グロ 映画 ランキング。 「トランプ時代のランボー! グロすぎ(苦笑)…映画的カタルシスという...」ランボー ラスト・ブラッド よしさんの映画レビュー(感想・評価)

【おすすめしない】ホラー好きでも引いた! グロ映画10選(+α)

グロ 映画 ランキング

【グロい映画】洋画編ランキング第19位は「ライフ」。 ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、真田広之など実力派俳優が集結したSFスリラー作品です。 グロいシーンは数はすくないものの、グロさはかなりレベル高いです。 世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。 かれらは、国際宇宙ステーションで火星採取された謎の生命体の細胞を調査することに。 しかし、その謎の生命体は凄まじいスピードで進化。 そして次々と宇宙飛行士たちを襲いかかるのです。 グロいシーンが少なめのため、「グロい映画に興味はあるけど、あまり激しすぎるのは嫌」という方におすすめの作品。 また、ストーリーラインも面白いです!ラストに注目です。 ライフ 出演者 ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、真田広之ほか 上映時間 104分 製作年 2017年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ダニエル・エスピノーサ 映倫区分 PG12 【グロい映画】18位「デッド・サイレンス」 【グロい映画】洋画編ランキング第18位は「デッド・サイレンス」です。 「ソウ」のジェームズ・ワン監督と、脚本家リー・ワネルが再びタッグを組んで生み出したオカルト・ホラー。 とあるアパートに住むジェイミー夫妻。 ある日、彼らのもとに差出人不明の大きな箱が届けられました。 開けてみると1体の腹話術人形が入っています。 そして、外出した夫ジェイミーが帰宅すると、なんと妻が舌を切られ殺害されていたのです。 グロいシーンはありますが、そこまで過激ではないのでこのランキングでは18位にランクイン。 また「ソウ」でおなじみのあの人形も登場しますよ! デッド・サイレンス 出演者 ライアン・クワンテン、アンバー・バレッタほか 上映時間 89分 製作年 2007年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ジェームズ・ワン 映倫区分 年齢制限なし 【グロい映画】17位「セブン」 【グロい映画】洋画編ランキング第17位は「セブン」。 キリスト教「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件を描いており、デヴィッド・フィンチャーが監督を務めました。 退職間近のベテラン刑事サマセットは、最後に事件を担当してほしいと依頼を受け、新人刑事のミルズとともに猟奇連続殺人事件の捜査にあたります。 そして、犯人はキリスト教の7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかになります。 7つの大罪に基づいた殺人がグロいので、死体を映しているシーンはおもわず目をそらしたくなるほど。 しかし、ストーリーラインはとても面白く、デヴィット・フィンチャー監督作品の中でも人気を博している作品のため、おすすめです! セブン 出演者 ブラッド・ピット、モーガン・フリーマンほか 上映時間 126分 製作年 1995年 製作国 アメリカ 監督 デビッド・フィンチャー 映論区分 年齢制限なし 【グロい映画】洋画編ランキング16~14位! 【グロい映画】16位「サイレントヒル」 【グロい映画】洋画編ランキング第15位は「フレディVSジェイソン」です。 ホラー映画の2大殺人キャラクターの共演作品で、ファンが待ちわびていた人気作品です。 フレディの惨劇から10年後。 エルム街にあるフレディの古い屋敷に住む家族は、フレディの復活を怖れて夢を見ないよう細心の注意を払っていました。 そして、若者たちはフレディの存在を忘れ去っていたのです。 