ワタ シアター プラス。 ログイン|イオンシネマWEB会員[ワタシアター]

イオンシネマの新会員制度「ワタシアタープラス」 シアタス調布の入会者数暫定1位に

ワタ シアター プラス

2019年11月1日改訂 第1条(総則)• このご利用規約(以下、「本規約」といいます。 )は、イオンエンターテイメント株式会社(以下、「当社」といいます。 )が提供する会員サービス(以下、「ワタシアター」といいます。 )のうち、「ミタクーポンサービス」について定めるものです。 ミタクーポンサービスを利用するお客さまは、本規約の他、当社が別途定める「ワタシアター利用規約」の内容を承諾の上、本規約及びワタシアター利用規約の双方を遵守するものとします。 なお、ワタシアター利用規約における定義語は、本規約においても同一の意味を有するものとします。 当社が別途提供する「イオンシネマ ポイントカード」によるポイントサービスは、本規約の対象外とします。 当該ポイントサービスは、「イオンシネマ ポイントカードご利用規約」の定めに従い運営されます。 第2条(定義)• 「ミタクーポンサービス」とは、本規約の定めに従い、提供されるクーポンサービスをいいます。 「ミタ」とは、プラス会員及びプラス仮会員(いずれもワタシアター利用規約に定義する意味を有するものとし、以下、総称して「プラス会員等」といいます。 )が、本規約の内容を承諾の上、本規約の定めに従い、当社が運営する映画館(以下、「劇場」といいます。 )において映画をご鑑賞された際に付与される、ミタクーポンサービス内の各サービスを享受するためのもととなる、「1ミタ、2ミタ、3ミタ」と例示されるように数える単位のことをいいます。 第3条(対象者)• ミタクーポンサービスは、プラス会員等を対象に提供されます。 但し、プラス仮会員によるミタクーポンサービスのご利用範囲には制限があり、その詳細は本規約に定めるとおりとします。 プラス仮会員(ワタシアター利用規約に定義する意味を有するものとし、以下同じとします。 )は、本規約の定めに従いミタの付与を受けることができますが、第7条に定める無料鑑賞クーポンを除き、付与されたミタを利用することはできません。 プラス会員からプラス期限切れ会員(ワタシアター利用規約に定義する意味を有するものとし、以下同じとします。 )となったお客さまは、ミタクーポンサービスを利用できませんが、プラス会員の有効期間内に獲得したミタ、第6条に定める2ミタde割引クーポン及び第7条に定める無料鑑賞クーポンは、ワタシアター利用規約の定めに従い期限後更新を完了してプラス会員の資格を回復した時点から、本規約の定めに従い利用することができます。 但し、当該プラス会員の資格回復に伴い、該当するミタ、2ミタde割引クーポン及び無料鑑賞クーポンの有効期間は延長されません。 プラス仮会員からプラス期限切れ会員となったお客さまは、ミタクーポンサービスを利用できませんが、プラス仮会員の有効期間内に獲得したミタ及び第7条に定める無料鑑賞クーポンは、ワタシアター利用規約の定めに従い期限後更新を完了してプラス仮会員の資格を回復した時点から、本規約の定めに従い利用することができます。 但し、当該プラス仮会員の資格回復に伴い、該当するミタ及び無料鑑賞クーポンの有効期間は延長されません。 第4条(ミタ付与)• 当社は、以下に定める場合に限り、プラス会員等に対してミタを付与するものとします。 なお、映画鑑賞券記載の上映日の翌日以降に会員よりミタ付与のお申し出があった場合、または、映画鑑賞券のご提示なしにミタ付与のお申し出があった場合には、当社は、その理由の如何を問わず、ミタの付与を行いません。 プラス会員等が、劇場において上映される映画の映画鑑賞券(以下、「映画鑑賞券」といいます。 )をご購入(前売鑑賞券、シネマギフト券、シネマチケット等当社が随時指定する有償チケットを、ご希望の上映回の映画鑑賞券と交換される場合を含み、以下、同じとします。 )の後、当社が定める方法にて、デジタル会員証又は会員証カードの会員番号(QRコード)の読み取りを行って、劇場窓口、自動券売機又はチケット発券機から当該映画鑑賞券の発券を受ける際に付与するものとします。 