ストーリー 背景変える。 【インスタグラム】ストーリーの背景を塗りつぶす方法 半透明塗りや消しゴムを使った加工テクなど

Zoomでミーティングするときに背景を変更する方法

ストーリー 背景変える

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋より. Zoomと言うツールをご存知でしょうか? オンラインのビデオミーティングツールです。 少し前まではSkypeがその代表的存在でした。 色しかし最近ではズームが主流となっているようです。 できる事はSkypeとそこまでの差はありませんが、ミーティングを録画できたり、ホワイトボードといった機能が使えたり、グループごとに部屋を分けたりということがズームでは可能になります。 ぜひ使っていきましょう。 Zoomの基本的な使い方 ズームの基本的な使い方については、以下の記事で詳しく解説されています。 とてもわかりやすい解説ですのでぜひ参考にされてみてください。 Zoomの背景がオシャレ 以前、Zoomミーティングの様子を動画で見たときに、 「ん? すごいおしゃれなカフェにいるな」 「きれいなオフィスだな」 と思ったことがあります。 しかし、後に調べてみると、それはZoomの方で設定できる背景、壁紙であることに気づきました。 自分の好きな画像を、自分のミーティング中の背景に設定することができるのです。 今回は、Zoomの背景を変える方法について解説します。 グリーンバックの撮影布を購入 まずは、撮影する場所の背景の細工をします。 グリーンバックの撮影布を購入し、自宅もしくはオフィスの撮影場所の壁に設置します。 Zoomにサインインする まずは相撲立ち上げます。 アカウントにサインを行ったら、歯車マークの「設定」をクリックします。 設定をクリックすると、メニューの中から「アカウント」という項目を選択します。 バーチャル背景を有効にする アカウントを選択すると、ブラウザ上のZoomの設定画面に移動します。 設定画面の中から、「マイミーティング設定」をクリックします。 そして下にスクロールしていくと、「バーチャル背景」という項目が出てきます。 現時点の状態だと、バーチャル背景は無効になっているはずです 白色。 これを有効化します。 ボタンが青く切り替われば有効化されているというサインです。 Zoomにもう一度ログインしてみる バーチャル背景の設定が終了したら、もう一度Zoomを立ち上げて、ログインしてみましょう。 設定の項目からビデオの背景を選択 もう一度ログインし、設定をクリックします。 そうするとメニューの中に、「ビデオの背景」という項目が表示されていると思います。 「ビデオの背景」をクリックしで見てください。 そして、「仮想背景を選択します」という項目から好きな画像選びます。 画像を追加して、好みの背景を設定する 画像追加と言う項目から、自分の好きな背景画像をアップロードすることができます。 画像アップロードしたら、画像を選択してみると、自分の背景がその画像に設定されていることが確認できます。 うまく背景が設定できない場合は、いちど「None」を選択してから、もう一度画像を選んでみてください。 正常に適用されるはずです。 *グリーンバックを背景に設置することを忘れないで下さいね。 編集後記 セミナーや説明会、勉強会、面談、ミーティングは通常、リアルな対面で行うのが一般的でした。 しかしZoomの登場で、たとえ遠方にいたり、地方に住んでいても参加が可能になりました。 エリアの垣根を越えて、質の高い情報にアクセスできる方法が整ったようです。

