名探偵コナン1055。 名探偵コナン【1056話】最新話ネタバレ感想|屋根裏の密室

名探偵コナン【1056話】最新話ネタバレ感想|屋根裏の密室

名探偵コナン1055

漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 ちなみに1053話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。 これから名探偵コナンのネタバレを含む内容をご紹介します。 もし文章のネタバレではなく絵付きで名探偵コナン【第1054話】 が読みたい!ということであれば U-NEXTで今すぐに週刊少年サンデー2020年22・23 号が無料で読めますよ。 名探偵コナン【第1054話】のネタバレ 前回のあらすじ 廃業間際の鳩山牧場にやってきたが、地下室に閉じ込められてしまったコナンたち。 地下室で横たわる遺体が、自殺した牧場主の鳩山義輔と判明する。 同時に様々な不審点から、コナンは牧場付近の山に隕石が落ちたと考えた。 歩美が森で見た「コゲた木の枝」と「地面の長い溝」がその証拠。 更に隕石絡みだとすれば、牧場へ向かうバスに乗り合わせた3人、日塚順哉(34)、南武敬(56)、加納昭吾(43)はメテオハンターと推測できる。 各々の目的が徐々に明らかとなる中、灰原たちが事務所内に侵入を果たす。 コナンの指示で事務所内を調べると、隕石関係の書類に加えて踏まれて壊れた「黄色の蛍光ペン」と「隕石の偽物」を発見する。 この2つが物語るのは、鳩山義輔が隕石詐欺にあった可能性。 鳩山義輔は、隕石を鑑定して貰う際に偽物を掴まされ、失意の末に自殺したと思われる。 ともすれば、鳩山義輔の弟であり、コナンたちを地下室に閉じ込めた鳩山海輔の目的も自ずと分かる。 兄の自殺を知った鳩山海輔は、兄を自殺に追い込んだ詐欺師へ復讐するつもり。 何とか鳩山海輔の行動を止めるために、コナンは「青と赤の油性マーカー」と「セロハンテープ」を使って犯人を見つけようと考えるのだった。 【ブラックライトを作るコナン】 コナンの指示通りにセロハンテープと青と赤の油性マーカーを見つけた灰原たち。 ライトになっている 腕時計の文字盤を覆うようにセロハンテープを貼り、 青い油性マーカーで塗りつぶす。 その上から 更にセロハンテープを貼り、 また青いマーカーで塗り潰す。 最後に もう一度セロハンテープを貼り、 今後は赤い油性マーカーで塗り潰す。 これで完成するのは、 擬似的なブラックライト。 ブラックライトの光により、床に付着した蛍光ペンの塗料と靴跡が映し出される。 尤も、犯人が今も同じ靴を履いているとは限らない。 だが、コナンの目的はそこではなかった。 その後、灰原と若狭教師の2人で海輔を追って貰う。 元太は事務所に残り、コナンの合図を待つ。 作戦が進む中、地下室では安室が 「灰原と以前どこかで会った気がする」と呟く。 一瞬、とまどうコナンは 冷凍コンテナから助けられた時に居たと明かす。 一方で担任の小林澄子はコナンの推理を未だ半信半疑。 けれどもコナンは メテオハンターの中に詐欺師が居ると確信している。 加納が見ていた隕石落下の動画は、海輔がネットに流した偽動画。 隕石は一つ見つかると、周囲にも落ちている可能性が高く、詐欺師ならば食いつくはず。 ただし、一度詐欺を行っている以上、変装している可能性も高い。 【海輔の犯行を止めて事件解決】 そんな話をしている頃、灰原と若狭は海輔に追いついていた。 突然現れた灰原たちを見て酷く動揺する海輔。 そこへ灰原がコナンと繋がる探偵バッチを手渡す。 探偵バッチ越しに 目的は分かっており、地下室から抜け出していると語るコナン。 元太が明かりをつけたことで信じ込む海輔へ 「犯人を教える」と提案する。 お手製のブラックライトと水を用意し、3人を中腰にさせると後ろから覗き込む。 一人の靴底に蛍光塗料が付着していた。 その時、若狭が海輔の持つスマホをバケツに張った水の中に引きずり込む。 そう、海輔の スマホが起爆装置となっており、爆弾を使えなくしたのだ。 だが、海輔の復讐心は収まらず、 犯人の南武敬を殴りかかる。 義輔の自殺を知って絶句する詐欺師。 今にも殴り殺そうとする海輔を、キックボクサーだった加納が止める。 それから1時間後、警察が到着し、地下室から解放されたコナンたち。 しかし、地下室からあがってくる安室が、 何かが落ちる音を聞く。 地下室を覗き込んだ次の瞬間、再び締まる床下扉。 更にそんな安室へ 蹴りを見舞う若狭と思われる影。 真っ暗の中、安室は 誰か知ることなく気絶させられてしまう。 その後、目覚める安室は階段から踏み外して気絶したと説明されて幻だったと思う。 こうして 傷のついた将棋の駒を回収した若狭だった。 漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 U-NEXTを使えば 週刊少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の名探偵コナンの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! >>「名探偵コナン」を全巻読みたい方はコチラ! 名探偵コナン【第1054話】の感想と考察 お手製ブラックライトで見事に詐欺師を見つけて事件解決に導いたコナン。 事件よりも最後の安室VS若狭で全部持ってかれた感じを覚えますね。 プロである安室を圧倒する若狭は、やはりRUMなのでしょうか。 若狭の正体がいつ明かされるのか、今後も楽しみです! 次回の名探偵コナン【第1055話】掲載の週刊少年サンデー発売日は7月1日になります! まとめ 以上、名探偵コナン【第1054話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

