稼げる 趣味。 趣味を副業にしよう!好きなことで稼げる仕事10選|副業ビギナー

【予算別おすすめ趣味20選】趣味を探してるあなたにインドア・アウトドア・稼げる趣味

稼げる 趣味

趣味を題材にしたブログは本当に稼げない。 俺は10年以上前から色々なサイトやブログを作ってきて思うことは、趣味のサイトはほとんど稼げなかったってこと。 こうやって聞くと「どうせ需要のない趣味がテーマだったんだろう?」と思うかもしれない。 そういう風に思った人は中々センスがあると思う。 なぜなら、趣味のサイトをすすめてくるブログやメディアの口癖は「 好きを活かしてお金を稼ごう」だからね。 好きの上にお金を置く考え方が当たり前になっている。 あのYoutubeで大成功したヒカキンだって、もう好きな事をしばらくはできていないんじゃないだろうか。 好きな事をしていたら成功しちゃった話と、成功する為に好きな事をするのはまったく違う。 それが核心にある。 「お金が稼げるから好きなことをやっていられるんだよ」 つまり、複業ブロガーならばお金の上に好きを置かなければ、ほとんど成功しないのに、まずはブログを続けるモチベーションとマインドで見切り発車を切る。 もちろん嫌いな事じゃどうせブログが続かないから、こういう意見もわかるんだけど、最終目的を忘れすぎていると思う。 今回はどこかの誰かが趣味ブロガーになる前に 稼げない理由とテーマ選びについて考察しておきたい。 趣味ブログを作る前に現実を知る 右をみても左をみてもブログブログブログの時代に、 急に思いつきではじめたブログが日の目を見る事は少ないのが現実。 多分5人ぐらいが毎日「俺がブログ王になる」という意気込みでブログを立ち上げてると思う。 適当だけど。 アフィリエイターの場合は9割以上が月に5,000円以下なんていう情報が昔からあるけど、これも今では大きく変わってもっと稼げている人がいる。 でも、これはアフィリエイトが注目されてから、惰性で続けている内に5,000円を超えちゃったという人もいるだろうし、2つ目のブログを作ったり、作ったコンテンツ蓄積された結果もあるだろうと思う。 時々、プロバイダに付属する古き良き時代のブログなんかだと、2007年から定期的に日記を書いてあるブログに行き当たる事がある。 大半は途中で挫折しているけど、現在でも更新している猛者もいる。 とても根気がいる事だけど、本人は完全に趣味だから苦になっていないんだろう。 一部の固定ファンがコメント欄で和気あいあいとしている光景を見て、あぁ趣味だと心から感じる。 そして圧倒的に稼げない事を継続していると思う。 その労力を少しだけ稼げることにシフトしていたら何十倍も稼げているのは間違いない。 だから趣味ブロガーと複業ブロガーは完全に別物。 複業というからには本業が複数あるという意味なんだから、見切り発車でブログを作る前に、将来的にどんなブログになるのかをもっと鮮明に想像しておいてほしい。 稼げない趣味ブログというのは、共感しにくい日記が軸になってしまっている傾向が強い。 ブログにファンを付けるのは戦略として外せないけど、ファンの絶対数がとにかく少ない。 稼げそうな趣味のテーマはすでに存在する 次に直面するのは、自分の趣味ブログを頑張ろうと思ってテーマを決めても、すでに見ただけで勝ち目がない事を悟るようなブログばかりに目が行くと思う。 正直、真正面から挑んでも玉砕するのは予測が付く。 でも、 そういう大手では決して真似できない事が個人の力だと可能になる。 少し前に「」というはてな匿名ダイアリーが社会現象にまでなったけど、団体や企業じゃこんなストレートな意見は世の中に打ち出せない。 まぁ少し極端な例だけど、個人の力を活かせば、勝ち目のないように見えるブログやメディアにも全然余裕で勝てるポイントも多い。 最初からそのポイントを理解してブログを始めるのと、大手に真っ向勝負するのでは結果は180度変わる。 誰かがすでにやっているからブログを作らないという発想は、言い換えると「誰もやっていないブログを作ろう」と同等。 