ドコモ光 解約新規。 要注意!フレッツ光からドコモ光へ転用するのは本当に得かわかりやすく解説|やさしくねっと.

ドコモ光の引越し手続きと流れ!移転・解約新規・乗り換えの費用はどれがお得?

ドコモ光 解約新規

ドコモ光の工事の基本情報 まずはドコモ光の工事にかかる費用や支払い方法についてざっくり目を通しておきましょう。 他の光回線と比較するとこんな感じです。 戸建住宅 集合住宅 工事費無料 キャンペーン ソフトバンク光 24,000円 24,000円 実質無料 auひかり 37,500円 30,000円 実質無料 ドコモ光 18,000円 15,000円 完全無料 NURO光 40,000円 40,000円 実質無料 OCN光 18,000円 15,000円 完全無料 So-net光 24,000円 24,000円 実質無料 BIGLOBE光 30,000円 27,000円 実質無料 比較すると安い方だと思いますが、30分程度の工事に18,000円ってやっぱり高いですよね。 これが無料になるっていうのはやっぱりお得です。 支払い方法は分割がおすすめ ドコモ光の工事費は一括か分割か選択でき、分割支払いの場合12回~60回の中から選べます。 戸建て マンション 12回 1,620円 1,350円 24回 810円 675円 36回 540円 450円 48回 405円 337円 60回 324円 270円 ドコモ光は2年間の契約期間が定められています。 工事費を分割にした場合で途中で解約した場合は翌月に残債を一括で支払うことになります。 はじめに全て支払うか、毎月で分割で支払うかの違いだけです。 僕なら60回の分割払いにとりあえずしておいて、乗り換え先の光回線が工事費の残債を負担してくれるキャンペーンをしていたらラッキーくらいで考えます。 ただ、乗り換え先の光回線で工事費の残債を負担してくれるキャンペーンを行っていれば、11,664円は全額負担してくれます。 以上が僕の工事費の支払いはとりあえず分割にしておいた方が良い理由です。 その中でも 工事費無料キャンペーンはドコモ光で1番お得なキャンペーンです。 ドコモ光の申し込みを検討している方は工事費無料キャンペーンを見逃さないようにしましょう。 2020年の開催時期 ドコモ光の工事費無料キャンペーン情報が公式サイトで発表されました。 なるべく早めに申し込んで工事日を押さえておきましょう。 途中で解約した場合でも工事費の残債は払わなくてOK ドコモ光の工事費無料は他社の光回線の工事費無料キャンペーンより良心的です。 他社が行っている工事費無料キャンペーンと言えば、月々の料金から工事費を割り引いて実質無料といった場合が多いです。 例:auひかりで戸建ての場合 工事費=37,500円 分割回数=60ヵ月 月々の支払い=625円 月々625円の割引が60ヵ月受けられて、実質無料という形になります。 途中で解約するとどうなるか? 工事費の残債は支払わなければいけません。 ドコモ光の場合だとどう違うのか? 工事費の残債は発生しません。 つまりいつ解約しても工事費はかからないということです。 他の光回線に比べてドコモ光の工事費無料キャンペーンが良心的だという事がわかりますね。 工事費無料キャンペーンはどこで申し込んでも適用される 家電量販店のPOPやWEBの代理店のホームページを見ると、ここで申し込まないと工事費無料キャンペーンは受けられないと錯覚させるような表記をしていますが 結論、どこで申し込んでも工事費無料キャンペーンは受けられます。 実際に家電量販店で確認したところ、工事費無料キャンペーンの時の申し込み者は増えるみたいです。 ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期に開催される ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつ始まるかわかりません。 以前、家電量販店の方に聞いたところ、情報がおりてくるのは月末のギリギリだと言っていました。 延長されるケースもある ドコモ光の公式サイトにはキャンペーンの開催期間が確認できますが、延長される場合もあります。 家電量販店の方に話を聞いたところ、 先月で終わる予定だったのが今月まで延長されたと言っていました。 ただ、その辺りの情報もギリギリじゃないと店舗のスタッフさんもわからないみたいなので、ドコモ光の申し込みを検討している方は期間内の申し込みをおすすめします。 ただ、申し込み前にいくつか注意しておいた方が良いポイントがあるので紹介します。 追加工事費は別途発生する ドコモ光の工事費無料キャンペーンの対象は基本工事料金のみです。 また、ドコモ光電話などのオプション工事料なども値引きの対象にはなりません。 申込者が増えるため希望の工事日が取れない可能性がある ドコモ光の工事費無料キャンペーンはこれまで何度も行われていました。 去年も工事日の枠が埋まっていて希望の日時をとれなかった人が多かったみたいです。 申し込み者が増えるので仕方ない事かもしれませんが、土日、祝日だと追加費用3,240円 税込み がかかるので対策としてはできるだけ早めに申し込むのがおすすめです。 特に年末から4月にかけては新生活や引っ越しにともなって申し込みが増えるので希望の日時を押さえるのが難しくなります。 あまりおすすめはできませんが、工事日が決定しても 工事の2日前の午後9:00までに連絡すれば無料で契約解除できます。 とりあえず、工事日を押さえておくというのも一つの手段として考えておくのもありだと思います。 まとめ 以上、ドコモ光の工事費無料キャンペーンについてでした。 この記事では読者のみなさんが損をしない為に細かい情報まで紹介しましたが、一言でまとめると この機会に申し込んだ方が絶対にお得だということです。