【名探偵コナン】最新話1054話「強いのは・・・」ネタバレ感想と考察! | コナンラヴァー

名探偵コナン1055

「週刊少年サンデー」2020年33号に掲載されている「名探偵コナン」1056話のネタバレです。 前回 1055話 から始まった新シリーズ。 毛利探偵事務所に沖野ヨーコちゃんが訪れます。 ヨーコちゃんはTVドラマのロケハンで訪れた軽井沢の別荘で起きた事件の真相を知りたくて、謎を解いてもらおうとやって来ました。 事件は密室殺人事件。 ヨーコちゃん以外に別荘にいたのは4人。 果たしてヨーコちゃんの話しだけで、事件の真相にたどり着くことが出来るのか!? トイレで起きた毛利小五郎の緊急事態は解決するのか!? そして、探偵事務所に現れたRUM候補である、いろは寿司の脇田兼則 わきたかねのり の目的とは!? シリーズ第2話です!! ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません) 関連記事: もくじ• 【名探偵コナン】1056話 33号 のあらすじ (注:ネタバレあり・画バレなし) 事件のあらまし いろは寿司の脇田はお寿司を片手に、事務所に入って来てヨーコちゃんが話したことをまとめて話し、事件のあらましが合っているかを確認します。 密室殺人ではありますが、廊下に垂れていた血や足跡から、被害者である長男・馬場貫康が自ら屋根裏部屋に逃げ込んだのだと推察します。 そのうえで、 なぜ長男は助けを呼ばなかったのか、警察に通報もせず誰かに助けも求めることもなく、弟のスマホにトランプの画像を送ったのかを解かなければいけないことを、脇田は的確に言いました。 そんな脇田をヨーコちゃんは不思議に思うと、脇田はヨーコちゃんに自己紹介をします。 昨日、小五郎からいろは寿司に今日のお昼に『特上2人前』を頼むかもしれないという連絡があり、電話が来ないから持ってきたと来た理由を話しました。 頼んではいないので蘭が困っていると、脇田はお代は自分が払うから大丈夫だと言い、みんなでお寿司を食べることにします。 その頃、小五郎はトイレで一人苦しんでいました。 事務所が賑やかになったことを不思議に思います。 エース お寿司を食べながら、いつまで待ってもトイレから小五郎が出てこないので、ヨーコちゃんから詳しい話しを聞くことにします。 脇田がイメージがわかないので写真とかがないかヨーコちゃんに尋ねると、スマホで撮った写真を見せてくれました。 殺害された長男以外は、 体のどこかを痛めているのが写真でもわかります。 日売TVのプロデューサー・塀島湾也は右手で松葉づえを支え、馬場貫康の弟・風悟は左手を吊っており、風悟の妻・緋美は車いすです。 コナンは、弟のスマホに送られたトランプの画像に 同じカードが何枚も映っていたので、ヨーコちゃんに理由を知っているか尋ねました。 馬場兄弟が子供のころ、親の目を盗んでトランプで遊んでいたので、バレないように持ち帰らず行くたびに新しいトランプを持って行ったため、 5、6組のトランプが屋根裏部屋には溜まっていたと聞いたことをコナンにヨーコちゃんは教えます。 ボーガンの矢が刺さったまま、何を伝えたかったのかを考えるコナンと脇田。 長男の貫康が、弟のことを『 エース』と呼んでいたのです。 昔野球のピッチャーをやっていたのかと思い、ヨーコちゃんは本人に尋ねますがやった事はないと言われていました。 脇田はトランプの 暗号を解くカギになりそうだと思いますが、さっぱりわかりません。 失踪した貫康の妻 失踪したTVプロデューサー・塀島の姉で、貫康の妻についてコナンはヨーコちゃんに尋ねます。 ヨーコちゃんは会ったことはありませんが、小五郎に事件の相談をすると塀島に伝えると写真が送られて来たと言い見せてくれました。 写真にはサングラスをした女性、 馬場宝華 ばばほうか が写っています。 2年前の夏、避暑のため貫康と別荘に訪れる予定でしたが、貫康に急用が入り一人で別荘に行きます。 着いているはずの宝華の姿はなく、後から着いた貫康と風悟・緋美夫婦が警察を呼び捜索しますが、宝華の姿が見つかることは無かったとヨーコちゃんは聞いていました。 サングラスをよくかける人だったのかを尋ねるコナン。 塀島さんから失踪する前はハマっていたとヨーコちゃんは聞いていました。 