つまり、そんな物はないってことになる。 あったとしても需要がなさすぎて複業というラインまで引き上げる事はできない。 失敗っていうのは「諦めたら失敗」という格言 これは本当です。 でも、稼げない趣味ブロガーがこの言葉を信念にどれだけ頑張っても圧倒的に稼げないと思う。 俺がそうだったように「ブログは継続さえしていればいつか稼げるはずだ」なんて甘い物じゃない。 もしも趣味ブログを作って、アドセンスで月に10万円を目指したいと思うなら大体30万PVが必要なのだけど、 当時の俺は30万PVにするのに2年かかって記事数は300を超えていた。 そう、完全にテーマをミスってるのは明白。 でも、諦めたらそこで終了という格言のせいで、見切るということができなかった。 もっと別のテーマなら300記事もあれば50万PVはあって当然というレベルだった。 ブログはまずは100記事の本当の意味 よく聞かれる言葉だけど、ブログを作ったらまずは100記事を目指そうという教えがデフォルト化している。 これは、100記事書けば稼げ始める人なら頭ひとつ出てくる丁度良い段階なのだけど、 100記事を超えてもまったく稼げない人が大多数。 その頃になると、「ブログタイトル変えました」とか「ブログの方針をちょっと変更します」という人も増えてくる。 これは自分が掲げたテーマに限界をきちんと感じて舵を切れた人に多い。 それか迷走してる人。 もちろん、テーマと自分の情熱がマッチしていれば、ブログの舵を切らなくてもこのテーマはいける!と確信に変わっているだろうと思う。 実際には50記事以下でどんどん挫折していくと思うし、たったの100記事を書くことすらできない自分に気付かせる効果もある。 逆に100記事を達成した時には、知らない内にインプットやアウトプットの練習にもなっていたり、記事作りにも熟れてきているはず。 誰かに教わるのではなく独学しかないと知る 結局、趣味ブログというのは「自分の趣味だからネタが尽きる可能性が減る」ということと、「100記事書く練習の為の踏み台」としてとても優秀な存在とも言える。 これは先人たちからの洗礼のような物なんだろう。 そこを超えて、自分で吸収できた物を振り返ると面白い。 ワードプレスの知識やちょっとしたHTMLやCSSの知識、サーバーの使い方や、ライティングスキルの向上、ブログに集客する方法などが、ブログを始めた頃よりも増えている。 身についているのは自分で調べて実際に行った物だけだと気付く。 失敗したりわからない事を一生懸命調べて解決したことは身につくけど、SNSで心に響いた言葉にいいねした物は数分で忘れる。 ブログの始め方、書く時のモチベーションやマインド、ワードプレスやサーバーの設定方法みたいな物はどこにでも書いてあるけど、「この内容をこう書け」までは誰も教えてくれない。 仮にそんな物があったとして「いいや、俺ならこう書く」と思えるぐらいが丁度よい。 だから常に独学だし、学ぶことをしていかないといけない。 たかがブログだろ?と思っている人たちから一步上に行くには面倒なことこそやる必要がある。 ここまできてある意味で趣味ブロガーのスタートライン。 100記事書いただけで、それなりの収益がある人は超レアケースで大多数は高校生のお小遣い程度。 その辺にある趣味ブログと差別化できるのか 次のステップは、その辺のブログから脱出する所。 熱狂的なファンを抱えたり、この人の言うことなら間違いないと思ってくれるような信頼を築いたり、趣味ブログの方向性が固めていきたい所。 自分が他人のブログを読んでいて「この人のブログは面白いからブックマークしておこう」と思う瞬間、なぜ面白いと思ったのか?どんな所に惹かれたのか?をメモしておくと、 自分がするべきことと目標がもっとリアルになってくる。 さらに、北海道在住のブロガーが沖縄の魅力を思い切り語るのと、沖縄で生まれ育ったブロガーが沖縄の魅力を思い切り語るのでは、読者に与える印象がまったく違う。 この心理を理解しておくと、自分の役割や自分の書くべきことが明確になる。 