コウノドリ 赤ちゃん。 コウノトリ!赤ちゃんを運ぶとされる理由

コウノドリ 赤ちゃんは本物なの?未熟児はエキストラについて

コウノドリ 赤ちゃん

スポンサーリンク コウノドリの赤ちゃんの出演依頼は コウノドリ出演の赤ちゃんは、撮影に協力してもらっている病院や、知人などを頼って探し 撮影に協力してもらっているようですが、TBSでも募集をかけていました。 どちらにしてもコウノドリで出演している赤ちゃんはエキストラの可能性が高いことが わかりました。 コウノドリの赤ちゃん撮影 コウノドリでは出産シーンがありますが、その出産シーンでの赤ちゃん、 つまり分娩時の赤ちゃんはほとんどがお人形・つまりダミーだ、と以前出演者の方が 話していました。 出産したばかりのママのところに、赤ちゃんが抱かれてご対面などのシーンは ダミーではなく、本当の赤ちゃんだそうです。 明らかに生後数日しかたっていない赤ちゃんですね。 そういったところからも、作品へのこだわりが伺えます。 撮影に携わる者は 全員お風呂に入り、清潔を保つ、マスク着用 手はアルコール消毒、医療スタッフは必ず立ち会うなどなど。 生まれたばかりの赤ちゃんは免疫がないので、最新の注意を払っての撮影は当然と言えば 当然のことですが、大変なことですね。 赤ちゃんのシーンはリハーサルではお人形を使い、本番は一発撮り。 赤ちゃんに負担をなるべくかけないよう、配慮も万全です。 やはり赤ちゃん、特に新生児を扱う場合は、並々ならぬご苦労があるんですね。 NICUでの撮影 私の長男は出産直前に病気が見つかり、 緊急帝王切開で出産しNICUに1週間お世話になりました。 もう20年も前のことなんですが・・(年がバレます・笑) 当時でもNICUに入れるのは両親だけ。 しかも面会時間は1時間という短さ。 NICUに入室する際もエアシャワーをし、白衣のようなものを着用、髪の毛を覆うキャップ、手の消毒とありました。 それが撮影となると、どうなんでしょう。 撮影協力をしている神奈川県立こども医療センターのブログに撮影風景の画像がUP されていたのですが、 出典 神奈川県立こども医療センター 遠くにいるスタッフらしき人は完全武装ではないですね。 ただやはり保育器の周りでは衛生に配慮し、白衣やキャップなどを着用しているのが見えます。 保育器の中の赤ちゃんを触る撮影は赤ちゃんのご両親の手、もしくは医療スタッフに限って 触られています。 NICU全体の撮影と保育器の中の赤ちゃんの撮影、という形で分けられている!と考えた方が 良いですね。 まとめ コウノドリの赤ちゃんはモデルではなくエキストラ、もしくは病院や知人の紹介などで 撮影に参加しているということがわかりました。 また赤ちゃんの撮影には必ず医療スタッフを配置し、徹底した衛生管理。 このような最新の注意を払っているからこそ、あのリアリティ満載で涙なくしてみれない コウノドリが出来上がっているんですね。

次の

【ドラマコウノドリ】出産シーンで助産師が取り出す赤ちゃん(新生児・未熟児)は本物?

コウノドリ 赤ちゃん

好きなところに飛べます• コウノトリとは? コウノトリとは体長110cm、羽を開くと180cmにもなる大型の鳥類です。 全身白色の羽に覆われており、風切り羽という外側の羽は黒色をしています。 ツルやサギによく似ているために間違われやすいですが、ツルとは鳴き声や捕食方法、サギとは体長などの形態が大きく異なるため容易に区別できます。 分布地域は東南アジアで推定総数2000羽と少ないく、世界的に数を減らしています。 日本では1980年代にコウノトリの野性個体が死亡し、動物園での飼育個体も2005年に亡くなりました。 しかし、同時期にコウノトリの世界初の放鳥が日本で行われるなど、 日本をコウノトリの住むことができるようにしようという試みが活発に行われています。 現在も放鳥したコウノトリはGPSで追跡することができるので、コウノトリが今どこにいるかを知ることができます。 コウノトリが赤ちゃんを運ぶと言われる由来 Sponsored Link コウノトリは 「赤ん坊をコウノトリがくちばしを使い運んでくる」であったり、 「コウノトリが住み着いた家には幸福が訪れる」という言い伝えがあります。 これは元々ドイツの言い伝えで、家の煙突に巣をつくったコウノトリが卵を産み、雛がかえった時、子どもができなかった夫婦が子を授かったという話からきているそうです。 因みにドイツでは シュバシコウというコウノトリの仲間でくちばしが赤い鳥が由来らしいです。 また、赤ちゃんがどこから来るのかという子どもたちの素朴な疑問に答えるため、作られたお話であると考えられています。 海外の逸話が日本に浸透した理由 なぜここまで海外の逸話が日本に浸透したかという理由は、おそらく上記のように 子どもの疑問に答えるために海外の逸話がとても説明しやすいとなり広まったのだと考えられます。 さらにシュバシコウでは日本人になじみがないので、逸話が広まると 同時にコウノトリが運ぶという部分が書き変わっていったのだと思います。

