謎解きはディナーのあとで 小説。 謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで 最新刊(次は4巻)の発売日をメールでお知らせ【ラノベ・小説の発売日を通知するベルアラート】

謎解きはディナーのあとで 小説

・この商品は電子書籍です。 (紙の書籍ではありません)• ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。 ・もご確認ください。 ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 立川駅近くの雑居ビルで殺害された30代半ばの女性。 七年間交際していた二枚目の男は、最近、重役の娘と付き合い始め、被害者に別れを切り出したのだという。 困り切った麗子は、影山に<アリバイ崩し>を要求する。 (「アリバイをご所望でございますか」) 廃工場の二階を改装したおしゃれな部屋で、若い女性の死体が発見される。 バスルームで死んでいた彼女は、全裸で湯船に浸かっていた。 (「殺しの際は帽子をお忘れなく」) その他、「殺意のパーティにようこそ」「聖なる夜に密室はいかが」「髪は殺人犯の命でございます」「完全な密室などございません」の計6編。 巻末には書き下ろしショートショート「忠犬バトラーの推理?」収録!.

次の

謎解きはディナーのあとで ベスト版

謎解きはディナーのあとで 小説

・この商品は電子書籍です。 (紙の書籍ではありません)• ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。 ・もご確認ください。 ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 立川駅近くの雑居ビルで殺害された30代半ばの女性。 七年間交際していた二枚目の男は、最近、重役の娘と付き合い始め、被害者に別れを切り出したのだという。 困り切った麗子は、影山に<アリバイ崩し>を要求する。 (「アリバイをご所望でございますか」) 廃工場の二階を改装したおしゃれな部屋で、若い女性の死体が発見される。 バスルームで死んでいた彼女は、全裸で湯船に浸かっていた。 (「殺しの際は帽子をお忘れなく」) その他、「殺意のパーティにようこそ」「聖なる夜に密室はいかが」「髪は殺人犯の命でございます」「完全な密室などございません」の計6編。 巻末には書き下ろしショートショート「忠犬バトラーの推理?」収録!.

次の

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

謎解きはディナーのあとで 小説

2011年 第8回 本屋大賞受賞作。 若きコらに良く売れて(読まれて)、テレビや映画になると、読んでいなくても、お腹いっぱいになってしまう作品があります。 時間が経つと、きっと面白くないに違いないと思い込み、食わず嫌いが完成する始末。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』も、そんな陥穽にはまりました。 いつの間にか本棚に紛れ込んでいた、息子の 『中途半端な密室』。 戯れに読んでみようと思いつつ、その前に名の知れた作品をということで、 『謎解きはディナーのあとで』を手に取りました。 結論から言うと、本格ものとして十分に愉しめます。 一本調子ではありますが、そこが謎解きに集中するには、心地良くはあります(集中しても真相は、容易には分からないのですが)。 テレビをチラ見した記憶から言うと、原作の方がキャラが立っているように思いました。 本作品集は、国立署の新米刑事にして世界的に有名な「宝生グループ」のお嬢様 宝生麗子と、その執事兼運転手 影山コンビが初登場するシリーズ第1弾です。 麗子の上司は、「宝生グループ」かなり落ちるものの「風祭モータース」の御曹司 風祭警部。 チャーミングで小生意気な麗子と毒舌家で推理力が抜群の影山コンビに、勘違いぷりが甚だしい風間警部が絡んで、味のあるミステリに仕上がっています。 ブーツを履いたままで・・・。 ブーツを履いた部屋の中で死の真相は、日常の、あるあるの行動です。 麗子の説明だけで真相を解き明かす、安楽椅子探偵の如き影山の推理が冴えわたる作品。 麗子と影山コンビの初登場作品です。 若林は歳の離れた家政婦 藤代雅美との結婚を家族から反対されていたのです。 雅美は、ひとり他殺を主張して・・・ ワインに毒物を混入するトリックは容易に解決できますが、誰がというのが知恵の絞りどころ。 なるほど、納得。 幸三郎が結婚を認めようとした矢先、恭子の死体がホテルの薔薇園で発見されて・・・ 真犯人と動機については想定内。 何故、薔薇園で死体が見つかったのかが謎解きの肝です。 本作品は、前3作品があってこそ効いてくる内容です。 野崎が殺害される前、隣の住人 宮下が、野崎が女性と連れだっているところを目撃していたのです。 しかし、他の住人 杉原は宮下と異なる証言をして・・・ これは、残念なオチです。 殺人の動機としては、あまりに薄っぺらいですね。 何故、裸?の答えのためだけに作られた作品のようです。 死体のそばには血で書かれたダイイング・メッセージが。 しかし、それは何者かによって拭き取られ判別不能なのです・・・ 影山のアクションが見られ、一旦、達した結論をもうひと捻りしてくれる作品です。 盛り上がりという点では、本短編集のラストを飾るに相応しいでしょう。 エピローグは、 「宝生家の異常な愛情」で、麗子の父 宝生清太郎について触れられています。 さて、シリーズの続きを読むか否かは、積ん読本と要相談です。 登場人物たちの関係性に変化がなければ、いずれ飽きがきそうな気がしないでもありません。

次の