発券時に当社が定める方法によりデジタル会員証又は会員証カードの会員番号(QRコード)の読み取りを行わない場合には、ミタは付与されません。 プラス会員等がe席リザーブ(ワタシアター利用規約に定義する意味を有するものとし、以下同じとします。 )にて映画観賞券をご購入したものの、映画観賞券の発券を受けず、当該映画を鑑賞しなかった場合には、当社が定める方法にて、ご購入時にプラス会員等ご本人のデジタル会員証又は会員証カードの会員番号(QRコード)及び認証コードの入力がなされている場合に限り、当該映画観賞券記載の上映日の翌日までにミタが自動的に付与されます。 ミタは、映画鑑賞券1枚 一般、大学生、高校生、小中学生、幼児等の券種別は問いません。 )のご購入 プラス会員等ご本人がご利用になる映画鑑賞券のご購入に限ります。 )につき、1ミタの割合で付与されます。 プラス会員等が、同伴者のためにまとめて映画鑑賞券をご購入される場合には、当該同伴者がプラス会員等(以下、「プラス同伴者」という。 )であり、以下の定めに従う場合に、当該プラス同伴者に対してミタが付与されます なお、プラス同伴者ご本人がご利用になる映画鑑賞券に限ります。 プラス会員等でない同伴者の方がご利用になる映画鑑賞券及び以下の定めに従わないプラス同伴者がご利用になる映画鑑賞券に関するミタは、どなたに対しても付与することはできません。 当該映画観賞券の発券に際して、当社が定める方法にて、当該プラス同伴者のデジタル会員証又は会員証カードの会員番号(QRコード)の読み取りを行う場合に、当該発券を受ける際に付与するものとします。 当該発券時に上記の読み取りを行わない場合には、ミタは付与されません。 プラス会員等がe席リザーブにてご購入されたプラス同伴者の映画鑑賞券については、映画観賞券の発券を受けず、当該映画を鑑賞しなかった場合には、当社が定める方法にて、ご購入時にプラス同伴者のデジタル会員証又は会員証カードの会員番号(QRコード)及び認証コードの入力がなされている場合に限り、当該映画観賞券記載の上映日の翌日までにミタが自動的に付与されます• 当社が実施するキャンペーンに付随して、当社の裁量により、ミタの付与率を変更する場合があります。 ミタは、本条の定めに従い付与されたご本人以外の第三者に譲渡することはできません。 第5条(ミタ有効期間)• 付与されたミタの有効期間 以下、「ミタ有効期間」といいます。 )は、当該ミタが付与された映画観賞券記載の上映日から起算して1年(当該上映日を含む)が経過するまでとしますが、プラス会員等の有効期間内に第4条の定めに従い新たにミタが付与されると、その最終のミタが付与された映画観賞券記載の上映日から起算して1年(当該上映日を含む)が経過するまで延長されるものとします。 ミタ有効期間は、稼動状況等を踏まえて、当社が必要と認める場合には、これを随時変更することができるものとします。 プラス会員は、第5条に定めるミタ有効期間内に付与されたミタが、2ミタに達した場合には、当社が定める方法にて、2ミタ分をクーポン(以下、「2ミタdeクーポン」といいます。 )」とお引換えいただけます。 2ミタdeクーポンと引換えた2ミタは、ミタの残高から引かれます。 プラス会員は、映画観賞券を購入される際に、2ミタde割引クーポンを劇場窓口にご提示することにより、当社が指定する映画鑑賞料金(当社が指定する特別興行作品、グランシアターご利用の場合の料金、その他当社が指定する上映作品を除きます。 )にて、映画観賞券を購入いただけます。 したがって、プラス会員の該当する料金区分によっては、2ミタde割引クーポンをご利用になるメリットが無い場合があります。 2ミタde割引クーポンは、クーポン1枚につき、プラス会員に限り、1回分の上映に限り、ご利用いただけます。 2ミタde割引クーポンの有効期間は、第1項に定めた引き換えた日から起算して6ヶ月間(当該引換日を含む)とし、理由の如何を問わず、それ以降のご利用はできません。 