特急ソニック グリーン 料金。 九州ネットきっぷ|JR九州

2枚きっぷ(指定席)|JR九州

特急ソニック グリーン 料金

当ブログでは、運賃・料金を表記しています。 正確な運賃・表記を表記するよう努めていますが、 運賃改定や調べ間違い・打ち間違い等により、実際の運賃・料金とは少し異なる場合もあります。 当ブログで表記している運賃・料金表記は あくまで参考程度に見ていただき、実際の運賃・料金につきましては、交通事業者のホームページや予約サイトでご確認ください。 当記事は2019年9月以前に作成しています。 消費税増税後の2019年10月以降は、増税前の運賃・料金よりも数十円~数千円程度値上げされる場合が多いです。 (乗車区間や路線によっては値上げしない場合もあります) どうも、ばしたくです。 お得なきっぷを紹介したり、都市間のお得な移動方法などを紹介しています。 北九州(小倉)~大分間を移動する場合は、以下の交通手段で移動するのが便利です。 5960円 定価で購入の場合は8460円となるため、 定価より約2500円お得な値段設定となっています! 普通車指定席利用のため事前の座席の指定はが必要です。 2枚きっぷはJR九州の主な駅の窓口で発売されています。 JRきっぷと宿泊をセットでお得に!(日本旅行) JRの新幹線・特急列車で往復利用し、旅行先でホテルに宿泊するのであればでの予約がおすすめです。 日本旅行を利用すれば、JRのきっぷとホテルをまとめて予約できるほか、 別々で予約するよりもお得になります! ( 画像:より) 例えば小倉~大分への往復利用で、大分で宿泊する場合は 10800円~、(小倉発は博多発の約100円引きです。 ) ( 画像:より) 大分~小倉への往復利用で、小倉で宿泊する場合は 9500円~のプランがあります。 (大分発は博多発のプラス約1000円です。 ) (おとな1人あたり・1泊2日利用、2019年2月現在) 割引きっぷなどで往復利用した場合と比較しても、一番安いプランでは4000円程度の違いで、ホテルに宿泊するのであれば 日本旅行のJR+宿泊プランのほうがお得です! イベント開催日・大型連休・長期休みなどはホテルが埋まりやすいため、早めの予約がいいでしょう。 片道運賃…1500円 ゆのくに号は予約なしで乗車できます!また、nimoca・SUGOCA・Suicaなどの交通系ICカードの利用も可能です! 小倉~大分の交通機関はこれらの列車やバスが運行されており、それぞれ特徴があります。 速く快適に移動するか、安く移動するかなど、小倉~大分間の移動に当記事を参考にして比較・検討していただけると嬉しいです。 旅行される際におすすめのサービスなど 宿泊予約サイト Booking. com、楽天トラベル、ゆこゆこネットなど 旅行や遠征に行かれる際は、ホテルや旅館などで宿泊される方がほとんどでしょう。 宿泊予約サイトを利用すれば、お手元のパソコンやスマートフォンから簡単にホテル・旅館などの宿泊予約ができます!• ビジネスホテル…4000円~• 旅館…10000円~• カプセルホテル…2500円~• ゲストハウス…1500円~ 1泊・1人利用の場合は、上記の値段が目安になってくるかと思います。 …世界最大級予約サイトです。 ビジネスホテル・旅館・ゲストハウスなど、国内の多くの宿泊施設に対応しています!• …楽天スーパーポイントが貯まります。 ビジネスホテル・旅館・ゲストハウスなど多くの宿泊施設に対応しています!