羽田 空港 無料 バス。 羽田空港ターミナル間無料連絡バス

羽田空港のターミナル間の無料移動方法まとめ!国際線・国内線の乗り継ぎやターミナル間違えの時はどうする?

羽田 空港 無料 バス

第2ターミナル 到着ロビー バス乗り場発 ANA側 第1ターミナル 到着ロビー バス乗り場発 JAL側 国際線 第3 ターミナル 団体バス乗り場 ホテルJALシティ 羽田 東京 ホテルJALシティ 羽田 東京 ウエストウイング 16:45 16:50 - 17:05 17:15 17:25 17:30 - 17:45 17:50 18:05 18:10 - 18:25 18:30 18:40 18:45 - 19:00 19:05 19:05 19:10 - 19:20 19:25 19:35 19:40 - 19:50 19:55 20:05 20:10 - 20:20 20:25 20:35 20:40 - 20:50 20:55 21:05 21:10 - 21:20 21:25 21:35 21:40 - 21:50 21:55 22:05 22:10 - 22:20 22:25 - - 22:30 22:40 22:45 22:35 22:40 - 22:50 22:55 - - 22:50 23:00 23:05 - - 23:10 23:20 23:25 23:15 23:20 - 23:30 23:35 - - 23:40 23:50 23:55 23:45 23:50 - 24:05 - - - 24:10 24:20 24:25 - - 24:40 24:50 24:55 無料シャトルバスご利用上の注意• 交通事情などにより遅れることがございます。 車内での飲食および喫煙は、禁止させていただいております。 時刻表は、予告なしに変更させていただくことがございます。 ホテル羽田空港国内線 羽田空港第1・第2 ターミナルへのお送りは、出発ロビー【2階】となります。 空港内の各バス乗り場へのお送りではございません。 ホテル羽田空港国際線 羽田空港第3 ターミナルへのお送りは、エントランスプラザ【1階】となります。 出発フロアは【3階】です。 割れ物・貴重品につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。 バスのお席はご予約いただけません。 ホテル発のバスは、本館を経由する場合がございます。 本館にて目的ターミナル別に乗換をお願いする場合がございます。 無料シャトルバスは常時の運行ではありません。 必ず運行時間の確認をお願いします。 国際線 第3ターミナル でのお迎えをご希望のお客様で、PM22:30前のご利用便に関しては、 空港内の無料巡回バスにて国内線第1ターミナルか第2ターミナルにご移動いただき、 上記時刻表に御座います運行時間を参考の上、ホテル行き無料シャトルバスをご利用ください。

次の

ホテルJALシティ羽田 東京 羽田空港無料バス時刻表【楽天トラベル】

羽田 空港 無料 バス

無料連絡バス(所要時間10分程度) おすすめは、 京急・モノレールを無料利用です。 ただし、手続きをしないと「有料」なので、のちほど紹介する方法で乗車しましょう。 国際線ターミナルと国内線ターミナルは、 歩いて移動するには離れているので、徒歩は候補外です。 京急・モノレールを無料利用する 国際線と国内線の乗り継ぎであれば、 「京急」又「モノレール」の無料利用がおすすめ。 このあと紹介する無料連絡バスよりも、所要時間が短く、導線もわかりやすいです。 通常は、乗車料金がかかりますが、例外で 無料に! 「京急」又「モノレール」の改札隣りにある有人窓口(案内所)で、以下を提示すると、「乗継乗車票」をもらえ、無料で乗車できます。 無料連絡バス(所要時間3分程度) 国際線の乗り継ぎがないと、残念ながら、京急・モノレールは無料で利用できません。 ただ、国内線の第1ターミナルと第2ターミナル間は、歩けるほど近いので、徒歩がおすすめ。 歩くのが面倒なら、無料連絡バスの利用もあり。 (無料連絡バス乗り場まで歩く必要があるので、結局歩きます) 地下連絡通路を歩く 国内線の第1ターミナルと第2ターミナルは400メートル(徒歩5分くらい)しか離れていないので、十分歩けます。 「京急」の場合は、駅の構内でつながっているくらいですからね。 京急の脇にある地下連絡通路をまっすぐ歩くだけです。 無料連絡バス 先ほどの国際線ターミナルの無料連絡バスと同じバス停から、国内線ターミナル循環バスが走っています。 国内線ターミナル間の移動なら、白いバスに乗車です。 それぞれ3分程度で移動できます。

次の

空港バス時刻表

羽田 空港 無料 バス

無料連絡バス(所要時間10分程度) おすすめは、 京急・モノレールを無料利用です。 ただし、手続きをしないと「有料」なので、のちほど紹介する方法で乗車しましょう。 国際線ターミナルと国内線ターミナルは、 歩いて移動するには離れているので、徒歩は候補外です。 京急・モノレールを無料利用する 国際線と国内線の乗り継ぎであれば、 「京急」又「モノレール」の無料利用がおすすめ。 このあと紹介する無料連絡バスよりも、所要時間が短く、導線もわかりやすいです。 通常は、乗車料金がかかりますが、例外で 無料に! 「京急」又「モノレール」の改札隣りにある有人窓口(案内所)で、以下を提示すると、「乗継乗車票」をもらえ、無料で乗車できます。 無料連絡バス(所要時間3分程度) 国際線の乗り継ぎがないと、残念ながら、京急・モノレールは無料で利用できません。 ただ、国内線の第1ターミナルと第2ターミナル間は、歩けるほど近いので、徒歩がおすすめ。 歩くのが面倒なら、無料連絡バスの利用もあり。 (無料連絡バス乗り場まで歩く必要があるので、結局歩きます) 地下連絡通路を歩く 国内線の第1ターミナルと第2ターミナルは400メートル(徒歩5分くらい)しか離れていないので、十分歩けます。 「京急」の場合は、駅の構内でつながっているくらいですからね。 京急の脇にある地下連絡通路をまっすぐ歩くだけです。 無料連絡バス 先ほどの国際線ターミナルの無料連絡バスと同じバス停から、国内線ターミナル循環バスが走っています。 国内線ターミナル間の移動なら、白いバスに乗車です。 それぞれ3分程度で移動できます。

次の