天気 の 子 夏美。 【天気の子】陽菜と夏美のカップ数をマジメに考察【あと三葉】

映画「天気の子」より、夏美の愛車がプラモデルに! フジミ模型「ホンダ スーパーカブ110・『天気の子』ver」6月発売

天気 の 子 夏美

『天気の子』エンドロールで夏美の名字が「須賀」と判明!原作小説でわかる夏美の裏設定 須賀と夏美の関係は叔父と姪、須賀と夏美の父親は兄弟 『天気の子』エンドロールで、夏美の名字が「須賀」だと判明します。 映画の中で、須賀の娘・萌花(もか)と遊ぶシーンで 須賀と夏美の関係が叔父と姪だったことがわかります。 ずっと夏美の名字が伏せられていたのは、帆高に須賀と夏美の関係を愛人だと勘違いさせ、叔父と姪という関係性を隠すためだったんですね~。 夏美の名字が「須賀」なのは、 須賀と夏美の父親が兄弟だからです。 夏美が須賀の事務所でバイトをしている理由 実は、須賀も帆高と同じように、10代で東京に家出してきています。 須賀家は地方で代々議員をやっているような名家で、 須賀の兄はすごく優勝な人で、 地元の進学校を首席で卒業してストレートで東大に入り、海外留学して今は財務官僚になっています。 それが、夏美の父親です。 そんな父親と、夏美はどうも相性がよくなく、弟の須賀とはなぜか馬が合い、須賀のところでバイトをさせてもらっているのです。 原作小説では映画にはなかった夏美と父親の関係性も詳しく描かれています。 東京の天気が大きく変わったあの日、夏美は須賀の事務所へ向かうため、家を出ますが、 「おい夏美、こんな日にどこ行くんだ!」 父親の苛立った声を背中に聞きながら、私はヘルメットを手にとって玄関のドアを開けた。 この描写からも、夏美と父親の仲があまり良くないことがうかがえます。 もちろん、父親の発言は娘である夏美を心配してのことですが・・・。 須賀「オヤジからうちに逃げ込んできてる奴が言うセリフかよ?」 と須賀が言っている通り、父親に反抗するのは、夏美自身も幼い反抗心だとわかってはいます。 要するに私は大人になりたくなくて拗ねているのだ。 そんな夏美も、帆高との出会いでモラトリアムの終わりを受け入れ、大人になる決心がつきます。 ちなみに夏美の実家は都内なので、 お兄さんも東京に移り住んでいるということ。 夏美がカブで移動できる距離なので、結構須賀とは近くに住んでいますね。 この後兄弟間の関係性も変わっていくといいなあ・・・。 スポンサーリンク 須賀の娘・萌花(もか)とは従姉妹で仲良し 夏美と萌花は従姉妹同士になります。 なので仲が良かったんですね~。 夏美は萌花が生まれた時から知っており、 4年前の「K&Aプランニング」の事務所開きの小さなパーティでは、須賀と奥さんの明日花(あすか)が来客のもてなしをしている間、萌花と遊んであげていました。 私は高校生になったばかりだった。 病院で赤ちゃんを見た時のほろ苦さと感動は、今では好きな花の香りのように優しく穏やかなものになっている。 というほど、萌花との関係は深いです。 須賀の奥さん・明日花(あすか)との関係 帆高を追い出した夜、飲んだくれて眠ってしまった須賀は、 須賀「明日花・・・」 とつぶやきます。 それを聞いて夏美は、 今でも奥さんを夢に見るんだ と事務所開きの小さなパーティがあった、4年前の夏を思い出します。 須賀の事務所には、当時まだ高校生だった夏美が撮った幸せそうな家族3人の写真が飾られています。 夏美は須賀の家族とは高校生のころから付き合いがあり、 須賀の奥さんの明日花(あすか)とも親しかったのでしょう。 陽菜に事故で死んだ明日花について語る時、 あの頃の話はちょっと複雑すぎる。 ちょっと重すぎる。 今でもちょっと辛すぎる。 と話題を変えた夏美。 今も左手に結婚指輪を2つはめ、一途に明日花を想っている須賀だけでなく、夏美にとっても明日花は大きな存在だったのではないかと思います。