• …温泉旅行におすすめの予約サイトです。 温泉付きのホテル・旅館を予約できます! 大型連休やイベント開催時はホテルが埋まりやすいため、予定が決まり次第、早めに予約をするといいでしょう。 クレジットカード チケット購入や宿泊予約の決済にとても便利です JRの新幹線や特急列車のきっぷ・航空券・高速バスのチケットの予約・購入や、宿泊の予約は、インターネットから行うのが便利ですが、クレジットカード決済のみ対応というサービスも多いです。 銀行振込やコンビニ支払いに対応しているサービスもありますが、少々面倒です。 クレジットカードを持っていれば、インターネット上ですぐに決済が可能なほか、ポイントが貯まります!• …カード利用で貯まったポイントは、Tポイント・dポイント・pontaポイントなどへの交換や景品交換・ふるさと納税などに利用できます。 特定のポイントを貯めていない方・クレジットカードデビューの方におすすめです!• …楽天カード利用で1%がポイント還元。 さらに楽天市場・楽天トラベルなど楽天サービスとの併用でポイントがザクザク貯まります!• …イオン・ダイエー・マックスバリュなど、普段イオングループのお店を利用される方におすすめです!• …カード利用でJALマイルが貯まり、貯まったマイルはJALの特典航空券に交換できます。 また、Suica機能付きのカードも選択できます。 …カード利用でANAマイルが貯まり、貯まったマイルはANAの特典航空券に交換できます。 また、PASMO機能付きのカードも選択できます。 ポケットWi-fi・動画配信サービス 待ち時間や移動時間の暇つぶしにおすすめ! 鉄道・バスなどの待ち時間や移動時間を退屈に感じる方は少なくないでしょう。 ポケットWi-fiを利用すれば、パケット通信の容量を気にせず、外出先でも動画視聴が可能です! 動画視聴ができれば、退屈な時間を楽しい時間に変えられるでしょう!• …国内最大級の動画配信サイトです。 洋画・邦画・ドラマ・アニメなど、様々なジャンルを配信しています。 初回は31日間無料です。 全国各地のお土産を購入できる「JTBショッピング」 (画像:より) 旅行先や帰省先などに行かれた際にはおみやげを購入される方がほとんどでしょう。 「親戚・ご近所さん・会社の方々へなど、おみやげをたくさん購入すると荷物になるのは、面倒だなぁ…」 JTBショッピングなら、全国各地や海外のお土産を購入することができ、自宅に届けてもらうことが可能です! 注文完了後、最短で3~4日後のお届けが可能です。 旅行先・帰省先から帰宅後の日にちにお届け日を指定すると、スムーズにお土産の受け取りができます。 たくさん、お土産を購入したい方におすすめです! 「DMMいろいろレンタル」ならスーツケース・カメラ・スーツなどのレンタルが可能! (画像: より) 普段あまり旅行などに行かれない方は、スーツケースを持っていない方もいらっしゃるでしょう。 「スーツケースを購入したいけど、ちょっと高いなぁ…」• 「スーツケース欲しいけど、家に置く場所がない…」 DMMいろいろレンタルなら、スーツケースをレンタルすることが可能です! 2日利用の場合、最安約2500円から予約できます。 余裕をもって、旅行日数より少し長めの期間でレンタル予約するといいでしょう。 またスーツケースのほか、カメラ・ポケットWi-Fi・スーツ・スノーウェアなど様々なレンタル品を取り扱っています。 詳しくはDMMいろいろレンタルをご覧ください!.