満席等の理由によりご希望の上映回にご提供できる座席がない場合や、特別興行等当社が必要と認める場合には、2ミタde割引クーポンのご利用を制限させていただきます。 また、IMAX、D-BOX、4DX、MX4D、3D上映など特別上映方式によるご鑑賞、およびゴールドクラス、ウルティラ、プレミアシートなどの特別料金設定による座席におけるご鑑賞の場合は、別途当社が定める追加料金をお支払いただくことにより、2ミタde割引クーポンをご利用いただけます。 2ミタde割引クーポンは、理由の如何を問わず、2ミタに戻すことはできません。 但し、2ミタde割引クーポンをご利用された場合で、当社の責めに帰すべき事由により映画上映中止等のトラブルが発生し、当社の裁量により払戻しを行うときには、あらためて2ミタde割引クーポンを会員に交付させていただきます。 2ミタde割引クーポンは、理由の如何を問わず、ミタの引換えを行ったプラス会員ご本人以外の第三者に譲渡することはできません。 プラス会員等は、第5条に定めるミタ有効期間内に付与されたミタが、6ミタに達した場合には、自動的に6ミタ分が引き換えられて「イオンシネマ無料鑑賞クーポン(以下、「無料鑑賞クーポン」といいます。 )」が発行されます。 プラス会員等は、当社が別途指定する方法にて無料鑑賞クーポンをご希望の作品の鑑賞チケット(当社が指定する特別興行作品、その他当社が指定する特別料金設定のチケットを除くものとし、以下、「鑑賞チケット」といいます。 )1枚と引換えることができます。 無料鑑賞クーポンは、クーポン1枚につき、プラス会員等に限り1回分の上映に限り、ご利用いただけます。 第2項に定める無料鑑賞クーポンの鑑賞チケットへの引換えが出来る期間は、第1項に定めた無料鑑賞クーポンが自動発行された日から起算して6ヶ月間(当該自動発行日を含む)とし、理由の如何を問わず、それ以降の鑑賞チケットへのお引換えはできません。 満席等の理由によりご希望の上映回にご提供できる座席がない場合や、特別興行等当社が必要と認める場合には、無料鑑賞クーポンのご利用を制限させていただきます。 また、IMAX、D-BOX、4DX、MX4D、3D上映など特別上映方式によるご鑑賞、およびゴールドクラス、ウルティラ、プレミアシートなどの特別料金設定による座席におけるご鑑賞の場合は、別途当社が定める追加料金をお支払いただくことにより、無料鑑賞クーポンをご利用いただけます。 無料鑑賞クーポンは、理由の如何を問わず、ミタに戻すことはできません。 また、プラス会員等は、無料鑑賞クーポンを鑑賞チケットに引換えた後は、理由の如何を問わず、これをキャンセルすることはできません。 ただし、当社の責めに帰すべき事由により映画上映中止等のトラブルが発生し、当社の裁量により払戻しを行う場合には、無料鑑賞クーポンを鑑賞チケットに引換えた後であっても、あらためて無料鑑賞券を会員に交付させていただきます。 無料鑑賞クーポン及び鑑賞チケットは、理由の如何を問わずこれを引き換えたプラス会員ご本人以外の第三者に譲渡することはできません。 第8条(ミタの制限)• ミタは、会員が現金、クレジットカード、またはその他当社が指定する方法で当社が販売する映画鑑賞券の購入代金をお支払いの場合に限り、第4条の定めに従い、これを付与いたします。 無料鑑賞クーポンで映画を鑑賞される場合には、ミタは付与されません。 ミタは、第4条第3項で定める同伴者に対する付与の場合のほか、映画鑑賞券をご購入されたプラス会員ご本人が当該映画鑑賞券をご利用になり劇場で映画を鑑賞される場合に限り付与いたします。 当社または配給会社等の事情により、ミタ付与の対象外となる上映作品が生じることがありますが、そのような場合であっても、当該作品の映画鑑賞券を購入された会員に対して、別のサービス特典等を用意することはいたしません。 異なる複数の会員番号にミタを累積された場合であっても、ミタの移行、統合もしくは払戻し、または還元はいたしません。 ミタ、2ミタde割引クーポン及び無料鑑賞クーポンの換金はいたしません。 