次の

夏美のスーパーカブも!制作資料400点以上を展示する「天気の子」展が開幕

天気 の 子 夏美

C 2019「天気の子」製作委員会 小説「天気の子」も映画 アニメ 「天気の子」も基本的には同じストーリーです。 では何が違うのかというと 小説には映画 アニメ には無い描写が多数追加されています。 小説だけにある描写たちは時間の都合上削られたというより、両者の表現方法の違いが根本にあるのだと思います。 例えば映画には絵があって、各キャラクターの表情がある。 キャラクターには声があり、声にも表情があります。 さらにそこに効果音や劇伴音楽といった情報も追加され「たぶんこの人は悲しんでいるんだ」という察しがつきます。 一方で小説というのは文字しかありません。 映像と音と台詞で立体的に表現される映画と違って小説は描写が増えるのは必然なのです。 それまで帆高を諭していたはずの須賀は急に 「てめえらが、帆高に触んな!」と声を荒げて警察の邪魔をします。 (少なくとも私はそう理解) しかしこのシーンを小説でも同じようにグッとくるようなシーンにしようと思えば、映画より多めに須賀の人生を描く必要が出てくるわけです。 このようにして小説は同じ台詞であっても、映像と同じような重みを持たせるために様々な比喩が使われたり追加の描写が増えてきます。 小説で語られる須賀の心理描写が泣ける C 2019「天気の子」製作委員 では具体的に小説ではどんな風に須賀の描写が増えているのかというと、 例えば須賀の元に帆高を探している刑事の安田が来るシーン。 このシーンでは 須賀がどういうわけか涙を流していたというところが描かれます。 映画では特に説明はありませんが小説では次のような記述があります。 「そこまでして会いたい子がいるってのは 、私なんかにゃ 、なんだか羨ましい気もしますな 」 あの柱に刻まれているのは 、三歳までここで育った萌花の身長だ。 明日花の文字もある。 文字も記憶も 、まるで数日前のような鮮やかさでそこにある。 「そんな話 、俺にされても … … 」 俺は憮然と刑事に言う。 そこまでして会いたい人。 帆高にはいるのか。 俺にはどうか。 全部を放り投げてまで会いたい人。 世の中全部からお前は間違えていると嗤われたとしても 、会いたい誰か。 俺にも 、かつてはいたのだ。 明日花。 新海誠『天気の子』(角川書店)第九章「快晴」より引用 この描写によって須賀が 「世の中全部からお前は間違えていると言われても会いたい人(=妻)」を思い出したのだと分かります。 この描写があることによって、 クライマックスで須賀がリーゼント刑事をふっ飛ばしてでも帆高を助けるシーンがよりグッとくるものになります。 映画では語られなかった須賀の兄(夏美の父)の話 C 2019「天気の子」製作委員 映画では須賀が帆高に優しいのは似た者同士だから、という割とサラッとした説明があります。 しかし小説では、須賀が帆高に優しくしてくれた(少なくとも住む場所を与えた)理由はかなり明確に記述されています。 「圭ちゃんは家出先の東京で 、明日花さんと出会ったの。 後に奥さんになる人。 両家の喧嘩になるような大恋愛の末に結ばれて 、二人で編集プロダクションを始めて 、萌花ちゃんも生まれて。 あの時は私も嬉しかったな 」 新海誠『天気の子』(角川書店)第七章「発覚」より引用 要するに須賀も実家が嫌いで東京に出てきたということで、これは 似た者同士というか状況としては殆ど一緒です。 須賀の妻「明日花」はなぜ亡くなったのか C 2019「天気の子」製作委員 須賀の妻「明日花」が亡くなっていることは映画でも語られていましたが、死因については不明でした。 で、小説ではどうかと言うと、 残念ながら小説でも須賀の奥さんが亡くなった理由についてはっきりとした記述はありません。 