三国志 ブラスト リセマラ ランキング。 【三国志ブラストリセマラ】最強の当たりランキングと効率的な最速リセマラ方法!

【三国志ブラスト】高速リセマラ方法とガチャで狙いたい当たりキャラランキング!【少年ヒーローズ】

三国志 ブラスト リセマラ ランキング

三国志ブラストはサーバー変更で簡単にリセマラが可能なので、なるべくリセマラをしてからゲームスタートしましょう。 しかし、4月27日(先行体験日)現在、事前登録報酬は受け取れないので注意しましょう。 (正式リリース日:4月28日 11:00予定) [say]リセマラとは「リセットマラソン」の略語で、基本はインストールとアンインストールを繰り返し行うことです。 リセマラをすることにより、序盤から目当てのものを手に入れた状態から、ゲームスタートすることができます。 事前登録報酬でSSR甄姫がもらえるので、理想は残り4体全て最高レアリティであるSSRキャラを狙うことです。 後述しますが、本作のガチャ率はかなり渋めに設定されています。 とはいえ、SSRキャラは非常に優秀な性能を持っているので、狙うキャラは下記のランキングを参考にしましょう。 アプリ情報 レアリティ 排出確率 SSR 0. 83% SR 11. 2% 欠片 87. 97% リセマラ終了ライン 前述した通り、リセマラ終了ラインはキャラ本体になります。 ガチャ率がかなり低いので、SR以上のキャラが当たれば、リセマラ終了と言えるでしょう。 リセマラ期間のもよりますが、ログインボーナスは比較的豪華です。 よって、本作のリセマラはある程度妥協ラインを決めてリセマラするのがおすすめです。 [say]課金、微課金、無課金に関わらずリセマラで目当てのものを当てておくのがおすすめです。 しかし、リセマラに時間をかけすぎては本末転倒なので、ある程度の妥協ラインを決めておきましょう。 アプリをダウンロードする(サーバー選択)• 名前を入力する(重複可能)• チュートリアルをクリアする(2-2クリア)• プレゼントから報酬を受け取る• ガチャを引く• 名前は重複可能なので、好きな名前でゲームスタートしましょう。 チュートリアルのムービーやストーリーはスキップ可能なので、リセマラ時はスキップ機能を活用します。 2-2をクリアしたら自由に動けるようになるので、プレゼントを受け取りガチャを引きましょう。 ユーザーデータ削除・リセット 前述した通り、三国志ブラストはアンインストールでデータ削除する必要はありません。 サーバーは現在5つ用意されているので、サーバー変更ではじめからリセマラを行いましょう。

