舌 の 真ん中 が 痛い。 [写真あり] 舌中央がヒリヒリ痛み、辛いもの・熱いものが食べられない

舌が痛い!舌にできた口内炎をすぐに治す5つ方法と舌癌との見分け方

舌 の 真ん中 が 痛い

舌がヒリヒリ痛い!原因と治療方法について 舌がヒリヒリと痛くなるとつらいものですよね。 「舌がヒリヒリ。 ピリピリ。 」と痛む症状を舌痛症といいますが。 舌がヒリヒリと痛くても他に症状がない場合には、ほとんどが心因性が原因のようです。 心因性による舌痛症以外にも、カンジダが原因で舌がヒリヒリ痛くなったり、ドライマウスや過剰な舌磨きが原因で舌が痛いことがあります。 このように舌が痛いといっても、症状や原因が異なるため治療方法や処方薬も違ってきます。 ですから、舌がヒリヒリぴりぴりと痛いからといって勝手な判断をしないことが大事です。 舌の痛みが続くようでしたら、歯科や口腔外科を受診されることをおすすめします。 今回の記事は、舌が痛い時の原因や治療方法などについてお伝えしますので、舌がヒリヒリと痛い場合には是非ご参考にしてください。 この記事の目次• 舌がひりひり、ピリピリ痛い 舌がひりひりする、ピリピリと痛む症状を一般的に舌痛症(ぜっつうしょう)と言います。 舌痛症には2つの種類があり、一つは原因の分からない舌痛症で、もう一つは、舌が痛む原因のある舌痛症です。 原因として、 ストレス等の心因性要因が大きく影響していますが、歯列不正、口腔乾燥、舌の血流障害等が関与していることもあり、原因のよくわからないこともあります。 引用: 舌痛症の原因は様々で、舌に口内炎ができて腫れたり荒れて痛むこともあります。 また、カンジダや菌による感染の場合もあるので、舌が痛む時には受診されることをおすすめいたします。 舌が痛いと不安になり、ストレスから更に痛むこともあります。 舌の痛みが続く場合は、一人で悩まずに診察してもらうことが大切です。 関連記事 原因の分からない舌痛症 舌の表面がヒリヒリ、ピリピリと痛くなる舌痛症の原因は人によって様々ですが、病院のいろいろな科を受診しても「異常ないので心配ありません。 」と告げられることもあります。 舌痛症には、このように舌がヒリヒリと痛くても原因の分からないことがあります。 舌痛症の症状と治療 舌痛症は、 舌がひりひりするのが一番の特徴で、他に焼けるよう、やけどをしたようなとか、ピリピリと痺れた感覚があります。 また、原因の分からない舌痛症は、更年期の女性に多く、不安障害やストレスを抱えています。 舌がやけどをした後のようにひりひりと持続的に痛む舌痛症という疾患は、中高年の女性に多発傾向にあります。 引用: 病院で舌の痛みを訴えても異常がない場合には、心因性の「舌痛症」と診断されることが多いようです。 歯科や口腔外科、耳鼻科、内科、消化器科などいろいろな科を受診されても、「異常ないから心配ないです」「気のせいです」としかいわれないことが多いようです。 引用: 脳神経の混線 舌がヒリヒリ、ピリピリする原因について紹介しましたが、 舌がヒリヒリ、ピリピリする原因で多いのは、原因不明による舌痛症です。 患者さんは舌が痛いと訴えるのですが、外見上の異常は見当たらないので治療方法もないようです。 舌に異常感を訴えるが、それに見合うだけの肉眼的な異常がないもの 局所所見、検査所見に異常のあるものを除き、心気症に近い病態で 何らかの精神的要因が背景にあるもの 引用: 舌痛症は、 脳の神経の混線が一因ではないかと推測されています。 この舌痛症になる人は40歳以上の女性に多く、まじめで几帳面な人が目立つようです。 自臭症のタイプとよく似ていますよね。 また、 半数ぐらいの人が歯の治療後に症状を感じており、口の中の環境の変化などが関わっている可能性もあるようです。 舌咽神経痛(ぜついんしんけいつう) 舌咽神経痛は、舌の奥にある神経の異常でおきる病気です。 口を大きく開けたり、酸っぱい食べ物を食べた時にひどい痛みを感じます。 舌や喉の奥に我慢できないような強い痛みを感じるのが特徴です。 口を開けた時に痛みを感じるので、顎の関節が痛いと感じる人が多いようです。 治療 2~3ヶ月、舌がヒリヒリ、ピリピリするようでしたら、口腔外科や耳鼻咽喉科などで検査を受けられたほうが良いでしょう。 この場合の舌痛症は、口内炎などのような舌のただれや傷など、見た目には異常がないため、経験の少ない医師の場合には、「気のせい」、「治療方法がない」と取り合ってもらえないこともあるようですので、専門医を探すことが大事です。 また、この場合には、 舌がヒリヒリ、ピリピリするからといって、市販薬を飲んでも効きませんのでご注意ください。 神経の異常が原因による舌痛症の場合には、神経内科を受けられることをおすすめします。 