次の

【コウノドリ】赤ちゃんは本物?未熟児はエキストラ?撮影方法がすごい

コウノドリ 赤ちゃん

「」とは異なります。 コウノドリ ジャンル 漫画 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 35号 - 23号 発表期間 2012年7月26日 - 2020年5月7日 巻数 既刊31巻(2020年6月23日現在) 話数 全328話 テレビドラマ 原作 鈴ノ木ユウ 脚本 第1シリーズ 、 第2シリーズ 坪田文、、 演出 第1シリーズ 、、加藤尚樹 第2シリーズ 土井裕泰、山本剛義、、加藤尚樹 制作 放送局 TBS系 放送期間 - - 話数 全10話(第1シリーズ) 全11話(第2シリーズ) - 『 コウノドリ』は、によるの。 (24年)35号から『』()で連載を開始。 当初は短期集中連載としての形であったが、春から通常連載となり、(2年)23号をもって完結した。 、第39回・一般部門にノミネート 、2016年、第40回講談社漫画賞・一般部門受賞。 10月から実写化され、同年12月まで放送された。 10月から同年12月まで第2シリーズが放送された。 概要 [ ] であり、でもある、 鴻鳥サクラが主人公の医療漫画。 医療機関名は「聖ペルソナ総合医療センター」。 とその家族を中心にストーリーが展開していく。 「」「」などテーマごとに2話から4話で描かれることが多い。 に作者の鈴ノ木が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まり、当時で妻の担当医だった、泉州広域母子医療センター長兼産婦人科部長(2017年現在)のが主人公のモデルとなっている。 累計部数は2018年9月時点で700万部を超える。 登場人物 [ ] 鴻鳥サクラ(こうのとり サクラ) 本作の主人公。 医で、謎のジャズピアニスト「ベイビー」でもある。 誕生日は12月8日。 温厚で優しく飄々とした性格だが、現実を直視する厳しさもあり、冷静な判断力を持つ。 可能である限りは患者の話をよく聞くが、時に患者に対して苦言を呈することもある。 同僚や患者からの信頼が厚い産婦人科のチームの中心的な存在。 医師である時の容姿は「もじゃもじゃ」と称されることもある長髪と、睫毛が印象的である。 「ベイビー」の時はウィッグを着用し、化粧もしている。 好物は(ポヤング・ソースやきそば)。 常備する程よく食べているが、急なお産の対応をしているうちに、同僚に食べられてしまうことがたびたびある。 「ベイビー」の素性として「年齢経歴は不明 わかっているのはで育ったということだけ」とあり、鴻鳥自身も児童養護施設で育っている。 事情を知る院長からは「ベイビー」であることが分からないように、と諭されている。 実母は「幸子」という名前でシングルマザーだったが、自身を身籠った際に子宮頸癌を患い、サクラを産んだ後まもなくして亡くなった。 幼いころには、喘息の持病があった。 下屋カエ(しもや カエ) 産婦人科医。 女医であるが故に産婦人科ではオンコールではない日でも諸事情で呼び出しになる場合がある(妊婦が女医を希望することがあるため)。 28歳で医師としてはまだ若手。 同じ若手であるはずの同期の白川(新生児科医)の生意気ともとれる態度に腹を立てている。 長い黒髪で眼鏡をかけており、そばかすがある。 「ベイビー」のファンを自称しているが、鴻鳥がステージに立つ場合は下屋が当直になり、ライブに行けたことはない様子。 控え目な印象であるが、友人がで来院した時は感情的になる姿も見られた。 また、せっかちなところもある。 好物は。 独りで行くほど好き。 助っ人として働いていた産科医院で知り合い意気投合した妊婦がペルソナで亡くなったことを機に、自ら希望して救急救命科へ異動。 小松ルミ子(こまつ ルミこ) でTRACK6(2巻)から登場。 15年前、鴻鳥が研修医時代に当直のアルバイトをしていた「岡中央病院」で出会う。 当時から助産師をしていた。 鴻鳥がベイビーであることを知る数少ない人物。 15年前から黒髪のお団子頭で、見た目は変わっていないように見えるが四宮から「老けたね」と言われていた。 小柄なようで、それをからかわれることもある。 年齢は「40過ぎ」「」。 で、好物は。 冷えた・煙草・豚足が「恋人」。 誕生日は2月3日。 