に対しては、直感的な閃きがあり、一目惚れのようなことが非常に多くなります。 恋愛や結婚に対して責任感が薄く、自分の心や人生の充実を重視するとされます。 また恋愛相手によってコロコロと性格が変わる面があり、捉えどころがないようにも見えます。 男女共通で細い目に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、愛情が豊かで、心が温かいとされます。 恋愛運や結婚運が高まっていて、理想の相手に巡り会うチャンスが多くなります。 一見するとクールな印象がありますが、性格的に明るく、いろいろな面で人気者になりやすいとされます。 人の気持ちを読み取ることに長け、繊細な心を持っているので、好意を抱いている人の願いは、何としてでも叶えようと努力します。 その分、余計なストレスを溜め込みやすくなります。 感覚よりも思考を大切にし、理屈っぽい面があり、自分の過ちを認めないことがあります。 批判などにも打たれ強いようです。 自分の魅力や欠点を冷静に把握していることが多く、それを恋愛に上手に活用することに優れています。 物事を考え過ぎてしまい、何かと苦労をするのですが、その苦労が後に実を結び功績などが高く評価されます。 後半生は結婚生活も安定し、充実した人生が送れるはずです。 恋愛の主導権は、当初相手が握っているようでも、いつの間にか自分が握っていることが多くなります。 男女共通で丸い目に泣きぼくろが現れていることがあります。 この場合、性格的に陽気で感受性に優れているとされます。 異性からちやほやされやすく、自然体のままでもモテるとされます。 恋愛運や結婚運が高まっているので、理想の相手に巡り会うチャンスが多くなります。 異性を惹きつける魅力を持ち、性に関心が高い人が多いようです。 恋愛や結婚において束縛されることを好みません。 失敗をしても、めげることはなく、批判を浴びても意に介さない強さを持ちます。 思考よりも感覚で動くことが多く、感情をストレートに出すようです。 このほくろがある人は、自由奔放な面があるので、行動の度が過ぎないように注意する必要があるかもしれません。 物事に対して粗野な面があり、恋愛も荒々しく、情熱的で激しく愛するとされます。 特に丸い目の目尻寄りに泣きぼくろがある場合、恋愛に関わるトラブルに巻き込まれやすいとされます。 自己中心的で精神的にムラがあり、結婚しても安定した結婚生活にはなり難いようです。 泣きぼくろがある芸能人や有名人には、俗に言う美男美女が多いとされます。 ほくろがあることで肌を美しく際立てる効果が見られ、可愛さやセクシーさをアピールすることになるようです。 泣きぼくろのある代表的な芸能人などを次に挙げてみます。 美人の要素を持ち、かなりの強運も手にしています。 負けず嫌いで努力家とされます。 多少のことでは挫けないと強さを持ちます。 周囲から人気を集め人を虜にする素質を持ちます。 人気者で周りから注目されて人を虜にします。 人気を得て、金運や財運が思うままに手に入るとされます。 金運に恵まれているのですが、多くの収入を得ても、出費も多くなるとされます。 人からの引き立てがあったり、他人の援助によって成功を手にします。 異性に翻弄されやすく、恋愛で人生が左右されてしまうとされます。 他人からの援助で成功を手にします。 周りから人気を得やすく、人を魅了する素質を持ちます。 異性に翻弄されやすい面があるものの、人気運や仕事運に優れています。 美形の要素を持ち、異性を惹き付け、強運を手にしています。 独特の雰囲気を持ち、人を魅了する要素を持っています。 小悪魔的なところがあり、異性を虜にするとされます。 恋愛によって人生が良くも悪くもなるとされます。 金銭面でのトラブルがあるかもしれません。 恋愛体質で、人からの支援によって成功するとされます。 人から引き立てられたり、人気を得て、金運が上昇するとされます。 恋愛体験が豊富で、セクシーさが漂い異性を魅了するとされます。 泣きぼくろは恋愛相手を泣かせたり、自らが泣かせられることにつながるようです。 泣きぼくろとは、良く言ったものではないでしょうか。 この泣きぼくろは、男性か女性かや現れている位置で、細かく意味が異なってくることがわかります。 主に恋愛にかかわることが読み取るのですが、それ以外に子供運、家庭運、仕事運までも示すことになります。 基本的に異性からモテるのですが、それが良い方にも悪い方にも作用してしまいます。 モテるので、理想の相手に巡り会うチャンスが増えたり、モテ過ぎるあまり浮気をしてしまったりと、一つ要素でもその方向性が変わります。 ここに男女差が加わったり、人相学の位置による意味合いが重ね合わさります。 愛情が深いゆえに嫉妬深くなったり、感情が豊かなので喜怒哀楽が激しくなるなど、一つの側面だけでは言い表せなくなっています。 子供っぽさや明るさは、どちらかと言うと女性の方が可愛さにつながり、魅力的に映るかもしれません。 一方で自己主張の強さなどは、男性の方が頼りがいがあると感じられてしまいます。 また美人美形の要素は男女共通と言えます。 いずれにしましても泣きぼくろは、恋愛の傾向を見るのに重要な観点の一つとなります。

次の

「お粗末さまでした」の意味や使い方、返事、言い換え表現、方言として使われている?