次の

【インスタ】ストーリーに投稿へのリンクを載せる方法と条件

ストーリー 背景変える

Snap Cameraで出来ること• 顔をそのまま+背景を仮想背景に変更• 顔の一部にエフェクト• 顔全体にエフェクト PCでWebexで背景を変更する手順 以下、Webexで背景を変更するざっくりとした流れです。 Snap Cameraをインストール• Snap Cameraでの初期設定• Snap Cameraでエフェクトを選択• Webexでの初期設定 各ステップの詳細を説明します。 Snap Cameraの公式サイトからインストラーをダウンロードします。 サイトは英語のみで、日本語ページはありません。 公式ページにある「Download」と書いてある黄色いボタンをクリックし、ダウンロードページへ移動します。 移動したページでページ中央にスクロールすると「Snap Camera License Agreement」と記載があります。 こちらはアプリ利用に関する規約です。 ざっと目を通したら、その下にある白い箱にチェックを入れ、メールアドレスを入力します。 このメールアドレスはアプリのアクティベーションに使うことはありません。 確認用のメールも飛んでこないので、適当なもので良いと思います。 あわせて、「私はロボットではありません」にもチェックを入れましょう。 しばらく放置しておくとエラーになるので気を付けましょう。 その下にある灰色のダウンロードが有効になったら、自分のOSにあったインストラーをダウンロードしましょう。 ちなみに「FOR PC」のほうがWindows用です。 インストラーをダウンロードできたら、PC上でインストール作業を完了してください。 Snap Cameraアプリを起動します。 起動後、Snap Cameraアプリの上部に自分の顔が表示されている場合は追加作業はありません。 表示される映像がWebexでの会議中に表示される映像です。 もし自分の顔が表示されていない場合、アプリの右上に表示されえている歯車のアイコンをクリックします。 Settingの画面が表示されたら、一番上のChoose your cameraで利用するカメラを選択してください。 USB接続しているウェブカメラや、内蔵カメラ(Integrated Camera)など、利用できるカメラが表示されます。 自分の顔の映像がアプリ上に表示されるかを確認してください。 カメラの「レンズ」のことですが、ピンとこない場合はエフェクトやインスタグラムのフィルターだと思えば間違いありません。 利用できるプリセットレンズはアプリの下に常時表示されています。 適当したいレンズを選んでクリックするだけで、自分の顔に表示されます。 レンズは自分の顔を変更するものや、顔はそのままで仮想背景に変更してくれるタイプなど様々です。 Snap Cameraで出来ること Snap Cameraアプリは英語版のみです。 日本語には対応していませんが、アプリの操作は簡単ですので心配いりません。 ミーティングに参加するを選択します。 この段階でSnap Cameraで設定しているレンズの映像がプレビュー画面に表示されている場合には、追加の設定作業はありません。 もしWebexのプレビュー画面にSnap Cameraのレンズの加工が適用されていない場合はWebexアプリの右下にある設定をクリックしてください。 設定のオプションが開いたら、カメラの選択項目からSnap Cameraを選択してください。 No available camera inputエラーの解決方法 「どうしてもSnap Cameraが利用できない」「使えない」「No available camera inputとエラーが出て、Webexでカメラを選択できなくて困った」という人向けの記事です。 私もWebexで経験し、何度も発生した事象です。 Webexで仮想背景が設定できなった場合にご覧ください。 Webex以外のビデオ会議アプリで仮想背景を変える方法 今回紹介したSnap CameraはWebex以外のビデオ会議アプリでも利用できます。 それぞれのアプリごとの使い方は以下に個別にまとめてあります。 ZOOMや、LINE、Google Meetなんかでも背景を変更が簡単です。 ぜひごらん下さい。 ZOOMでSnap Cameraを使う手順 オンライン会議定番アプリですね。 セキュリティーの問題で最近は別の会議アプリに切り替える人も多く、今後の対応に期待。 ZOOMでSnap Cameraを利用する場合、PCにZOOM用のデスクトップは不要です。 LINEでSnap Cameraを使う手順 人気アプリのLINEでも、ビデオ通話中にSnap Cameraを利用可能です。 ビジネスというよりプライベートな会合向きかもしれません。 ZOOMの無料版と異なり、時間制限の無いのがメリット。 Google MeetでSnap Cameraを使う手順 以前はアプリの名称がGoogle Hangoutsでした。 MSのTeamsやZOOMと並び、企業のオンライン会議といえばこれですね。 TeamsでSnap Cameraを使う手順 MS提供アプリのTeamsはZOOM以前より定番だったかも?Teamsはビデオ会議に特化したシステムではなく業務を効率的に行うためのツールを提供しているプラットフォーム。 Teamsのビデオ会議システムでもSnap Cameraは利用できます。 Houseparty(ハウスパーティー) 友達間で遊ぶにはこれ!その名もHouseparty。 スマホでもPCでも使える無料ツールです。 PCの場合、アプリのインストールは不要。 とにかく気がるに友達とオンラインで遊べます。 SpatialChat(スペチャ) オンラインチャット中、特定の人とだけおしゃべりしたい? そんな機能をサポートした新型ビデオチャットツール「SpatialChat」。 イチオシです。 まとめ Webexで仮想背景を使う方法を紹介しました。 以前からiPhoneやタブレット端末では仮想背景に対応していたWebex。 なぜかPCでは仮想背景が未対応のままです。 今回紹介したSnap Cameraアプリを使って、背景をカスタマイズしてみてください。

次の

Zoomでミーティングするときに背景を変更する方法

ストーリー 背景変える

スポンサードサーチ フォントの色を変更する方法 フォントの色を選ぶには、画面下部で使いたい色をタップするだけ。 1回タップで背景が透けないバージョン。 もう1回タップで、背景が透ける半透明バージョン。 さらに、もう1回タップすると「白抜きなし」の元の状態に戻せます。 デフォルトカラーは27色ですが、それ以外にも 自由に色を変更する事が可能です。 画面に示された部分を「長押し」します。 グラデーション状のパレットが表示されました。 これで、 デフォルトカラー以外の色も自由に選べるようにできます。 さらに左端の「スポイトアイコン」をタップ。 逆さまドロップマークが出現。 1本指で長押しする事で、 背景の色を自由に吸い取る 事ができるようになります。 背景のカラーと手書きペンの色を合わせる事で、「同じテイスト」にできるので、違和感がなく簡単にオシャレな雰囲気に。 フォントの位置を変える&大きさを変える方法 スポンサードサーチ フォントの位置を固定する方法 撮影ボタン長押しで動画で撮影したり、ハンズフリーで撮影した場合など。 「動画での撮影時のみ」フォントの位置を固定する事ができます。 通常のフォントは画面の動きに連動しない。 フォントを固定すると、動画の特定の位置にテキストを固定できる。 例えば、「動画に写っている背景の壁に直接 メッセージを書き込んでる風」に見せたりできる。 画面下に、「固定する」と表示されるのでタップ。 動画と連動するように、フォントを固定する事ができます。 使えるフォントの種類一覧 フォントは画面に表示されている上部の部分をタップする事で変更する事が可能。 選べるフォントの種類は全部で5種類。 クラシック:シンプルな通常のフォント• モダン:モダンテイストなフォント。 英字の場合は、ちょっとホッソリとしたスタイルに。 ネオン:ネオンサインのようなフォント。 英字の方がネオンサインテイストを出しやすいです。 タイプライター:タイプライターで打ったようなフォント。 他の同サイズのフォントと比べると小さめに。 強:ポスターや雑誌に描いたようなフォント。 太さがあるので、写真の上からでも映えやすい。 基本的には「英字フォントを切り替える事ができる」というイメージ。 日本語フォントは大きさや太さが変わる程度の仕様になっています。 スタンプは写真の装飾用で使うのはもちろん、アンケートをとったり、ハッシュタグ付きにしたりして、検索できるようになる機能を持つスタンプもあります。 アイデア次第で色々な使い方が可能。 フォントの種類も選べる他、動画に貼り付けるようなフォントを作る事も。 「ストーリー」の使い方を徹底解説! インスタ「ストーリー」の使い方や、詳しい機能を徹底解説します!• 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の