庭 ポンプ。 ソーラーポンプを使って、水の流れを作ってみた。川上から池に流れるイメージ

【通販モノタロウ】

庭 ポンプ

Photo by c Tomo. yunphoto. net 私の自宅の苔庭では、四季を問わずちょろちょろと水が流れる音がします。 蹲(つくばい)です。 蹲は和風の庭にとても合い、かすかに聞こえる水音と筧から流れ出る水流はとても風情があり癒されますよ。 でも、私の庭には湧き水も井戸水もありませんし、ポンプを動かすためのコンセントもありません。 2年ほど前に、どうしても水が循環するタイプの蹲を庭につくりたくて、試行錯誤した結果ソーラーを使った蹲を作ることにしました。 2年経った今でも、よほど晴れた日が長く続かない限りは水を追加しなくても、循環してあの風情のある水音を聞かせてくれています。 DIY初心者の私でも作ることができたのできっと誰もが作れるはず。 荒っぽい部分はあると思いますが、水が循環するタイプの蹲の作り方を紹介します。 ソーラーポンプを使った水循環型蹲 先にお断りしておきますが、作っている過程の写真は一枚もありません…。 作った時は誰かに作り方を共有することなど考えていなかったためです。 なので、シンプルな図と合わせて作り方を説明しますね。 まず、これが私の庭にある蹲です。 (クリックで画像拡大) 左側に写っているクリスマスローズの大群が雰囲気を壊してしまっていますが、年内には駆除する予定ですので目をつむってください(笑)。 準備するもの 循環式蹲を自作するために必要なものです。 ポンプがどれだけの高さまで水を押し上げられるかの目安数値です。 私の作ったつくばいシステムの場合、雨水升の底に沈めたポンプから最終的に水が出る筧までの高さが約80cm。 最大揚程が60cmのものだったりすると水が出ません。 また、最大揚程の最大値あたりではかなり水流は弱くなってしまいますので、できるだけ最大揚程にはゆとりのある数値のものを選び(私は300cmを選択)、水量が調整できるポンプあるいはオプションで水量調整装置(数百円)を付けられるタイプのものを選ぶようにしましょう。

次の

お庭でサッと水遊び!超楽しかったソーラー噴水ポンプのレビュー!|小さいお庭の自給自足生活 オッス、オラ ターシャ

庭 ポンプ

こちらは 「太陽光を使って動く水中ポンプ」です。 我が家の庭には電源コンセントが無いので、太陽光を使うしかありませんでした。 安いものはもっとあるんですが、どうもソーラーパネルの電力不足だったり、影ができるとすぐに止まってしまったりと、今回の用途には向いていないものばかりでした。 その点、こちらのソーラーパネルは多少曇っていても動く上に、充電機能も付いているため、夜中でも動くようです。 実際、深夜0時を過ぎても水が流れておりました。 お値段4千円ほどと、池作りにかかった費用の大半がこの水中ポンプとなりました。 ポンプ用ろ過装置の紹介 水中ポンプはそのまま入れると汚れで機械が詰まってしまい、分解が必要になったりと色々面倒な物です。 そのため、水中ポンプに汚れが詰まらないために、 ポンプ用ろ過装置仕組みを作る必要があります。 また、ベントナイト(猫砂)で作った池は意図的にろ過装置を作らなくても、周囲の泥が勝手にろ過をしてるので、ろ過装置は無くしました。 の記事で詳細を書いています。 水中ポンプからを使って池に水を入れるには、水を通すチューブが必要です。 水中ポンプとしてsp002-bを使っている場合、内径が8mmのチューブだとちょうどでした。 チューブは 1mあたり85円のものを2m分買いました。 ホームセンターで手に入ります。

次の

【DIY 図解】和風の庭に合う水循環型の蹲(つくばい)を自作する《準備編》

庭 ポンプ

こんにちは、ミズです! ついに関東も梅雨入りとなり、夏の開幕ですね。 さて、今回は先日買った水遊びのおもちゃがとてもよかったので紹介します。 お庭で超楽しい!水遊びのおもちゃ「ソーラー噴水ポンプ」! 夏になる前から暑い日がちらほらあったので、コロナで引きこもりだったこともありお庭で遊べる楽しそうな水遊びグッズを探していました。 これが子ども大喜び! この日はうす曇りだったのですが、関係なく50㎝くらいの高さで勢いよく出ました。 時々ピタッと止まったりはしたんですけど、ちょっと待つと不意を突いてピューー!! そのたびに大はしゃぎです! 黒ひげ危機一髪的なスリルも楽しんでいました。 元は庭の池などに浮かべて噴水を風流に楽しむ物みたいです。 構造は単純で危ないものはないし、電池がないのでわずらわしさもなく、安心して子どもを遊ばせられます。 スイッチも何もないのに突然水が噴き出すのがなんとも不思議です。 プールの準備ってプール膨らませて、水入れて、子どもを水着に着替えさせてって結構大変なのだけど、これならサッと遊べて楽ちん!ズボラ主婦の見方であります・・。 子どもがもっと小さいときから買ってればよかったなあと思います。 よちよち歩きの頃に遊べたらさらにかわいかったろうなあ。 だけどこの日はプールも出してほしいと言われ、結局出す羽目に。 プールに噴水を浮かべていつまでも楽しんでいました。 こんな風に、夏にプールや水遊びを思いっきりしたくて 庭付きの安い賃貸物件を探したり、雑草でいっぱいだった庭にグランドカバーとしてクラピアを植えたりしたという経緯があったので、ちょっと感動してしまいました。

次の