ポケットwifi ドコモ レンタル。 【最新】新料金プランでドコモのポケットWiFiがおすすめになった理由

ドコモのポケットWi

ポケットwifi ドコモ レンタル

ポケットWiFiはどんな用途で使いますか? 快適に使えるポケットWiFiのレンタル比較特集!• 国内旅行の移動時間の暇つぶしに!• ポケットWiFiを契約する前のお試しに!• 回線が使えない間のつなぎとして!• 家を空ける短期間の通信速度制限対策に!• ものすごく数が多いので全ての会社と端末を調べるのは至難の業ですが、利用用途と目的に分けて必要な部分のみを知ることで、思ったより早くに納得のいくポケットWiFiをレンタルすることができるようになります。 それではさっそく、見ていきましょう! 日本国内で使うレンタルのポケットWiFiを選ぼう! 「国内旅行で使う場合」「出張で使う場合」「少しの間の入院や帰省で使う場合」「短期利用の場合」「ポケットWiFi契約前のお試しで利用する場合」「利用する容量が多い場合」など、あなたに合った目的がありますよね! 目的によって多少は選ぶ基準が変わりますが、日本国内で使うポケットWiFiをレンタルする場合、ある一定の選び方があります。 レンタルWiFiの選び方 国内版• 利用日数の最安値から選ぶ 利用日数により、料金システムが変わります。 1日の料金が安いからといって、1ヵ月レンタルした際の料金が安いとは限りません。 利用したい場所によって回線会社を見極める ポケットWiFiというと、WiMAXやワイモバイル ソフトバンク が有名ですが、中にはauやdocomoといったキャリア回線のポケットWiFiをレンタルしており、回線の種類によって繋がるエリアに差があります。 受け取り方法で選ぶ 宅配での自宅受け取りや店頭受け取り、コンビニ受け取りなど様々な受け取り方法があります。 国内レンタルWiFiの5つの用途別おすすめ それぞれの用途別の最安値です。 1日の安さ重視 1ヶ月の安さ重視 電波の強さ重視 使い放題重視 使えるまでの期間重視 会社 端末 E5383 501HW E5383 501HW 502HW 回線 docomo Xi SoftBank4GLTE docomo Xi SoftBank4GLTE SoftBank4GLTE 回線速度 下り 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大187. 国内用ポケットWiFiレンタルを扱っている会社 ポケットWiFiレンタルは、「WEBレンタル」「店頭レンタル」の2種類あります。 店頭レンタル専門でやっている会社は地域特化でやっていること、数が多すぎることから上げてもキリがありませんので、まずはWEBと店頭レンタルの両方を行っている代表的な会社を紹介します。 東京でポケットWiFiをレンタルしたい方 店頭でポケットWiFiレンタルが出来る会社を2つ紹介します。 また羽田空港、成田空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 そのため、東京の店舗まで行くか、宅配レンタルができるポケットWiFiレンタルサイトを探すのが最もおすすめです。 大阪でポケットWiFiをレンタルしたい方 大阪で店頭受取のできるポケットWiFiレンタルショップを3社紹介します。 また、関西国際空港や伊丹空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 もしかしたら小さな店舗でWEBサイトがあまり出ていないところならあるかもしれませんが、探す限りありませんでした。