次の

【三国志ブラスト】リセマラ最強当たりランキング

三国志 ブラスト リセマラ ランキング

召喚台をタップするとガチャ画面になりますので、 高級召喚をタップしてください。 (1番下の黄色い文字「クイック登録」をすると無限にリセマラできそうですが、おすすめできません) どのガチャを引けばいいの? 高級召喚一択です。 ノーマル召喚では武将の欠片しか排出されないため、 リセマラは高級召喚で行います。 排出率 ノーマル召喚 SSR武将の欠片 20% SR武将の欠片 65% R武将の欠片 15% 毎日3回(10分間のクールタイムあり)無料で召喚する事が出来ます。 10回引くと必ずSSRの欠片が排出されます。 高級召喚 SSR武将 0. 83% SR武将 11. 2% SSR武将の欠片 27. 78% SR武将の欠片 48. 91% R武将の欠片 11. 28% 毎日1回無料で召喚する事が出来ます。 10回でSR武将20回でSSR武将が必ず排出されます。 高級召喚は20回・40回召喚ごとに「張コウ・魏延・魯粛・公孫瓚」の欠片を15個・25個と 選んで獲得する事が出来ます。 更に 50回召喚で陣営召喚が解放され、 指定陣営のSSR武将を募集できるようになります! どんどんまわしまくりましょう! S級当たり!(リセマラ終了) 張コウ 現状唯一の範囲攻撃の役割を持つアタッカー。 目標とその隣を攻撃できる。 攻撃倍率は158%と低めだが、その分汎用性に富んでいる。 スキルが強力な高火力アタッカー。 癖もなくただ強い! 許褚 敵単体に320%の物理ダメージが強力!単体に対して強いのでボス戦などで活躍。 更にCR率&命中率40%UPする上敵の防御力を40%無視する。 呂蒙 HP割合が低い敵2体に234%法術ダメージ。 更に敵のHPが50%を下回っている場合追加で120%ダメージ。 弱っている敵からとどめを刺してくれるので被弾を減らせる。 大喬 全体回復持ち。 60%の確率でリジェネ状態が2ターン継続する上、更にランダムで1人15%ダメージ軽減2ターン。 パーティーの耐久力が跳ね上がる。 姜維 敵単体に320%物理ダメージ。 更に2ターンランダムで1人CR強度15%UP。 基本的に回復約のSSRは全員いるだけで強力! A級当たり!(リセマラ終了でもいい) 孫権 敵単体に336%物理ダメージと50%の確率でめまい付与。 攻撃力&命中率25%UPと単体火力に優れ、もう一つのスキルも単体126%と高倍率。 魯粛 敵後列に171%法術ダメージと25%の確率で怒り2Pダウン。 そして目標を2ターン燃焼状態(防御無視で攻撃力の40%ダメージ)が強力! 張飛 敵一列に246%の物理ダメージ。 CR率&CR強度30%UP。 更に50%の確率で120%の追加ダメージ!50%が発動すれば超強力なアタッカー。 公孫瓚 敵一列に235%物理ダメージ。 命中率とCR率20%UP。 更に敵のHPが50%以上だと追加で100%ダメージ。 強敵や回復する相手だと発動する事が多く優秀! 袁紹 敵前列に179%法術ダメージ。 CR率20%UP。 更に自分のいる列の攻撃力が2ターン10%UP。 火力の高いアタッカーを同じ列に並べると更に火力が高まる。 2ターン目標のCR率10%ダウン。 中毒状態は防御無視で全体にダメージが入るので便利。 キャラ被りは損?? 召喚を繰り返すとキャラが被る事が出てくると思いますが、もしキャラ被りをしても勿体なくはありません。 張コウの場合攻撃力が2倍以上に・・・! 被ったキャラは欠片に自動変換され、星UPの素材となります。 星UPは1段階上がっただけでも段違いに強くなるので、むしろSSRであれば被った方が強いかもしれません。 三国志ブラストってどんなゲーム? 三国志ブラストは 全世界1億ダウンロードを突破した大人気の三国志RPGです! 三国志と言えばストラテジーや無双系が多いですが、 三国志ブラストは完全なるRPGで、RPG要素がしっかり作り込まれた バランスの良いゲームです。 各武将に 100種類以上の合体技が用意されており、パーティー編成の相性やスキル、育成など やり込み要素満載! かわいい&かっこいいイラストの武将キャラは好きなキャラをとことん育成でき、有名武将たちと とっつきやすい三国の世界を体験できます。 さすが人気ゲームだけあって難易度等、飽きさせない作りなので ハマりやすいです。

