パントン 色 見本。 色見本帳のPantone(パントン)はどうやって「色」をお金に変えているのか?

色見本帳のPantone(パントン)はどうやって「色」をお金に変えているのか?

パントン 色 見本

2016年06月09日 07時00分 色見本帳のPantone パントン はどうやって「色」をお金に変えているのか? by 色見本を販売している「 パントン 」は、日本ではソフトバンクと提携して を発売したことでも知られています。 インターネットが普及し簡単に色見本を見られるようになった現代で、Pantoneのアナログな色見本帳がいまだに売れ続けている理由を、経済・金融情報を扱っているBloombergが解説しています。 How Pantone Is Still Turning Color Into Money - Bloomberg Pantoneは研究所で色を開発し、織物工場や、印刷所、デザイナーなどにさまざまな色の色彩記号を売ることで、収益を上げています。 「色を売る」という非常に単純なビジネスモデルですが、Pantoneは同じ色をずっと売り続けているわけではなく毎年色の種類を見直していて、2015年には「バレエシューズ」「スパイスの根」「ジュラシック・ゴールド」「ウミガメ」といった210色が色見本帳に新しく されました。 これらの色は、大げさな名前がつけられていますが、すべて自然界に存在する色です。 Pantoneは収益を公開していませんが、広報担当のMolly Walsh氏によれば、2014年には創業以来最高額の収益を生み出したとのこと。 現代社会ではインターネットなどを使って誰でも簡単に色を入手できることを考えると、Pantoneの増益は驚くべきことです。 by 製品をデザインする際、ウェブデザイナーに色を伝えるには、RGB、CMYK、カラーホイールといった基準を使い、色を正確に指定します。 しかし、色見本を作っているのはPantoneだけではなく、Pantoneには数多くの競合企業が存在していて、例えばニューヨーク発のSCOTDIC Coloursは、コットンとポリエステルの色に特化していてファッション業界で有名です。 アメリカ政府も固有の色のルールを持っています。 それでもなおデザイナーがPantoneの色見本を好んで使っている理由は、1755色もの色を収録したPantoneの色見本帳「Plus Series」を、扇子のように広げて色を一度に見ることができるためです。 他にもPantoneでは、色見本をプラスチックの立方体に焼き付けた色見本も作成していて、これは工業製品のデザイナーが色を選ぶために役立っています。 by Pantoneでは、色ビジネスがデジタルプラットフォームに流出するのを防ぐため、色見本に少し神秘性を持たせることにしているとのこと。 Pantoneの社員には、調合室で色を作成する「ミックス・マスター」と呼ばれるスタッフがいますが、現在では「カラーエコノミスト」「カラー心理学者」という役職名で呼ばれ、全社員120人のうち20~60人が世界中で色の流行を調査しています。 世界的に健康や自然派食品に対する関心が高まっていることから、2015年に追加された210種類の色は、オレンジやピンク系統が多いとのこと。 また、テクノロジー系企業が好む青系の色も多く追加されています。 色彩学の専門家であるLangdon Graves教授は、「ミックス・マスターたちは色について調査し、色のイメージチェンジをはかっています。 Pantoneの色見本は、単なる色の参考資料ではないのです」と語ります。 従って、色の流行を知りたいファッションデザイナーや企業は、Pantoneの を購入したり、Pantoneの専門家をコンサルタントとして雇い入れたりしています。 単純に色見本を作るだけならば他の色見本帳メーカーや印刷所でも行うことができますが、色の流行を予測できるのはPantoneだけとのこと。 また、Pantoneのカラータイル特有のデザインを生かして、コーヒーカップやiPhoneケース、子ども向けの絵本といった製品も販売されていて、Pantoneでは製品の販売と引き換えにロゴの使用料を得ています。 by 以下は、モナコで営業しているPantone Cafeの店舗。 外装全体がPantoneの色見本のようなデザインです。 Pantone Cafeでは、色見本帳を模した包装紙を使った「パントーンエクレア」などが販売されています。 Bloombergは、「Pantoneの色見本システムの価値は『色の標準化』である」と分析しています。 Pantoneの色見本帳を持っていれば、カナダとバンクーバーなどの離れた場所でも、全く同じ色を作り出すことができるのです。 フォーダム・ロースクールのSusan Scafidi氏は、「Pantoneはインターネットの恩恵を受けていると感じられます。 なぜならPantoneは色見本のシステムをいち早く確立し、世界中に普及させたからです」と語っています。 ティファニー、エルメス、クリスチャンルブタンを始めとするファッションブランドは、色を指定する際にPantoneの色コードを使っています。 「ファッション業界で働いている人はほぼ全員がPantoneの色見本帳を使っていると言えるでしょう」とScafidi氏。 知的財産および製造の観点から、ファッション用品を作る際には色を正確に指定する必要があり、Pantoneの色見本を使えば容易に色を指定することができるとのことです。

次の

色見本「PANTONE(パントン)」はどのように「色」の世界標準となったのか?

