リフター プジョー。 【新型プジョー・リフター】見て、触って、座ってみた! 王者ルノー・カングーと比べてどうなのか?|MotorFan[モーターファン]

ベルランゴ/リフター徹底比較!【内装・機能編】~最強ワクワクマシーン~

リフター プジョー

全長x全幅x全高 4,405 x 1,850 x 1,890 mm ホイールベース 2,785 mm 最低地上高 180 mm) 乗車定員 5名 エンジン 1. 具体的な納車日につきましては、時期が近づきましたら担当ディーラーよりご予約いただいたお客様へご案内させていただきます。 予めご了承ください。 オンライン予約注文申込みのご利用について詳細は、こちらのをご覧ください。 本サイト上の申込みフォームにて予約注文申込みが完了した段階では、車両の予約はまだ完了しておりません。 本サイトでお申込みいただくと、順次コンタクトセンターよりお客様にお電話にて連絡し、お申込み内容を確認させていただきます。 その後、ご指定いただいたプジョーディーラーよりお客様にコンタクトさせていただき、お客様とディーラーの間で売買契約書の取り交わしをしていただくことで、車両の予約注文が確定いたします。 予約注文申込み後、3営業日以内にお客様と連絡を取ることができなかった場合、またお客様と担当ディーラーとの間でご予約注文申込みから14日以内に売買契約が締結されない場合は、お客様が予約注文申込みをキャンセルされたものと取り扱わせていただきます。 予めご了承ください。 予約注文申込みすると、売買契約になりますか?.

次の

【2020年最新】プジョーリフターは完全な車中泊旅行用!?特別モデルの詳細とは?

リフター プジョー

PEUGEOT 札幌西 12月7日(土)・12月8日(日)• PEUGEOT 目黒 12月7日(土)・12月8日(日)• PEUGEOT 仙台 12月14日(土)・12月15日(日)• PEUGEOT 新潟 12月14日(土)・12月15日(日)• PEUGEOT 神戸西 12月21日(土)• PEUGEOT 西宮 12月22日(日)• PEUGEOT 福山 12月21日(土)・12月22日(日)• PEUGEOT 千里 1月11日(土)〜1月13日(月・祝)• 2020 金沢輸入車ショウ1月11日(土)〜1月13日(月・祝)• PEUGEOT 大阪中央 ショールーム1月18日(土)・1月19日(日)• 2020 岐阜輸入車ショウ1月18日(土)・1月19日(日)• PEUGEOT 福岡 1月25日(土)・1月26日(日)• PEUGEOT 沼津 1月25日(土)・1月26日(日)• 2020 富山輸入車ショウ2月1日(土)・2月2日(日)• 2020 広島輸入車ショウ2月1日(土)・2月2日(日)• PEUGEOT 中央 ショールーム2月8日(土)・2月9日(日)• 愛媛輸入車ショウ 20202月8日(土)・2月9日(日)• 三重輸入車ショウ 20202月15日(土)・2月16日(日)• PEUGEOT 栗東 2月15日(土)・2月16日(日)• PEUGEOT 松本 2月22日(土)~2月24日(月・祝)• PEUGEOT 奈良 2月22日(土)~2月24日(月・祝)• PEUGEOT 堺 2月29日(土)・3月1日(日)• PEUGEOT 湘南藤沢 2月29日(土)・3月1日(日)• PEUGEOT 熊本 3月7日(土)・3月8日(日)• PEUGEOT 京都 3月7日(土)・3月8日(日)• PEUGEOT 宇都宮 3月14日(土)・3月15日(日)• PEUGEOT 徳島 3月14日(土)・3月15日(日)• PEUGEOT 長崎 3月20日(金・祝)~3月22日(日)• 全長x全幅x全高 4,405 x 1,850 x 1,890 mm ホイールベース 2,785 mm 最低地上高 180 mm) 乗車定員 5名 エンジン 1. ただし、ご予約注文申込み後、3営業日以内に担当ディーラーがお客様とコンタクトを取れない場合または14日以内に売買契約の取り交わしが行われない場合は、ご予約注文申込みをキャンセルされたものと取り扱わせていただきますので、予めご了承ください。 ご予約番号は予約注文申込み順に発行されますが、納車の順番を示すものではありません。 ご予約番号はお客様のご予約注文受付確認メールに記載されますので、お客様がご予約について担当ディーラーに連絡する場合は、ご予約番号を伝えていただくとスムーズです。 1 自動車の登録がなされた日。 2 注文によりディーラーが改造、架装、修理に着手した日。 3 ディーラーがお客様に自動車を引き渡した日。 プジョーウェブサイト上では担当ディーラーの変更は受付できませんのでご注意ください。 キャンセルをご希望される場合は、可能な限り速やかに担当ディーラーへご連絡ください。 プジョーウェブサイト上ではキャンセルの受付はできませんのでご注意ください。 ただし、売買契約の成立日以降はキャンセルの受付は出来ません。