大学生のころはサングラスをかけたところを見たことがないと、風悟・緋美夫婦は話していたと言うヨーコちゃん。 宝華と風悟・緋美夫婦は、小中高、大学も一緒だったと言い、風悟の初恋相手が宝華で、緋美と宝華は大親友だったのです。 動機 宝華の話しを聞いた脇田は、 失踪した原因が貫康だった場合、風悟、緋美、塀島の3人には殺す動機があると考えます。 他に何か気になったことはないか、脇田はヨーコちゃんに尋ねます。 3年前、塀島が別荘に行った時に17本あった松の木が、 1本減っていることに気づいたと言います。 貫康に確認すると、形がよかったので 東京の自宅に移植したと答えたそうです。 そして、松の話しをした時に風悟が塀島に「 君の方こそエースだよ」と言ったのをヨーコちゃんは覚えていました。 ヨーコちゃんは理由を聞こうとしたのですが、事件が起きてしまいそれどころではなくなったと言います。 コナン、蘭、ヨーコちゃん、脇田は今までの話しを整理し考えますが、「う~ん・・・」と答えが見つかりません。 小五郎からのメール みんなが事件の真相について悩んでいたころ、小五郎は未だトイレで頭を抱えていました。 トイレの紙が欲しいのです。 ヨーコちゃんにこのことを知られることなく切り抜けるため、コナンにメールを送りました。 コナンに送られて来たメールは、 漢数字や〇数字、東・南・白・発・中などの文字です。 メールを見た蘭が、 麻雀の牌に見えると言うと、コナンと脇田がメールの意味に気づきます。 閉じこもって出るに出れなく、メールの暗号を送るしかできないという状況が、 別荘での事件に似ているとコナンは思いました。 そして コナン、脇田は事件の真相にたどり着きます。 次号 1057話 につづきます・・・。 【名探偵コナン】1056話 33号 の感想・考察 小五郎のファインプレー 本人が狙ったわけではありませんが、小五郎のファインプレーが炸裂しました。 あいかわらずミラクルなお方です。 小五郎のメールのおかげで謎も解明したようなので、ヨーコちゃんにバレることなくコナンには小五郎のピンチを救ってほしいと思います。 別荘での事件の真相 ほぼ同時にコナンと脇田が真相にたどり着いたようです。 容疑者は3人。 誰もが怪しく見えますが、動機としては貫康の妻・宝華の失踪が絡んでいるようです。 可能性が高いように思えるのは、別荘の構造に詳しい風悟・緋美夫婦のように思えますが・・・。 次号 1057話 いよいよ解決編ですので、真相を楽しみに待ちたいと思います!! 脇田の謎 お寿司片手に事務所に入って来た脇田は、ヨーコちゃんが話した事件について初めからわかっていました。 話しの途中からというならまだわかりますが、冒頭から分かっていますのでドア越しに聞いていたか、盗聴していたとしか考えられません。 タイミングも計ったように、小五郎がトイレに行った時に事務所に入って来たのも気になります。 次号 1057話 、脇田が事務所に来た本当の目的が解明されることに期待します!! 関連記事: ジャンプ系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ マガジン系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ サンデー系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ チャンピオン系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 講談社男性マンガ系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 講談社女性マンガ系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 集英社女性マンガ系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スクエニ系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ KADOKAWA系 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