そんな中、フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在知ります。 グロいシーンが好きじゃない人には、断然おすすめできないホラー作品。 彼らの対決の犠牲者数も多ければ、それだけグロテスクなシーンも多い作品。 本国スペインで大ヒットしたホラー作品で、シリーズ化され人気を博した作品です。 ハリウッドでも一度映画化されている作品。 主人公は、レポーターのアンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)。 とあるアパートに出動する消防団に同行取材を行うことに。 そのアパートは、原因不明のウィルスが蔓延していました。 現場の血まみれの老婆の警官が噛み付かれてしまったことをきっかけに、建物は外から封鎖されてしまうのです。 本作は、とてもグロいシーンが多く、思わず目をそらしてしまうシーンも。 シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2013にて上映された、アイルランド発のホラー映画です。 内気な少年トミーの誕生日会に呼ばれたピエロ。 彼は悪ガキたちに馬鹿にされ、イタズラが原因で事故に遭い死んでしまいます。 それから6年後、地獄からよみがえったピエロが姿を現し、復讐劇を開始します! 内容もレベルがたかく、面白いと話題の本作。 グロいシーンもありますが、人気が高くリピーターが多いのだとか。 ジェーン・ドウは英語で身元不明女性のことを指しているそう。 監督は「トロールハンター」で知られるノルウェー人監督のアンドレ・ウーブレダル。 舞台は、バージニア州の田舎町。 息子のオースティンと遺体安置所と火葬場を経営する検死官トミーのもとに、緊急の検死依頼が入ります。 それは、一家3人が惨殺された家屋の地下から裸で発見された身元不明女性、通称「ジェーン・ドウ」の検死だったのです。 解剖を進めていくうちに、遺体に隠された、とある事実が判明。 『羊たちの沈黙』の続編にあたる人気シリーズ作品。 監督を務めたのは、「エイリアン」シリーズで知られるリドリー・スコット。 恐怖のバッファロー・ビル事件から10年後。 レクター博士の協力のもと犯人を逮捕したクラリスは、FBIのベテラン捜査官になっていました。 しかし、麻薬密売人逮捕の際、激しい銃撃戦の末に容疑者を射殺してしまったクラリスは、マスコミから非難を浴びてしまいます。 猟奇的なシーンが多いため、日本公開時はR-15指定された作品。 クラリス役は前作とは違い、ジュリアン・ムーアが担当しますが、違和感なく演じているところも見どころ。 同ランキングで初のフランス作品がランクイン。 フランス人のパスカル・ロジェ監督が手掛ける最強の残酷ホラーです。 舞台は1970年代のフランス。 何者かに拉致監禁され、長期にわたり虐待され続けたリュシー。 彼女は自力で逃げ出すことができ、養護施設に収容されます。 15年後、リュシーはなんと自分を監禁した犯人を発見します。 女性が殴られたり拷問されたりするシーンが多くグロい作品。 そのため、女性が見ると心を痛めてしまうかもしれません。 閲覧注意、トラウマ注意の作品です。 マーターズ 出演者 モルジャーナ・アラウィ、ミレーヌ・ジャンパノイほか 上映時間 100分 製作年 2007年 製作国 フランス、カナダ 監督 パスカル・ロジェ 映論区分 なし 【グロい映画】9位「ムカデ人間2」 【グロい映画】洋画編ランキング第9位は「ムカデ人間2」。 人間の肛門と口をつなぎ合わせ、ムカデ人間を作り出すというカルトホラー「ムカデ人間」の続編。 主人公は、ロンドンの地下駐車場で夜間警備員として働く中年男のマーティン。 彼は映画「ムカデ人間」を繰り返し鑑賞し、自分もムカデ人間を作りたいという衝動に駆られていました。 前作の直接的な続編、というわけではなく、前作の映画を鑑賞した主人公が、映画の内容を自分で実行するという異色のストーリー。 もちろんグロいシーンは満載なので、鑑賞は自己責任でお願いします。 大人気サイコスリラーで、世界中にファンがいる「ソウ」シリーズの1作目で、世界中に衝撃を与えた作品です。 