次の

ドコモの強制解約はいつされる?完済するまで新規契約は出来ない?

ドコモ光 解約新規

本人確認書類などは必要ありませんが、ドコモの携帯電話から手続きする際は「ネットワーク暗証番号」が必要です。 また、ドコモの携帯以外から手続きする際は「契約ID」が必要です。 窓口電話番号と解約の流れ(手順) 電話でドコモ光の解約方法ですが、以下の電話番号へ電話をすると解約手続きが可能です。 電話番号• ドコモの携帯電話から (局番なし)151• ドコモの携帯電話以外の 一般電話などから 0120-800-000 受付時間 午前9時~午後8時 出典: どちらの電話も受付時間は午前9時~午後8時です。 ガイダンスに従ってボタンを押していくと、解約手続きをしてくれるオペレーターに繋がります。 その オペレーターに解約する旨伝えるだけです。 手順もなにもなく簡単ですよね。 ドコモ光の解約手続きは店舗でも電話でも「引き止められるのでは」と心配している人もいるようですが、そんな事はありません。 簡単な解約理由は聞かれますけど。 プロバイダの手続きも必要か ドコモ光を解約する際、ドコモへ解約手続きを行います。 しかし、一つ疑問が「プロバイダへも解約手続きが必要なのか」という点です。 NTT docomoだけの1つの契約で済みます。 ドコモ光を契約時に「タイプA」「タイプB」に分けられたプロバイダから利用したいプロバイダ1社を選択します。 このように、ドコモ光を契約した際 「タイプA」「タイプB」のプロバイダを選択するセット契約の場合は、 別途プロバイダへの解約手続きは不要です。 一方、ドコモ光の「タイプA」「タイプB」にも属していない ケーブルテレビのプロバイダを利用する場合「タイプC」という契約形態があります。 ドコモ光「タイプC」はプロバイダと個別契約 上記イラストのように、ドコモ光と提携している「ケーブルテレビ」のプロバイダを利用したい場合、「タイプC」という契約形態となります。 「タイプC」の場合、「光回線契約」はNTT docomoと、「プロバイダ契約」はケーブルテレビ各社と個別に契約しています。 また、ドコモ光で利用していたプロバイダで別途有料オプションを契約している場合、オプション解約はプロバイダへ連絡する必要はあります。 ドコモ光を解約すると解約金(違約金)が必要? ドコモ光を解約する際に解約金(違約金)についても知っておくべきでしょう。 ドコモ光を解約する時に 解約金(違約金)は支払いが 必要な場合と 不要の場合があります。 まず、あなたのドコモ光の契約が「2年契約」か「契約期間なし」かを調べる必要があります。 契約タイプ マンションタイプ 戸建てタイプ タイプA• 契約期間2年 4,000円• 契約期間なし 5,000円• 契約期間2年 5,200円• 契約期間なし 6,700円 タイプB• 契約期間2年 4,200円• 契約期間なし 5,200円• 契約期間2年 5,400円• 契約期間なし 6,900円 出典: 上記の表はドコモ光の月額料金です。 契約期間を2年にした場合、契約期間なしにした場合よりドコモ光の月額料金が安いですよね。 きっと、あなたも月額料金を安くするためのドコモ光を契約した際は契約期間2年(2年定期契約あり)にしたと思います。 契約が「契約期間なし」の場合は解約金不要! ほとんどの人はないと思いますが、ドコモ光の月額料金が安くなる2年契約(2年定期契約あり)で契約せずに 「契約期間なし」でドコモ光と契約した場合は、いつ解約しても 解約金は不要です。 ドコモ光の月額料金が高い「契約期間なし」で契約した人だけ解約金は必要ないんですね。 でも、月額1,000円以上高い「契約期間なし」で契約した人はほとんどいないでしょう。 