名探偵コナン【最新1055話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

名探偵コナン1055

そんな彼の計画を突き止め、協力して止めることに成功したコナンたち。 一方若狭が落としてしまった将棋の駒をたまたま拾った安室。 若狭は安室を暗闇で襲い、無理やり取り返すのでした。 名探偵コナン1055話ネタバレ 毛利探偵事務所にて汗だくになりながら、何やら頭を抱えている小五郎。 彼は今トイレの中、紙が切れていることに気づき動揺していました。 普段なら大声で蘭を呼んでトイレットペーパーを取ってきてもらうのですが、今探偵事務所には大ファンである沖野ヨーコがいるので口が裂けても言えないのです。 その時、電話をかければ小声で話せると思いつく小五郎ですが、蘭が沖野の前でその内容をバラしてしまうことを想像します。 それはメールでも同様で、悪い予感しかしないと頭を抱える小五郎。 そのため小五郎は仕方なくコナンに頼ることにしました。 このとき、小五郎はこの判断が難事件を解く道しるべになるとは、まだ知る由もありませんでした。 2時間前。 小五郎は冷蔵庫にあったバターサンドを食べました。 それは消費期限が2日も過ぎていたのですが、小五郎は気づかず食べてしまったらしく、蘭はもっと早く捨てておけばよかったと謝ります。 そんな蘭に対し、2日ぐらいどうってことないと笑って許す小五郎。 いつもならネチネチ文句を言ってくる小五郎の意外な反応に、蘭は驚きました。 よく見ればおしゃれもしている小五郎に気づいた蘭は浮気を疑いますが、コナンは依頼人のせいだと思うと教えました。 その後、沖野ヨーコが依頼人として探偵事務所を訪れました。 小五郎は喜んで沖野を迎え入れます。 マネージャーにはこれ以上事件にかかわらない方がいいと言われたものの、気になって内緒で相談に来たという沖野。 そんな沖野の依頼というのはTVドラマで探偵の幽霊役をすることになり、そのロケハンで軽井沢の不気味な別荘にプロデューサーの塀島と2人で行った時のこと。 その別荘は塀島の姉が嫁いだ家の別荘であり、そこで姉が失踪していました。 そこは一目見てここしかないと思えるほど禍々しい雰囲気が漂う屋敷だったため、沖野は日帰りするつもりが色々見て回りたくなり、泊まったとのこと。 塀島と2人きりではなく、ちょうど避暑にきていた塀島の姉の主人である馬場貫康と、その貫康の弟である馬場風悟、弟の妻である馬場緋美の3人も一緒でした。 そして深夜零時頃、事件は起きました。 誰かのうめき声が聞こえたと思ったら、廊下をドタドタと走る音がし、気になって見に行った沖野。 廊下には点々と血が垂れており、その血をたどって廊下の角を曲がったら・・・。 そこまで沖野が話した時、突然蘭が悲鳴を上げて一同は驚きます。 蘭は行方不明になっていた奥さんの幽霊が出たと想像して怖がっているようですが、実際は血が途切れてそこには誰もいなかったとのこと。 近くにあるのはバスルームだけでしたが、誰も居なかったようです。 そのうち一緒に別荘に泊まっていた塀島たちも集まってきましたが、長男の貫康の姿が見当たらず、二手に分かれて全員で捜すことに。 ちなみに弟の風悟は左手首を脱臼して腕を吊っており、緋美はヘルニアで車椅子に乗り、塀島は右足を捻挫していて松葉杖だったようです。 しかし捜そうとした矢先、貫康から弟の風悟のスマホにトランプが並べてある奇妙な画像が届きました。 沖野たちは貫康を捜しながら、その画像の意味を全員で考えてみたものの誰も解けず、貫康に電話をかけても繋がりませんでした。 そして沖野も塀島も仕事を休んで、あらゆる場所を3日間かけて捜しましたが、貫康は見つかりませんでした。 そんな4日目の朝。 風悟が子供の頃、貫康と屋根裏部屋でトランプをしていたこと思い出します。 そのため一同は屋根裏部屋に向かいましたが、内側から鍵がかかっていて扉が開かず、警察を呼んで屋根裏部屋の窓を破って中に入ってもらったら、貫康が背中にボーガンの矢が刺さった状態で亡くなっていたようです。 つまりそれは密室殺人でした。 沖野はその不可解な殺人事件の謎を解き明かしてほしいと小五郎に頼みに来たのです。 小五郎は「任せてください」とかっこつけて言い始めましたが、突然お腹の調子が悪くなり、トイレに駆け込んだのでした。 そんな中、探偵事務所のドアをノックする音が。 部屋に入ってきたのは脇田兼則でした。 どんな展開になるのか楽しみです! 次回の名探偵コナン1056話が掲載される週刊少年サンデー33号は7月15日に発売されます。 カテゴリー•

次の