次の

九州の特急ソニックについて

特急ソニック グリーン 料金

特急ひだの車両と編成 特急ひだの使用車両 キハ85系気動車で運行されています。 1989年(平成元年)から運行を開始した車両です。 JR東海の会社発足後の新形式第1号車として「ワイドビュー」を初めて冠した車両です。 1992年(平成4年)からは紀勢本線の特急「南紀」にも使用されています。 先頭車は景色が楽しめるパノラマ仕様になっている車両もあります。 増結や分割、併合が多い列車なので、貫通型の先頭車も多くあります。 特急ひだの編成 特急「ひだ」は通常期は4両編成、6両編成、7両編成があります。 列車によってパノラマ仕様の車両の位置やグリーン車の位置が異なります。 グリーン車は3列仕様と4列仕様の車両があります。 (JR東海 HPより) 特急ひだの車内 キハ85系 グリーン車 グリーン車の位置は車両編成によって異なります。 また列車によって3列シートと4列シートの列車があります。 名古屋方の先頭車である10号車にグリーン車がある列車は3列シートです。 グレーのシートが並びます。 ワイドビューの車両は座席が廊下から一段上がったハイデッカー仕様となっています。 少し高い位置から大きな窓で車窓が楽しめます。 手すりも広く、ゆったりした座席です。 コンセントはついていません。 10号車のグリーン車はパノラマ展望が楽しめます。 高山方面行きの岐阜から富山間と名古屋行きの岐阜~名古屋間は前面の展望が楽しめます。 中間の6号車にグリーン車が連結されている列車もあります。 この6号車のグリーン車は4列シートです。 6号車の富山方の半室がグリーン車です。 4列ではあるものの、グリーン車なので座席間隔は広いです。 フットレストは大型のものが備え付けられています。 このグリーン車にもコンセントはついていません。 普通車(自由席、指定席) 普通車も耳のついた座席です。 普通車のシート柄は数種類あります。 自由席や指定席でデザインが分けられているということはなく、ランダムに使用されています。 赤系の座席の車両です。 こちらは青系の座席が並ぶ普通車です。 グレー系の座席の普通車もあります。 座席の仕様はどのシートも同じです。 コンセントはついていません。 1号車は運転席後ろからの展望が楽しめる車両が多いです。 自由席の場合は一番に並んで確保したい車両です。 名古屋行きの高山~岐阜間で先頭になります。 車いす固定金具が設置されている座席のある車両があります。 座席がある車両は列車によって位置がまちまちです。 お手洗い等 特急「ひだ」のお手洗いは種々の形状があります。 こちらは通路の正面に入り口があるタイプの多目的お手洗いです。 ベビーキープやベビーベッドなどコンパクトに必要な設備がまとまっています。 こちらは通路に面して入り口のあるタイプの多目的お手洗いです。 長方形の空間となっています。 ベビーキープも備え付けられています。 入り口みふぃてにはベビーベッドもあります。 こちらは洋式のお手洗いです。 中にも手洗い場があるなどコンパクトながらも必要な設備がそろっています。 入り口右手にはベビーベッドも備え付けられています。 いまどき珍しくなってしまった、和式のお手洗いもあります。 列車でもウォシュレットのお手洗いが標準になってきた時代にむしろ貴重なお手洗いです。 洗面台、荷物置き場 洗面台には2種類のタイプがあります。 丸い鏡の洗面所です。 飾り気のない、シンプルなデザインの洗面所です。 こちらは多目的お手洗いの横にある洗面所です。 三面鏡も設置してあり便利です。 客室入り口のすぐのところには荷物置き場が設置してある車両もあります。 こちらの荷物置き場はスキー板などの長いものも置けるようになっています。 