ミタクーポンサービスの運用開始前から当社において実施している同様または類似のポイントサービスおよび本サービス運用関始後に当社において実施する本サービスとは別個のポイントサービスにおける付与ポイント、その他特典については、附則に定める場合を除き、重複付与はできず、また、ミタクーポンサービスのミタ、その他特典として移行または統合することもできません。 第9条(失効)• プラス会員等(又は、プラス期限切れ会員)は、退会、その他の事由を問わず、ワタシアター会員資格を喪失した場合には、その時点をもってミタクーポンサービスを利用できなくなり、それまでに獲得したミタ、2ミタde割引クーポン、無料鑑賞クーポン及びその他の特典は全て失効致します。 プラス会員(又は、プラス期限切れ会員)は、更新手続きを取らずにライト会員に会員区分が変更された場合には、その時点をもってミタクーポンサービスをできなくなり、それまでに貯まったミタ、2ミタde割引クーポン、無料鑑賞クーポン及びその他の特典は全て失効致します。 前各項の定めに従い、失効したミタ、2ミタde割引クーポン、無料鑑賞クーポン及びその他の特典は、その後、プラス会員等の資格を取得した場合でも回復させることはできません。 第10条(ミタの調整等)• ミタを付与した後に、当社の裁量によりミタ付与の対象となった映画鑑賞券の払戻しがなされた場合には、付与したミタの取消しも同時に行うものとします。 いずれの会員も、貯まったミタの換金および払戻し等を一切請求することができないものとします。 第11条(会員証の管理) 紛失または盗難により会員証を喪失した場合には、ワタシアター利用規約の定めに従い会員証の再発行を受けることにより、貯まったミタ及びクーポンの移行を行うことができるものとします。 但し、当社は、ミタやクーポンの不正使用その他の事故により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 第12条(業務の委託) 当社は、ミタクーポンサービスの運用に必要な業務の全部または一部を、第三者に委託して行わせることができるものとします。 第13条(その他)• ミタクーポンサービスは、本規約に記載する条件に従うものとします。 本規約に定めのない事項については、第1条第2項で定めるワタシアター利用規約の定めに従うものとします。 本規約の解釈等に疑義が生じた場合には、当社は信義誠実の原則に基づいて決するように努め、会員はその決定に従うものといたします。 本規約に基づく事項に関して当社と会員との間に紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 第14条(本規約の変更) 当社は、当社が必要と認める場合、会員に対する事前の通知をすることなく、本規約を変更することができるものとし、当社が合理的と判断する方法でこれを公表するものとします。 なお、かかる変更は、当社が別段の定めをしない限り、上記に定める公表がなされた時点をもって効力を生じるものとします。 本規約は、2019年11月1日から適用します。 但し、別途当社が告知するまでの間は、プラス仮会員に対する第7条に規定する無料鑑賞クーポンの付与は、プラス仮会員からの劇場窓口への申請をもって受け付けるものとします。 この場合、第7条第4項に規定する「無料鑑賞クーポンの鑑賞チケットへの引換えが出来る期間」は、当該申請がなされた日にかかわらず、「第5条に定めるミタ有効期間内に付与されたミタが、6ミタに達した日」から起算する(同日を含む)ものとします。 本規約におけるミタクーポンサービスの「ミタ」と、当社が別途提供するイオンシネマ ポイントカードにおける「ポイントサービス」(2019年10月31日をもって発行終了)の「ポイント」は併用することが出来ず、また、同一の映画観賞について「ミタ」と「ポイント」の重複付与は受け付けることはできません。 なお、以下に従うことを条件として、「イオンシネマ ポイントカード」のポイントをミタへ移行することを認めます。 プラス会員等が保有する「イオンシネマ ポイントカード」(券面上の氏名の記載と当該会員の氏名が同一であることが必要)1枚のみを対象とします。 