わずかに映画には無かった(と思うたぶん)台詞でヒントになりそうなのは次の夏美の台詞です。 ちょっと重すぎる。 今でもちょっと辛すぎる。 ハンドルを切るように私は笑う。 新海誠『天気の子』(角川書店)第七章「発覚」より引用 夏美の台詞から考察できるのは、 須賀の妻である明日花は何らかの事故で亡くなり、その事故は思い出すのも辛いものということだけ。 しかし須賀の「会いたいけどもう会えない人がいる」という切なる願いは、帆高が陽菜に会いたいという想いを汲み取るには十分な背景ですよね。 C 2019「天気の子」製作委員 小説のエピローグで主人公の帆高が高校を卒業し、再び東京に向かう場面では、帆高がどんな想いで残りの二年間を過ごしてきたのかしっかりと描かれています。 それは奇妙にしんとした年月だった。 まるで海の底を歩いているように 、地上から遠く隔たれているような気分のまま僕は日々を送った。 誰かの語る言葉は僕にはうまく届かなかったし 、僕の言葉も 、人々にはうまく届かないようだった。 今までなにも考えずに出来ていたことが 、自然には出来なくなってしまっていた。 無意識に眠ることも 、当たり前に食事をすることも 、ただ歩くことさえも 、僕にはなんだかうまく出来なかった。 新海誠『天気の子』(角川書店)終章「大丈夫」より引用 小説ではもっと長く帆高の語りが続き、帆高が陽菜と会えない日々どんな風に生きてきたのかが分かります。 映画ではこのあたりはさらっと描かれていたように思います。 しかし水没した東京を妙に落ち着いた目で見る帆高の表情などの裏には、こういう設定があるんだと思うとより情景深く映像を楽しめると思います。 映画では語られなかった夏美の視点 C 2019「天気の子」製作委員会 天気の子において(特に小説において)夏美は第2の主人公と言っても過言ではありません。 なぜなら小説版の天気の子では 帆高の視点がメインですが、次に多いのが夏美だからです。 夏美から帆高を見た視点、夏美から須賀を見た視点、夏美から陽菜を見た視点など、夏美の視点は小説に何度も登場します。 これには明確に理由があります。 それはクライマックスで夏美が帆高を 「帆高っ、走れーっ!」と送り出すシーンのためです。 「帆高、走れーっ!」 彼はもうちらりとも私を見ない。 どんどん遠ざかっていく。 私の口元は笑っている。 パトカーのサイレンがすぐそこまで迫っている。 ーー私はここまでだよ、少年。 私は胸の中で、もう一度そう言う。 私の少女時代は、私のアドレセンスは、私のモラトリアムはここまでだ。 少年、私はいっちょ先に大人になっておくからね。 新海誠『天気の子』(角川書店)第九章「快晴」より引用 このクライマックスで帆高の背中を押し出す夏美の言葉は、ある意味では夏美自身に向けられているとも言えます。 夏美が将来に悩んでいること、モラトリアムを続けていることが分かるように、小説では序盤から夏美の視点が入っています。 そしてこのような事前の手続きがあることによって、終盤に「走れー!」と帆高の背中を押す夏美に説得力があるわけです。 雲の上の世界とは何だったのか C 2019「天気の子」製作委員 天気の子の中で登場する「雲の上の世界」とは一体なんだったのでしょうか? 映画の中ではなんとなく語られていましたが、小説には次のような明確な記述があります。 陽菜も僕に手を伸ばす。 この場所から出なきゃ 、と僕は思う。 雲の上のこの草原は 、彼岸だ。 僕らがいてはいけない世界だ。 ここは死者の世界だ。 新海誠『天気の子』(角川書店)第十一章「青空よりも」より引用 仏教ではご先祖さまのいる世界=極楽(ごくらく)のことを彼岸と言い、私たちが生きている世界を此岸(しがん)と言います。 雲の上の世界とは、タキくんと一緒に登場した際に 冨美おばあちゃんが言っていた「彼岸=死者の世界」だったのです。 小説「天気の子」を買うとスペシャル動画が期間限定で見れる.