腐朽したバスルーム。 足を鎖でつながれた2人の男、ゴードンとアダムは目を冷まします。 彼らの間には死体が一体。 そして謎めいた犯人が突如としてゲームを始めます。 相手を殺すか、自分が死ぬか。 そんな究極の選択を迫られるゴードンとアダム。 残虐なシーンも多く、精神的にも追い込んでくる作品です。 衝撃的な結末も見どころ。 オカルト映画の代表作で、アメリカでは1973年の興業収入1位を記録した名作です。 女優クリスの12歳の娘リーガンは、ある日から何者かに取り憑かれたように振舞うようになります。 さらには神を侮辱する言葉も発するようになり、口からは汚物を履くように。 クリスはカラス神父に悪魔払いを依頼します。 世界中にオカルトブームを巻き起こした不朽の名作。 リーガンが緑の汚物を口から吐いたりと、グロいシーンは盛りだくさん。 オカルト映画の金字塔です! エクソシスト 出演者 エレン・バースティン、リンダ・ブレアほか 上映時間 122分 製作年 1973年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ウィリアム・フリードキン 映論区分 なし 【グロい映画】6位「死霊のはらわた」 【グロい映画】洋画編ランキング第6位は「死霊のはらわた」。 スプラッター・ホラー映画ブームの火付け役となった本作は、日本でも大ヒットしました。 森の山小屋で楽しく休暇を過ごそうとやって来た5人の若者たち。 そして、興味本位でテープを再生してしまうのでした。 しかし、そのテープに録音されていたのは、森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまう呪文だったのです! 「スパイダーマン」シリーズや「シンプル・プラン 」などを手がけたサム・ライミ監督の長編デビュー作。 本作は人気を博し、シリーズ化したりテレビシリーズも放映されました。 死霊のはらわた 出演者 ブルース・キャンベル、ベッツィ・ベイカーほか 上映時間 86分 製作年 1981年 製作国 アメリカ合衆国 監督 サム・ライミ 映論区分 R-15 【グロい映画】5位「ヘル・レイザー」 【グロい映画】洋画編ランキング第5位は「ヘル・レイザー」。 1986年に発表された話題のクライヴ・バーカーの小説『ヘルバウンド・ハート』が原作のホラー作品です。 郊外に住むフランクは、ある日、謎の小箱を手に入れます。 しかし、パズルを組み合わされた瞬間、フランクの体は一瞬で破壊されてしまうのでした。 原作小説を手がけたクライヴ・バーカーが監督も担当した本作。 グロいシーンがかなり多く、スプラッター映画としても人気を博しています。 閲覧注意ですが、おすすめ作品です! ヘル・レイザー 出演者 アシュレイ・ローレンス、アンドリュー・ロビンソンほか 上映時間 94分 製作年 1987年 製作国 イギリス 監督 クライブ・バーカー 映論区分 なし 【グロい映画】洋画編ランキング4~1位! 【グロい映画】4位「ムカデ人間」 【グロい映画】洋画編ランキング第4位は「ムカデ人間」。 同ランキング9位で紹介した「ムカデ人間2」の前作ににあたる作品です。 人気ドラマ「HEROES ヒーローズ」にも出演している日本人、北村昭博が出演していることでも話題になりました。 2人のアメリカ人女性は、ヨーロッパを旅行中、ドイツの森の中で立ち往生してしまいます。 助けを求めて一軒の邸宅にたどりつきますが、翌朝、目を覚ました2人は病室のベッドの上に。 そして隣には同じように日本人男性が寝かされていたのです。 人の肛門と口をつなげ合わせ、「ムカデ人間」を作る。 そんなグロい映画ですが、人気を博し、シリーズ化されました。 あまりにも奇想天外で下劣な内容のため、日本では当初劇場公開されなかったのですが、ネット上で人気を博したため、劇場公開に至った作品です。 クエンティン・タランティーノが製作総指揮を手掛けた衝撃ホラー。 三池崇史監督がカメオ出演していることでも話題になりました。 アメリカ人バックパッカーのジョシュとパクストン。 彼らは、スロバキアのとあるホステルに外国人男性を求める美女たちがいるという情報を手に入れます。 