次の

【三国志ブラスト】リセマラ当たりランキング!最強キャラ一覧【ガチャ 攻略】

三国志 ブラスト リセマラ ランキング

回復能力の重要性は当然の事、味方への火力アップまでを1人で行える点は非常に優秀。 URキャラはどれも強力な性能を誇るが、活躍の幅が広く頭1つ抜けた性能を持つ。 獲得出来る機会があれば狙っておいて損はない。 攻撃対象が狭く、範囲攻撃を行えるキャラに比べると殲滅力には欠ける。 しかし、確実に敵数を減らせる事を考えれば十分優秀な性能。 単体火力の高さだけでいえば間違いなくトップクラス。 後半、強力になるボスの事を考えれば早めに確保しておきたい。 その為、複数体へのダメージを与えやすく殲滅力が高い。 同時にランダムだが味方1体に怒り2ポイント付与出来る為、スキルの回転率アップにも貢献。 火力も高く、サポート能力も高いキャラなので使いやすく便利。 味方の火力を上げつつ、継続ダメージを付与出来るなど火力面に秀でた性能。 追加ダメージの威力も高く、殲滅力は十分。 ただ、条件として 敵の怒りポイントが4以下の時しか発動しない点は注意。 敵の怒りポイントを下げるor味方の怒りポイントを上げるスキル持ちと合わせて組ませたい。 単体では真価を発揮しにくいが、前述した条件の味方を確保しているのなら強力。 攻撃対象がやや狭く、上位キャラに比べると火力面では劣り気味。 とはいえ、追加効果で 味方の防御力を10%アップした上で自身の攻守を10アップ出来たりと豊富なバフを保有。 さらに 50%の確率で怒りを4ポイント獲得出来るなど、スキルの回転率も良い。 スキルの回転率の早さを考えればそれだけで優秀。 運が良ければ使い続けられる点は大きなメリット。 同時に20%の確率だが、スキル発動を制限する封印効果を付与出来る。 さらに、 最もHP割合の低い敵に追加ダメージを与えられたりと火力面でも優秀。 味方は勿論、敵のスキルもかなり強力なので封印効果による制限は大きな魅力。 上位キャラに比べるとやや見劣りするが、ほぼ確実に発動する追加ダメージは強力。 郭嘉と攻撃範囲は同じだが、こちらは HP50%以上の敵に追加ダメージを与えられたりと火力面に特化。 HP50%以下になった時点で追加ダメージは発生しなくなるが、序盤で一気に敵HPを削れるのは大きなメリット。 尚且つ、 味方の数が敵より少なければ敵全体の怒りを2ポイント吸収出来たりととの相性も良い。 戦闘開始~ピンチの時まで活躍してくれる優れた性能といえる。 35%の確率でめまいを付与出来たりと、敵の行動を制限する効果が嬉しい。 敵HPが50%以下になった時点で追加ダメージが発生しなくなる為、長期戦にはやや弱め。 最大火力までの初速が速く、周回能力の高いキャラといえる。 同時に味方に対してもダメージ補正20%アップの効果を付与出来たりとバフ要素も併せ持つ。 サポート能力が高く、戦闘を優位に運べる効果は非常に優れた性能となっている。 攻撃対象が広い分、 火力自体は若干低め。 上手くいけば一気に敵の怒りを下げられる為、と組ませると追加ダメージが発生しやすい。 広範囲に攻撃が出来る点は大きな魅力だが、後半火力不足に悩まされてしまうのがネック。 継続してダメージを与えられる為、長期戦となる場合には安定したダメージソースとなる。 燃焼ダメージは発動者の攻撃力40%分のダメージとなる為、育成に応じて火力アップ。 同時に 味方へのダメージ軽減20%アップなどを付与出来る為、被ダメージ軽減にも貢献。 初期状態では恩恵をは感じにくいが、育成が進むにつれて強力になる性能。 めまいは敵の行動を制限出来る為、敵が強力であるほど受ける恩恵は大きい。 火力面は正直そこまで期待出来ないものの、防御面が優秀。 後半敵が強力になる事を考えれば獲得するのもありだが、まずは回復能力を持つキャラを獲得しておきたい。 敵スキルの発動遅延や、味方の火力アップなど性能だけでいえばかなり優秀。 しかし、同時に後列を優先して狙えるキャラを編成していないと効果は薄い。 スキル使用時には 攻撃目標を30%でイノシシに変化するなど特殊な効果を持つ。 イノシシに変身した敵は火力が大幅に低下する為、被ダメージ軽減にも大きくつながる。 尚且つ、スキル効果等も全て制限されるなどリスク低下としても優秀。 ただ、 効果は1ターンのみとなっており正直効果は薄め。 それならめまい効果を付与出来るキャラを狙った方が実用的といえる。 さらに 30%の確率で怒りを2ポイントダウン出来る為、荀イクの追加ダメージを引き出しやすい。 シンプルに使いやすく、無駄のない性能といえる。 ランク付けをするとこのランクだが、強力なキャラである事に違いはない。 中毒効果は発動者の攻撃力60%ダメージとなっており、陸遜の燃焼よりも火力は高い。 しかし、 攻撃範囲が狭さがやはりネック。 同じ継続ダメージなら広範囲に対して付与した方が効率的。 そうした意味でもこのランク。 スキルでの 全体回復+追加回復に加え、通常時には 最もHP割合の低い味方を優先して回復。 その為、パーティの生存率を大きく底上げしてくれる優秀なキャラ。 URキャラはリセマラには向かない上に、回復能力をもっているのは司馬懿のみ。 その中でも甄姫はトップクラスの回復性能を持つ為、優先度は高い。 尚且つ 50%の確率で追加ダメージを与えられたりと一気に敵を殲滅出来るほどの火力を誇る。 一列範囲のスキルを持つキャラの中では間違いなくトップクラス。 周回性能も高いので、入手しておきたいところ。 中毒効果は発動者の攻撃力30%分のダメージを与え、防御力も無視。 育成を進めるにつれて与ダメージが上がるので将来性に期待。 