梅雨 布団。 梅雨の布団の湿気対策 布団乾燥機の使い方とダニ対策のポイント

梅雨のダニ対策 布団の干し方しまい方 干せない時は?生息場所は?

梅雨 布団

もくじ• 梅雨の時期も快適に!おすすめの家電3選 ジメジメした梅雨の時期を快適に乗り越えるために、私自身がそろえた3つの家電はこちらです。 1.湿気をカラッと飛ばしてくれる!布団乾燥機 布団が干せないときに役立つのが布団乾燥機です。 でも、ホースを伸ばして袋を取り付けて膨らませてと、布団乾燥機って扱いづらい家電というイメージですよね。 布団を干した方がラクなんじゃないかと思うぐらい、布団乾燥機って敷居が高く感じます。 しかし、アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」は、とてもコンパクト!ボディが軽く、操作が驚くほど簡単なのです。 布団の上でホースを伸ばし、 布団をかぶせてスイッチを押すだけでOK! 買う前は「こんなちっちゃいサイズで、布団って乾くの?」と、半信半疑でしたが、乾燥し終わった布団はカラッカラ! 干す手間もないのに、干したとき以上にふわっふわにしてくれます。 コインランドリーに行くと、乾燥1回で300〜500円はかかります。 しかも梅雨の時期は激混みで時間ばかりかかることも・・。 我が家では週1〜2回のペースで家族分の布団を乾かしていますが、1ヶ月あたりの布団乾燥機の電気代は約500円。 コンビニお弁当1個分ぐらいで済んでいます。 便利すぎて、本気で買ってよかったと思っているほど! 梅雨の時期に布団がカラッカラになるだけではなく、 お金も時間も節約できちゃうカラリエがあれば、もうイライラすることはありません。 リンク 2.布団のダニ退治に!ふとんクリーナー 布団乾燥機でカラカラに乾燥した後は、布団にダニの死骸が付着していることも。 死がいをエサにしてさらにダニが増殖する可能性もあります。 アイリスオーヤマのふとんクリーナーは、 1. 6kgと軽量設計。 しかも吸引と同時に温風でふとんをふっくらと温めて、ダニを繁殖しにくくしてくれます。 ダニやちりなんて目に見えないですから、ふとんクリーナーをかけた後に「本当に取れているのかしら?」と不安になりますが、フィルターにびっしりホコリがついていてびっくり。 かけるのとかけないのとでは、布団のふっくら度がまったく違います。 雨が降っているときに、布団乾燥機と布団クリーナーをセットで使うことで、まるで天日干ししたかのように快適に寝ることができますよ。 リンク 3.室内干しでも臭わずカラカラに!衣類乾燥除湿機 室内干しをしていて気になるのが、部屋の中のニオイです。 生乾きのニオイって、どうしてこんなにも臭いのでしょう(泣) そんなときに役立つのが衣類乾燥除湿機です。 アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機「IJC-H140」は、3. 8Lという大容量タンクで、部屋干しの衣類をパワフルに乾かしてくれます。 除湿機を使わない場合、1日干しても湿っていることが多いですが、使ってみた場合、たった半日干しておくだけでカラカラに乾きます。 自然乾燥と比べると 5分の1の乾燥時間に。 衣類を乾燥するだけではなく、梅雨どきは室内のジメジメ対策にもなり、カビの繁殖を防いでくれます。 湿気が多いと息苦しくなることが多いですが、この除湿機があるだけで過ごしやすいですし、気分も快適に過ごせます。 我が家では梅雨の時期、毎日のように使っています! コンプレッサー式のため電気代は1時間あたり約8. 5円、1日使っても たったの約40円です。 浴室乾燥機やドラム式洗濯乾燥機よりもお得ですよ! 外に干したくも干せない梅雨の時期には、 必須の家電と言えるでしょう。 リンク 便利家電でジメジメ対策!雨の日も楽しんでしまおう 雨が降るとどうしても気分って落ち込みがちです。 布団も洗濯物も気分もトリプルでジメジメしてしまい、雨なんてバカヤロー!って叫んでしまいたくなりますよね。 そんなときこそ、 便利なものにどんどん頼ることも大切です。 布団は布団乾燥機でふっくらに、布団クリーナーでダニやチリ対策、室内干しやイヤな湿気は衣類乾燥除湿機でカラカラにするだけで、気分的にものすごいラクになります。 私も今まで雨の日はとてもイヤで憂うつでしたが、雨の日を楽しもう!と思ったら 明るく穏やかな気持ちになれました。 朝起きたら、湿気がこもらないように窓を開けたり、湿気をよく吸い取る「重曹」を容器に入れて置いておくだけでも違います。 雨の日だからこそ楽しんじゃう! そう思えると、雨の日もワクワクしてくるから不思議です。 イヤな湿気もカラリと変えてくれる便利家電で、あなたも雨の日を快適に過ごしてくださいね。