複数枚「イオンシネマ ポイントカード」を保有する場合でも、ミタへの移行は「イオンシネマ ポイントカード」1枚のみに限ります。 有効期限内の「イオンシネマ ポイントカード」に限ります。 6ポイント貯まっている「イオンシネマ ポイントカード」のポイントのミタへの移行は、一切認められません。 その場合には、「イオンシネマ ポイントカード無料鑑賞券」としてご利用ください。 1ポイントに対し1ミタの割合で移行します。 移行されたミタの有効期間は、ミタに移行した日から1年間有効とします。

次の

イオンシネマの新会員制度「ワタシアタープラス」 シアタス調布の入会者数暫定1位に

ワタ シアター プラス

みなさんこんにちは! 最近映画館で映画観れてないかすてらです。 最後に観たのは天気の子かな? さて今回は 「ワタシアタープラス」についての記事です。 以前上げたワタシアタープラスに入会した時の記事は、このブログでも地味にアクセスが多い記事です 笑 そのワタシアタープラスが11月からさらにパワーアップするという告知がありましたので、ご紹介していきたいと思います。 この変更で 改めて入会を検討してもいいんじゃないかなぁと個人的には思っているので、まだ入会されていない方は是非最後までご覧ください! すでに入会している人にも是非ご一読いただければと思います。 それではどんな内容なのか見ていきましょう!• 会員証があれば、会員情報未登録でも「6回観たら1回無料」が使える。 Webからでも入会できるようになる。 入会クーポンと月イチクーポンを使うと1200円で鑑賞できるようになる。 ひとつずつ見ていきましょうか。 会員証があれば会員情報未登録でも6ミタクーポン使用可能に これまでは、6ミタクーポンを使用するためには以下の手順を踏む必要がありました。 劇場で会員証さえ購入すれば、6回映画を観て無料クーポンを使えます。 ただし注意点もあります。 まず、 自動券売機やインターネット予約では使用できないこと。 これはおそらく、会員登録がされていないことでカード裏のバーコード自体が有効でないためだと思われますので、そもそもミタ自体が貯まらないものと予想されます。 」 一部潰れて見えないところがあるので字の間違いがあるかもしれませんが、内容は合っていると思います。 要は 「会員情報の登録をしないと使えないサービスが使えませんよ」ってことですね。 ワタシアタープラス会員の利点がほとんど使えないわけです。 基本的には会員情報の登録をした方がお得になりますので、今回の仕様変更は ・なんらかの理由でWeb上での会員情報登録ができない人 ・会員情報の登録をしたくない人 個人情報的に ・6ミタの無料クーポンだけ使えればいい人 上記の人向けなのかなぁと思います。 あともう一つ注意点があって。 イオンシネマ|ワタシアター|よくある質問 会員情報登録をしていない状態で会員証をなくしてしまった場合、新しく会員証を購入しなければならないことです。 お金 400円 がかかることもそうですが、これって明記されてないですけどおそらく 貯まったミタも無くなるってことですよね…? 加えて再発行後になくした会員証が見つかったとしても合算はできません。 ちなみに会員情報が登録してあれば、 デジタル会員証 スマホとかで表示できるバーコード を提示すればオッケー。 会員証の再発行には200 円がかかります。 注意すべき点もありますが、 基本的に損をするような変更ではなさそうですね。 むしろ 会員の窓口が広がったのは良いことだと思います! 「住所とか電話番号登録するのはちょっとなぁ…」という人でも、6ミタ無料クーポンだけは使えるので、検討の余地ありではないでしょうか。 気になるところがあるとすれば ・ 鑑賞履歴の確認はできなくとも履歴自体は残っていて、あとから会員情報登録すれば履歴は見られるのか ・ 入会クーポンについては注意書きに記載がないが使えるのか このあたりですね。 何か情報あれば追加してみたいと思います。 もし情報お持ちの方がいれば、コメントなどで教えていただけると嬉しいです。 