いじめられっ子 復讐。 修羅場28

嫌がらせへの仕返し方法!9年間いじめられた僕が学んだ復讐とは | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

いじめられっ子 復讐

私の妹は両親のいいとこどりで生まれた可愛い子。 背も小さく、ぱっちり二重。 高校で同じ部活に入部してきた。 地味な文化部だが、そこそこの成績があり全国にも常連だった。 小さく運動部には向かない妹だったが、練習を厳しくしても泣き言言わない根性はあった。 先輩として厳しく指導するとメキメキ伸びた。 大会に出ると、くじ運も良かったのか…すぐに入賞。 驚いた。 だが、これが悪かった。 やっかみがいじめに発展。 進学で一人暮らしをしていた私に親からの連絡。 泣き言言わない妹が、辞めてもいいかなーって泣いた。 姉ちゃんぶちきれた。 2ちゃんねるを読みあさり、対策を聞いた。 あの時レスをくれた方々本当にありがとうございました まず、お親に最初から校長と学年主任同席を求めろと連絡。 担任は私の在学中からことなかれ主義と有名で隠蔽される恐れがあったから。 まず、隠せない状況を作った。 それから、顧問を詰問させた。 そして私からは部活方面の理事や委員への書面での事実報告を郵送。 コピーと内容証明は手元に置いておいた。 それを2回目の親と学校の話し合いの際に出させた。 一応名門の部活、これは学校も重い腰を上げた。 とはいえ、妹と加害者部員を同じクラスから外す。 加害者の監視。 内申書への記載などという軽いもの。 ゆえに私はSNSを使い、加害者らが部活を続けられないようにした。 とはいえ事実を書いただけ。 実名も書かず、学校名も書いていない。 部活名も書いていないから、こちらが罪に問われることはない。 アドバイスがあったからできた。 これ以上は何もするなとの指示に従い大人しくしていた。 すると、一年かけてじわじわ効果が現れた。 主犯は噂が広まり、母親が職場に居づらくなった。 転職を余儀なくされた上に転職先の店長の娘と主犯が子供同士でトラブルをおこし、店長の娘に怪我をさせたため首になった。 さらに父親が娘の素行の悪さを母親のせいだと責め、仕事を辞めてきたらしく無職に。 生活苦から母親倒れる。 それでも父親働かず、主犯の進学は絶望的になる。 何やら夢があったらしい主犯は不登校に。 卒業は辛うじてできたが、卒業式には出られなかったらしい。 他の女の子たちは、クラスでヒソヒソされ、謎の正義感に囚われた一部の女子に罵られたりしたためか根暗になったらしく。 卒業式の後に一緒に写真を撮ってくれる人もおらず寂しそうにしていたらしい。 まあそんなことより。 妹が転部した先で人に恵まれ、残りの部活生活を楽しみ悔いのないよう卒業できたことが何より。 本当にあの時アドバイスや励ましのレスをくれた方々ありがとうございました。 妹が卒業式の写真を見せてくれた記念にカキコ。