趣味ブログに似たようなジャンルで雑記ブログというジャンルも存在するけど、向こうの記事では逆のこと言ってなかった?という人もいる。 この不信感をもったら俺ならアフィリエイトのリンクは絶対に踏まない。 趣味ブロガーは自分の経験値以上の物は生めない 趣味ブログが大変なことは伝わったと思うので、実際に趣味ブログで稼ぐならどうするのかという話に移りたい。 趣味ブログを成功させるには、本当に自分がそのテーマでブログを作っても恥じないほど知識があるか?経験があるか?愛情があるか?という自問自答にYESが一つでもあることが大前提。 俺が趣味ブログで稼げなかった理由の一つに、ネタが尽きて愛情が薄れて、それが記事に表れ始めたからっていう経験がある。 その趣味をテーマにブログをやれるほどの経験が足りなかった。 学生からブロガーになった人と、一通り社会経験をした人がブロガーになった人だと、同じ趣味をテーマにした時に、出て来る知識量が圧倒的に違うから武器になる。 社畜を何年もやっていた経験を活かして人気ブロガーになった人もいる。 つまりは以下に当てはまる物が趣味ブログにふさわしいと思う。 これからそのテーマでずっと新しい経験をしていける自信があるか• もう酸いも甘いも経験してきたか• このテーマの愛なら誰にも負けない• このテーマを書いている時は楽しい アフィリエイターだと、知らないことをガンガン調べてコンテンツ化して、どんどん良質な記事を出していくことも一つの仕事になるけれど、趣味ブログというのは経験以上の武器はないってこと。 例えば「 現役純金採掘師が選ぶ本当におすすめの調理道具」と書かれていたら思わずクリックするけど「 現役主婦が選ぶおすすめの調理器具」じゃインパクトは弱い。 俺の場合は前者がグーグルの検索順位で下だったとしても開くだろう。 これは純金採掘師という経験が完全に勝っているから、ぶっちゃけ調理器具じゃなくてもなんでも売れるブログになると思う。 自分の武器になる経験を知ってブログに落とし込めば実は稼げる趣味ブログは簡単。 趣味ブログが稼げない理由まとめ 最初に言っておきたいのは、趣味ブログは多くの人が稼げていないってこと。 稼げない趣味ブログというのは結局、検索にも出てこないから自分が知らないだけ。 基本的に表に出てくるのは成功者だけ。 ただし、最初からテーマや稼ぐための目標を持っていると話は変わってくる。 趣味ブログほど個人の武器になる物はない。 複業として趣味ブログは成立するし、参入障壁も低いからこんなにおすすめの物はない。 そして、好きをお金にするという綺麗事に騙されずに、お金の為に好きなことを選択するべき。 真面目に想像してほしいけど、1年間毎日ブログを書いて月に1万円という状態で誰が幸せになるのか。 その時に浮かんでくる台詞は「私はまだまだ」という謙虚な初心者ブロガー根性が抜けない状態。 どうせ同じ1年毎日ブログを書くなら月に10万、20万を目指して当たり前だし、そもそも皆なんで仕事してるの?という話になってしまう。 お金の為でしょ?ってこと。 アフィリエイトやアドセンスがなくても本当にブログをやりますか?って話。 見切り発車で趣味ブログを始める人が多いから、趣味ブログは稼げないという印象になってしまっているような気がする。 まずはとにかく記事を書こうというのも間違っていないけど、最近の検索エンジンの動向を考えると、とにかく書いたよーという記事じゃ集客は難しい上に、情報の鮮度を保っていないと順位は下がる傾向にあるから、とにかく書いたよーという記事のメンテナンスにも将来的には時間を奪われる。 だから、最初から方向性と収益化への視点を外してはいけない。 そういう記事の書き方は俺よりも上手に教えてくれるブログが沢山あるから参考にしてほしい。 ただし、それがお金を払わないと教えてもらえない情報ならば、立ち止まって深呼吸して舌をペロっと出しながら片目をつぶって自分の頭をコチンと軽く叩いてみよう。 こっちの世界に戻ってこれるはずだ。 複業革命という生き方を選ぶ勇者へ。

次の

趣味ブログで月5万稼げるようになる最短ルートを伝授する!|B5!