特急ひだのおすすめ座席 特急ひだは名古屋~美濃太田間は市街地を走ります。 美濃太田~高山~猪谷間は山の中を縫うように走ります。 山の中も絶景ですが、どちらの窓側に座っても景色は見えます。 ひだには飲み物の自動販売機がある 特急ひだには小さいですが飲み物の自動販売機があります。 お茶、コーヒー、水等の飲み物が買えます。 その他の車内販売はないので駅で買っておきましょう。 特急ひだの停車駅、所要時間 特急ひだは下記の駅に停車します。 名古屋 岐阜 大阪 東京 富山 3時間47分~4時間12分 3時間27分~3時間47分 ー ー 高山 2時間13分~2時間44分 1時間53分~2時間15分 4時間12分~4時間25分 4時間~4時間20分 下呂 1時間30分~1時間51分 1時間10分~1時間25分 3時間26分~3時間32分 3時間20分~3時間40分 美濃太田 39分~52分 18分~26分 2時間33分 1時間40分~2時間 (東京~名古屋間はのぞみ号を利用) 時刻は名古屋駅基準で7時台〜20時台までおおむね1時間~2時間間隔。 高山駅基準で6時台から18時台までおおむね1時間~2時間間隔で運行しています。 富山発着は1日4往復、大阪発着は1日1往復です。 特急ひだの運賃、料金等 通常の運賃、料金 名古屋 岐阜 大阪 東京 富山 7,790円 7,260円 7,460円 6,930円 ー ー 高山 6,140円 5,610円 5,030円 4,500円 8,450円 7,920円 15,190円 14,190円 下呂 4,700円 4,170円 3,420円 2,890円 7,460円 6,930円 14,140円 13,140円 美濃太田 2,900円 2,370円 1,800円 840円 6,130円 5,610円 12,930円 11,930円 (上段:指定席、下段:自由席、東京~名古屋間はのぞみ号を利用) ひだにお得に安く乗るには 飛騨路フリーきっぷ はJR東海が発売するフリータイプのきっぷです・ フリー区間までの「ひだ」の普通車指定席往復と、フリー区間内(飛騨金山~飛騨古川)は特急自由席も含めて乗り放題です。 フリー区間に加えて、次の2コースからどちらかが選べます。 ・レール&バスコース 濃飛バスの白川郷往復乗車券または高山&新穂高フリー乗車券のどちらかが引き換えらええる濃飛バス引換券がセット ・レール&タクシーコース 指定のタクシー会社のタクシー乗車引換券(6,000円分)がセット 有効期間は3日間です。 GW、お盆、年末年始は利用できません。 値段は次の通りです。 ひだ号富山往復割引きっぷ はJR東海が発売する往復タイプの割引きっぷです。 「ひだ」の普通車指定席が利用できます。 有効期間は6日間です。 GW、お盆、年末年始は利用できません。 出発駅周辺のJRの主な駅、旅行会社の支店、営業所で発売しています。 値段は次の通りです。 指定席特急回数券(ひだ号利用) はJR東海が発売する回数券タイプのきっぷです。 6枚セットです。 「ひだ」の普通車自由席が利用できます。 回数券1枚でこども2人まで乗車できます。 有効期間は3か月です。 GW、お盆、年末年始は利用できません。 出発駅周辺のJRの主な駅、旅行会社の支店、営業所で発売しています。 値段は次の通りです。 ひだグリーン回数券 はJR東海が発売する回数券タイプのきっぷです。 4枚セットです。 「ひだ」の普通車自由席が利用できます。 回数券1枚でこども2人まで乗車できます。 有効期間は1か月です。 GW、お盆、年末年始は利用できません。 出発駅周辺のJRの主な駅、旅行会社の支店、営業所で発売しています。 値段は次の通りです。 ハッピー名古屋往復きっぷ はJR東海が発売する往復タイプのきっぷです。 「しなの」の普通車指定席が利用できます。 