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 札幌でレンタルしたい方 札幌で店舗レンタルできるのは1店舗しかありません。 札幌Wi-Fiレンタル. comというサイトがあり、北海道では唯一の店頭受付している会社です。 また、札幌の新千歳空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 ただ、基本的には人口の多い年に集中していること、人の多い場所にしか出店していないこともあり、わざわざ出向いて契約しなければなりません。 しかし、在庫がなかったら契約できないのが痛いところです・・・。 それならWEBで申し込みができて、当日受け取れるところが理想的ではないでしょうか。 ポケットWiFiレンタルをする場合の3つの注意点 ポケットWiFiのレンタルには幾つか注意点があります。 数に限りがあるためレンタルできない場合がある• 返却が遅れる場合は、必ず連絡を入れる• 必ず返却しやすい場所でレンタルする ポケットWiFiは数に限りがある ポケットWi-Fiのレンタルは、ツタヤなどでDVDを借りるのと同様に数が限りがあります。 そのため、店舗に直接契約しに行っても全て貸し出し中でレンタルできない場合があります。 そのため、レンタルする前には事前に電話確認をするか、在庫数の豊富なWEBレンタルを利用するのが安心です。 返却が遅れると高い延滞料金を請求される これも一般的なレンタルサービスと同様に、連絡せずに遅れると高い延滞料金が請求されることになります。 ただ、事前に連絡を入れて延長手続きをとれば、延長対応時の料金で延長利用できるため、延滞料金を払うよりも安くポケットWiFiを利用することができます。 返却しやすい場所で借りるのが楽 ポケットWiFiの返却方法は、ポスト投函か窓口返却があります。 ポスト投函は近くのポストに入れるだけなので簡単ですが、空港や店舗のカウンターへ返却しに行かないとなると、予想以上に時間がかかったりして急いでいる時は煩わしくなります。 また、旅行などの場合、全くようのない場所に返却しにいかなければならないことにもなるので、できる限り返却しやすい会社を選んでくださいね。 国内用ポケットWiFiのレンタルまとめ ポケットWiFiをレンタルできる会社は数多くあり、価格設定は似たようなものになっています。 そのため、どこで借りても同じかもしれません。 ただし、少し田舎の方面で利用したり、都会から少し離れそうな場合は、電波の良いポケットWiFi端末を選ぶ必要があります、また都会でたくさんのデータ通信量を利用したい場合においても同じです。 実際、満足に利用できなくては意味がありませんので、しっかりと目的に合った最安値のポケットWiFiをレンタルして下さいね。 用途別のお勧めレンタル先 1日の安さ重視 1ヶ月の安さ重視 電波の強さ重視 使い放題重視 使えるまでの期間重視 会社 端末 E5383 501HW E5383 501HW 502HW 回線 docomo Xi SoftBank4GLTE docomo Xi SoftBank4GLTE SoftBank4GLTE 回線速度 下り 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大187.