Webからでも入会可能に 前項でも挙げていたように、今まではワタシアタープラスに入会するためには 一度劇場で会員証を手に入れてから、その後でWeb上で会員情報の入力をする必要がありました。 ですが今回の変更によって、先にWeb上で入会手続きを済ませることができるようになります。 「会員証ゲット」と「会員情報入力」の順番がどちらからでもいけるようになるということですね。 注意点としましては 「会員情報の入力 住所とか名前とか が必要」ということと、 「クレジットカード決済しか使えない」ということです。 会員情報の入力はいいとして、クレジットカード決済しか使えないというのは、入会費のことでしょうね。 更新料もクレジットカード払いになるのかな? 気になるところとしては、この告知の書き方だともしかしたら 会員証が必要なくなるかともとれますよね。 会員証の提示はスマホで出したり、パソコンから印刷したバーコードを表示すれば事足りそうなので。 そうなると、前項と合わせて考えれば 「会員証のみ」or「Webのみ」でミタを貯めるようになるということなのか…? 会員証が必要なくなることはあまりなさそうな気もするんですが…。 具体的な手続き方法についてはまだ明記されていないので、実際にサービス開始になってからホームページ上で確認できるかと思われます。 入会時と毎月1日にもらえる1300円で鑑賞できるクーポンが、 「1200 円 で鑑賞できるクーポン」に変わります! 「えっ?たった100円??」と思いますか? この 100円が大きいんですよ。 元の料金の 「1300 円」というのは、イオンシネマの割引サービス 「ハッピーモーニング」と 「ハッピーナイト」と同じ価格だったんです。 この2つの割引サービスは毎日実施されているもので、 基本レイトショーとして観るような人にとって、1300円の月イチクーポンはそこまで恩恵が大きくなかったんです。 日中観るような時には使えましたけどね。 それでもなるべく安い時に映画を観たい私みたいな人にっては、月イチクーポンは使い時が少なくて流してしまうことがほとんどでした。 で す が 今回の変更によって、仮にレイトショーで観る場合でもクーポンを利用した方が安くなるので、 月イチクーポンの利用価値がぐっと高まったということなんです! 毎月月イチクーポンを使うと考えると、これまでよりも 年間1200 円お得になりますので、映画1本分のお得ということです。 …伝わったでしょうか?笑 これが 「1300 円 」と 「1200 円 」では違うという理由なのです。 少なくともこれまで普通にクーポンを利用していた人にとっても、単純に100 円割引になってメリットしかないですし、利用してこなかった人にとっても前述の通り使い勝手がよくなる変更です。 強いて注意点を挙げるのであれば、この変更は 11月12日 火 から適用されるので、それ以前では1300円のままというところですね。 焦って変更前にクーポンを使わないように注意しましょう! おわりに いかがだったでしょうか? 今回の変更は 入会の窓口を広げることに加えて、すでに入会ている人にとっても恩恵を受けられるものだと思います。 このパワーアップをきっかけに、入会する人が増えると同士が増えてうれしいですね。 ぜひぜひ映画好きのみなさま、一緒にお得を享受しましょう! 最初は前回の記事に追記して書こうと思っていたんですが、いざ書いてみるとかなりのボリュームになってしまったので記事を分けてみました。 改めて前回の記事と、合わせて他の映画館の会員サービスをまとめた記事も貼っておりますので、普段イオンシネマ以外で映画を観る方の参考になればと思います。 ではでは! 以上、「空の青さを知る人よ」を公開終了前に絶対観に行きたい かすてらでした! 「あの花」がめっちゃ好きなんですよ…。

次の

ワタシアター利用規約

ワタ シアター プラス