彼らはさっそくホステルへ向かういます。 しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する恐怖でした。 グロいシーンがかなり多く、アジア人女性が拷問されてしまうシーンまであるので、女性が見ると少しトラウマになってしまうかも。 名作ホラー「悪魔のいけにえ」のリメイク版で、全米興行収入第1位を記録した「テキサス・チェーンソー」の続編です。 舞台は1939年。 とある食肉工場で赤ん坊が生まれます。 しかし、すぐにゴミ箱に捨てられてしまうのでした。 その赤ちゃんを拾って、トーマスと名付け育て上げたのがヒューイット家。 トーマスは食肉工場で働き始めることに。 しかし、食肉工場の閉鎖をきっかけに、トーマスは工場長を殺してしまうのでした。 トーマス率いるヒューイット家の異常さに鳥肌がとまりません。 南極大陸の氷の中で太古の生命体が発見されるところからストーリーが始まります。 その生命体は、なんと人間の体内に侵入して人間になりすまし、自らの生存のため人間同士を戦わせる性質をもった宇宙生命体だったのです! 映画ファンに衝撃を与えた前作「遊星からの物体X」。 良質すぎる人気映画のため、「リメイクしてほしくない」という声が続出するほど。 そんな前作に続いた本作は、もちろんグロいシーンも盛りだくさん。 トラウマになること間違いなし! 遊星からの物体X ファーストコンタクト 出演者 メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートンほか 上映時間 103分 製作年 2011年 製作国 アメリカ合衆国 監督 マティス・バン・ヘイニンゲン・Jr. 映論区分 PG12 グロい映画を見て刺激を味わおう! いかがでしたか?今回は、【グロい映画】洋画編ランキング19選をご紹介しました。 アメリカを始め、フランスやスペインなどさまざまな作品がありましたね。 これらを鑑賞する際は、トラウマにならないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。 自己責任でお願いします!刺激的な作品を楽しんでくださいね!.

次の

邦画ランキング

グロ 映画 ランキング

【グロい映画】洋画編ランキング第19位は「ライフ」。 ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、真田広之など実力派俳優が集結したSFスリラー作品です。 グロいシーンは数はすくないものの、グロさはかなりレベル高いです。 世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。 かれらは、国際宇宙ステーションで火星採取された謎の生命体の細胞を調査することに。 しかし、その謎の生命体は凄まじいスピードで進化。 そして次々と宇宙飛行士たちを襲いかかるのです。 グロいシーンが少なめのため、「グロい映画に興味はあるけど、あまり激しすぎるのは嫌」という方におすすめの作品。 また、ストーリーラインも面白いです!ラストに注目です。 ライフ 出演者 ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、真田広之ほか 上映時間 104分 製作年 2017年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ダニエル・エスピノーサ 映倫区分 PG12 【グロい映画】18位「デッド・サイレンス」 【グロい映画】洋画編ランキング第18位は「デッド・サイレンス」です。 「ソウ」のジェームズ・ワン監督と、脚本家リー・ワネルが再びタッグを組んで生み出したオカルト・ホラー。 とあるアパートに住むジェイミー夫妻。 ある日、彼らのもとに差出人不明の大きな箱が届けられました。 開けてみると1体の腹話術人形が入っています。 そして、外出した夫ジェイミーが帰宅すると、なんと妻が舌を切られ殺害されていたのです。 グロいシーンはありますが、そこまで過激ではないのでこのランキングでは18位にランクイン。 