フォトショップ 点線。 フォトショップで枠線を描く方法

photoshopで簡単に直線を引く5つの方法 使える裏技教えます!

フォトショップ 点線

スポンサードリンク 1. シェイプツールまたは、パスツールをクリック シェイプツールまたはパスツールをクリックすると、上のメニューバーに 塗りとストロークを選ぶ部分が表示されます。 塗りの左のプルダウンメニューの部分が、 シェイプになっていることを確認しましょう。 ストロークというのが、 ラインのことです。 ストロークの横にある四角をクリックすると色が選べます。 またその横の、ストロークの太さや、線の種類(点線か実線かなど)を選びましょう。 自由に描いてみる お好みの状態にしたら、 実際にシェイプを描きます。 後で変更することもできる ツールバーでほかのツールを触ると、 上部にあったメニューは消えてしまいますが、 再びシェイプツールまたはパスツールを押せば、 また表示されます。 私はこれを見つけるのに時間がかかりました(笑)。 最後に いかがでしたか? 何気なく使っていたパスツールや、シェイプツールですが、 ラインも引けることがわかりましたね。 (知ってる方もいたかもしれませんが) ぜひ、ご活用ください!.

次の

Photoshop(フォトショップ)で円を描く方法【初心者向け】

フォトショップ 点線

Photoshopで簡単に点線や破線を書くことが出来る2つの方法をご紹介します。 1つは、ペンツールを使って破線を書いてみます。 もう1つは、ブラシツールを使って点線を書いてみます。 1、Photoshopを開いて、ペンツールを選択します。 2、左上のペンツールのアイコンの右の項目をシェイプに選択します。 3、今回は、塗りをなしにします。 4、線の色を決めます。 5、線の太さを決めます。 (画面の4ptの項目です。 ) 6、線の種類を決めます。 (線が表示されている項目です。 ) 7、ペンツールで破線の始まりをクリックします。 8、破線の終わりをクリックします。 (shiftを押しながら終わりの線をクリックするとまっすぐな線が引けます。 ) 9、レイヤーの中の背景をクリックして線を確認してみます。 10、変更する場合は、レイヤー内のシェイプをクリックして選択(アクティブ)にします。 11、(ペンツールを選択して)線の種類の下向きの矢印をクリックして、詳細オプションをクリックします。 12、線が開きますので、ダッシュや間隔を変更して好みの破線にします。 13、破線や点線が完成しました。 フォトショップのブラシを使って点線・破線を書く方法 1、レイヤーで新規レイヤーを作成をします。 2、レイヤー1をクリックして選択(アクティブ)にします。 3、ブラシツールをクリックします。 5、ブラシ設定が開きますので、ブラシ先端のシェイプをクリックしてブラシの形を選びます。 (今回は、半径50のブラシにします。 ) 6、間隔を120%に変更します。 7、ブラシの始まりをクリックします。 8、ブラシの終わりをクリックします。 9、設定を変えることで色々な点線が書けます。 10、色々な破線です。 Web制作• ホームページ制作(WordPress• ECサイト制作• コーポレートサイト制作• 採用サイト(求人サイト)制作• ランディングページ制作• ポータルサイト制作• SNSページ制作• ドメインの取得• サーバーの運用管理・保守• Webサービス• SEO対策(検索エンジン最適化)• レスポンシブ対応• 常時SSL化(常時HTTPS化)• 表示速度の最適化• Web広告• リスティング広告• リマーケティング広告• SNS広告・SNSマーケティング• Webマーケティング• ブランディング• コンテンツマーケティング• 問題解決のフレームワーク• ロジックツリー• マンダラート• ポジショニングマップ.

次の

フォトショップで直線を描く3つの方法

フォトショップ 点線

ページ内リンク目次• ブラシツールを使った破線・点線の表現 ツールバーから ブラシツールを選択します。 ブラシパネル 「1. ブラシ先端のシェイプ」を選択します。 恐らく初期値で選択されていると思います。 直径」で好みの線幅に調整して下さい。 次にブラシパネル内の 「3. 間隔」の値を調整します。 このようにブラシツールを使って思い通りの破線・点線が表現出来ます。 ブラシタイプを変更すれば 表現の幅は無限大でしょう!! 備考としてブラシツールで真直ぐな線を引くには Shiftを押しながら線を引く事で可能です。 ペンツールを使った破線・点線の表現 ツールバーから ペンツールを選択します。 ペンツールで破線・点線の設定です。 左から順に説明します。 左端シェイプ• 塗りの設定をOFF• 線の設定をON(任意の色)• 線オプション(通常の線・破線やプリセットを選択出来ます。 ) 「1. 線」でより詳細な設定が可能です。 破線オプションのダッシュと間隔で点幅、点と点の間隔を調整する事が出来ます。 いろいろ設定してみて下さい。 ペンツールで出来る破線・点線はパスで作られている為、後からでも自由に編集が可能な事が特長です。 さいごに ブラシツールとペンツールで破線・点線を表現するテクニックを紹介しました。 単純に破線・点線を表現するのみであればどちらのテクニックでも差はないと思います。 表現の幅ではブラシツール、後から編集する事を考えればペンツールが良いですね。

次の