次の

布団を干したい!雨の日や梅雨時期でもふかふか寝具にする対策は?

梅雨 布団

Contents• 梅雨になると体が痒い原因は? 梅雨になると体がかゆくなる原因は色々あって、個人個人違うでしょうが、カビやダニである可能性もあります。 カビって高温多湿を好みますよね。 布団や部屋の中に限らず、皮膚に付着して増殖するカビもあるんですって。 部屋のカーペットや畳、蛇口周り、エアコンのフィルターなどカビの繁殖しそうな場所は室内に結構たくさんありますよねー。 梅雨の布団のじめじめの原因は? カビやダニが住みやすいじめじめした環境。 梅雨の間はまさにそうですね。 布団も何だかじめーっと湿気てる気がしませんか? これは気のせいではなく、布団が空気中の水分を吸っているんでしょうね。 さらに寝ている間にかく汗も原因かもしれません。 梅雨の布団のダニ対策方法 布団のダニやカビが原因かも、と思っても、梅雨の間は晴れた日の休日くらいしか布団干しできないっていうのが困りますよね。 それも、前日から晴れて湿度の低い日に限ります。 でも、布団を干しても気分的に気持ちよくなれど、実はダニは日光が当たる裏側に逃げるだけで、死滅させるのは難しいんです。 それでも、乾燥させることはできるので多少は効果あるんじゃないかと私は思っています。 布団乾燥機をしっかりかけるのはかなり効果が高いです。 他には、普段から布団の下にすのこを敷いて通気性をよくしたり、汗とりパット(敷布団の上、シーツの上に敷いて使う吸収姓のある素材のマット)を使って小まめに洗うなどすると随分変わってくるでしょう。 また、ダニはゴミやほこり、ぬいぐるみ、犬や猫などペットにも好んで卵を産むので、部屋は小まめに掃除してゴミを捨てましょうね。 まとめ 梅雨ってじめじめしてほんと嫌ですよね。 湿気で体も心もじめじめしてくるような気がします。 上手に除湿、乾燥させて快適に過ごせますように。