四宮ハルキ(しのみや ハルキ) 産婦人科医で、鴻鳥の同期。 無表情で冷血漢に見られるが、時代から5年前までは笑顔で患者や同僚に接していた様子。 5年前のある出産を契機に患者に好かれるよりも嫌われても患者を救うことに重点を置くようになる。 眼鏡をかけており、左目の下に泣きぼくろがある。 髪の色は茶色。 鴻鳥のことを「サクラ」と下の名前で呼ぶことも多く、鴻鳥も「四宮」と呼んでおり、写真の様子や5年前の件で泣きながら話す姿から旧知の仲ということが伺える。 TRACK27にて、実家も産婦人科医院であることが鴻鳥の発言により発覚した。 好物はと。 倉崎の娘のユリカには、笑顔で絵本を読んであげているという一面もある。 船越(ふなこし) 医でTRACK11(3巻)から登場。 いつもを言い、周囲の空気を麻痺させる。 ちょっと大きめののためにトレーニングをしている。 前回の大会では1万人中4820番。 加瀬(かせ) 医。 船越同様TRACK11(3巻)から登場。 船越とセットで登場することが多い。 双子の娘がいる。 患者の命を助けられた時は高めのを食べて自分へのご褒美にしている。 白川(しらかわ) 医。 TRACK16(5巻)から登場。 下屋の同期。 同期の彼女に対し歯に衣着せぬ発言が多く、下屋からは「生意気」と言われている。 院長 「聖ペルソナ総合医療センター」の院長。 鴻鳥が「ベイビー」だと知っていながら、バレなければいいというスタンスで副業を許している。 くみたんという愛人がいる。 今橋(いまはし) 新生児科医。 よく喋る大人と子供が嫌い。 TRACK22(7巻)以降度々登場している。 ドラマ版とは異なり私生活は不明である。 新井恵美(あらい めぐみ) 新生児科医。 TRACK22(7巻)に登場。 常に冷静で責任感が強く、患者やベビーに対し真摯に向き合っている。 また、加瀬も「どこの美人かと思ったら…」と表現しており、作中でも美人として描かれている様子。 パートナーとも順調である。 しかし、ある新生児の父親の一言が胸に突き刺さり、一線を離脱する。 TRACK54(19巻)で、白川がたまたま前に突っ立っていた 「ひろ小児科クリニック」と言うクリニックでアルバイトをしている。 先輩の在宅医療を手伝っている。 ミスをして落ち込んでいる白川に、「私にも同じ経験があるからわかる」と励ました。 赤西ゴロー(あかにし ゴロー) 、25歳。 TRACK26(8巻)から登場。 赤西産婦人科医院院長の息子である。 初登場時は前期研修医で、父親と同じ産科医をなることに疑問を持たない、「熱血ではない」研修医であった。 その後、実際の研修・ケースを通し産科医以外の道を選ぶことも視野に入れ始めたが、鴻鳥からあることを知らされ、前期研修を終えるころには産科医を目指すことに迷いのない様子であった。 倉崎エミ(くらさき エミ) 13巻から登場。 救急救命科に移動した下屋に代わり、産婦人科医としてサクラ達の元に配属された女医。 サクラと四宮とは10年来の知り合いで、10年前に2人が研修医だったころに医学生として配属されていた。 NICUの医師の井川と結婚していたが、井川の浮気が発覚し離婚。 その時妊娠していた娘を一人で育てているシングルマザーでもある。 医学生のころからお菓子「じゃがりも」が好物なのか、よく食べている。 が好きで医学生時代はファッションもヘヴィメタル風であった。 ユリカという娘がいて、四宮とジャムパンを取り合いしたこともある。 工藤(くどう) TRACK44(15巻)から登場。 新生児科医でキャリアは白川と同じだが、年上であることは確実である。 患者やその両親に対してはとても丁寧で紳士的だが看護師や白川に対し悪態をつくことも多い。 ナツキという娘がいる。 