2年契約の場合は2年以内の解約には解約金必要! ドコモ光を契約期間なしで契約した人は解約金(違約金)の支払いは必要ありませんでした。 では、 2年契約(2年定期契約あり)でドコモ光と契約している人の解約料はどうなるのでしょうか? ドコモ光公式サイトを確認すると以下のような記載があります。 定期契約プランをご契約で契約期間内の契約解除の場合、解約金をお支払いいただきます。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 出典: ん?読んでもイマイチよく解りませんね…。 この文章をイラストにすると以下のような図になります。 解約満了月の当月と翌月・翌々月の 3ヶ月間は解約金不要! ドコモ光を2年契約で契約している人は、 契約期間中に解約すると 解約金が必要です。 あなたの契約満了月がいつなのかを確認することが重要そうですね。 そして解約するタイミングで解約金が不要になる期間があるって事ですね。 解約金はいくら? どうしてもドコモ光を契約満了月(24ヶ月目)の翌月・翌々月以外で解約しなければならない人もいるはずです。 では、ドコモへ支払わなくてはならない解約金(違約金)はいくらなのでしょうか? ドコモ光の解約金は契約している住所の建物によって異なります。 住宅タイプ ドコモ光の 解約金 戸建住宅 13,000円 (税抜) 集合住宅 8,000円 (税抜) 出典: 契約満了月(24ヶ月目)当月と翌月・翌々月以外のドコモ光の解約には 戸建住宅なら13,000円、 集合住宅なら8,000円の解約金の支払いが必要です。 ドコモ光を月の途中で解約したとしても、月額料金は日割りされず、その月の月額料金を全額支払う必要があるんですね。 解約手続きしたらドコモ光は即日解約になる? ドコモ光の解約手続きをした場合、手続き日の即日に解約できるのでしょうか?それとも解約手続き後に何日か日数が必要になるのでしょうか? そこで、ドコモ光の解約手続きして正式に解約される日数や解約後即日使えなくなるのかを調べてみました。 解約は予約も可能?何日前だったら手続き可能? ドコモへ ドコモ光の解約を申し出ると 「即日」解約することが出来ます。 しかし、即日に解約してしまうと、すぐにインターネットに繋がらない状況が発生してしまいます。 例えば、30日後に引っ越す予定なのに即日解約されると困りますよね。 そのような場合は、 ドコモ光の 解約をする日を予約する事が可能です。 では、解約日の予約は何日前まで可能かというと、 解約手続きした月の翌月末まで解約日の予約が可能になっています。 下の図で少し説明しましょう。 解約手続き月の翌月末までなら解約日を予約可能 上記図の例では、3月15日にドコモ光の解約手続きをした場合です。 解約手続きをした日は3月ですので、3月の翌月末(4月30日)までの期間であれば、ドコモ光の解約日を予約する事が可能です。 流石に、1年後や半年後などの解約日の予約は出来ませんよね・・・。 解約したのにネットが繋がる場合がある? 上記でドコモ光は「即日解約する事も可能である」とご説明しました。 しかし、ドコモ光を解約した人の口コミを見ると以下のようなものがありました。 ドコモ光を今日解約したのに使える!• 即日解約と聞いていたのに2日経っても繋がる!• 解約後に繋がらないと聞いたのにいつまで使えるんだよ! ん?なんで即日解約できるのに数日ネットに繋がり使えるのでしょうか?このような現象が起きると「本当に解約出来たのかな?」と心配になりますよね。 この原因はドコモ側の手続きにあるんです。 ドコモがあなたの代わりに利用していたプロバイダの解約手続きをする 上記図を見て頂ければ、なんとなく理解できると思います。 あなたがドコモ光の解約手続きを行うと 即日にでも解約が出来ます。 あなたとの解約手続きが完了すると、ドコモはあなたが利用していたプロバイダへ「解約したから停止してよ」という手続きを行います。 