イオンシネマの基本料金は?イオンシネマ独自の割引サービス紹介 イオンシネマは店舗により料金は異なりますが多くは、下記の料金で映画チケットを販売しています。 そして、日にちや曜日、または時間帯によってイオンシネマ独自の6つの割引を受けられます。 ハッピーファースト 毎月1日は1,100円 ハッピーマンデー 毎週月曜日は1,100円 ハッピー55(G. 毎週水曜日の「サンクスデー(1,100円)」となります。 このように割引はあるものの、人によっては割引の日や曜日、時間に行けないこともあります。 そんなあなたのために、とっておきの割引情報を集めました! docomo&au、Softbankがイオンシネマ割引を用意|料金は?使い方は? 【ドコモチューズデー】毎週火曜日はdocomoがお得!dポイントクラブ会員限定の特典とは? あなたが「docomo」を使っているなら、迷わず「ドコモチューズデー」を利用しましょう。 火曜日限定で「dポイントクラブサイト内」にあるスペシャルクーポンサイトで、イオンシネマの割引が使えます。 イオンシネマで画面を見せる割引チケット、またはe席リザーブを利用した割引クーポンの2種類が用意されていますので、好みの方法を使いましょう。 ただし、 dポイントクラブ会員であり、なおかつ条件を満たした方限定の割引キャンペーンのため、まずは自分のステージを確認しましょう。 【auシネマ割】毎日が割引!ポップコーン割引も付帯するau限定サービス もし、auユーザーであり「auスマートパス」「auスマートパスプレミアム」会員でしたら「auシネマ割」を活用しましょう。 イオンシネマが 毎日、割引料金で楽しめる上に、auスマートパスプレミアム会員の場合、 ポップコーンセットシングルが半額で購入できる特典付きです。 使い方も難しくなく、クーポンサイトに移動したらクーポンをGETにタップしてログインすれば完了です。 劇場では、窓口でチケットを購入したらクーポンコードの提示。 また券売機で購入した場合「クーポンをお持ちの方はこちら」を選び、クーポンコードを入力すれば完了です。 イオンシネマが毎日お得になるau限定のサービスのため、auユーザーでしたら使わないのはもったいないですよ。 その上イオンシネマの割引以外にも様々な特典や優待を用意します。 グルメやレジャー以外にも「スポーツ」「旅行&ホテル」そして「ショッピング」で定期的に開催される会員限定の割引セールも見逃せません。 費用はかかりますが、あなたがイオンシネマ以外にも多種多彩な特典や優待を受けたいならおすすめですよ。 【デイリーPlus】Yahoo!会員サービスでイオンシネマが割引|多数の割引クーポンも利用可能 「イオンシネマ以外にも様々な割引を受けたい!」 それなら Yahoo! イオンシネマ以外にも、ギフトカードや商品券を優待価格で購入できますし、他のレジャースポットやレストラン等で優待を受けられます。 映画に限らずレストランやレジャー、宿泊やレンタカーと言った様々な特典&優待を受けたいなら、デイリーPlusをおすすめします。 【ムビチケ】予定が決まったら即予約|オンライン前売り券サービス もし、イオンシネマで鑑賞する作品が決まっているなら「ムビチケ」を使いましょう。 ムビチケは「映画前売り券」をオンライン上で購入できるサービスであり、利用すると3つのメリットが訪れます。 通常料金から割引 通常料金よりも300円~400円安く購入可能 映画館で発券するだけ ムビチケで購入したチケットは、鑑賞当日に会場で発券すればOK 座席指定ができる 映画館のWEB購入対応だから座席指定が可能! 既に鑑賞する映画やイオンシネマに訪れる日にちが決まっているなら、ムビチケで前売り券を購入しましょう。 イオンシネマでJAF会員限定の割引で鑑賞する方法も簡単であり、事前に購入手続きまで進めれば映画会場でチケットを受け取るだけです。 JAF会員でしたら、イオンシネマの割引サービスを使わないのはもったいないですよ! 【楽天PINKカード】有料サービスでイオンシネマ&複数の割引が受けられます イオンシネマでお得に!そしてポイントが高還元率のクレジットカードを探しているなら「」をおすすめします。 