また「ソウ」でおなじみのあの人形も登場しますよ! デッド・サイレンス 出演者 ライアン・クワンテン、アンバー・バレッタほか 上映時間 89分 製作年 2007年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ジェームズ・ワン 映倫区分 年齢制限なし 【グロい映画】17位「セブン」 【グロい映画】洋画編ランキング第17位は「セブン」。 キリスト教「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件を描いており、デヴィッド・フィンチャーが監督を務めました。 退職間近のベテラン刑事サマセットは、最後に事件を担当してほしいと依頼を受け、新人刑事のミルズとともに猟奇連続殺人事件の捜査にあたります。 そして、犯人はキリスト教の7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかになります。 7つの大罪に基づいた殺人がグロいので、死体を映しているシーンはおもわず目をそらしたくなるほど。 しかし、ストーリーラインはとても面白く、デヴィット・フィンチャー監督作品の中でも人気を博している作品のため、おすすめです! セブン 出演者 ブラッド・ピット、モーガン・フリーマンほか 上映時間 126分 製作年 1995年 製作国 アメリカ 監督 デビッド・フィンチャー 映論区分 年齢制限なし 【グロい映画】洋画編ランキング16~14位! 【グロい映画】16位「サイレントヒル」 【グロい映画】洋画編ランキング第15位は「フレディVSジェイソン」です。 ホラー映画の2大殺人キャラクターの共演作品で、ファンが待ちわびていた人気作品です。 フレディの惨劇から10年後。 エルム街にあるフレディの古い屋敷に住む家族は、フレディの復活を怖れて夢を見ないよう細心の注意を払っていました。 そして、若者たちはフレディの存在を忘れ去っていたのです。 そんな中、フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在知ります。 グロいシーンが好きじゃない人には、断然おすすめできないホラー作品。 彼らの対決の犠牲者数も多ければ、それだけグロテスクなシーンも多い作品。 本国スペインで大ヒットしたホラー作品で、シリーズ化され人気を博した作品です。 ハリウッドでも一度映画化されている作品。 主人公は、レポーターのアンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)。 とあるアパートに出動する消防団に同行取材を行うことに。 そのアパートは、原因不明のウィルスが蔓延していました。 現場の血まみれの老婆の警官が噛み付かれてしまったことをきっかけに、建物は外から封鎖されてしまうのです。 本作は、とてもグロいシーンが多く、思わず目をそらしてしまうシーンも。 シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2013にて上映された、アイルランド発のホラー映画です。 内気な少年トミーの誕生日会に呼ばれたピエロ。 彼は悪ガキたちに馬鹿にされ、イタズラが原因で事故に遭い死んでしまいます。 それから6年後、地獄からよみがえったピエロが姿を現し、復讐劇を開始します! 内容もレベルがたかく、面白いと話題の本作。 グロいシーンもありますが、人気が高くリピーターが多いのだとか。 ジェーン・ドウは英語で身元不明女性のことを指しているそう。 監督は「トロールハンター」で知られるノルウェー人監督のアンドレ・ウーブレダル。 舞台は、バージニア州の田舎町。 息子のオースティンと遺体安置所と火葬場を経営する検死官トミーのもとに、緊急の検死依頼が入ります。 それは、一家3人が惨殺された家屋の地下から裸で発見された身元不明女性、通称「ジェーン・ドウ」の検死だったのです。 解剖を進めていくうちに、遺体に隠された、とある事実が判明。 『羊たちの沈黙』の続編にあたる人気シリーズ作品。 監督を務めたのは、「エイリアン」シリーズで知られるリドリー・スコット。 