このドコモがプロバイダへ行う手続きは 早ければ即日、遅ければ2~4日掛かる場合があるんです。 即日解約しても数日間ドコモ光が使えてしまうのは、ドコモとプロバイダの手続きの問題なんですね。 解約日の予約をしていない場合、即日の解約手続きをしてもネットに繋がるのは上記のような原因なんです。 契約者が死亡した場合の解約方法 上記で「ドコモ光の解約は契約者だけが可能」と書きましたが特例があります。 それはドコモ光を契約していた人が亡くなった場合です。 ドコモ光の契約者が死亡した場合は、以下の書類を用意して ドコモショップでのみ解約手続きが可能です。 死亡の事実が確認できる書類 (葬式案内状や死亡診断書など)• 解約手続きする人の確認書類 (運転免許証など) 出典: 他社乗り換えで必要なドコモ光解約証明書 ドコモ光が不満で他社へ乗り換える人もいることでしょう。 例えば、ドコモ光を解約して新規でソフトバンク光へ乗り換える場合、 ソフトバンクはドコモ光の解約であなたが支払った 解約金などを最大10万円まで還元してれるを実施しています。 また、KDDIも auひかりへ乗り換えると 最大30,000円まで解約違約金を負担してくれるを実施してます。 ソフトバンク光やauひかりが実施している解約金を負担してくれるキャンペーンですが、ドコモ光を解約した際に支払った証明ができる明細(解約証明書)「請求書」や「領収書」などが必要です。 詳しい書類の請求はドコモ光「151」へ電話してください。 チェックすべきドコモ光の解約に関する疑問 上記ではドコモ光の解約金や解約手続き方法などを詳しく説明してきました。 ここから、チェックしていて損はない解約に関する疑問を解説していきましょう。 ドコモ光を解約すると回線撤去工事が必要? フレッツ光からドコモ光へ転用した人以外は、開通工事の為に立ち合いのもと工事業者がやってきた記憶がありませんか?その為に解約すると回線を撤去するための工事が必要だと思っている人もいることでしょう。 結論から言えば、 撤去工事が 必要な場合と不要の場合があります。 あなたがどのような契約をしているかで回線を撤去する工事が必要な場合があります。 撤去工事が必要な場合は、解約の際にドコモから詳細について案内がありますので、工事に立ち会える日などを打ち合わせましょう。 ドコモ光を解約してもドコモの携帯電話やスマホは同時解約されない。 けど、光でんわを契約している人は同時解約になるから注意が必要だね ドコモ光の開通前(工事前)は取り消しキャンセル出来る? 申し込み後に注意不足で「ドコモ光の契約内容をよく読んだら思っていたのと違っていた」なんて事もあるかもしれません。 また、何かしらのトラブルで開通工事前に取り消ししたい場合もあるかもしれません。 ドコモ光を申し込んで 開通工事前であれば無料でキャンセル取り消し可能です。 しかし、工事も終わり開通した後の無料キャンセルや取り消しは一切出来ません。 ただし、総務省の規定により「初期契約解除制度」で契約した日から8日間以内であれば無料で解除は可能です。 ドコモ光解約まとめ この記事ではドコモ光の解約方法を中心に解約に関する情報をまとめてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 ドコモ光の解約手続きはドコモショップの店舗や電話から可能です。 店舗まで行く時間がない人は電話で解約手続きをする事をおすすめします。 ドコモ光で利用してきたプロバイダへの解約手続きは不要です。 ドコモ光の解約手続きと同時にプロバイダの解約となります。 また、ドコモ光を解約時に支払う解約金ですが、2年契約自動更新で契約していた場合は契約満了月以外の解約では解約金の支払いが必要となります。