ジェイアール名古屋タカシマヤ タワーズプラザ レストラン街 12・13F 名古屋マリオットアソシアホテル内のレストラン タカシマヤゲートタワーモール ゲートタワープラザレストラン街 12・13F 名古屋JRゲートタワーホテル内のレストラン ゲートウォーク 産業観光施設での特典もあります。 有効期間は3日間です。 GW、お盆、年末年始は利用できません。 値段は次の通りです。 特急ひだと競合する交通機関との比較 特急ひだと同じ区間を運行する高速バス、、、があります。 名古屋~高山間、岐阜~高山、大阪~高山、名古屋~富山の交通機関の比較をまとめました。 名古屋~高山の各交通機関の比較 運賃・料金 所要時間 運行本数 JR(ひだ ) 5,650円~6,140円 2時間13分~2時間44分 10往復 (1時間~2時間間隔) 高速バス 2,700円~3,100円 2時間45分~2時間50分 15往復(1時間間隔) 岐阜~高山の各交通機関の比較 運賃・料金 所要時間 運行本数 JR(ひだ ) 4,610円~5,030円 1時間53分~2時間15分 10往復 (1時間~2時間間隔) 高速バス 2,375円~2,700円 1時間58分~2時間 5往復 (2時間~3時間間隔) 名古屋~富山の各交通機関の比較 運賃・料金 所要時間 運行本数 JR(ひだ ) 6,570円~7,790円 3時間47分~4時間12分 4往復 JR(新幹線・しらさぎ ) 7,380円~11,550円 3時間~3時間40分 しらさぎは1時間間隔 高速バス 3,800円~4,800円 3時間37分~3時間40分 14往復 (1時間間隔) 大阪~高山の各交通機関の比較 運賃・料金 所要時間 運行本数 JR (ひだ) 7,920円~8,450円 4時間12分~4時間15分 大阪発着は1日1往復 高速バス 5,000円 5時間12分 ~5時間20分 4往復 2時間~3時間間隔 各交通機関の解説 名古屋~高山線 は濃飛バス、名鉄バス、JR東海バスが共同運行する高速バスです。 所要時間と本数は次の通りです。 名鉄バスセンター~高山濃飛バスセンター:約2時間45分~2時間50分 このほかにもJR名古屋駅に停車するほか、中部国際空港から発着する便もあります。 飛騨古川方面へのバスの乗り継ぎ割引もあります。 運行本数は1日15往復です(約1時間間隔) 運賃は名鉄バスセンター~高山濃飛バスセンターで3,100円です。 岐阜~高山線 は濃飛バス、岐阜バスが共同運行する高速バスです。 所要時間と本数は次の通りです。 名鉄岐阜BT~高山濃飛バスセンター:約1時間58分~2時間 飛騨古川方面へのバスの乗り継ぎ割引もあります。 運行本数は1日5往復です(約2時間~3時間間隔) 運賃は名鉄岐阜BT~高山濃飛バスセンターで2,700円です。 大阪・京都~高山線 は濃飛バス、近鉄バスが共同運行する高速バスです。 所要時間と本数は次の通りです。 大阪駅前(東梅田)~高山濃飛バスセンター:約5時間12分~5時間20分 このほかにも近鉄難波駅西口(OCATビル)、京都駅八条口にも停車します。 飛騨古川方面へのバスの乗り継ぎ割引もあります。 運行本数は1日4往復です(約2時間~3時間間隔) 運賃は大阪駅前(東梅田)~高山濃飛バスセンターで5,000円です。 (割引なし) 名古屋~富山線 は富山地方鉄道、名鉄バスが共同運行する高速バスです。 所要時間と本数は次の通りです。 名鉄バスセンター~富山駅前:約3時間37分~3時間40分 運行本数は1日14往復です(約1時間間隔) 運賃は名鉄バスセンター~富山駅前で4,800円です。 名古屋~富山をしらさぎ、東海道新幹線、北陸新幹線を利用 名古屋~米原は東海道新幹線で、米原~金沢は「しらさぎ」で、金沢~富山間は北陸新幹線で行くこともできます。 