神経内科による治療では、主に「アミノトリプチン」など、痛みを和らげる抗うつ剤や抗てんかん薬を使うことが多いようです。 こうした薬に抵抗感を持つ人もいますが、使用量はうつ病に比べると少なくてすみ、50年以上前から舌痛症に効果があることも分かっています。 痛みが続くとさらに不安が増し悪化するため、早めに薬で痛みを抑えることが大切です。 7割ぐらいの人に効果がありますが、便秘や眠気、口の乾きなどの副作用もあるため、薬の服用には慎重にならないといけないようです。 薬を服用することで、1ヶ月ぐらいで痛みが治まる人が多く、ぶり返さないように徐々に薬の量を減らしながら半年間ぐらい飲むそうそうです。 舌のヒリヒリやピリピリがいったん治まれば再発の心配はほとんどありません。 ただし精神面の影響が強い場合は、カウンセリングや生活指導など精神科の治療も必要になることもあります。 対策としては、薬による治療だけではなく、睡眠不足を避け生活リズムを整えることも大切です。 疲れると痛くなるようです。 忙しいというような理由で眠る時間が少ないと脳が休まらず痛みも中々治まりません。 ガムやあめなどで痛みがまぎれることもあるようです。 参考記事:毎日新聞 2016. 11 くらしなび 医療・健康 関連記事 カンジダが原因の舌痛症 カンジダの症状と治療 心因性以外の舌痛症で多いのは、口の中のカビ(カンジダ)だといわれています。 最近の研究では、舌痛を訴える患者さんのなかに別の要因が関係している場合があることがわかってきました。 その1つ目は、口の中のカビ 真菌のカンジダ です。 カンジダ菌による口内炎は歯肉にできることは少なく、舌に良くできます。 だから、熱いお茶などを飲んだときに舌がヒリヒリします。 口腔カンジダ症の主な症状としては、• 口内にクリーム状の斑点ができる。 唇の端にひび割れができる。 (口唇炎)• 舌が赤くなり痛みがある。 舌が平滑になる。 口腔カンジダ症には、舌に苔ができ真っ白くなる偽膜性カンジダ症と粘膜が赤くなりヒリヒリする萎縮性カンジダ症があります。 カンジタ菌は誰でも持っているものですが、体の調子が悪く免疫力が低下することで菌のバランスがくずれたり、抗生物質を長期間使用したことによって異常繁殖することでなることがあります。 他にも、口腔乾燥や義歯の汚れが影響することがあります。 治療 口腔カンジタ症の治療方法は、口の中の局部に抗真菌剤を塗布する方法と、抗真菌剤を口に含む方法があります。 カンジダ菌が検出された場合は抗真菌剤の投与を、微量金属やビタミンの不足の場合はその物質を補充することで容易に症状は改善します。 これらが該当しない場合、心因性と考えます。 引用: 二次性の舌痛症 二次性の舌痛症とはなんらかの原因があり、舌にヒリヒリやピリピリと痛みがあるものを言います。 (先に説明したカンジダも二次性に分類されます。 ) ドライマウス ドライマウスはストレスでなることが多いです。 それは、唾液の分泌は自律神経で決まるからで、緊張や不安が多くなると交感神経が活発になり唾液が出なくなるのです。 難病指定のシェーグレン症候群や加齢などによって、ドライマウス症になることがありますが、 口の中が乾燥すると舌の表面に舌苔(ぜったい)ができたり、傷つきやすくなるため、ヒリヒリ、ピリピリと痛むことがあります。 は唾液や涙が出ない難病指定の病気です。 シェーグレン症候群などによって舌がパサパサに乾いている場合には、少しの刺激でもヒリヒリピリピリと痛みを感じます。 異常に舌や口腔が乾く場合には、シェーグレン症候群かもしれないので早めに歯科や内科を受診されることをお勧めします。 関連記事 舌の口内炎 口内炎になると、中心部が楕円形に白くなり、その周囲が赤く腫れます。 軽く触れるだけでも、痛みを感じピリピリします。 次のようなことが原因となって口内炎がおきます。 亜鉛・鉄・ビタミンの欠乏症• 疲れやストレスにより免疫力が低下• 義歯のクラスプや被せなどが破損し尖った部分が舌に当たる• 精神的ストレス 舌に口内炎ができても、普通は日にちが経過すると自然と治っていきます。 ところが、中々治らない場合には、舌がんの可能性もあるので放置してはいけません。 治りが遅い場合は、一日も早くお医者さんに診てもらうことをおすすめします。 舌の口内炎について詳しくは、『』をご参考にしてください。 口内炎ができたときには、刺激のある食べ物を控えたりすることが大事ですが、ビタミンなど多く含まれる食べ物を多くとるようにしないといけません。 口内炎ができた時の対策について詳しくは、『』をご参考にしてください。 舌磨きのし過ぎ 舌が痛む原因に、過剰な舌磨きが原因のことがあるのでご注意ください。 舌が白くなる(または黄色くなる)と、見た目が悪いだけではなく、口臭もでるようになります。 舌が白くなっているものを舌苔(ぜったい)といいます。 