次の

ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの移転(引越し)にかかる費用~移転・解約新規のどちらがお得なのかまで徹底解説!

ドコモ光 解約新規

JCOMからドコモ光へ乗り換え前に違いを比較 JCOM(ジェイコム)はケーブルテレビで様々な有料チャンネルを提供していますが、インターネット接続サービス「JCOMネット」も提供しています。 その為、JCOMのケーブルテレビとインターネットをセットで契約している人が多いようです。 しかし、既にJCOMのインターネット接続サービス「JCOMネット」を契約している人が不満などの理由でドコモ光へ乗り換えを検討している人もいます。 そこで、JCOMからドコモ光へ乗り換えを検討している人向けに、それぞれの違いについて様々な観点から比較してご紹介したいと思います。 サービス提供会社に違い ご存知の人も多いと思いますがあえてご紹介しておくと、 「JCOM」と「ドコモ光」の サービスを提供している会社に違いがあります。 サービス名 提供会社 ドコモ光 株式会社 NTTドコモ JCOM 株式会社 ジュピターテレコム 「ドコモ光」はサービス名で解るように、携帯電話やスマホを提供している株式会社NTTドコモが提供しているインターネット接続サービスです。 一方、「JCOM」は、株式会社ジュピターテレコムが提供しており、メインはケーブルテレビ事業です。 JCOMからドコモ光へ乗り換えを検討している人は、 インターネット契約先が「株式会社ジュピターテレコム」から「株式会社NTTドコモ」に変更になる点は理解しておきましょう。 JCOMとドコモ光はサービス提供会社が違いますので、乗り換えると契約会社も変更になるんですね。 まっ、当然ですけどね。 ネット接続の回線に違い JCOMとドコモ光は同じインターネット接続サービスを提供していますが、 インターネットに接続する為の「回線」に違いがあります。 JCOMのインターネット回線は 基本的に「ケーブルテレビ回線」を利用してインターネットに接続しています。 一方、 ドコモ光は NTT東日本・NTT西日本の「光回線」を利用しています。 ネットに接続する回線に違い JCOMネットではケーブルテレビの有線で使われている「ケーブルテレビ回線」でインターネットに接続します。 (一部、光回線も利用しています。 )一方、ドコモ光ではNTTフレッツ光で利用する光回線とまったく同じでNTT東日本・NTT西日本の「光回線」が利用されています。 このように、JCOMとドコモ光とでは インターネットの「回線」に違いがあります。 JCOMとドコモ光はインターネット接続サービスを提供している点では共通しているけど、インターネットの接続に利用される回線に違いがあるんですね。 提供エリアに大きい違いがある 上記でご紹介したように、JCOMもドコモ光も「回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。 このインターネットに接続する為に利用する 「回線」のエリアが「JCOM」と「ドコモ光」とでは 違います。 要は、ドコモ光は 全国のほとんどの地域で契約可能という訳です。 一方、 JCOMが契約可能な地域は上記の 15都道府県のみで提供エリアが狭いです。 その上、契約可能な都道府県であっても 一部の市区町村のみとなります。 例えば、北海道は札幌市のみで提供されていますので、千歳市などでは契約不可という事になります。 ドコモ光は全国のほとんどのエリアで提供されているのに対して、JCOMは提供エリアが狭くて契約できない地域もたくさんあるんですね。 インターネットの速度の違いについて JCOMとドコモ光のインターネットの 最大通信速度にも違いがあります。 サービス名 最大通信速度 ドコモ光 最大 1Gbps 1000Mbps JCOM 320Mコース 最大 320Mbps 120Mコース 最大 120Mbps 40Mコース 最大 40Mbps 12Mコース 最大 12Mbps 出典:、 ドコモ光のインターネットの最大通信速度は 1Gbpsです。 