次の

E5383(無制限/月)

ポケットwifi ドコモ レンタル

わたしのネット限定!「UQ WiMAX」の法人向け特別プラン• 「」にて必要情報を入力し、完了する。 UQ WiMAX法人特約プラン取次店「」より確認の連絡が入る。 特約プランの内容を資料と共に確認する。 納得できたら、お手続きの上、契約。 まずはポケットWiFiを「レンタル」するか「継続契約」か考えよう ポケットWiFiを法人が使う場合、まずは ルーターをレンタルするか、それとも継続契約をするか決めましょう。 レンタル式:数日間借りて期日になったらルーターを返却する 継続契約式:2年~3年程度の契約期間が設定されている 例えば 出張などで一時的に使うだけならレンタル、半年~1年以上契約を続ける予定なら、割安な継続契約がおすすめです。 ポケットWiFiを継続契約したい方は、次の項目から法人向けポケットWiFiの選び方・オススメの製品を紹介します! 法人向けポケットWiFiの選び方 法人向けポケットWiFiの選び方として知っておきたいのが、以下の4点です。 何台くらい契約する?• データ使用量はギガ放題にできる?• 月額料金は安い?• ポケットWiFiを海外でも使う? 次の項目から、それぞれ詳しくチェックしていきましょう! 何台くらい契約する? ポケットWiFiを法人契約する場合は、 1~2台程度の少量なら、通常の個人用申し込み窓口からの契約おすすめです。 ポケットWiFiは、各申し込み窓口ごとに個人契約向けの割引キャンペーン・キャッシュバックキャンペーンを展開していますよ! 一方で、一度で複数台数を契約する必要がある場合は、 です! データ使用量はギガ放題できる? ポケットWiFiには、 通信データ量に月間の上限がない「ギガ放題」系のサービスが用意されているものと、 7GBなどの上限が設定されているものがあります。 特に毎日ポケットWiFiを活用する予定なら、 「ギガ放題(使い放題)で直近3日間に10GB使っても安心」のどんなときもWiFi・NEXT mobibeを選ぶことをおすすめします。 WiMAXやY! mobileのPocket WiFiは、「直近3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が1Mbps程度まで制限されてしまう」ので自分はどのような使い方をするのか考えてみましょう。 月額料金は安い? 月々支払う料金ですから、料金が安いに越したことはありません。 自分が使う容量や使い方によって選ぶプランを見極めましょう。 ここでは代表的なポケットWiFi5社の一番安いプランと使い放題プランの料金を比較してみました。 WiMAXは初めの数ヶ月はNEXT mobileより安いですが、その後は高くなります。 さらにNEXT mobileはどんなときもWiFiと同じく3日で10GB使うと通信制限が掛かるといった注意点もないので、安心ですね。 それぞれのポケットWiFiのもっと詳しい説明については、後述しているので参考にしてみてくださいね。 海外でもポケットWiFiを利用する? 海外でもポケットWiFiを使いたい場合は、 海外での通信に対応するポケットWiFiを契約する必要があります。 これから海外でもポケットWiFiを契約する場合、おすすめはどんなときもWiFiです! どんなときもWiFiは別途料金の支払いで、海外利用にも対応しています。 法人契約におすすめのポケットWiFiは?各機種の性能を紹介! それぞれ月額料金や使用できる通信量などが異なるので、自分(会社)の使い方に合う物を選んでくださいね。 WiMAX WiMAXは知名度が高いポケットWiFiです。 2019年1月に発売された最新機種「W06」の場合、最大速度は867Mbps、一部エリアで有線接続をすると1. 2Gbpsという速さを誇りますよ。 WiMAXは申し込みプロバイダによって料金・キャンペーンが変わる WiMAXでは申し込むプロバイダによって利用料金やキャンペーンの内容が変わります。 端末代無料• 初期費用割引• 端末代無料• 初期費用割引• 端末代無料• 初期費用割引• 月額料金割引• 端末代無料• 端末代無料• おトク割・長期割引• 2020年6月現在、キャッシュバックや3年間の実質料金を重視するなら GMOとくとくWiMAXがオススメです! GMOとくとくWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に27,200円キャッシュバックが受け取れます。 