よろしゅう 意味

みなさん書いてらっしゃるように「よろしい」は形容詞なので、「おいしい」の場合とまったく同じに考えてよいと思います。 ところで、もう締め切られてしまった質問で『いただ「け」ますようorいただ「き」ますよう』というのがありましたが()、こちらについて一言。 こういうのはルール違反でしょうか。 これはどちらも「間違い」です。 「いただく」は謙譲語ですから、相手の行動について使うことはできません。 相手を尊敬するなら「ご参加くださいますよう」という表現になります。 ただし、「ください」だと「お願い」というよりは「命令」や「強要」とも取られかねない言い回しですから、「ご参加いただければ幸いです」とか「ご参加いただきたく存じます」のような表現がいいでしょう。 「いただく」のはあくまでも「こちら側」になります。 すでに締め切ったものに対して失礼しました。 でもどうしても気になってしまったもので。 A ベストアンサー 昔の学校文法では、「です」は活用のない語に接続し、 形容詞や動詞には付かないとされていました。 (ただし推量の「でしょう」は例外的に許容) しかし現在では、「~い・です」は、平明・簡素な丁寧形 として認められています。 その根拠は、昭和27年4月の 国語審議会建議「これからの敬語」にある下記の一節です。 -------------------------- これ以降、学校文法でも「形容詞+です」を正しい形とし て認めているはずです。 半世紀以上も前のことです。 ただし、過去形についてはどうなのか? という話ですね。 なお、「動詞+です」は、今でも正しくないとされています。 (ただし推量の「でしょう」は例... A ベストアンサー そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。 原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。 九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。 【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。 【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。 【十分】の発音はshi2fen1 【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。 【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。 としたいところです。 【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc) ついでに、 「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。 いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。 いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。 そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。 A ベストアンサー 使用例 要否=要否を問う 賛否=賛否両論、賛否を問う 是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。 可否= 可否(良し悪し)を論ずる。 可否(賛否)を問う。 当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、 是非と可否は同じ意味です。 当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。 二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。 類語として、否応(いやおう)があります。 意味は断ることと承知すること。 …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? goo. php? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? A ベストアンサー こんにちは。 1/29のご質問ではお返事を有難うございました。 だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。 ご質問1: <文章の最後につける「ませ。 」は何ですか?> 1.文法上は「丁寧」の助動詞「ます」の命令形になります。 ご質問2: <「~くださいませ。 」とか 「いらっしゃいませ。 」のような使い方があります。 > 1.「ます」は本来、動詞の連用形に接続しますが、ご質問の用法は、その用法にはあてはまりません。 2.「~ください」は「~くれる」の尊敬語「くださる」の命令形になります。 「ませ」はその命令形に接続しています。 3.「~いらっしゃい」は「~来る」の尊敬語「いらっしゃる」の命令形になります。 「ませ」はその命令形に接続しています。 4.つまり、この2語とも、尊敬語の命令形に接続している丁寧語の命令形ということで、「尊敬語+丁寧語」のかなり敬意を表する表現になっているのです。 5.丁寧な挨拶に見える表現、「お帰りなさい」や「いらっしゃいませ」も、実は敬意をこめた命令文なのです。 ご質問3: <「ませ」にはどういった機能や意味があるのでしょうか?> 1.上記の例のように、丁寧の命令形「ませ」には、他の尊敬語に接続して敬意を高める、という働きがあります。 2.「ませ」自体に特に意味はありませんが、語感や語調を上品に整える働きがあります。 3.ご質問の2つの例をとっても、「ください」「いらっしゃい」だけでも、敬意を表した命令文ですが、「ませ」がつくとより上品に相手への尊重の態度が伺えます。 ご質問4: <また「~くださいませ。 」とか 「いらっしゃいませ。 」以外の使い方があれば教えてください。 > 1.No. 1の回答にある「~なさいませ」がよく使われる表現です。 例: 「お帰りなさいませ」「お気をつけなさいませ」「お申し付けなさいませ」 2.これらは、「なす」「する」という動詞の尊敬語「なさる」の命令形「なさい」に「ませ」が接続したものです。 「なさい」は、命令形になると敬意が薄れるため、「ませ」をつけることで、敬意の回復を図っています。 例: 「お気をつけなさい」<「お気をつけなさいませ」 3.この2文では明らかに、右の方が敬意があります。 「お帰りなさい」や「お気をつけなさい」といった「~なさい」表現は、あまり敬意の必要ない場面では使えますが、敬意を必要とする相手にはやや失礼にあたります。 それを補うのが「~なさいませ」になります。 以上ご参考までに。 こんにちは。 1/29のご質問ではお返事を有難うございました。 だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。 ご質問1: <文章の最後につける「ませ。 」は何ですか?> 1.文法上は「丁寧」の助動詞「ます」の命令形になります。 ご質問2: <「~くださいませ。 」とか 「いらっしゃいませ。 」のような使い方があります。 > 1.「ます」は本来、動詞の連用形に接続しますが、ご質問の用法は、その用法にはあてはまりません。 2.「~ください」は「~くれる」の尊敬語「くださる」... A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3?

次の