詳しくは『』をご参考にしてください。 舌をきれいにするために舌を磨く人がおられます。 でも、舌磨きで舌苔(ぜったい)をきれいに取ることはできません。 その理由は、次の舌苔の図を見れば一目瞭然です。 舌乳頭が角化すると、細菌が付き舌の角質に根を張ります。 舌苔と角質は一体化しているので、舌磨きをしても白い角質が残るのです。 引用: 舌苔と舌の角質が一体化していることを知らないために、 過剰に舌磨きを行うことになっているのではないでしょうか。 それに舌磨きを行っても、舌がきれいになるのはその時だけ。 時間とともに、直ぐに元どおりに白くなります。 だから、一日の内に何度も舌磨きを行う人もいます。 このように舌磨きを過剰に行っていると、デリケートな舌粘膜を傷つけてしまいます。 傷がつくと細菌が繁殖し化膿します。 そのことによって、舌が「ヒリヒリ」することがあります。 舌磨きが良くない理由は、『』をご参考にしてください。 もし、今も舌磨きを行っているのでしたら、直ぐにやめることをお勧めします。 「でも、舌を磨かなかったら。。。 (白くなってしまう。 )」 そのようにご心配されているのでしたら、美息美人(びいきびじん)をお使いになってみてはいかがでしょう。 詳しくは『』をご参考にしてください。 関連記事 舌がんが原因 舌がピリピリと痛むと「舌がんではないだろうか?」と心配されるかもしれませんね。 しかし、初期の舌がんでは痛みがありません。 持続的に舌が痛く感じる頃には癌が進行しているので、初期に発見することが大事です。 そのためには、早目に病院で診察や検査を受けることが大切です。 舌がんの症状• 舌の縁に固いしこりができる• 初期がんは痛くない• 口内炎と似ているため、見分けることが困難• 舌がんが進行すると、舌に痛みや腫れ、出血、強い口臭を生じる• 更に進行すると、食べ物が飲み込めない、会話が困難、頸部の腫れ(リンパ節)が起きる 舌がんに変わる病気に、白板症と紅板症があります。 舌が白くなっていたり、赤く(紫)になっていたら、診察を受けるようにしてください。 舌がヒリヒリ痛い場合の治療 何科に行けば良い 舌が痛い時には、一般的には耳鼻科や歯科で診てもらえば良いです。 歯科医は、歯だけではなく口腔内のことについては良く分かっているので、治療ができないケースでも診断することはできます。 舌が痛いと言っても、その原因は異なります。 義歯のクラスプなどとがった物に舌が当たり傷が出来、舌が痛い場合もあれば、口内炎ができて痛いこともあります。 しかし、舌の痛みはそのようなケースだけではなく、ストレスなどが原因による精神的な舌痛症もあります。 傷や炎症で舌が痛い時には、歯科や口腔外科で治療が可能ですが、 精神的な原因による舌痛症の場合には、精神科や神経内科が専門になります。 お薬 これまで舌が痛い場合の原因についてお話しました。 舌が痛いといっても口内炎が原因の場合もあれば、神経系の病気かもしれませんし、過剰な舌磨きが原因のこともあります。 ですから、症状や原因によってお薬が違ってきます。 【口内炎で舌が痛い場合のお薬】• 口内炎パッチ 大正クイックケア(パッチ)• ケナログA口腔用軟膏(塗り薬)• トラフル ダイレクト(パッチ)• トラフル錠(飲み薬)• チョコラBBプラス (飲み薬) 【口腔カンジダ症のお薬】 ファンギゾンシロップやフロリードゲル経口用などの真菌薬 【ドライマウスで舌が痛い場合】 ドライマウスに効く市販薬はありませんが、舌に塗る保湿ジェルがおすすめです。 乾燥を防ぐ働きがあるのでヒリヒリ感が和らぐ効果が期待できます。 保湿ジェルについて詳しくは、『』をご参考にしてください。 【神経系が原因の舌痛症のお薬】 市販薬はありません。 神経内科などで痛み止めなどのお薬が処方されます。 どの場合も自己判断でお薬を購入するのではなく、薬剤師さんやお医者さんにご相談されてから使うことが大事です。 まとめ 舌がひりひりして痛いといっても、その原因は様々です。 一時的な口内炎の場合もありますが、舌がんのような病気の場合もあるかもしれません。 ですから、舌が痛むときにはお医者さんに診てもらうことが大事です。 舌痛症で案外多いのが、脳神経の混線など心因性によるものだということに驚かれたかもしれません。 治療を受けても舌の痛みが治らない場合には、神経科の治療が必要になることもあります。 このほか、病気ではないのですが、舌の磨きすぎで舌がヒリヒリと痛んでいる人も多いようです。 この場合は、舌を磨かないようにすれば痛みはなくなりますが、「舌が白い」という問題が残ってしまいます。 舌を磨かかずに舌苔をきれいにするためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をおすすめします。 関連記事 【引用・参考文献】.