恐怖のバッファロー・ビル事件から10年後。 レクター博士の協力のもと犯人を逮捕したクラリスは、FBIのベテラン捜査官になっていました。 しかし、麻薬密売人逮捕の際、激しい銃撃戦の末に容疑者を射殺してしまったクラリスは、マスコミから非難を浴びてしまいます。 猟奇的なシーンが多いため、日本公開時はR-15指定された作品。 クラリス役は前作とは違い、ジュリアン・ムーアが担当しますが、違和感なく演じているところも見どころ。 同ランキングで初のフランス作品がランクイン。 フランス人のパスカル・ロジェ監督が手掛ける最強の残酷ホラーです。 舞台は1970年代のフランス。 何者かに拉致監禁され、長期にわたり虐待され続けたリュシー。 彼女は自力で逃げ出すことができ、養護施設に収容されます。 15年後、リュシーはなんと自分を監禁した犯人を発見します。 女性が殴られたり拷問されたりするシーンが多くグロい作品。 そのため、女性が見ると心を痛めてしまうかもしれません。 閲覧注意、トラウマ注意の作品です。 マーターズ 出演者 モルジャーナ・アラウィ、ミレーヌ・ジャンパノイほか 上映時間 100分 製作年 2007年 製作国 フランス、カナダ 監督 パスカル・ロジェ 映論区分 なし 【グロい映画】9位「ムカデ人間2」 【グロい映画】洋画編ランキング第9位は「ムカデ人間2」。 人間の肛門と口をつなぎ合わせ、ムカデ人間を作り出すというカルトホラー「ムカデ人間」の続編。 主人公は、ロンドンの地下駐車場で夜間警備員として働く中年男のマーティン。 彼は映画「ムカデ人間」を繰り返し鑑賞し、自分もムカデ人間を作りたいという衝動に駆られていました。 前作の直接的な続編、というわけではなく、前作の映画を鑑賞した主人公が、映画の内容を自分で実行するという異色のストーリー。 もちろんグロいシーンは満載なので、鑑賞は自己責任でお願いします。 大人気サイコスリラーで、世界中にファンがいる「ソウ」シリーズの1作目で、世界中に衝撃を与えた作品です。 腐朽したバスルーム。 足を鎖でつながれた2人の男、ゴードンとアダムは目を冷まします。 彼らの間には死体が一体。 そして謎めいた犯人が突如としてゲームを始めます。 相手を殺すか、自分が死ぬか。 そんな究極の選択を迫られるゴードンとアダム。 残虐なシーンも多く、精神的にも追い込んでくる作品です。 衝撃的な結末も見どころ。 オカルト映画の代表作で、アメリカでは1973年の興業収入1位を記録した名作です。 女優クリスの12歳の娘リーガンは、ある日から何者かに取り憑かれたように振舞うようになります。 さらには神を侮辱する言葉も発するようになり、口からは汚物を履くように。 クリスはカラス神父に悪魔払いを依頼します。 世界中にオカルトブームを巻き起こした不朽の名作。 リーガンが緑の汚物を口から吐いたりと、グロいシーンは盛りだくさん。 オカルト映画の金字塔です! エクソシスト 出演者 エレン・バースティン、リンダ・ブレアほか 上映時間 122分 製作年 1973年 製作国 アメリカ合衆国 監督 ウィリアム・フリードキン 映論区分 なし 【グロい映画】6位「死霊のはらわた」 【グロい映画】洋画編ランキング第6位は「死霊のはらわた」。 スプラッター・ホラー映画ブームの火付け役となった本作は、日本でも大ヒットしました。 森の山小屋で楽しく休暇を過ごそうとやって来た5人の若者たち。 そして、興味本位でテープを再生してしまうのでした。 しかし、そのテープに録音されていたのは、森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまう呪文だったのです! 「スパイダーマン」シリーズや「シンプル・プラン 」などを手がけたサム・ライミ監督の長編デビュー作。 本作は人気を博し、シリーズ化したりテレビシリーズも放映されました。 死霊のはらわた 出演者 ブルース・キャンベル、ベッツィ・ベイカーほか 上映時間 86分 製作年 1981年 製作国 アメリカ合衆国 監督 サム・ライミ 映論区分 R-15 【グロい映画】5位「ヘル・レイザー」 【グロい映画】洋画編ランキング第5位は「ヘル・レイザー」。 