次の

天気の子で夏美(本田翼)の演技に手の平返し続出!棒読みだった理由も判明!

天気 の 子 夏美

Contents• 天気の子の夏美は最後どうなる? 天気の子の夏美は最後どうなるのでしょうか? 確か夏美は就職活動をしていたハズ。 でも最後は帆高を助ける為にバイクで逃走したので、ひょっとしたらそのまま警察に捕まった? それとも白バイ隊員になった? 帆高を助ける為にバイクで逃走中、夏美は何だか楽しそうでしたね。 「天気の子」仕様スーパーカブ(夏美さんが乗ってたカブ)の一般販売が誤報だったそうで残念です。 妹はちょうどバイクの買い替え時期でしたので、真剣に考えるか…と言っていました… 残念でつい、カブの画像貼ってみました。 さっそく天気の子しおりもらいに&第二弾パンフレット買って来たので第一弾と公式ビジュアルガイドと一緒に記念撮影? しおりは夏美さんの『私、白バイ隊員になろうかしらーっ!』が来ました。 ある意味一番私らしいかも?? — TMC@森にいます colourscrossing でも夏美は最後どうなるのかはハッキリとなっていません。 だから夏美は最後どうなるのか知りたいですね。 では天気の子の夏美は最後(三年後)就職したのかについてお答えしたいと思います。 天気の子の夏美は三年後就職したのか? 天気の子の夏美は 三年後就職したのでしょうか? 紀伊国屋とのコラボに引き続き、ロッテのコラボも当選したー! 「天気の子」の夏美と同じように就職活動していたので、シンパシーを感じていたんだ。 そういえば作中になかったけど、夏美さんは就職できたのだろうか? — りざると kenon47268281 その事について新海誠監督は以下のように述べています。 「映画を何回か観ていただくとわかるんですが、夏美のかぶっていたヘルメットが、エピローグのある場所に置いてあるので、ここで働いているのかなと思ってもらえるかと思います。 じっくりご覧いただいて、ヘルメットを探してみてください」 引用元: 一体どこに就職したのでしょうか? 調べてみると、夏美のヘルメットはある場所にありました。 就職先はK&Aプランニング その夏美のヘルメットはこれでしたね? 新しい須賀さんのオフィスで従業員のデスクが3つあるのだけれど、そのうち1つは誰も座っていませんが、そこに夏美さんのお気に入りのヘルメットが置いてあるあたり、ああこの人も選択したんだなって思いました。 — ペンギン fugahoge そうなんです。 夏美は三年後、須賀圭介の会社「K&Aプランニング」に就職していたのです。 それが分かる画像があります。 それがこちら! どうですか? 明らかに夏美のヘルメットですね。 こんな場所にあるなんて気づきにくいですね。 こう言う細かい部分が新海誠監督ならではですね。 ファンの心をくすぐるのが上手いです。 天気の子の夏美と須賀圭介はどんな関係? 天気の子の夏美と須賀圭介との関係は 「叔父と姪」です。 てっきり「愛人」かと思い期待してたのですが、後に、実は「叔父と姪」である事が判明します。 なんでも夏美と須賀圭介の父親が兄弟だそうです。 だから夏美と須賀圭介は「叔父と姪」になるんですね。 てっきり「愛人」かと思いました。 でも愛人の方が良かったなぁ~! 夏美って可愛いし。 あっ! でも愛人だったら天気の子を見る子供達に悪影響か。 だったら仕方ないですね。 笑 天気の子の夏美の本名や年齢は? 天気の子の夏美の本名や年齢はいくつでしょうか? 本名は夏美と須賀圭介の父親が兄弟である事から「須賀夏美」です。 では年齢は?と言うと、「大学生」としか書かれていません。 須賀 夏美(すが なつみ) 声 — 本田翼 圭介の姪。 大学生。 引用元: 年齢はハッキリとは書かれていませんが、大学生で就職活動をしていると言う事は、恐らく大学生3年生であると思われます。 と言う事は、21歳くらいでしょう。 夏美さんが就活中の大学生ということから鑑みて、自分と歳が1つ上か同じぐらいという事実に驚いた。 — ミルク?? 夏美は最後、須賀圭介の会社「K&Aプランニング」に就職。 本名は、夏美と須賀圭介の父親が兄弟である事から「須賀夏美」。 年齢は恐らく21歳くらい。 21歳でこれだけ魅力的だから、愛人と思われても仕方ないですね。 ちなみに、「叔父と姪」は結婚できません。 天気の子について合わせて読みたい記事はこちら!.

次の