所要時間:名古屋~米原~金沢~富山:3時間~3時間40分 しらさぎは米原~金沢間で約1時間間隔で運行しています。 運賃:指定席11,550円、自由席10,230円 割引きっぷもあります。 詳しくはしらさぎのページもご覧ください。 ひだにも乗れる宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン 特急ひだから乗り換えできる列車 名古屋駅 新幹線「」、「ひかり」、「こだま」 特急「」、特急「」、快速「」 尾張一宮駅 岐阜駅 特急「」 富山駅 北陸新幹線「かがやき」、「はくたか」、「つるぎ」 大垣駅 米原駅 新幹線「ひかり」、「こだま」 特急「」 、 京都駅 新幹線「」、「ひかり」、「こだま」 関空特急「」、特急「」、特急「」、特急「」、特急「」、、 近鉄特急 新大阪駅 新幹線「」、「ひかり」、「こだま」 九州新幹線「」、「」 関空特急「」、特急「」、特急「」、特急「サンダーバード」、特急「」、 大阪駅 特急「はまかぜ」、特急「」、特急「」 、、、 特急ひだとは 特急ひだは名古屋~高山・富山を結ぶ特急列車です。 (一部は大阪~飛騨古川間の列車もあります) 「ひだ」は名古屋~富山間を結ぶ準急列車として1958年(昭和33年)に誕生しました。 1966年(昭和41年)には急行に、1968年(昭和43年)には特急に格上げされました。 特急に格上げされたときには金沢まで運転区間を拡大し、車両はキハ80系が投入されました。 「ひだ」は徐々に本数を伸ばしていきます。 1985年(昭和60年)には飛騨古川~金沢間が廃止され、いったん「ひだ」は富山に乗り入れなくなります。 (急行「のりくら」、特急「北アルプス」は乗り入れを継続) 1989年(平成元年)にはキハ85系が「ひだ」で運行を開始。 1990年(平成2年)にはすべての「ひだ」がキハ85系となるとともに、急行「のりくら」がすべて特急「ひだ」に格上げとなります。 1991年(平成3年)には高山本線高速化完成に伴うダイヤ改正が行われ、名古屋~高山間は2時間09分の運転、名古屋~富山間は3時間35分の運転となりキハ80系時代と比べて30分以上の短縮がなされます。 また臨時の「ひだ」が名鉄直通の「北アルプス」とへ併結するようになります。 1995年(平成7年)には大阪発着の「ひだ」が臨時ではありますが初めて運行されます。 1996年(平成8年)から1999年(平成11年)には「ひだ」の金沢直通は繁忙期のみではありますが復活します。 このころには高山本線と並走する東海北陸自動車道が順次開通し、高速バスが便利になり「ひだ」は劣勢を強いられるようになります。 また1999年(平成11年)に大阪発着の急行「たかやま」が「ひだ」に格上げし、定期列車で大阪に乗り入れるようになります。 2001年(平成13年)には名鉄直通の「北アルプス」が廃止されます。 2004年(平成16年)には台風による水害で高山~猪谷間が不通となります。 2007年(平成19年)に復旧するまで、「ひだ」は高山~富山間は運休となります。 2015年(平成27年)には北陸新幹線が開業し、富山に乗り入れる在来線特急は「ひだ」のみとなります。 それまで「しらさぎ」が便利だった名古屋~富山間が新幹線開業により金沢で乗り換えとなります。 富山まで直通する「ひだ」は増発した高速バスとの競争が激化します。 しかし、高山や下呂、白川郷、五箇山などの観光地が沿線にある「ひだ」は、インバウンド需要の急増により近年利用が急増しつつあります。 2019年(令和元年)にはHC85系が登場し、キハ85系の後継車両として高山本線を試験走行しています。 HC85系は2022年(令和4年)に「ひだ」での運行を開始する予定です。 特急ひだの関連商品.