次の

2020年 梅雨を乗り切る家電(除湿器・布団乾燥機・洗濯機)選びのおすすめポイント☆

梅雨 布団

もくじ• 梅雨の時期も快適に!おすすめの家電3選 ジメジメした梅雨の時期を快適に乗り越えるために、私自身がそろえた3つの家電はこちらです。 1.湿気をカラッと飛ばしてくれる!布団乾燥機 布団が干せないときに役立つのが布団乾燥機です。 でも、ホースを伸ばして袋を取り付けて膨らませてと、布団乾燥機って扱いづらい家電というイメージですよね。 布団を干した方がラクなんじゃないかと思うぐらい、布団乾燥機って敷居が高く感じます。 しかし、アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」は、とてもコンパクト!ボディが軽く、操作が驚くほど簡単なのです。 布団の上でホースを伸ばし、 布団をかぶせてスイッチを押すだけでOK! 買う前は「こんなちっちゃいサイズで、布団って乾くの?」と、半信半疑でしたが、乾燥し終わった布団はカラッカラ! 干す手間もないのに、干したとき以上にふわっふわにしてくれます。 コインランドリーに行くと、乾燥1回で300〜500円はかかります。 しかも梅雨の時期は激混みで時間ばかりかかることも・・。 我が家では週1〜2回のペースで家族分の布団を乾かしていますが、1ヶ月あたりの布団乾燥機の電気代は約500円。 コンビニお弁当1個分ぐらいで済んでいます。 便利すぎて、本気で買ってよかったと思っているほど! 梅雨の時期に布団がカラッカラになるだけではなく、 お金も時間も節約できちゃうカラリエがあれば、もうイライラすることはありません。 リンク 2.布団のダニ退治に!ふとんクリーナー 布団乾燥機でカラカラに乾燥した後は、布団にダニの死骸が付着していることも。 死がいをエサにしてさらにダニが増殖する可能性もあります。 アイリスオーヤマのふとんクリーナーは、 1. 6kgと軽量設計。 しかも吸引と同時に温風でふとんをふっくらと温めて、ダニを繁殖しにくくしてくれます。 ダニやちりなんて目に見えないですから、ふとんクリーナーをかけた後に「本当に取れているのかしら?」と不安になりますが、フィルターにびっしりホコリがついていてびっくり。 かけるのとかけないのとでは、布団のふっくら度がまったく違います。 雨が降っているときに、布団乾燥機と布団クリーナーをセットで使うことで、まるで天日干ししたかのように快適に寝ることができますよ。 リンク 3.室内干しでも臭わずカラカラに!衣類乾燥除湿機 室内干しをしていて気になるのが、部屋の中のニオイです。 生乾きのニオイって、どうしてこんなにも臭いのでしょう(泣) そんなときに役立つのが衣類乾燥除湿機です。 アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機「IJC-H140」は、3. 8Lという大容量タンクで、部屋干しの衣類をパワフルに乾かしてくれます。 除湿機を使わない場合、1日干しても湿っていることが多いですが、使ってみた場合、たった半日干しておくだけでカラカラに乾きます。 自然乾燥と比べると 5分の1の乾燥時間に。 衣類を乾燥するだけではなく、梅雨どきは室内のジメジメ対策にもなり、カビの繁殖を防いでくれます。 湿気が多いと息苦しくなることが多いですが、この除湿機があるだけで過ごしやすいですし、気分も快適に過ごせます。 我が家では梅雨の時期、毎日のように使っています! コンプレッサー式のため電気代は1時間あたり約8. 5円、1日使っても たったの約40円です。 浴室乾燥機やドラム式洗濯乾燥機よりもお得ですよ! 外に干したくも干せない梅雨の時期には、 必須の家電と言えるでしょう。 リンク 便利家電でジメジメ対策!雨の日も楽しんでしまおう 雨が降るとどうしても気分って落ち込みがちです。 布団も洗濯物も気分もトリプルでジメジメしてしまい、雨なんてバカヤロー!って叫んでしまいたくなりますよね。 そんなときこそ、 便利なものにどんどん頼ることも大切です。 布団は布団乾燥機でふっくらに、布団クリーナーでダニやチリ対策、室内干しやイヤな湿気は衣類乾燥除湿機でカラカラにするだけで、気分的にものすごいラクになります。 私も今まで雨の日はとてもイヤで憂うつでしたが、雨の日を楽しもう!と思ったら 明るく穏やかな気持ちになれました。 朝起きたら、湿気がこもらないように窓を開けたり、湿気をよく吸い取る「重曹」を容器に入れて置いておくだけでも違います。 雨の日だからこそ楽しんじゃう! そう思えると、雨の日もワクワクしてくるから不思議です。 イヤな湿気もカラリと変えてくれる便利家電で、あなたも雨の日を快適に過ごしてくださいね。

次の