稼げる 趣味

コンテンツ• この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。 「好きなことをしてお金が稼げれば……」「趣味が仕事になればいいのに」そんな風に考えたことはありませんか? 好きを仕事にするということは誰もが憧れることですよね。 ひと昔前までは趣味や特技を仕事にするなんて考えられなかったかもしれません。 しかし、現在は幅広い働き方があるため、もしかしたら、その趣味、特技がお金になるかもしれませんよ。 お金になりそうな趣味や特技にはどのようなものがあるのでしょうか。 調べてみました。 副業で稼げる趣味、特技とは 現在はネットの普及などの影響により、お金を稼ぐという方法は多様化しています。 例えば、「絵を描く」という趣味の場合、以前はマンガ家やデザイナーなどの絵を描く仕事に就かなければなりませんでした。 しかし、現在は趣味で書いた絵をコミュニティーサイトに投稿し、人気が出れば書籍化されて印税が入ったり、ラインのスタンプをデザインして売ることによって稼いだり、クラウドソーシングでロゴデザインの仕事を請け負って稼ぐなど、「絵を描く」という趣味ひとつで様々な方法でお金になることがわかりますね。 しかも、これら全てが副業としてできるのだとしたら少しお得な気持ちになりませんか。 個人の描いたイラストがオークションで高値で売買されることもあるため、自分の絵がどこで人気が出て売れるかは全く分からず、未知数の時代なのです。 他にも、文を書くことが好きなのであればとして稼ぐ、裁縫が得意なのであれば習い事バッグなどを作って売るなど、今まで 「ただの趣味」や「好きでやっている」だけだったあなたのスキルに、お金を払いたいという人がいるかもしれません。 お金が稼げるかもしれない才能を眠らせておくのはもったいないですよね。 趣味で稼げる人気の副業を紹介しますので、参考にしてみてください。 ハンドメイドで副収入を稼ぐ 女性には特に人気の。 その作品の種類もさまざまで、近年ではハーバリウムがブームになるなど、常に新しい作品が生まれています。 もし、裁縫や工作が得意でモノ作りが好きでたくさん作ってはいるものの、家にずっと放置されている……そんな人はインターネットで作品を販売してみましょう。 世界にたったひとつの、あなたの作品を気に入ってくれた人が購入してくれるかもしれません。 オークションやフリマで売るほかにレンタルボックスなどを借りて売る方法もあります。 特になら個人でも簡単に売買できるminneやCreemaといったフリマアプリがおすすめです。 制作者と消費者をつないでくれるので、ネットオークションなど個人間でのやりとりは苦手という人にも利用しやすいです。 <副業はこんな人におすすめ!>• モノ作りが好き&得意• 自分の作品で誰かが喜んでくれると嬉しい• 空いた時間で副業がしたい プラモデル製作で副収入を稼ぐ プラモデルと聞くと一番に思い浮かべるのはガンダムなどのロボットや、戦車など。 プラモデル制作の仕事は、ロボット、城、戦車などのプラモデルキットを預かり、組み立てから塗装をする仕事です。 報酬はプラモデルの完成品、組み立てのみ、塗装のみなど、工程別に見積りが設定されている場合もあります。 目安として、組み立ては5,000~、塗装が10,000などで、完成品だと数万円前後の収入になることも。 もちろん依頼ではなく自作した作品をネットオークションなどで出品し販売することも可能です。 副業プロモデル制作のいいところは、なんといってもプラモデルを作るのが好きで、楽しみながら副収入を得られることですよね。 好きな時間や隙間時間など、制作時間は自分の都合に合わせて行えるので、時間縛りのあるサラリーマンにもおすすめです。 また、細かい作業になるため、手先が器用で細かい作業が得意な人やモノ作りが好き人もにもおすすめの副業だと思います。 <副業プラモデル制作はこんな人におすすめ!>• プラモデル制作が好き• 手先が器用で細かい作業が得意• 趣味でお金を稼ぎたい• 資格がなくても副業出来る ライター(クラウドソーシング)で副収入を稼ぐ 「趣味で小説を書いていた」「ネットサーフィンが好き」という人は意外といるのではないでしょうか。 その中でも特に文章を書くことが好きな人におすすめの副業です。 クラウドソーシングサイトを通して企業から依頼をもらい、それにそって文章を作成します。 体験記事や、口コミ、紹介記事など、ライティングの中にも様々なジャンルの仕事があるため、自分の得意ジャンルを開拓することができれば、 毎日の隙間時間で大きな収入が期待できます。 私ももともと副業としてを始めましたが、半年くらいで月に3~5万円ほど(土日のみ数時間程度の作業)稼げるようになりました。 自分の目標金額に合わせて案件を受注できるので本業とのバランスがとりやすく、継続しやすいことも魅力です。 また、複数のクラウドソーシングサイトに登録しておくことで、選べる仕事の幅を広げることができるので、ぜひ登録しておくことをおすすめします。 <副業はこんな人におすすめ!>• 文章を書くことが好き• 実績に応じてお金を稼ぎたい• 在宅副業がしたい• 文章スキルをアップさせたい アフィリエイトで副収入を稼ぐ インターネットビジネスといえば「」と言われる程で、中には月収100万円以上稼ぐ人もいます。 新しいものやおもしろい商品に興味があるという人、ブログやSNSをやっている人はで稼ぐのもおすすめです。 には「成果報酬型」といって、自分のサイトやブロクでおすすめしたい商品を紹介し、それを自分のサイトやブログ経由で買ってくれる人が現れれば売り上げの一部が紹介料として支払われる仕組みです。 商品広告はASP(仲介サービスサイト)に申請することで、使用することができます。 パソコンがあれば誰でも始める事ができ、特別なスキルや資格は必要ありません。 作業する時間と場所も自由なので、本業から帰ってきてからの時間や、休日の数時間など、自分のペースで活動することが出来るのが副業の魅力です。 また、紹介する商品紹介はもちろん、その商品の魅力や独自の考察力といった視点での執筆は、文章作成のスキルアップにもなります。 さらに継続することでサイトの知名度や信頼性に繋がり、同時に発信力も身に着けられます。 そして最大のメリットは、書いた記事は自身の財産となり、不労所得になること。 本業で働いている時間や、休日に友人や家族と過ごしていてもサイトがお金を稼いでくれるんです。 もちろん副業で初月から数万円稼ぐことは難しいですが、最低でも半年~1年間継続を頑張っていれば、文章スキルや閲覧数を増やすコツなども自然と理解できるようになっているはずです。 そしてサイトの閲覧数がある程度安定してくれば、大きく稼ぐことも可能です。 選ぶジャンルは需要ですが、継続させやすいのは自分が好きな事、興味あるジャンルがおすすめです。 報酬が良くても興味がなければ継続は難しく、消費者にも文章で伝わります。 でも好きな事って熱を持って話せますよね。 なんかよく分からないけど、聞き入ってしまうとか。 で稼ぐ方法は調べると沢山情報が出ているので興味があればチェックしてみてください。 <副業はこんな人におすすめ!>• 在宅副業で稼ぎたい• 将来的に大きな収入を得たい• 不労所得に魅力を感じる• 好きな事には詳しく語れる! 関連記事: アンケートモニターで副収入を稼ぐ 「コツコツした作業が好き」「隙間時間を活用したい人」におすすめの副業です。 モニターサイトやアンケートサイトなどでアンケートに答えることによって報酬がもらえます。 一般的に10円や100円といった少額ですが、グループインタビューなどに参加すれば数千円の報酬が受け取れるものもあります。 しゃべるのが好きなのであれば楽しく稼げるかもしれませんね。 