次の

特急「ソニック」「にちりん」グリーン車&DXグリーン車利用、日豊本線の旅【車窓・駅弁・見所案内】

特急ソニック グリーン 料金

特急『にちりん』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。 駅名は、主な停車駅のみ表示) 特急『にちりん』は小倉駅・別府駅・大分駅〜宮崎駅・宮崎空港駅を結ぶ JR九州の特急列車です。 小倉〜宮崎の所要時間は約5時間と、特急列車の中でもかなりの長距離運行であるのが特徴です。 このうち小倉〜佐伯間については、と運転区間が被っています。 また、『にちりんシーガイア』という博多駅を発着する列車も、1日に3本(下り1本・上り2本)運転されています。 この『にちりんシーガイア』は日本の在来線特急列車の中で、最も長い距離を走ります。 時刻・運行情報 特急『にちりん』の最新の時刻や運行情報は、をご覧ください。 スポンサーリンク 特急『にちりん』の運賃・料金(大人・通常期) 区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車 日向市〜宮崎 2,150円 2,680円 3,200円 延岡〜宮崎 2,630円 3,160円 3,680円 延岡〜宮崎空港 2,760円 3,290円 3,810円 小倉〜大分 3,780円 4,310円 5,380円 大分〜延岡 3,780円 4,310円 5,380円 大分〜日向市 4,110円 4,640円 5,710円 大分〜宮崎 5,590円 6,120円 7,190円 大分〜宮崎空港 5,720円 6,250円 8,290円 小倉〜宮崎 7,840円 8,370円 10,410円 特急『にちりん』と競合する交通機関 特急『にちりん』と競合する交通機関は、 高速バスです。 具体的には、以下の高速バス路線です。 (大分〜宮崎)• (延岡〜宮崎) 高速バスと特急『にちりん』の、所要時間と費用を比較してみます。 比較する区間は、 大分駅〜宮崎駅です。 大人1名が片道乗車するという条件です。 特急『にちりん』の割引きっぷ 特急『にちりん』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3• 2枚きっぷ(指定席用)• eきっぷ• JR九州ジパング倶楽部(シニア限定) それぞれの方法について、見ていきましょう。 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3 『』『』は、JR九州のインターネット予約サイト「」から購入可能なネット限定の割引きっぷです。 『九州ネットきっぷ』『九州ネット早特3』の購入には クレジットカードが必要です。 『九州ネットきっぷ』と『九州ネット早特3』の違いは、 予約期限の違いです。 九州ネットきっぷは乗車日当日でも購入できますが、九州ネット早特3は乗車日3日前までの予約が必要です。 『九州ネット早特3』の設定区間は、特急『にちりん』の区間では 小倉〜宮崎のみです。 eきっぷの価格(主な区間) 区間 普通車指定席 グリーン車 小倉〜大分 3,780円 5,280円 大分〜宮崎 5,590円 7,090円 小倉〜宮崎 7,840円 10,310円 JR九州ジパング倶楽部(シニア向け) は、JR九州が運営しているシニア向けの会員制サービスです。 男性が65歳以上、 女性60歳以上の方なら誰でも入会できます。 個人会員と夫婦会員があり、夫婦会員は夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。 年会費は個人会員が 3,840円、夫婦会員が二人で 6,410円です。 JR九州ジパング倶楽部の特典の一つが鉄道料金の割引で、JR九州の新幹線・特急列車などに通常より2〜4割ほど安く乗車することができます。 なお、割引には 片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件がついています。 小倉〜宮崎、大分〜宮崎の場合は201km以上なので、片道でも割引が適用されます。 価格を比較 上で紹介した各きっぷと、所定の運賃・料金を比較してみます。 大人1名が特急『にちりん』の普通車指定席で 往復するという条件です。 区間は 大分〜宮崎と 小倉〜宮崎です。 特急『にちりん』の予約 特急『にちりん』の指定席券を予約(購入)する手段には、以下のようなものがあります。 JRの駅にある『みどりの窓口』• 主な旅行会社の窓口• (主要駅にのみ設置)• インターネット予約サイト そして、以下は指定席券を予約できる インターネット予約サイトの一覧です。 (JR九州)• (JR西日本・JR東海・JR四国・JR九州)• (JR北海道・JR東日本) カッコ内は、インターネット予約サイトで予約したきっぷの 受け取り可能エリアです。 九州にお住まいの方は、『JR九州インターネット列車予約サービス』か『e5489』で予約すれば、JR九州の駅できっぷを受け取ることができます。 特急列車の予約方法(きっぷの買い方)についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク.

次の