次の

5月始め頃から、舌の表面の真ん中辺りに痛みを感じ始...

舌 の 真ん中 が 痛い

気が付くと舌にひびや亀裂が入っている。 そんな経験ありませんか?食事でしみる、痛みがある事で気づくことも多いようですが、全く無症状という事もあるようです。 この舌のひび割れや亀裂は見た目だけだから、症状がないからと放っておくと危険かもしれませんよ? 実は舌は体の様々な不調のサインを教えてくれる事があるんです。 もしかしたらそこにはあなたの知らない病気が隠されているかもしれません。 舌が教えてくれるサインを正しく受け取って健康的な体を目指してみませんか? そこで今回は、舌のひび割れの症状、舌の症状で疑われる病気、それらの原因や治療法や薬まで、舌のトラブルについて様々な角度からしっかりと調べていきましょう。 舌がひび割れ・亀裂の3つの原因 鏡で舌を見た時、何だかいつもと違う?よく見ると舌がひび割れていたら、とてもびっくりしますよね。 その舌のひび割れや亀裂はどうして起こるのでしょうか。 もしかして何かの病気なの?と心配ですよね。 舌のひび割れがどのような原因で起こるのか調べてみましょう。 溝状舌 溝状舌(こうじょうぜつ)は舌のひび割れの原因というよりは、舌のひび割れの状況の事を指すそうです。 縦や横に亀裂や溝が入る様な状態を溝状舌と呼ぶようですね。 痛みなどの症状や味覚異常などはなく、ただ単に溝や亀裂が出来ているといった状態を指します。 溝状舌の原因は先天的なものと後天的なものに分かれるようです。 ・舌に縦や横に溝や亀裂の入った状態の事 ・亀裂による痛みはない ・味覚などにも特に影響はない 溝状舌の原因が先天的なものという事であれば、生まれつき、や遺伝ということになりますね。 では後天的なものというとどのような原因が考えられるのでしょうか。 溝状舌の後天的原因と考えられるのは様々なものがあるようです。 舌が傷付いたことが原因になったり、感染症に感染したからという事も考えられるようです。 その他にもビタミンが足りなくても起こり得るし、腫瘍が原因であったり、メルカーソン・ローゼンタール症候群の症状としても溝状舌になってしまうようですね。 この様にたくさんの原因があることが分かっていて、これが原因です!と言えるもの突き止められていないのが現状です。 それだけでなく舌に溝や亀裂が出来る事は「病気には関係なくても起こる可能性のある舌の変化」だと考えられているようですね。 1 外傷• 2)感染• 3 ビタミン欠乏• 4 腫瘍• 5 メルカーソン・ローゼンタール症候群の1つの症状• 6 ダウン症候群の1つの症状 病的な原因がなくても起こる可能性がある溝状舌はそれ自体が何か大きな問題があるわけではなさそうですね。 しかし先に挙げたように絶対病気ではない、と言い切れないのも事実です。 外傷や栄養不足など、全く思い当たる節がないな、不安だなという方は病院に受診する事も良いのではないでしょうか。 病気かどうかわからなくて不安だという事が一番良くないのではないかと思います。 もちろん病気でない場合も見た目が良くないという事は否めません。 病気という心配がなくても自信をもって大きな口を開けて笑えるように早く改善しておきたい症状には変わりありませんね。 地図状舌 先ほどお伝えした溝状舌の方の多くがこの地図状舌も併発していることがあるようです。 地図状舌とは赤い斑が舌に地図のように広がる症状です。 健康な舌にある小さな突起が無くなり、つるつるしているのも特徴の1つです。 ・口腔乾燥症と呼ばれる症状 ・口が乾いて食事がしにくい ・口の中がネバつく ・唾液が少なくなる 朝起きて鏡を見たら舌がひび割れていた、なんていう時はドライマウス症候群の可能性が高いかもしれません。 舌も粘膜ですので乾くと当然ひび割れてきます。 寝ている間の無意識の口呼吸でドライマウスが進行し舌のひび割れに繋がってしまう事も少なくないようです。 ドライマウス症候群になってしまうとその影響は舌のひび割れや亀裂だけではありません。 虫歯や歯周病になりやすくなる、舌や歯茎に痛みが出る、口内炎ができやすくなる、食べ物飲み込みがうまくいかなくなるなどの舌以外のほかの部分にも影響が出る可能性が高くなります。 そういった面からもドライマウス症候群は早めにケアしたほうが良いと言えるでしょう。 1 虫歯になりやすくなる• 2 歯周病になりやすくなる• 3 舌や歯茎に痛みが出やすい• 4 口内炎ができやすくなる• 5 食事の際飲み込みにくくなる• 6 口臭がきつくなる• 7 味覚障害が起こりやすい 健康被害的に特に何もないとされる溝状舌や地図状舌と違い、ドライマウスが原因での舌のひび割れの場合、放っておくととんでもない事になっていくことが分かりましたね。 「芸能人は歯が命」昔そんなCMがありましたが、今やデンタルケアや口臭ケアは私たち一般人でも当たり前になりつつあります。 