書誌情報 [ ]• 『コウノドリ』講談社〈〉、既刊31巻 (2020年6月23日現在)• 2013年6月21日発売、• 2013年9月20日発売、• 2013年12月20日発売、• 2014年3月20日発売、• 2014年6月23日発売、• 2014年9月22日発売、• 2014年12月22日発売、• 2015年3月23日発売、• 2015年6月23日発売、• 2015年9月23日発売、• 2015年10月23日発売、• 2015年11月20日発売、• 2016年3月23日発売、• 2016年6月23日発売、• 2016年9月23日発売、• 2016年12月22日発売、• 2017年3月23日発売、• 2017年6月23日発売、• 2017年9月22日発売、• 2017年10月23日発売、• 2017年11月22日発売、• 2018年3月23日発売、• 2018年6月22日発売、• 2018年9月21日発売、• 2018年12月21日発売、• 2019年3月22日発売、• 2019年6月21日発売、• 2019年9月20日発売、• 2019年12月23日発売、• 2020年3月23日発売、• 2020年6月23日発売、 関連書籍 [ ]• コウノドリ 命がうまれる現場から(2017年9月21日発売、ナビゲーター・鴻鳥サクラ、イラスト・鈴ノ木ユウ、 )• サクラ先生が教える! 2015年7月24日、の『』内のコーナーに、鈴ノ木ユウ出演の上コウノドリが紹介された。 テレビドラマ [ ] コウノドリ 命についてのすべてのこと ジャンル 原作 「コウノドリ」 企画 第1シリーズ 那須田淳 鈴木早苗 第2シリーズ 鈴木早苗 脚本 第1シリーズ 第2シリーズ 坪田文 演出 第1シリーズ 加藤尚樹 第2シリーズ 土井裕泰 山本剛義 加藤尚樹 出演者 製作 プロデューサー 第1シリーズ 峠田浩 第2シリーズ 峠田浩 那須田淳 制作 放送 音声形式 放送国・地域 第1シリーズ 出演者 () エンディング 「」 放送期間 - 放送時間 22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 10 第2シリーズ 出演者 エンディング 「奇蹟」 放送期間 - 放送時間 22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 11 特記事項: 第1シーズン:初回・最終回は15分拡大(22:00 - 23:09)。 第2シーズン:初回・最終回は15分拡大(22:00 - 23:09)。 からまで系の「」枠(毎週金曜 22時 - 22時54分)での主演で化された。 綾野は本作が連続ドラマ単独初主演となった。 からまで同じくTBS系の「金曜ドラマ」枠で、続編で2年ぶり2回目となる第2シリーズが放送された。 からまで、後に追加放送としてにも、同じくTBS系「金曜ドラマ」枠で、「コウノドリ傑作選」が放送された。 企画・制作 [ ] この節のが望まれています。 第1シリーズ 第1話 第2話 に遭ったの妊婦 第3話 の啓蒙、 第4話 の危機 第5話 、 第6話 治療、 第7話 での出産 第8話 、 第9話 最終話 、死戦期帝王切開 第2シリーズ 第1話 の妊婦、 第2話 第3話 、 第4話 第5話 切迫早産、子宮内胎児死亡() 第6話 切迫早産、 第7話 、 第8話 第9話 第10話 、 最終話 21トリソミー(ダウン症候群)、による キャスト [ ] 主要人物 [ ]• 鴻鳥サクラ - (幼少期:)• 下屋加江 -• 小松留美子 -• 白川領 -• 四宮春樹 -• 今橋貴之 - ペルソナ総合医療センター [ ]• 加瀬宏 -• 平井紗織 -• 真田知香 -• 大澤政信 - (第1シリーズ、第2シリーズ第1話・第6話・最終話)• 向井祥子 -• 角田真弓 - (第1シリーズ、第2シリーズ最終話)• 新井恵美 - (第1シリーズ、第2シリーズ第8話 ・最終話)• 船越拓也 - () (第1シリーズ)• 福田義人 - (第1シリーズ)• 赤西吾郎 - (第2シリーズ)• 倉崎恵美 - (第2シリーズ)• 麻生理佐子 - (第2シリーズ)• 高尾聡介 - (第2シリーズ)• 前川紀子 - (第2シリーズ)• 坂上葵 - 泉春花(第2シリーズ)• 仙道明博 — (第2シリーズ) その他 [ ]• 滝賢太郎(ライブハウスマネージャー) -• 小野田景子 - (第1シリーズ、第2シリーズ第2話・最終話)• 佐々木つぼみ - 廣田優美(第1シリーズ)• 小早川俊也 -• 小早川頼子 -• 矢野夏希 - (幼少期:)• 永井晴美 - (第2話・第6話)• 永井浩之 - (第2話・第6話・第9話・最終話) 第2話• 木村法子 - (第3話)• 村川郁恵 - ()• 町田貴生(浩之の上司) - (第6話・第9話)• 木原雄弥(浩之の部下) - (第6話・第9話) 第3話• 瀬戸加奈子 -• 瀬戸啓介 -• 瀬戸遙香 -• 根岸若菜 -• 根岸大輝 -• 田中淳 - (第4話)• 田中陽子 - (第4話) 第4話• 陽子の父 -• 陽子の母 -• 吉沢玲奈 - (第5話) 第5話• 元倉亮 -• 吉沢昌美 -• 元倉和雄 -• 笠原節子(「ツグミの会」の代表者) -• 早見憲一 -• 早見光枝 -• 加賀美美智子(イレーネ乳児院保育士) - (昔:) 第6話• 岸田秀典(不妊・内分泌科医) - (第8話、第2シリーズ第9話)• 佐野真理子 -• 野崎隆太(新井の婚約者) - (第9話)• 相沢美雪 - (第8話 - 最終話)• 竹下敦子 -• 竹下真一 - 第7話• 野々村秀子(ののむら助産院院長) -• 森亜沙子 -• 森隆 -• 山田郁美 -• 大森太助 - (東京03) (第2シリーズ最終話回想)• 少女時代の小松留美子 -• 留美子の母 -• 川村実咲 - (第8話) 第8話• 川村忠志 -• 土屋マキ -• 土屋昌和 -• マキの父 -• マキの母 -• マキの祖母 -• 清水浩一(関東医科大学付属病院形成外科医) -• 森口亮子 - (最終話、第2シリーズ第1話・最終話)• 森口武史 - (最終話、第2シリーズ第1話・最終話) 第9話• 小泉明子 -• 小泉大介 -• 西山亜希菜 -• 佐々木恒夫(つぼみの父) - 最終話• 飯塚律子 -• 飯塚利夫 -• 奈美子 -• 医師 - (東京03) 第2シリーズ [ ] 第1話• 萩島勝秀 - (最終話)• 久松ユリ -• 久松明人 -• 久松一豊(ユリの父) -• 三浦芽美 - (第2話・第3話)• 早見マナ -• 早見健治 -• 佐野彩加 - (第2話・第3話・最終話)• 佐野康孝 - (第3話・最終話)• 久保佐和子 - (第2話)• 上村昭子 - 第2話• 久保慎吾 -• 三上いづみ - 第3話• 山崎麗子 -• 山崎友和 - ()• 佐野弘美(彩加の母) - 第4話• 秋野蓮 -• 秋野壮太 -• 青木朋子 -• 青木三郎 -• 森永政男(開堂医科大学病院産婦人科医) -• 和田朋弘(堂島こども総合病院産婦人科医) -• 秋野美奈(蓮・壮太の娘) - 前田織音 第5話• 西山瑞希 -• 西山寛太 -• 七村ひかる -• 七村保 -• 神谷カエ - (第6話)• 大松美世子 -• 大松憲次郎 -• 松永真美 - 第6話• 神谷久志 -• 富士宗吾(こはる産婦人科院長) - 第7話• 武田京子(留美子と同期の助産師) - (第10話・最終話)• 有賀めぐみ -• 奥村美咲 - 彩木りさ子• 岩田優介 - 高松良成• 佐藤幸司 -• 石山すず(留美子と同期の助産師) -• 安部愛子(看護師長) - 第8話• 風間真帆 -• 風間陽介 -• 谷内夏実(四宮の妹) - (第9話・第10話)• 狭間悟志(能登北総合病院院長) - 浅見小西郎(最終話)• 四宮晃志郎(能登北総合病院産婦人科医、四宮の父) - (第9話・最終話回想) 第9話• 篠原沙月 -• 篠原修一 -• 高山透子 - (第10話・最終話) 第10話• 木村弓枝 - (最終話)• 辻信英 -• 高山光弘 - (最終話)• 武田克也 - (最終話)• 高山しのぶ(光弘の母) - (最終話)• 高山孝弘(光弘の父) - (最終話)• 中川(透子の父) - 瀬戸将哉(最終話)• 中川澄江(透子の母) - (最終話)• 木村壮真(弓枝の息子) - 山田楽士(最終話)• 辻明代 - 最終話• 建築士 -• 真希 -• 弓枝の夫 - スタッフ [ ] 第1・第2シリーズ共通 [ ]• 原作 - 『コウノドリ』(『』連載)• 脚本 -• ピアノテーマ・監修・音楽 -• 音楽 -• 企画 - 鈴木早苗• プロデューサー - 峠田浩• 演出 - 、加藤尚樹• 製作著作 - TBS 第1シリーズ [ ]• 脚本 -• 主題歌 - 「」()• 企画 - 那須田淳• 演出 - 第2シリーズ [ ]• 脚本 - 、• 主題歌 - 「奇蹟」()• 取材協力 - 荻田和秀(産婦人科)、豊島勝昭(新生児科)、室月淳(産科)、渡部広明(高度外傷センター)、新井隆成(産婦人科)、藤井知行(産婦人科)、 (丸の内の森レディースクリニック院長)• プロデューサー - 那須田淳• 演出 - 山本剛義、 放送日程 [ ] 第1シリーズ [ ] 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 2015年10月16日 僕たちは毎回奇跡のすぐそばにいる 山本むつみ 土井裕泰 12. チーム救命医療 坪田文 加藤尚樹 11. 