他にも、「楽天市場でのお買い物が500円OFF」「楽天ブックスが100円OFF」「楽天トラベル宿泊予約で1,000円OFF」など月額料金を超えるサービス満タンです! カードサービスが良く、年会費がかからずポイント還元率の高い1枚を探しているなら、イオンシネマもお得になる楽天PINKカードを使いましょう。 必ず、WEBサービスのエポトクプラザから申込&エポスカード決済を行う手間はあるものの、お得に鑑賞できますし購入窓口に並ぶ必要もありません。 更にエポスカード、イオンシネマ以外にも居酒屋やスターバックスコーヒー等の飲食店や、東京ジョイポリスと言ったレジャー施設まで割引やポイントアップ特典があります。 イオンシネマ以外にも割引や特典を受けたいなら、エポスカードを発行してエポトクプラザを活用しましょう。 イオンエンターテイメントマガジンを手に入れろ!割引チケットが付録にあります イオンシネマに足を運んだら、必ず「イオンエンターテイメントマガジン」を手に入れましょう。 理由として、映画館で使えるお得なクーポンが付いてるからです。 発行月により内容は違いますが、映画の割引クーポンでしたり売店で使えるクーポン等、お得なクーポンが揃っています。 映画館によってなくなる可能性もありますので、早めに入手することをおすすめします。 ワタシアタープラスに加入|初回クーポン&売店で使えるクーポンプレゼント イオンシネマを利用するなら「ワタシアタープラス」に加入しましょう。 ワタシアターとは、劇場のお得情報や割引クーポン等を提供するイオンシネマ会員サービスのことであり「ワタシアターライト」「ワタシアタープラス」の2つ用意されています。 ワタシアタープラスは確かに、入会費や更新費用が発生するものの「6回観たら1回無料」「クーポン」「キャンペーン応募」と言った数々のメリットがあります。 特に「6回観たら1回無料」は、 現金やクレジットカード支払い等の制限なくカウントされます。 仮にイオンシネマが1,000円で観られる「イオンカード(ミニオンズ)」とワタシアタープラスの2種類を利用すれば、料金もお得になりますし6回観れば1回無料になります。 ただし、以下の4点はカウントされませんので気を付けましょう。 ・無料鑑賞をされた場合 ・無料クーポンを使用された場合 ・同一上映回を2回以上、同じ会員の方が購入された場合 ・会員有効期限切れ、退会済の会員の方が認証された場合 イオンカード&イオン株主限定|イオンシネマ割引を一挙紹介 イオンカードのクレジットカード払いでイオンシネマが割引!毎日20日と30日は1,100円で映画を楽しめます もし、あなたがイオンカードを持っていれば、いつでも一般料金から「300円割引」で映画を楽しめます。 映画料金をイオンカードで決済すれば、割引料金が適用されますので現金で購入するよりもお得です。 更に! 毎月20日・30日に イオンカードで決済すれば「1,100円」で鑑賞できます。 ただし、上記の使用例のように適用されないこともありますので利用する時は注意しましょう。 イオンスクエアメンバーIDで「暮らしのマネーサイトMyPage」へログインしたら、イオンシネマの特設バナーをクリックしましょう。 すると購入専用ページに移動しますので、後は特別割引のチケットを購入するだけです。 その上、保有株数に応じて 「3~7%のキャッシュバック」「イオンラウンジの利用」や、更に特定のイオングループ店舗で割引まで受けられます。 もし、いつでも1,000円でイオンシネマを楽しみたいなら、株主優待を狙ってイオンオーナーズカードを手に入れましょう。 まとめ 最後に、イオンシネマをお得に観る方法はなんと!10種類以上あり、どれも複雑な操作や手続きを必要としません。 それなのに数百円の割引から中には!1,000円でイオンシネマを楽しめる裏ワザまでありますので、使わない手はありません! 更にイオンカードでも割引自体はありますが、ミニオンズデザインやTGCデザインを選んで発行するとお得にイオンシネマを楽しめます。 もしあなたが、イオンシネマを今まで以上にお得にしたいと思いましたら、これまで紹介した方法を存分に活用し、割引料金で映画鑑賞を楽しみましょう。

次の