特に女性で歯が汚い、口臭があるなんてありえない!ここはきちっとケアしておかなければなりませんね。 意外と簡単?舌のひび割れ4つの治療法と市販薬 舌のひび割れは誰でも起こり得る事、という事が分かりましたね。 しかし、病気でなくても改善しておきたい症状だという事には変わりないのではないでしょうか。 もちろん思い当たる原因ごとに改善法は変わってきますがちょっとしたことに気をつけるだけで舌の亀裂やひび割れは改善できるのです。 ではさっそく舌のひび割れ改善法をしらべていきましょう! 1 漢方を活用 舌のひび割れは漢方薬を服用する事で症状は随分と改善されるようです。 漢方の考え方の中医学では溝状舌の状態を裂紋舌と呼びます。 裂紋舌は体に水分が足りていない状態から起こるとされています。 これを改善する市販の漢方薬は、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)という漢方薬です。 口の渇きを改善するには白虎加人参湯、五苓散、八味地黄丸、牛車腎気丸があるようですね。 しかし、人間の体は複雑で素人判断では自分がどのような体質なのか、どのような漢方薬が必要なのかは判断しかねます。 漢方を試したい場合は漢方医に相談し適切な診断を受けたうえで漢方薬を処方してもらうと良いでしょう。 2 うがい薬での殺菌と潤い補給 うがい薬で定期的なうがいをすることで口の中を清潔にし、潤いをサポートすると舌のひび割れは随分とマシになります。 うがい薬は唾液の分泌を促す効果のあるものを使用するとさらに効果が高まります。 唾液の分泌を促す成分、唾液分泌亢進薬にはキッセイ薬品のサラジェンなどがありますが、こちらも素人判断で乱用する事は避けたほうが無難だと言えるでしょう。 使用した時は医師の判断を仰いでから使用するようにしましょうね。 3 病気治療 口の渇きが病気からくるものなら、まずその病気の治療を最優先しましょう。 病気が良くなることで自然と口の乾燥が改善され舌のひび割れも良くなってくるはずです。 4 生活習慣の改善 早寝早起きや暴飲暴食を控えるなど生活習慣を整える事も大切です。 生活習慣が乱れると交感神経と副交感神経のバランスも崩れやすくなります。 このバランスが崩れると唾液の分泌が減りドライマウスが進行してしまいます。 ドライマウスが進行すると舌のひび割れは悪化しますのでドライマウスを予防する事は大切になってきます。 ドライマウスを放っておくと口臭が悪化するって本当? 舌のひび割れは健康的には問題ない事がほとんどです。 見た目さえ気にならないなら特に問題はないと言ってもいいかもしれませんね。 しかし、ドライマウスは先ほど少し触れたようにちょっと放っては置けない事態になってしまう可能性があります。 その中でも気になる口臭の悪化にポイントを絞って調べていきたいと思います。 ドライマウスが口臭をきつくするメカニズム お口の中は常に菌がいっぱいといっても過言ではありません。 歯磨きをきっちりしている人でさえ1000億から2000億個もの菌がいるとされています。 その菌を洗い流してくれているのが唾液です。 その唾液が少なくなるドライマウス症候群になってしまうと必然的に菌が洗い流されず口の中にとどまり増殖してくことになってしまいます。 菌の増殖が進むと当然匂いがきつくなっていきますね。 ・唾液は口の中の菌を洗い流す働きがある ・ドライマウスになると唾液が減り、口の中の菌の増殖が進み匂いを発するようになる このドライマウスが口臭をきつくするメカニズム。 とても単純な事ですが、このバランスが崩れる事は様々な健康被害を引き起こすきっかけとなります。 【口臭】という絶対に予防したいポイントだけでなく、ドライマウスを予防する事は大切だと言えるでしょう。 ドライマウス6つの改善法 まず、病気の心配がなく、一般的に誰でも起こり得る範囲内での舌のひび割れならドライマウスの症状を和らげることで舌の症状も随分と変わってきます。 ひび割れだけでない口臭や歯周病の予防のためにもドライマウスの改善はとても大切です。 ではさっそくドライマウスの改善方法を調べていきましょう 1 夜中の口呼吸予防ケア ドライマウス症候群を改善する第一歩としてはマスクをして就寝するなどして夜中の口呼吸を予防しましょう。 専用のマウスピースなども売っているようなのでご自分の好みのものを使用すると良いでしょう。 2 利尿作用のあるものは控える カフェインやアルコールなど利尿作用のあるものの摂取を減らしましょう。 体から出ていく水分を減らすことがドライマウス予防に繋がります。 タバコに含まれているニコチンも利尿作用があるのでなるべくなら控えたほうが良いと思います。 3 水分補給 意識して水分補給をしましょう。 