また、3年間の実質料金は127,960円と今回比較した中では最安ですよ! 詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。 NEXT mobibe NEXT mobileとは、0GB、30GB、そして使い放題のプランを契約できるのが特徴のモバイルルーターサービスです。 NEXT mobileがオススメなのは、安くインターネットを無制限に使いたい人です。 Pocket WiFi 出展: Pocket WiFiは、SoftBankが提供する回線を使ったモバイルルーターサービスです。 Pocket WiFiはY! mobileとSoftBankから契約可能で、申込先によって特徴が異なります。 PocketWiFiの基本情報 月額料金• ソフトバンク 7GB:4,696円• 下り:588Mbps• 上り:37. 5Mbps キャンペーン なし 契約期間 3年 Y! mobileの場合は、801HWなどの対応するルーターで「アドバンスオプション」を契約すれば、アドバンスモードへ切り替えることにより使い放題となります。 ただし 3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が制限されてしまうのでご注意ください。 制限中は、HD動画の再生や大容量データの送受信といった通信量が多くなる作業が難しくなります。 そしてSoftBankから申し込む場合、月額料金は安価ですが、 使い放題での契約ができなくなってしまうことに要注意です。 ドコモのポケットWiFiは短期契約向け ドコモ回線を使ったポケットWiFiサービスには以下の2種類があります。 ドコモのスマートフォンと月額1,000円 税抜 でパケットを共有するなどして使う「WiFi STATION」• 月額2,170円 税抜 で、月7GB通信できるONE MOBILE どちらも料金が高かったり、通信量が少なかったりといったデメリットを抱えているので、法人向けとして使うにはおすすめできません。 なお、ONE MOBILEの場合は、 契約期間が1年または半年と短い傾向にあります。 そのため「短期でもポケットWiFiを契約したい」という場合は検討の余地がありますよ。 【イチオシ!】どんなときもWiFi 2019年に登場した新サービス・どんなときもWiFi。 どんなときもWiFiの基本情報 月額料金 1~24ヶ月目:3,480円 25ヶ月目以降:3,980円 最大通信速度 下り:150Mbps 上り:50Mbps キャンペーン 月額割引 契約期間 2年 どんなときもWiFiは大手キャリア3社の回線が利用でき、 提供エリアが広くつながりやすさが安定する強みがあります。 最大通信速度は他社の1. 2Gbpsや400Mbpsと比べて遅いですが、難なくウェブサイトや動画を読みこめる範囲内ですよ。 YouTube:約1Mbps~2Mbps• Hulu:約3Mbps~6Mbps• Netflix:約0. 5Mbps~25Mbps• Amazonプライムビデオ:約0. 5Mbps~4Mbps また、どんなときもWiFiの一番の魅力は「使い放題ができて、3日間で10GB制限がない」点です。 WiMAXやPocketWiFiでは、使い放題こそできるものの「3日間で10GB以上通信すると月末まで速度制限」という規定があります。 しかし、どんなときもWiFiの使い放題プランでは、3日間で10GB以上通信しても速度制限は行われませんよ! 「自分の好きなようにネット通信がしたい」という方は、どんなときもWiFiの契約を検討してみてくださいね。 どんなときもWiFiは海外でも利用できる! どんなときもWiFiは、海外でもSIMの差し替えなしで使えるのが魅力です。 利用するエリア 利用料金 利用可能なデータ量 国内• しかし、翌日にはまた1GBまでつかるようになるため安心してくださいね。 「海外出張もある」という会社であれば、国内外で使えるどんなときもWiFiは要チェックですよ! まとめ 2020年6月現在、ポケットWiFiの主なサービスとして挙げられるのは、以下の5種類です。