単発火力は低いものの、敵全体に継続ダメージを撒けるのは大きなメリット。 リセマラで狙うのであれば最優先で育成する事をオススメ。 瞬間的な回復量はがトップクラスだが、このキャラは 持続回復を付与出来る。 その為、毎ターン敵の強力な攻撃を受けたとしてもその都度回復してくれるので生存率アップは実質こちらの方が上。 さらに、 ランダムな味方1体ではあるがダメージ軽減15%の防御バフを付与出来るのも魅力の1つ。 ただ追加効果に関しては全て自分のみとなっており、 パーティへの恩恵は少ない。 スキルの回転率はSSRキャラの中で最も早い=火力の高さにも繋がるので獲得しておけば火力枠としての活躍を期待。 シンプルな性能となっており、どんな相手にも活躍出来る性能が有難い。 それだけでなく、 相手のHPが50%以上の場合には追加ダメージを与えられる。 HPが50%以下になった場合には追加ダメージの発生がなくなるものの、周回用のキャラとしては適任。 実際、追加ダメージがなくなった後でも敵の行動制限を行える。 強敵でも周回要員でも幅広く使える優秀な性能。 殲滅力の低さはネックだが、敵数を確実に減らせる火力がある事を考えると気にならない。 特にボスや強敵を対峙した際には高確率でのめまいは大きな魅力。 1人は単体アタッカーを編成しておくのも有り。 スキル発動時には 自分と同じ列の味方へ10%の攻撃力バフを付与。 味方全体へのバフ効果ではないが、SSRキャラの中では同列のみのバフも貴重。 編成場所を変更する事でバフを得るキャラも変えられる為、使いにくさはほとんど無い。 ただ、上位キャラに比べると優先度は勿論下がる。 確率も30%と割と高く設定されているので、敵のスキル遅延を狙えるのも利点。 他にも ダメージ軽減20%ダウンを付与出来る為、味方の火力アップにも貢献。 スキル自体の火力は低めに設定されているが、パーティへの恩恵が大きいので狙う価値は十分。 怒りポイントに応じて追加ダメージが発生するようなURと相性が良い。 勿論、敵のスキル発動を遅延させる意味でも十分使えるので単体でも十分優秀。 特に後半で役立つ効果となっており、早めに育成しておくと便利。 火力は上位キャラに劣るが、高確率で怒りポイントを下げられる効果は後々必ず役立つ。 尚且つ、 HPが50%を下回っている敵に対しては追加ダメージを与えられる。 夏侯惇はHP50%以上の敵へ追加ダメージだったが、こちらはその逆。 最大火力までの時間が長いものの、長期戦を強いられる強敵に対して高い効果を発揮出来るのはメリット。 ただ、に比べて攻撃範囲が狭いのでこのランク。 十分火力枠として運用出来る性能を持つ。 スキル威力の高さは勿論の事、 防御力を40%無視出来るのは非常に大きい。 ボスや強敵に対しては勿論、雑魚を確実に減らせるのもポイント。 しかし同じ単体アタッカー枠でも孫権はめまいを50%で付与出来る為、取りこぼした場合でもカバー出来るのが魅力。 火力だけを求めるのなら有りだが、敵の攻撃にも警戒するのなら上位キャラを狙いたい。 同時にランダムな味方1体へ怒りを2ポイント付与出来るが、それを加味しても前述した2体の方が上。 序盤ではそこまで回復量の差に苦労をする事はなくても、後半の事を考えると厳しい。 先に上位ヒーラーのいずれかを獲得しておこう。 70%の確率で怒りを2ポイント獲得出来る上、 自身に攻撃力20%アップの効果を付与可能。 その為、決して弱い訳ではないが上位キャラの方がスキル性能はやや上。 スキルの回転率を重視するのなら狙っておくのも有り。 通常時に最もHP割合が低い味方を優先して回復出来る為、生存率アップに貢献。 しかし、似たような性能なら甄姫の方が上。 そこまで強いキャラにこだわらないのなら十分運用出来るレベル。 同条件で追加ダメージを与えられるは同時にめまいも付与出来る為、狙うのならそちらの方がオススメ。 決して弱い訳ではないが追加ダメージを与えられるキャラの中ではこの順位。 攻撃範囲が広い反面、正直 火力には期待出来ないのがネック。 スキルに関しても 自身に回避バフとなっており、正直そこまでパーティに恩恵を感じられるものは無い。 その為、狙うのであれば上位キャラを狙った方が実用的。 あえて優先して狙うほどのキャラではなく、継続してリセマラを推奨。 同時に自身のパリィ率を15%アップを獲得出来るが、全体的に見てもそこまで恩恵が大きいキャラではない。 どうせリセマラで狙うのであれば上位キャラ狙う方が確実に恩恵は大きい。 攻撃範囲がそこまで広くないのに15%の確率では正直割に合わない効果。 25%の確率で怒りを2ポイント下げ、同時に燃焼効果を付与出来る。 燃焼効果は発動者の攻撃力40%分、HPを減らせるので安定したダメージを与えられる。 後列への攻撃手段を持つキャラは少ないが、単体だけだと正直火力不足は否めない。 と同じく継続ダメージを与えられる為、正直どちらも同程度の性能と考えて問題ない。 むしろ2体同時に獲得して編成するのであれば後列を先に倒せる利点もある。 ただ、単体で狙うかといわれるとオススメは出来ない。 30%の確率で怒りを2ポイントダウン、さらにダメージ軽減が10%ダウンの付与が可能。 優先して入手するなら上位キャラがオススメ。 めまい効果は敵の行動を制限出来る為、優秀な効果。 しかし、はめまい付与の確率も高く火力も上。 あえて下位互換である魏延を狙う必要性は無い。 15%の確率でめまいを付与出来るが、が完全な上位互換。 正直、あえて狙うほどのキャラとは言い難いのでスルーしてもOK。 やはり狙うのなら上位ランクのキャラを狙いたい。

次の