出ていく水分コントロールも大切ですが水分摂取はもっと大切になってきます。 この時、お水はこまめに摂取する事が大切ですよ。 お茶やジュースなどではなくお水をこまめに摂る事が理想的です。 お水が飲みにくいならカフェインレスのお茶がおすすめです。 緑茶には殺菌作用がありますが利尿作用もあるので注意が必要です。 4 よく噛んで食べる よく噛んで唾液が出るようにしましょう。 ドライマウスは唾液の分泌減少により起こります。 よく噛むことで唾液腺を刺激しましょう。 柔らかいものばかりでなく固くしっかりしたものをゆっくり食べる事が唾液の分泌に繋がりますよ。 よく噛むことで顎も鍛えられます。 5 唾液腺のマッサージ 唾液腺マッサージをしましょう。 多くを食べられない場合は唾液腺のマッサージを行い唾液の分泌を促しましょう。 耳から顎にかけての唾液腺を気持ちいい程度の力加減でマッサージするだけで口は潤います。 口を大きくあけて笑ったり、表情豊かに過ごすことで自然と唾液腺の周辺が刺激されます。 マッサージを行う事も大切ですが、楽しく生き生きと過ごすことも大切ですよ。 6 病気、薬の副作用なら 飲んでいる薬によっても口は乾きやすくなります。 薬の服薬の副作用によっての口の渇きなら医師に相談し薬を変えてもらう事も有効です。 糖尿病や腎臓病の場合も口の渇きは起こりやすくなりますのでその場合も医師に相談すると良いでしょう。 治療が進むことで口の渇きや唾液の減少は改善されていく可能性が高くなるでしょう。 まとめ 舌のひび割れについての気になるあれこれが解消できましたね。 ではおさらいもかねて、大切なポイントをまとめてみましょう。 1 睡眠中の口呼吸予防• 2 利尿作用のある成分の摂取を控える• 3 水分補給• 4 よく噛んで食べる• 5 唾液腺のマッサージ• 6 病気、薬の副作用対策 ちなみに、ドライマウスの人は口内環境が乱れている方が多いのですが、口内フローラ(口の中の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす)を整えると良いですよ。 効率よくドライマウスを解消して舌のひび割れや口臭からもサヨナラしちゃいましょう。

次の

気づいた時には手遅れ。“舌にしこり”は癌への入り口かも。

舌 の 真ん中 が 痛い

舌の「できもの」が口内炎の場合 舌にできる「できもの」の中でも多いのは口内炎です。 口内炎には次のような種類があり、それぞれ特徴が異なります。 1-1 アフタ性口内炎 アフタ性口内炎の特徴 色 黄白色~灰白色 見た目の特徴 2~6mm程度の円形で、やや窪(くぼ)んでいる 周囲との境目 はっきりしている 一度にできる数 多くの場合、1~3個程度 痛み 強い~非常に強い 口内炎の中でもよく見られるのが「アフタ性口内炎」です。 食品や歯、辛味・酸味といった刺激物が触れたときに強い痛みが走ります。 アフタ性口内炎の原因 アフタ性口内炎の発症率を高めると考えられている要素 睡眠不足 慢性的疲労 過度のストレス 口の中の清掃不足 物理的刺激 ドライマウスによる唾液不足 鉄分の欠乏 ビタミンB群の欠乏 アフタ性口内炎の原因は分かっていません。 ただし、上記のような要素はアフタ性口内炎を発症しやすくさせると考えられています。 この場合の物理的刺激とは、同じ部位に繰り返し刺激が加わる慢性的な刺激です。 「歯のとがった部分」「入れ歯の金具」といったものが、舌の同じ場所に何度も当たると、アフタ性口内炎ができることがあります。 アフタ性口内炎の一般的な治療法 基本的には1~2週間程度で自然治癒します。 ただし、同時に4個以上できている、2週間以上経っても改善されないといった場合、歯医者さんやその他の医療機関を受診することも検討しましょう。 医療機関では、抗炎症剤を処方されるのが一般的です。 ビタミンB群の不足が考えられればビタミン剤を投与したり、割れてとがった歯がある場合は、歯を治療したりすることもあります。 1-2 カタル性口内炎 カタル性口内炎の特徴 色 赤~紅色 見た目の特徴 小さな斑点で、周囲に発赤や腫れをともなう 周囲との境目 はっきりしない 一度にできる数 複数できることが多い 痛みの強さ 強くはないが熱感をともなうことがある 赤いできものの場合、カタル性口内炎の疑いがあります。 小さな赤い斑点が複数でき、周囲も含めて全体が赤く腫れることが多いです。 何もしていないときはほとんど痛みませんが、熱感を訴える人もいるようです。 辛味・酸味といった刺激の強い食品を口に含むと、痛むことがあります。 また、悪化すると「粘り気のある唾液が分泌される」「口臭が悪化する」といった症状があらわれることもあります。 カタル性口内炎の原因 物理的刺激が原因とされています。 サイズが合わない歯の詰め物やかぶせ物、入れ歯の金具などによる刺激が引き金になることがあります。 