パントン 色 見本

印刷物やアパレル製品など、さまざまな分野で色見本帳を提供している PANTONE(パントン)が、2020年の パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして、 「クラシックブルー」を発表しました。 PANTONE によれば 「クラシックブルー」は、わたしたちの精神に安らぎを与え、集中力まで高めてくれるのだとか。 そこで今回は、「色」そのものを掘り下げつつ、 「クラシックブルー」に期待できる効果を分析し、取り入れ方などを紹介します。 「クラシックブルー」ってどんな色? 今回、 2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして選ばれた 「クラシックブルー(PANTONE 19-4052 Classic Blue)」は、夕暮れの空を連想させる、とても落ち着いた深い青色です。 「クラシックブルー」をHEX値( 0f4c81)で表したもの パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、20年以上にわたり、ファッションや家具、工業デザインにグラフィックデザインなど、さまざまな業界に影響を与えているそう。 カラーエキスパートが、世界中のエンターテインメント、スポーツ、テクノロジー、アート、トラベル、ファッション、ライフスタイル、社会経済状況などを調査し、検討と分析を重ねて決定するのだとか。 PANTONE色見本帳の国内販売を行なう株式会社ユナイテッド・カラー・システムズは、プレスリリースで 「クラシックブルー」をこう表現しています。 次に、古き時代と現代における、「色の研究」について少し紹介します。 色の研究【17世紀~19世紀】 「万有引力の法則」で有名な科学者のニュートン(17世紀後半から18世紀前半)は、光学の研究でもよく知られています。 それぞれの 色が波長の異なる振動数で震えていることなどを発見したそうです。 じつは、 虹の色の数を「7色」と決めたのもニュートンなのだとか。 一方で、 神秘療法とも呼ばれたカラーヒーリングの先駆者は、エドウィン・D・バビット氏。 19世紀後半に 『光と色の原理』を出版して、次のように色を分類し、世間を騒がせました。 赤色は血液の循環を促す• 青色は血液の流れを沈静させる• オレンジ色と 黄色は神経を刺激する 後に説明されますが、バビット氏は決して間違った方向を示したわけではありません。 色の研究【現代】 現在は、 エビデンスを示したうえで色の効果が語られることも増え、色のプロフェッショナル(カラーセラピストや色彩心理カウンセラーなど)も数多く活躍しています。 一般社団法人色彩心理カウンセリング協会によると、色にはそれぞれ プラス面と マイナス面があるそう。 同協会が示している、色のキーワードを見てみるとよくわかります。 【レッド】:「情熱・行動力・活動的」or「負けず嫌い・情緒不安定・嫉妬心」 【オレンジ】:「社交的・思いやり・温かい」or「寂しがり屋・孤独・依存」 【イエロー】:「明るい・楽しい・幸せ」or「子供・注意・集中力に欠ける」 【グリーン】:「癒し・安全・協調性」or「心身の疲労・優柔不断」 【ブルー】:「公平・誠実・爽やか」or「寂しい・食欲減退」 【インディゴ】:「直感力・洞察力・フォーマル」or「抑圧・引きこもる」 【パープル】:「品格・芸術的・高貴」or「現実逃避・不満・ナルシスト」 【ピンク】:「愛情・気配り・可愛い」or「子供っぽい・未熟」 【ホワイト】:「純粋・清潔・誠実」or「理想主義・頑固・自己否定」 そのため、色は1色に偏らず、いろいろな色を取り入れていくといいそうです。 いま 自分に足りない部分を、色で補うイメージでしょうか。 また一方では、心身への直接的な影響も示されています。 光と色の研究者であるジェイコブ・リバーマン氏の著書 『 光の医学 』には、「ジョン・アンダーソン博士が、点滅する 赤い光に 偏頭痛の痛みを止める効果があることを発見した」とあります。 また、アメリカの犯罪学者、アレキサンダー・シャウス氏は、「 ピンク系の色が 苛立った神経をやわらげる」と発見したそう。 刑務所の独房をピンク色にしてみたところ、暴力的・攻撃的な行為の発生が激減したそうです。 では、 2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして選ばれた、 「クラシックブルー」には、どんな効果が期待できるでしょう。 「クラシックブルー」の効果とは 米カリフォルニア大学のロバート・ジェラード氏は、色(赤・青・白の光)が人にどのような影響を与えるのか調べ、次のことを発見したそうです。 【赤い光】:血圧上昇、呼吸数・心拍数・脈拍数・瞬きの回数が 増える。 【青い光】:血圧降下、呼吸数・心拍数・脈拍数・瞬きの回数が 減った。 その後、同氏は緑・黄・オレンジの色についても調べ、 「ライト・トーナス値」と呼ばれる数字にまとめました。 つまり、 暖色系になるほど 緊張と興奮が強くなり、 寒色系になるほど 鎮静するわけです。 これを、自律神経で分けると、 赤い色は 交感神経を刺激し、 青い色は 副交感神経を刺激することになります。 自律神経とは、わたしたちの血行や消化吸収、体温調節などをコントロールしてくれている神経のこと。 上記のように分けた理由は、自律神経が相反する作用を持つ「 活動の交感神経(緊張し血圧などが上昇する)」と、「 休息の副交感神経(リラックスし血圧などが下降する)」に分類されるからです。 順天堂大学医学部・大学院医学研究科教授の小林弘幸氏によれば、「交感神経」と「副交感神経」がバランスよく働くことにより、仕事のパフォーマンスを最大限に引き出すことができるそう。 しかし、ストレスが多い現代社会では、 およそ9割の人が、副交感神経よりも交感神経のほうが優位になっているそうです。 したがって、自律神経のバランスを安定させたいなら、意識的に副交感神経を高めることが大切とのこと。 そこで、2020年の色に選ばれた 「クラシックブルー」の出番です。 PANTONEによれば、 「クラシックブルー」にはこんなパワーがあるそうですよ。 安らぎをもたらす• 静けさをもたらす• 安心感を与える• 集中力を高める• 頭をクリアにする• レジリエンスを高める 先述のとおり、 寒色系には 鎮静効果があるので、 心身を落ち着かせて、 集中力を高め、 頭をクリアにしてくれるのも頷けます。 心が安定するからこそ、 レジリエンス(回復力・立ち直る力)も高まるわけですね。 色彩心理カウンセリング協会も、 青に深みを与えた色には、 直感力・洞察力・判断力・物事を見極める力・自己への信頼を高める効果があると示しています。 精神状態が安定していなければ、起こり得ないことです。 これらが、「副交感神経をしっかりと働かせている状態」を示していることは、疑いようがありません。 つまり、こういえるわけです。 「クラシックブルー」の効果とは、現代人の「自律神経を整えてくれる」こと では、この色をどう取り入れていきましょう? インテリアに「クラシックブルー」を取り入れてみる 株式会社ユナイテッド・カラー・システムズのプレスリリースによると、室内装飾における 「クラシックブルー」には、伝統的でエレガンスな雰囲気だけではなく、思いがけない大胆さがあるとのこと。 そしてやはり、保護されている感覚や、安定感、信頼感を与えてくれるそうです。 ただし、色彩心理カウンセリング協会が述べているように、色にはいい面も悪い面もあるので、偏り過ぎず ポイントで 「クラシックブルー」を取り入れていくといいかもしれません。 枕カバーだけを 「クラシックブルー」系にしてみる。 あるいは集中力を高めてくれるので、仕事や勉強をする際に座る 椅子のクッション、そのときに使う マグカップを 「クラシックブルー」にしてみる、といった具合です。 リラックスさせてくれるので、 ひざ掛けや ラグマットなどに取り入れてもいいかもしれませんね。 ファッションに「クラシックブルー」を取り入れてみる 前出のプレスリリースによると、 「クラシックブルー」の見た目は ジェンダーレスなのだとか。 性別の偏見なく、自分の仕事ぶりを見てほしい気持ちを後押ししてくれそうです。 また、 「クラシックブルー」は、身につける人の安心感や信頼感を高めてくれるので、ビジネスシーンで人と会う際にもピッタリです。 自己信頼も高めてくれるので、初対面の人と会うとき緊張しやすい、プレゼンが苦手だ、という方にもおすすめです。 ネクタイ、あるいは セーターや カーディガン、 時計のベルトや ネックレス、 メガネのフレーム、もしくは ハンカチなどに取り入れてみてはいかがでしょう。 *** 2020年のカラーオブザイヤー 「クラシックブルー」と、色の効果について紹介しました。 ぜひ、うまく取り入れてみてくださいね。 ダイヤモンド・オンライン|自律神経を整えると仕事がうまくいく 小林弘幸| STUDY HACKER|STUDY HACKER|。 【ライタープロフィール】 StudyHacker編集部 皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

