ヤブクロン 進化。 【ポケモン剣盾】ヤブクロンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ヤブクロン|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ヤブクロン 進化

ヤブクロン ゴミぶくろポケモン ぜんこくNo. 568 アローラNo. USUM 264 アローラNo. SM 206 高さ 0. 6m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Trubbish タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 36で『ヤブクロン』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• 主な入手方法 SM• /野生のポケモンと出会いにくくなる。 持っている道具を相手に奪われない。 /『てもち』の先頭にいると釣りが成功しやすくなる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 道具を持っている場合は失敗する。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 また、自分の『おもさ』が100kg軽くなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 道具を持っている場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。

次の

ヤブクロン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ヤブクロン 進化

モデルはゴミ袋である。 つまり「生きたゴミ袋」。 ゴミ袋と産業廃棄物が化学変化を起こして生まれたポケモンだとされており、と同じような境遇である。 ヤブクロンの口から出される息は人にとっては害悪で、吸ってしまうと一週間も寝込んでしまい、最悪即入院レベルで体に悪い。 幼い子供だと命に関わるほどに危険。 こんなポケモンが野生に大量にいるイッシュ地方の人々はたくましすぎではなかろうか。 出自故に不衛生な場所を好み、ゴミが大好物で、ポイ捨てしようとする人間を見つけてはゴミをよこせとばかりに追いかけ回してくる。 また、ゴミ袋が命を持った存在なのでその匂いを嗅ぎつけたやに捕食される関係にある。 物理型なのに、なぜだか特殊技のほうが充実している……特殊型だったらさんと棲み分けられたのに。 腕の形状がビンタに向いているのかを覚える。 遺伝技にまきびしやロックブラストと言ったわざを覚える。 アニメではになっていたようだ。 関連イラスト.

次の

ダストダス

ヤブクロン 進化

ヤブクロン ゴミぶくろポケモン ぜんこくNo. 568 アローラNo. USUM 264 アローラNo. SM 206 高さ 0. 6m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Trubbish タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 36で『ヤブクロン』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• 主な入手方法 SM• /野生のポケモンと出会いにくくなる。 持っている道具を相手に奪われない。 /『てもち』の先頭にいると釣りが成功しやすくなる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 道具を持っている場合は失敗する。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 また、自分の『おもさ』が100kg軽くなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 道具を持っている場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。

次の