体調不良のときや、口の中が不衛生な状態が続いた場合、発症率が高くなると言われています。 カタル性口内炎の一般的な治療法 基本的には1週間~10日程度で自然治癒します。 口の中の衛生状態が悪いと治りが遅れることがあるため、口の中を衛生的に保つことが大切です。 ただし、アルコールの入ったうがい薬は刺激が強すぎることがあるため、ノンアルコールや低刺激性のものがおすすめです。 医療機関では、ステロイド系の抗炎症薬を処方されることが多いです。 1-3 ヘルペス性口内炎 ヘルペス性口内炎の特徴 色 白~赤色 見た目の特徴 中心が白く、周囲が赤い水疱(水ぶくれ) 周囲との境目 はっきりしている 一度にできる数 多くの場合、多数の水疱 痛みの強さ 強い~非常に強い ヘルペス性口内炎は、ウイルス感染症の一種です。 初めて感染し発症した場合、広い範囲に水ぶくれのようなできものが生じ、高熱や倦怠感(けんたいかん=だるさ)といった全身症状をともなうことが多くあります。 一方、すでに感染している人が再発する場合、「口唇ヘルペス」「ヘルペス性口内炎」といった、皮膚や粘膜の症状にとどまることが多いようです。 ヘルペス性口内炎は痛みが強く、症状が出ている間は食事に苦労する人も多いとされています。 舌だけでなく、唇・歯茎・頬の粘膜など、口の中全体に水ぶくれのようなものができます。 ヘルペス性口内炎の原因 原因は「単純ヘルペスウイルス1型」です。 日本人の7~8割が感染しているとされるウイルスで、一度でも感染すると体内から除去することは難しいと言われています。 ウイルスは普段はおとなしくしていますが、風邪や体調不良で免疫力が低下したときに、感染症を引き起こすことがあります。 ヘルペス性口内炎の一般的な治療法 医療機関では、ウイルスの増殖を抑えるために抗ウイルス薬を使った治療をおこなうのが一般的です。 抗ウイルス薬は、「DNAポリメラーゼ(ウイルスが増殖するために必要な酵素)の働きを抑える」作用があります。 そのため「DNAポリメラーゼ阻害薬」とも呼ばれています。 市販薬に「口唇ヘルペスの再発例」に適応したものもありますが、ヘルペス性口内炎は別なので注意しましょう。 1-4 カンジダ性口内炎 偽膜性(ぎまくせい)カンジダ症の特徴 色 白色 見た目の特徴 苔(こけ)のような膜状 周囲との境目 はっきりしない 一度にできる数 多くの場合、ひと続きの1ヶ所 痛みの強さ 多くの場合、痛みはない 萎縮性(いしゅくせい)カンジダ症の特徴 色 赤色 見た目の特徴 広範囲に発赤が見られる 周囲との境目 はっきりしない 一度にできる数 多くの場合、ひと続きの1ヶ所 痛みの強さ 熱感をともなうことがある 肥厚性(ひこうせい)カンジダ症の特徴 色 白色・肉色・赤色など 見た目の特徴 皮膚のように盛り上がる 周囲との境目 明確・不明確のいずれもある 一度にできる数 多くの場合、1個 痛みの強さ 多くの場合、痛みはない 「カンジダ性口内炎」は「口腔カンジダ症」とも呼ばれています。 症状によって「偽膜性カンジダ症」「萎縮性カンジダ症」「肥厚性カンジダ症」に分かれています。 それぞれ外見的な特徴が異なりますが、いずれも痛みはあまりありません。 中でも多く見られるのは偽膜性カンジダ症で、舌の表面に「もやもやとした白い苔のようなできもの」があらわれます。 苔のようなものは擦ると剥がれますが、ただれたり出血したりすることがあります。 カンジダ性口内炎の原因 カンジダ菌と呼ばれる真菌(しんきん=カビ)です。 カンジダ菌は健康な人の口の中にも生息する常在菌で、普段は病気の原因となることはありません。 しかし、体調不良で免疫力が低下すると、増殖して感染症を引き起こすことがあります。 抗生物質を多用したり、長期間使用し続けたりすることも、カンジダ菌の増殖を招く原因になると言われています。 抗生物質は細菌を殺菌するため、長期間の使用によって、口の中の細菌や真菌のバランスが崩れることがあります。 このとき、カンジダ菌が増殖すると感染症を発症することがあります。 カンジダ性口内炎の一般的な治療法 カンジダ性口内炎は真菌感染症です。 医療機関では、真菌の増殖を抑えるための抗真菌薬を含んだうがい薬や飲み薬を処方されるのが一般的です。 併せて、口の中を衛生的に保つことが大切です。 歯磨きやうがいといった、日々のケアを丁寧におこなうようにしましょう。 口内炎以外の舌の「できもの」 舌に発生する「できもの」は、口内炎だけではありません。 この章では、口内炎とは異なる「できもの」を紹介します。 将来的にがんに変わる恐れのあるものもあります。 2-1 地図状舌(ちずじょうぜつ) 見た目の特徴 舌表面に「白いふち取りのある赤斑(せきはん=赤い斑点)」が生じます。 「できもの」というよりは「模様」のような外見です。 