次の

2020年のカラーオブザイヤー「クラシックブルー」が私たちにもたらしてくれる6つの効能

パントン 色 見本

紙媒体への印刷用でしたら、参考URLの「パントンソリッドチップス2冊組/コート紙、上質紙」が基本の見本帳です。 それぞれコート紙と上質紙に印刷した際の色見本です。 上質紙の方が多少色が沈むので、使用する紙によって見る見本帳を変えます。 カラーチップを添付して入稿する時はこれがないと不便ですが、 もっと安価な「パントンフォーミュラガイド2冊組/コート紙、上質紙」も上記と同じ色数が収録されています。 これは切り離しができないので、社内のみの閲覧用になると思います。 また、必要に応じて、パステルカラーとメタリックカラーの見本帳もあります。 あればカラーコーディネートの幅がひろがりますが、 上記の2冊があれば一般的なデザイン業務でしたら、支障はないと思います。 Pantoneは高いので、「パントンフォーミュラガイド2冊組/コート紙、上質紙」で色を選び、 必要な色だけ「パントンソリッドチップス/差し換えページ」を購入する、なんて使い方もできます。 すぐに必要な時は困りますが、経費の節約にはなります。 「ゴーシステム」という新しい見本帳も出た様ですが、 これに関しては使った事が無いのでよくわかりません。 色数が増えていてモニターとのマッチングシステムがあるようですが、 とにかく高いですね。 参考URL:.

次の