矢島弘一 山本剛義 11. 矢島弘一 韓哲 12. 第2シリーズは、同枠で2013年7月期の『』以来に全放送回で二桁完走となった。 原作との相違点 [ ]• メインキャストは、鴻鳥サクラ以外の原作で名前がカタカナになっている人物は、全て漢字表記に変更されている。 サクラの実母は「幸子」という名前でシングルマザーだったが、自身を身籠った際にドラマでは乳癌を患い、サクラを産んだ後まもなくして亡くなった。 受賞 [ ]• 演出賞(土井裕泰、『』と合わせて) 公式ガイドブック [ ]• TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』公式ガイドブック(2017年11月24日発売、、) 系 前番組 番組名 次番組• 株式会社MANTAN. 2020年5月7日. 2020年5月7日閲覧。 2015年4月3日. 2015年4月3日閲覧。 コミックナタリー. 2016年5月16日. 2016年5月17日閲覧。 現代ビジネス. 2017年11月3日. 2017年11月3日閲覧。 モーニング公式サイト - モアイ. 講談社. 2018年9月21日閲覧。 ナタリー コミックナタリー. 2014年2月14日. 2014年7月8日閲覧。 ORICON NEWS. 2015年8月10日. 2017年12月2日閲覧。 コミックナタリー. 2017年6月22日. 2017年6月22日閲覧。 Real Sound映画部. 2020年4月2日. 2020年4月10日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年9月23日. 2017年12月2日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年9月26日. 2017年10月4日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月12日. 2017年9月12日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2015年9月28日. 2017年12月2日閲覧。 2015年9月21日. 2015年10月24日閲覧。 cinemacafe. net 2015年10月14日. 2015年10月24日閲覧。 ナターシャ. 2015年11月26日. 2017年12月2日閲覧。 2017年9月8日. 2017年9月22日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月29日. 2017年10月4日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年10月20日. 2017年12月2日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年11月17日. 2017年12月2日閲覧。 2015年9月28日. 2015年10月1日閲覧。 2015年9月24日. 2015年9月24日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年9月30日. 2017年9月30日閲覧。 2015年11月1日. 宋美玄オフィシャルブログ. 2017年10月28日閲覧。 BFJMedical 2017年12月15日. ツイート. より 2017年12月15日閲覧。 2015年12月21日. 2015年12月22日閲覧。 スポーツ報知. 2017年12月25日. 2017年12月25日閲覧。 スポーツ報知. 2017年10月23日. 2017年10月23日閲覧。 スポーツ報知. 2017年10月30日. 2017年10月30日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月7日. 2016年11月7日閲覧。 外部リンク [ ]• suzunokiyou -• - 第1シリーズ• - 第2シリーズ•

次の