赤斑は不規則な形をしており、大小の赤斑が複数できることもあります。 赤斑の模様が地図のように見えることもあるため、「地図状舌」と呼ばれています。 症状・対処法 外見的な変化を除けば、症状らしい症状はほとんどありません。 ただし、人によっては軽度の痛みを訴えることもあるようです。 原因は不明ですが、「ビタミンBの欠乏」「自律神経失調症」といった要因が考えられています。 無症状なら経過観察、痛みがある場合は対症療法をおこなうのが一般的です。 2-2 口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん) 見た目の特徴 舌を含む口の中の粘膜に、網状模様(もうじょうもよう=網のような模様)、発赤、びらん(ただれ)、水疱(すいほう=水ぶくれのようなもの)といった症状があらわれます。 放置すると、稀(まれ)にがん化する恐れがある「前がん病変」の一つです。 白色になる白色型と、白色に加えて赤色をともなう紅色型の2種類に分けられています。 いずれも「レースのように広がる、ひとつながりの見た目」で、やや広範囲にわたることが多いです。 症状・対処法 自覚症状には個人差がありますが、痛みを訴える人が多いようです。 そのほか、熱感、口の中の不快感、出血、味覚異常などを訴える人もいます。 40代以降の女性に多く発症する傾向があるとされています。 基本的には痛みといった症状に対処しながら、経過観察することになります。 炎症が強い場合は、ステロイド剤を用いて炎症を鎮(しず)めるのが一般的です。 2-3 口腔白板症(こうくうはくばんしょう) 見た目の特徴 口腔白板症は、舌を含めた口の中の粘膜の一部が「白くなって盛りあがる症状」を指します。 前がん病変の一つで、4. 4~17. 舌の口腔白板症は側面にできることが多く、表面の質感は「つやつやと滑らかなもの」「ざらざらしたもの」「凹凸があるもの」など、さまざまです。 自然治癒は期待できず、時間が経過するほど大きくなる傾向があります。 舌に白いできものができ、2週間経っても改善しなければ、白板症の疑いがあります。 症状・対処法 放置すると、白い部分に赤い斑点が混じる「紅斑混在型(こうはんこんざいがた)」に変わることがあります。 紅斑が混じると痛みが生じることもあります。 「少しずつ大きくなっている白いできもの」がある場合、早めに歯医者さんを受診しましょう。 2-4 紅板症(こうばんしょう) 見た目の特徴 舌をはじめ、口の中の粘膜の一部が盛りあがって赤くなっている場合、紅板症の恐れがあります。 表面がつやつやしていることが多いですが、一部にえぐれたような潰瘍(かいよう)が見られるケースも多いです。 症状・対処法 紅板症が形成される過程で粘膜が薄くなる際、刺激痛を感じることがあります。 しかし、紅板症が形成されてからは、基本的に痛みを感じないようです。 「刺激痛のあった部位が赤く盛りあがってきた」という場合、紅板症が疑われます。 紅板症の恐れがあるできものを見つけたら、早めに歯医者さんを受診しましょう。 2-5 舌がん 見た目の特徴 口腔がん全体の約6割を占めると言われているのが舌がんです。 舌の中央に発生することはほとんどなく、大部分が側面やふちの部分に発生します。 口内炎のようなもの、白く厚い皮が張ったようなもの、赤くなっているもの、盛り上がっているものなど、見た目はさまざまです。 口内炎のような症状の場合、舌がんと見分けるのが難しいこともあります。 症状・対処法 痛みがあったりなかったりします。 しこりのようになっていたり、2週間以上治らない口内炎のようなものがあったりする場合は、舌がんも考えられます。 舌には「食べ物を歯の位置に固定する役割」「飲みこむ物を喉に送る役割」があります。 そのため、舌がんが大きくなってくると、噛んだり飲み込んだりする動作が困難になることがあります。 腫瘍の大きさによっては、放射線治療や化学療法で腫瘍の縮小を試みることもあります。 初期の舌がんに対しては「舌部分切除」「舌可動域半側切除」、進行したがんには「舌可動部全摘出」「舌全摘出」といった外科手術をおこなうことがあります。 舌を切除した場合、発音機能に障害が残ることもあります。 早期発見のため、少しでも舌に異変を感じたら、早めに歯医者さんを受診しましょう。 まとめ 舌の「できもの」にはさまざまな種類があります。 自然治癒が期待できる口内炎から、生命にかかわる恐れのある舌がんまで、リスクもさまざまです。 自己判断が難しいものもあるため、舌に気になるできものがある人は、一度歯医者さんを受診してみましょう。 特に、2週間を過ぎても改善されない口内炎やできものがあるときは、歯医者さんで診てもらうことをおすすめします。 併せて、口の中を清潔に保つよう、毎日の歯磨きといったケアを丁寧におこないましょう。

次の