次の

【楽天市場】国内用モバイルWi

ポケットwifi ドコモ レンタル

ポケットWi-Fiレンタルとは? ポケットWi-Fiを利用するには購入して契約する以外にもレンタルするという選択肢があります。 ポケットWi-Fiを契約して利用すると2年や3年の契約期間の縛りがあり契約期間内に解約すると違約金が発生してしまいますが、レンタルだと縛りがないため 短期で使いたい方にはオススメです。 入院で利用 病院でスマホやポケットWi-Fiは使えるの?と思うかもしれませんが、以前とは異なり現在では電子機器の持ち込みが可能な病院が増えているようです。 念のため事前に使用可能か確認しておくといいですね。 入院中はじっとベッドで安静にしなくてはいけないので、スマホで動画を見たりゲームをする方なんかはすぐ通信制限になってしまいます。 病院の待合室や個室にあるような無料Wi-Fiは通信速度が遅いこともありますので、 快適に暇を潰したい方にはポケットWi-Fiのレンタルがオススメです。 引っ越しで利用 引越しの際にはバタバタしていて新居の回線手続きを忘れてしまったり、回線開通工事のスケジュールの都合でWi-Fiが利用できない期間ができてしまうことがあります。 一時的に自宅でWi-Fiが使えなくなってしまったときにはポケットWi-Fiをレンタルするのがオススメです。 お申し込みから発送が早く届いたらすぐ使えるので、Wi-Fiが使用できなくて困ったなんてときにも安心です! 出張で利用 出張時でもインターネットを使用してスムーズに仕事をするためにはポケットWi-Fiを利用するのがオススメです。 普段の仕事では使わないのに買うのはもったいないという方はレンタルを利用するのがいいでしょう。 ビジネスでの使用ですから機種選びには慎重になると思います。 迷ったときはこのページで紹介するSoftBankのE5383や303ZTを選んでおけば間違いないと思います。 一時帰国で利用 仕事や留学で海外に住んでいる方が一時帰国する場合、普段利用する携帯電話を日本で利用すると高額請求を受けることになってしまいます。 日本でインターネットを使用したい場合はWiFiやSIMを準備しましょう。 ポケットWi-Fiをレンタルすると、 レンタル会社によっては受取・返却を空港でできるので日本にいる間中インターネットを使用できます。 固定回線の代わりにも! 近年、固定回線の代わりにポケットWi-Fiを使用する人が増えています。 通信速度は固定回線に劣りますが、 一人暮らしであれば外でも持ち運んで使用できる、契約期間の縛りがないなどのメリットも含めて十分に使用できます。 WiFiレンタルどっとこむとは は 国内Wi-Fiレンタルのべユーザー数2年連続No. 1のポケットWiFiレンタル会社です。 安心補償 1日あたり43円の安心補償サービスに入会することでポケットWiFi使用時に故障・水没しても無料交換が可能です。 レンタルポケットWiFiを紛失した場合は弁償金が発生します。 オプション ポケットWiFi本体と同様、長期でレンタルするとお得な価格設定になっています。 softbank E5383とは softbank E5383は人気の機種! SoftBank E5383はポケットWi-Fiの中でも人気の機種の一つです。 通信速度が速い• 充電の持ちがよく、充電速度も速い という感じで 最新機種には劣りますがスペックは高めです。 それなのに• 他にも色々使ってみましたが、 とにかく速いという印象です。 ただ、 地下鉄の駅などで時々滞ってしまうことがあったので地下鉄での通勤・通学中にポケットWi-Fiを使って動画を見たい方にはSoftBank E5383はあまりオススメできません。 本当に同時に10台も接続できる? 5台のスマホと1台のPCを接続し動画を見てみてみたところ、 4台目のスマホを接続した段階でやや動きが重くなってしまいました。 接続できてもスムーズに使用できるわけではないようです。 充電は1日持つ? スペックを見ると連続通信時間は13時間であり、他機種に比べて長いことが分かります。 自分は朝7時に家を出て夜9時に帰宅する生活の中で使用していましたが、帰宅時に30%も充電が残っていました。 一番長く使用した日でも20%程残っていたので実際も連続通信時間は長く、 しっかり充電が1日持つと言えます。 充電器やモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要がないのでストレスなく使えます。 充電時間はどのくらい? 公式のスペック通り、2時間程でちゃんと10%から100%に充電できました。 SoftBank E5383は 充電の持ちがいい上に充電時間も短い機種だということですね! 大きさと重さは? 大きさは手のひらサイズです。 重さはポケットWi-Fiの中では軽めなのですがiPhoneSEと同じくらいの重さでした。 スマホを2台持ってる感じになるので、 ポケットに入れるのは少し重いかもしれません。 カバンの中にいれて持ち運ぶのにはコンパクトな大きさでした。 操作は簡単? 実は、今回初めてポケットWi-Fiに触れたのですが、 使用した1ヶ月間で一度もマニュアルを見ていません。 それほど簡単に接続することができました! 毎日充電しておく以外に手間はありませんでした。 まとめ:満足できる使い心地 いかがだったでしょうか? 人気の機種なだけあって、個人で利用する分にはスペックは十分でした。 唯一、今回利用したのは都心が主だったので、 人混みや地下ではたまに速度低下が感じられた点が気になりましたが、その他特に不便だと感じた点や気になった点はなくおすすめの機種です!! ずばり、SoftBank E5383は全体的にバランスの取れた「 オールマイティ」な機種です!!.

次の