1986年に発表された話題のクライヴ・バーカーの小説『ヘルバウンド・ハート』が原作のホラー作品です。 郊外に住むフランクは、ある日、謎の小箱を手に入れます。 しかし、パズルを組み合わされた瞬間、フランクの体は一瞬で破壊されてしまうのでした。 原作小説を手がけたクライヴ・バーカーが監督も担当した本作。 グロいシーンがかなり多く、スプラッター映画としても人気を博しています。 閲覧注意ですが、おすすめ作品です! ヘル・レイザー 出演者 アシュレイ・ローレンス、アンドリュー・ロビンソンほか 上映時間 94分 製作年 1987年 製作国 イギリス 監督 クライブ・バーカー 映論区分 なし 【グロい映画】洋画編ランキング4~1位! 【グロい映画】4位「ムカデ人間」 【グロい映画】洋画編ランキング第4位は「ムカデ人間」。 同ランキング9位で紹介した「ムカデ人間2」の前作ににあたる作品です。 人気ドラマ「HEROES ヒーローズ」にも出演している日本人、北村昭博が出演していることでも話題になりました。 2人のアメリカ人女性は、ヨーロッパを旅行中、ドイツの森の中で立ち往生してしまいます。 助けを求めて一軒の邸宅にたどりつきますが、翌朝、目を覚ました2人は病室のベッドの上に。 そして隣には同じように日本人男性が寝かされていたのです。 人の肛門と口をつなげ合わせ、「ムカデ人間」を作る。 そんなグロい映画ですが、人気を博し、シリーズ化されました。 あまりにも奇想天外で下劣な内容のため、日本では当初劇場公開されなかったのですが、ネット上で人気を博したため、劇場公開に至った作品です。 クエンティン・タランティーノが製作総指揮を手掛けた衝撃ホラー。 三池崇史監督がカメオ出演していることでも話題になりました。 アメリカ人バックパッカーのジョシュとパクストン。 彼らは、スロバキアのとあるホステルに外国人男性を求める美女たちがいるという情報を手に入れます。 彼らはさっそくホステルへ向かういます。 しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する恐怖でした。 グロいシーンがかなり多く、アジア人女性が拷問されてしまうシーンまであるので、女性が見ると少しトラウマになってしまうかも。 名作ホラー「悪魔のいけにえ」のリメイク版で、全米興行収入第1位を記録した「テキサス・チェーンソー」の続編です。 舞台は1939年。 とある食肉工場で赤ん坊が生まれます。 しかし、すぐにゴミ箱に捨てられてしまうのでした。 その赤ちゃんを拾って、トーマスと名付け育て上げたのがヒューイット家。 トーマスは食肉工場で働き始めることに。 しかし、食肉工場の閉鎖をきっかけに、トーマスは工場長を殺してしまうのでした。 トーマス率いるヒューイット家の異常さに鳥肌がとまりません。 南極大陸の氷の中で太古の生命体が発見されるところからストーリーが始まります。 その生命体は、なんと人間の体内に侵入して人間になりすまし、自らの生存のため人間同士を戦わせる性質をもった宇宙生命体だったのです! 映画ファンに衝撃を与えた前作「遊星からの物体X」。 良質すぎる人気映画のため、「リメイクしてほしくない」という声が続出するほど。 そんな前作に続いた本作は、もちろんグロいシーンも盛りだくさん。 トラウマになること間違いなし! 遊星からの物体X ファーストコンタクト 出演者 メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートンほか 上映時間 103分 製作年 2011年 製作国 アメリカ合衆国 監督 マティス・バン・ヘイニンゲン・Jr. 映論区分 PG12 グロい映画を見て刺激を味わおう! いかがでしたか?今回は、【グロい映画】洋画編ランキング19選をご紹介しました。 アメリカを始め、フランスやスペインなどさまざまな作品がありましたね。 これらを鑑賞する際は、トラウマにならないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。 自己責任でお願いします!刺激的な作品を楽しんでくださいね!.