次の

いじめられっ子の将来は悲しいものです・・・

いじめられっ子 復讐

2年以上前に、中学の同級生が刑務所入りを繰り返しても 当時虐めてた連中に仕返しの復讐してる事を報告した者です。 あれから2年と半年が過ぎて 結果として奴の復讐は完遂されました。 此所に書き込みしてた時点で、残っていた3人は 1人は自殺(多分)、1人は自殺が失敗して脊髄損傷とかで首から下は全身麻痺 1人は階段から落ちて死ぬまで車椅子な上に、全身でまともに動く部分が左腕だけで 首はひん曲がり、唇が麻痺状態でヨダレ垂らしながら あうあうあって言ってる状態 最後に、16歳ん時に奴が無免許で帰宅途中に撥ね飛ばしてその後2回も執拗に車で 足を轢いて車椅子状態にした当時の担任教師ですが 昨年来から癌で入院中のところに、これまた執拗に押しかけて 「地獄が口開けて待ってるぞ」 「先に逝った連中を寂しがらせるな」 などと言ったそうで(本人から聞きました。 他にも多数) 元担任教師ある日から急激に様態が悪くなり 余命半年だかとかってのが1ヶ月ぐらいで死にました。 イジメっ子への年賀状と暑中見舞いは「弟の名前で」私が欠かさずに出しています。 「色々お世話になったね」「こうなったのもすべてキミのおかげです」とかメッセージも入れてる。 近所なので顔を合わせることもありますが、はがきを受け取った彼の顔ときたら もう笑いを堪えるのがつらいほどです。 死にそうな顔してんだもの、おかしくておかしくてwwwww 単に年賀状や暑中見舞いを印刷で出してるだけなので 別に法は犯してないし。 ちなみに作業は手袋をはめて指紋を残さず やっていますが、まあ状況的に考えて私がやってるということに 気づいてるかもなー でも会うと満面の笑顔で挨拶してあげるので、多少は混乱していると思います ウチのクラスの数人と他のクラスから人がなだれ込んできて奴等を取り囲んだ。 過去にいじめてられた人達を仲間にしといて正解だったよ… 俺が立ち向かっているのを見ていた前にいじめられていた人が俺と一緒に戦うといってくれたからね、仲間を増やすのは簡単だったよ。 この状況を想定して常にウチのクラスに2人いたんだよ、仲間を呼びに行く人がさ。 退学覚悟でみんなで狙ってたのさ、この復讐のチャンスをな 12対5、教師達が止めに来る頃には単なるリンチになっていたね やられたことをやり返していたから悲惨だったわ、失禁したり吐いてる奴や泣いてる奴もいたけど誰も止めなかった、俺すら引いたくらいだ。 だが俺達は退学にならなかった、私立故の隠蔽かな? DQN返し気味かも。 私は子供の頃ひどいコミュ障&吃音で、幼稚園から中学まで男子生徒達にいじめられ続けた。 内容は日常的な罵倒、肉体的暴力(骨折1回)、学用品を盗まれる、捨てられる等。 家に押しかけられて部屋を荒らされたり、お金を盗まれたりもあった。 小学~中学はストレスでハゲて、さらにいじめられた。 髪も生えた。 親の病気を機に医療大学へ進み、看護師になった。 現在独身40代看護師。 コミュ障は職場で揉まれてるうちに否が応にも完治した。 県職員だから若い頃はあちこち飛ばされつつ働き、35になってやっと故郷の病院に配属された。 小児科に数年いて、現在内科。 当たり前だけど地元に戻ったら顔見知りの患者が多い。 かつてのいじめっ子達を院内で見ることも珍しくない。 彼ら本人が患者になって来ることもあるし、妻子や親や祖父母が入院することもある。 そして40代になった私はちょっとだけ偉い位置にいる。 内科に異動してからは、入院する奥さんに付き添う元いじめっ子や、母親の見舞いに来た元いじめっ子と遭遇。 なぜか皆青くなる。 私が患者に対し何かすると邪推するらしく、腕を掴んで物陰に引っ張ろうとした元いじめっ子も数人。 しかし入院病棟に「完全に人目のない物陰」なんてないので「何するんです!」と大声を出すと 周囲の患者が皆突き刺すような目で見てくれる。 患者さんである母義母さん本人が見ていたケースもあって、義母さんと妻にゴミを見る目を向けられていたいじめっ子を見た時は正直スっとした。 元いじめっ子が先手を打って奥さんや母親に「あいつはロクなもんじゃない」と吹き込んでいた(らしい)ケースもあったが誠心誠意お世話すれば患者さんはすぐわかってくれる。 私を悪く言った元いじめっ子の方が、ごく自然に立場をなくす。 でも別に私は何もしません。 元いじめっ子の方角を見てただニヤニヤするか、目が合ったら睨む他は何もしない。 元主犯格の奴だけはさすがにふてぶてしく、私を見た瞬間 「あ、てめードドハゲじゃねえか」とニヤつきながら寄ってきた。 ちなみに患者は要手術の奥さん。 奥さんが見てる前で(だからこそ?)「また泣かしてやろうか?ん?」などとメンチを切って来る元主犯格。 奥さん「何してるの、ちょっと、やめてよ」と止める。 元主犯格、意気揚々と私にかつて11年間どんないじめをしたか語る。 場所は患者が六人いる大部屋。 奥さん「やめてよ!アンタ頭おかしいんじゃない!」元主犯「は?」元主犯の子供ドンビキ 他の患者さんがナースコールしたらしく、男の看護師が飛んでくる。 元主犯、周囲の白い目に気づき、男の看護師にうながされて出て行く。 奥さん私に平謝り。 再度ナースコール。 男の看護師飛んでくる。 奥さん平謝り。 私「気にしないで下さい」 奥さんの手術、無事終了。 元主犯、病室に来ず。 ずっと来ず。 退院の日も、来たのは子供と奥さんの親だけ。 最後に「本当にご迷惑をおかけして」「もう二度とご迷惑はかけさせません」と深々と頭を下げられた。 「夫婦間を見直すいい機会になった」とまで言われた 夫婦間で何かあったようだが、私の関知するところではないので笑顔で「そうですか」とスルー。 逆恨みされるかと防犯ブザーと警棒を用意して待ったが、以後2年間何もなかった。 風の噂では元主犯、離婚されて子供にも会えず、鳶の現場から落下して怪我したけどうちの病院に来たくないとゴネて腰を再起不能にさせてしまったとか何とか。 私は内科だから、怪我で会うことなんてないのに馬鹿だねーとしか思えず、カケラも同情は無い。