次の

ベルランゴ/リフター徹底比較!【内装・機能編】~最強ワクワクマシーン~

リフター プジョー

10月19日(土)から26日(土)まで、東京は六本木ヒルズで開催される「PEUGEOT SHOW(プジョー ショー)2019」にて一般公開されるプジョー・リフター。 それに先駆けて行われたメディア向け発表会で、本サイト記者が実車を徹底的に観察して参りました! PHOTO:平野 陽(HIRANO Akio)• まずは外観を眺めてみます。 ステーションワゴンにも、ミニバンにも、SUVにも見える、まさにクロスオーバーと言うほかないデザインです。 ルノー・カングーのライバルだと頭に刷り込まれていましたが、どうもこちらのほうが乗用車的と言いますか、上質感があります。 でもカングーの道具感も捨てがたいですよね。 いいライバルではあるけれど、キャラクターは明確に違うような気がしてきました。 縦にシャープに刻まれたLED製デイタイムランニングランプが、いかにも近年のプジョーです。 リヤはこのカテゴリーの定番とも言える縦長ランプですが、そのなかにブラックのストライプが入れられているのもプジョー流です。 このあたりの演出も、道具感と言うより上質感を感じさせる要因でしょう。 エンジンは1. 5Lのディーゼルです。 こうしたMPVとディーゼルの相性は抜群でしょう。 最高出力は130ps、最大トルクは300Nmです。 そしてなんと言っても注目は8速ATの存在です。 カングーに対して大きなアドバンテージとなることは間違いありません。 とはいえあちらには6速MTの用意があるのが魅力。 このあたりにも、上質感のリフター、道具感のカングーというキャラクターの違いが見て取れます。 そして最も気になっていたのが、プジョーならではのi-Cockpitです。 11時から1時あたりと5時から7時あたりがフラットな小径ステアリングが低めにセットされ、そのステアリングの中ではなく上から視認するメーター類……スポーティなセダンやハッチバックならまだしも、アップライトな乗車姿勢のリフターとの相性はどうなのでしょう? しかし座ってみると……不思議と違和感がありません。 本当のところは走ってみないとわかりませんが、広いガラスエリアも相まって、むしろ視界が広がったような感覚です。 考えてみれば当たり前ですが、腕の位置が低くなり、さらに腕の軌跡の範囲が狭まるので、視覚的な広々感が増すのでしょう。 もちろんプジョーの開発陣は、このi-Cockpitの導入以来、他メーカーのクルマから乗り換えた人が違和感を覚えないように研究を重ねてきたそうで、その成果は新型508などでも感じることができます。 さらに面白いのは、「マルチパノラミックルーフ」と名付けられた、屋根裏収納のような天井です。 これはリフターの先代にあたるパートナー(日本未導入:ちなみに日本ではパルトネールとも表記されることもあったようですが、実際にはそんな発音はしないそうです)にも採用されていたものを進化させたもので、大きなグラスルーフの下、中央部にトレイを設けて収納スペースとしたもの。 頭上スペースに余裕のあるリフターならではの装備と言えそうです。 その前方には、いわゆるオーバーヘッドコンソールがあります。 これはカングーでもお馴染みの装備ですね。 しかしリフターがすごいのは、リヤシートの後方、ラゲッジスペースの上にも旅客機のストレージのような収納スペースがあること。 もう、そんなにクルマに載せる荷物ないんですけれど……。

次の