次の

【閲覧注意】グロ映画/グロ過ぎるホラー映画 14選【スプラッター映画】

グロ 映画 ランキング

ホラー映画の中でも特に人気があり、多くの作品が公開され続けているゾンビ映画。 低予算のB級映画から、壮大なスケール感で作られたハリウッド映画まで規模もさまざまです。 また、2017年の夏に亡くなったジョージ・A・ロメロ監督のリビングデッドシリーズや、日本のゲームを原作に作られたバイオハザードシリーズも大人気。 ゾンビが登場する海外ドラマ「ウォーキング・デッド」も大ヒットしていますよね。 しかし、名作や傑作が多いと、どの作品を見たらいいのか迷ってしまうことも多いはず。 そこで今回は、名作から新作までたくさんの人気映画の中から、特におすすめのゾンビ映画50作品をランキング形式でご紹介します。 正統派ゾンビ映画からゾンビコメディ、見ても損はないB級の面白い映画まで幅広くピックアップ。 ホラー映画好きは必見ですよ! 小説家になる夢を諦めたクリントは、母校の小学校の臨時教員として勤務することに。 しかし、給食に出されたチキンナゲットを食べた生徒がゾンビとなり、クラスメイトたちを襲い始めます。 瞬く間にゾンビだらけになった小学校で、クリントたち教師は小学校を閉鎖し、凶暴なゾンビキッズに立ち向かうのでした。 「ロード・オブ・ザ・リング」の主演で、 ホラー映画好きとしても知られるイライジャ・ウッドが、製作プロデューサーと主演を務めたゾンビ映画。 コメディながら、特殊メイクのクオリティや本格的なホラー要素も楽しみことができます。 しかし、町でゾンビの大群に出くわし、大ピンチに陥ってしまいます。 ストリップバーの美人ウェイトレスに助けられた3人は、高校生まで続けてきたボーイスカウトで身につけたさまざまな技術を駆使して、凶暴なゾンビに立ち向かうのでした。 冴えない高校生が送る、青春ゾンビサバイバルスリラー映画。 アーノルド・シュワルツェネッガーの息子、パトリック・シュワルツェネッガーも出演しています。 キャストにも要注目の作品です。 各国の政府や軍隊が崩壊する中、元国連捜査官のジェリーにワクチン開発のための特別命令が下りました。 最愛の妻と2人の娘を守るため、ジェリーは任務を引き受け、ウィルスの謎を解明すべく崩壊寸前の世界へと旅立ちます。 マックス・ブルックスのベストセラー原作を映画化したパニックゾンビ大作。 「007」シリーズなどの監督を務めるマーク・フォースターがメガホンをとり、ブラット・ピット主演と務めます。 ハリウッドならではの大量ゾンビ襲撃シーンなど、壮大なスケール感が楽しめますよ。 女優、ナタリー・ポートマンがプロデューサーとして参加しています。 感染するとゾンビになってしまう謎のウィルスが蔓延する18世紀イギリスが舞台です。 5人姉妹は、玉の輿を夢見ながら特技のカンフーでゾンビと闘う毎日を過ごしていました。 大富豪の騎士と出会った5人姉妹は色めきたちますが、次女のエリザベスだけは彼の高慢な態度が気に入りません。 しかし、人間とゾンビとの最終戦争が勃発し、共闘することになった2人は、お互いの偏見に気づき始めるのでした。 とある列車内で謎のウィルスに感染していく人々を描いたサバイバルパニックアクション です。 高速列車の中で突如発生した、謎のウィルス感染。 主人公のソグは別居中の妻と一人娘のスアンとともに、この列車に乗ってしまいます。 感染者に捕われれば死が待っている極限状態の中、果たして生き延びることができるのか? 生き残りをかけたウィルスとの決死の闘いと、列車に居合わせたさまざまな人々が織りなす人間ドラマは、単なるゾンビパニック映画では物足りない方におすすめです。 そこで生き抜く、 青年と破天荒な登場人物たちを描いた映画 です。 引きこもりの青年コロンバスは、世界中の人間がゾンビ化してしまったこの世界で「生き残るための32のルール」をつくります。 そして、クレイジーなゾンビハンターのタラハシー、美人詐欺師姉妹のウィチタとリトルロックらと出会い、ゾンビがいないと噂される遊園地を目指しますが…。 続編も製作されているロードゾンビコメディ映画。 主演のウッディ・ハレルソンやジェシー・アイゼンバーグなど豪華なキャストにも注目です。 ゾンビ映画初心者でも見やすい作品です。 アナと世界の終わり ドーン・オブ・ザ・デッド インド・オブ・ザ・デッド 28週後...

次の