次の

修羅場28

いじめられっ子 復讐

スポンサーリンク 彼女の怨念はあったのか? 噂では、朝や夜など学校が閉まっているうちにやると、クラスメートが見ないうちに片付けられてしまうから狙ってやったのではないか?という。 教室の黒板や、いじめを行っていた子の机には、赤いペンキで恨み事が書かれていた。 発見された時、学校中が騒然。 急遽、全校生徒は帰宅させられることに。 帰ることになった時、下駄箱で悲鳴が上がった。 どうやら、いじめていた子の靴にもペンキが塗られていたりした。 その後、綾子の葬式はひっそりと行われた。 今ほどいじめ問題がマスコミに騒がれたりしていない頃だったから、報道されることもなく、いじめが原因の自殺であったことが生徒たちに報告されることもなかった。 とはいえ、ペンキで恨み事を書かれまくった教室は沢山の子が見ていたから、ほとんど全員が知っていた。 しばらくして、学校は何事もなく再開した。 が、自殺のあったクラスの奴らは、どんよりしていた。 なぜなら、自殺があった教室でそのまま授業を再開したのだから当然だ。 ペンキ跡を隠すために上から塗り直したらしく、不自然に全面綺麗な壁になっていた。 そのうちに、その教室では「オバケが出る」という噂が立ち出した。 そんな頃、綾子をいじめていた上級生の女子が屋上から飛び降りた。 その後も自殺は続き、最終的には卒業までに男女数人が自殺。 怯えた何人かは転校した。 けれど、卒業後も数人が死んでいた。 これは成人式で集まった時に、その同じクラスだった奴から聞いた話。 なんでも、どうやったかは知らないが、綾子から怨み辛みが綴られた手紙が届くのだそうだ。 筆跡は彼女のものに間違いないそうで、死ぬ前に何通も残していたのだろう。 しかも、一人に一通ではない。 送られて来てから一年後に、また届く。 差出人の名前もないし、可愛い封筒だったり、企業のような封筒だったりで、ついつい開けてしまうのだという。 中には手紙以外にも、髪の毛や爪が入っていたりしたことも。 そんな事を続けられて、精神を病んでしまう者が続出したそうだ。 「オバケになった彼女にいつも監視されている」 そう口走っていた者までいる始末。 また、引越した先にも手紙は届いたという。 実はその手紙、俺が送っていた。 綾子とは幼馴染で、彼女が死んだ後にそれらの手紙が託されていたことを知った。 しかし、死んだ者の中には、自殺ではなくて事故で死んだ者も複数人いた。 果たして40人程度のクラスの中から、 数年の間に溺死や事故死する者がそんなに出るものなのか・・・。 (終).

次の