また、アンケートは5分~10分など短時間で済むものが多いので、隙間時間でのお小遣い稼ぎにはピッタリ!ガッツリ副業するにはちょっとな…という人や、難しく考えるのは苦手!という方にはちょうどいい副業かもしれません。 <副業はこんな人におすすめ!>• 隙間時間でお小遣い稼ぎがしたい• 簡単&手軽に副業がしたい• スマホだけで副業がしたい• コツコツ作業が好き 関連記事: インストラクターで副収入を稼ぐ 「スポーツが好き」「スポーツ経験者」という人におすすめの副業です。 もともと運動が好きで何かスポーツを続けていたり、既にインストラクターの資格を持っているなら副業としても活躍できます。 近年女性に人気があるのはヨガインストラクターや、ピラティスなどの美容・ダイエットに繋がる職種です。 また、筋トレやダイエット目的に付き添うパーソナルトレーナーも手軽さがあって人気です。 インストラクターを副業にする場合、業務委託契約で働くのが一般的です。 1回のレッスンに応じて報酬を受け取ることができるので、自分のスケジュールに合わせて予定が組める事もメリットです。 まさに楽しみながら、綺麗にもなれる、そしてお金も稼げるといった三拍子揃った職業ですね。 <副業インストラクターはこんな人におすすめ!>• スポーツが好き&得意• もともと何かのスポーツに精通していた• 誰かに教えるのが得意&好き• 美容・ダイエットに関わる副業がしたい 関連記事: チャットレディで副収入を稼ぐ 「おしゃべりが大好き」「キャバや風俗には抵抗がある」という人にはおすすめの副業! チャットレディは、自宅のパソコンからウェブカメラやマイクを使って男性会員とおしゃべりを楽しむ仕事です。 話した分だけお金が発生するため、おしゃべり好きな女の子におすすめ。 また、触られたりといったこともないため、「キャバクラや風俗で働くのは嫌だけど家で稼ぎたい」と思っている人にもおすすめです。 過去に副業でやったことがありますが、常連客を見つければすぐに稼げるようになります。 私は常連さんを3人ほど確保し、月に13万円ほどの収入がありました。 男性バージョンで「チャットボーイ」というものもあります。 おしゃべりが好き• 人によく悩み相談をされる• 短時間でも高収入を稼ぎたい• 在宅副業がしたい Youtuberで副収入を稼ぐ 「YouTubeをいつも見ている」「ゲームが好き」「発信することが好き」など、趣味や特技を発信することが好きならYouTuberはいかがでしょうか。 自分の得意なことや好きなこと、おもしろい動画を投稿し、視聴者のクリック数に応じて報酬が発生します。 創意工夫が必要ですが、当たれば月収数百万稼ぐことも可能だとか……。 すごく夢がありますね。 ゲーム実況、キッズ向け、料理紹介、歌やダンスパフォーマンスなど、さまざまなジャンル動画があるので、それを参考にするのも良いですが、自分だけの趣味を独自視点でまとめるのも面白いかもしれません。 YouTubeで稼ぐには動画再生時間、視聴回数、視聴時間によって収入もかわります。 収入を増やすためには、お気に入り登録者を増やす、広告を差し込める動画にする、スパチャで稼ぐ、などある程度の作業と再生数を増やすための分析力も必要になってきます。 ですが好きな事なら熱く語れる!そんな方にはぜひYouTuberはおすすめの副業かもしれません。 <YouTube副業はこんな人におすすめ!>• 楽しく好きな事でお金を稼ぎたい• 動画の撮影や編集は得意• 将来的に大きな収入を得たい• 面白いネタやアイデアを考えるのが好き&特異 関連記事: 家事代行で副収入を稼ぐ 依頼者に変わって掃除、洗濯、買い出しなどの家事を代行する仕事です。 日常的に家事をこなしている主婦にはピッタリの副業です。 「私は家事しかできない…」と思っていても、共働きで家事が難し夫婦や、高齢のため家事が負担な方、仕事で忙しく家事の時間がない会社員、出産直後でサポートしてほしいなど、世の中には家事をお金を払ってでも人にやってもらいたい!