速度の単位をメガに変換すると1000Mbpsです。 (ただし、集合住宅の建物内部の配線方式によっては最大100Mbpsになる場合があります。 ) JCOMとドコモ光はインターネットの速度にも違いがあるんですね。 JCOMの場合は契約コースで最大通信速度に違いがある訳ですね。 セット割に違いがある JCOMとドコモ光を比較する際に皆さんが重要視している点が 「セット割」です。 「セット割」は、契約中の携帯電話のキャリアによって割引が適用できるものです。 この「ドコモ光セット割」を適用すると、NTT docomoの携帯電話代・スマホ代が毎月割引されます。 )に ドコモ光の場合はNTT docomoの割引が受けられる「ドコモ光セット割」、JCOMの場合はauの割引が受けられる「auスマートバリュー」という携帯電話代が毎月割引になるセット割が適用可能なんですね。 JCOMからドコモ光への乗り換え方法と手順 上記では押せえておきたいJCOMからドコモ光の提供会社や提供エリア、プランによって速度が違う点など様々な観点から比較してご紹介しました。 そこでここからは、JCOMのインターネット契約からドコモ光のインターネット契約へ乗り換える方法や手順についてご紹介したいと思います。 JCOMの解約金や撤去工事費の確認• ドコモ光の新規契約の申し込み• ドコモ光の開通工事日の確定• 開通工事日に合わせてJCOMを解約 JCOMを解約する前に インターネット契約をJCOMからドコモ光へ乗り換えるのですから、JCOMのインターネット契約「JCOMネット」を解約しなければなりません。 しかし、JCOMを解約する際には 契約内容や契約期間によって「解約金(違約金)」や「撤去工事費」を支払わないといけない可能性があります。 JCOMのインターネット契約を解約する際に支払いが必要な可能性がある「解約金」や「撤去工事費」などが総額いくらになるのかを契約前に問い合わせていた方がいいんですね。 ドコモ光の新規契約の申し込みをする JCOMネットの解約時に支払う可能性がある解約金等を把握したら、 次は乗り換え先となる 「ドコモ光」の新規契約の申し込みを行います。 ここで重要となるのが ドコモ光の申込先です。 ドコモ光はドコモショップや一部の家電量販店の店舗でも新規契約の申し込みが可能ですが、 店舗で申し込むと キャッシュバックなどが少ない場合や 特典がない場合があります。 プロバイダのキャンペーンサイト 上記の画像は、 ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」の公式キャンペーンサイトです。 このキャンペーンサイトでドコモ光を新規契約すると キャッシュバックが貰えたり、 Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれたりと 特典が満載なのでおすすめです。 ドコモ光の新規契約の申し込み後に、ドコモ光の開通工事日の調整でNTTの委託工事業者から電話がありますが、工事日が確定したらJCOMへ解約日を伝えればいいんですね。 まとめ この記事ではJCOMからドコモ光へインターネット契約を乗り換える予定の人向けに様々な情報をご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 JCOMからドコモ光へ乗り換える前には、最低限の違いを理解しておく必要があります。 例えば、JCOMとドコモ光の違いは、サービス提供会社の違い、インターネットの提供エリアの違いなど様々ご紹介しました。 ドコモ光にはNTT docomoの携帯電話・スマホを契約中の人なら「ドコモ光セット割」という割引が適用されます。 JCOMからドコモ光へ乗り換える前には、JCOMのインターネット契約を解約する際に必要な解約金や撤去工事費を事前に問い合わせしておきましょう。 そしてドコモ光を新規契約し、開通工事が終了するとJCOMからドコモ光への乗り換えが完了します。 ドコモ光の開通工事日が確定したらJCOMへ解約したい日を早めに伝えるようにしましょう。

次の