という人がいます。 普段当たり前のようにやっている家事も副業として生かせます。 で稼ぐならおすすめのマッチングサービス会社は、• 週1回2時間~稼ぐことができるので、お子さんが学校に通っている時価帯などでサクっと稼ぐことが出来ます。 また、派遣やアルバイトと違い、経験や高評価によって昇給が可能なことも魅力! <の副業はこんな人におすすめ!>• 家事が得意&好き• 誰かに喜んでもらえることが嬉しい• 要領がよく、テキパキ作業が出来る• 短時間で副業がしたい 関連記事: ゲームシナリオの作成で副収入を稼ぐ クラウドソーシングのサイトなどでたまに募集がかかっているレアな案件が、ゲームのシナリオを考える仕事です。 アマチュアや同人系のゲームとなり、ジャンルはエロやBLなどのものが多いのですが、普段からこのような妄想にふけることが多い人にとっては、自分の妄想をお金にするチャンスですね。 自分の妄想が作品として形になるなんて、考えるだけですごい事です。 <副業ゲームシナリオ作成はこんな人におすすめ!>• ゲームが好き• 物語を考えたり想像することが好き&得意• 小説を書いたことがある• 想像を形にする副業がしたい モデルで副収入を稼ぐ 「え?モデル!?」と思うかもしれませんが、ここでいうモデルとはテレビに出たり、パリコレやTGCに出るよなモデルとは全然違います。 ヘアモデルやメイクモデルといって、美容系の専門学校などで生徒がメイクの授業を受けるときのモデルをする仕事です。 一般的にはプロダクションに所属し、(求人サイトなどでも募集があります)依頼があれば現場に派遣されるといったかたちで勤務します。 スタイルは日雇いに近いですね。 授業の課題によって年齢層も幅広いため、若くなければできないということもありませんし、美人じゃないと無理ということもありません。 仕事は土日や夜間に行われることも多いため、副業としてもぴったりです。 仕事によってはメイクのコツを教えてもらえたり、化粧品のサンプルを貰えたりとお得なこともたくさんあります。 また、学校内で行われるメイクやヘアのコンテストにモデルとして出演する機会もあります。 時給1,000円程度とたくさん稼げるわけではありませんが、プロの技を間近で体験できる貴重な機会です。 <副業モデルはこんな人におすすめ!>• 容姿に自信がある(好きなパーツがある)• 自信に繋がる副業がしたい• 写真に撮影されることが好き• 将来モデルやテレビの仕事がしたい 写真販売で副収入を稼ぐ方法 「写真が好き」「撮影が趣味」といった写真好きにはもってこいの副業です。 自分で撮影した写真を素材販売会社サイトへ登録し、購入されることで報酬を稼ぐ副業です。 写真の質や大きさなどで細かく金額設定されているので、少しでも高く稼ぎたいのならカメラは一眼レフを使いましょう。 旅先や、日常のなかのふとした瞬間など、さまざまなシーンを静止画として収められるのが写真の魅力です。 今はアフィリエイターやブロガーなど、webサイトを使ったビジネスがたくさんあるので、画像はとても需要があります。 もしかしたら自分だけの写真がどこかのサイトに使われているかもしれません。 <副業で写真販売をするならこんな人におすすめ!>• 写真が好きで撮影には自信がある• 写真のストックがたくさんある• 気軽に楽しみながらお金を稼ぎたい• 旅行や散歩が好き 旅行モニターで副収入を稼ぐ 「旅行が好き」「旅先でおすすめスポットを見つけるのが得意」など、旅行好きにはおすすめの副業です。 旅行して稼ぐ?とびっくりしますが、旅行モニターとは指定された旅先での宿泊ホテルや穴場スポットなどについて写真を撮影したり、レポートにする仕事です。 また、旅費は依頼会社負担なので、無料で旅行が出来てしまうんです。 楽しみながら旅が出来るなんでかなりお得ですよね! 旅行モニターの仕事は、下記のサイトなどから求人申し込みが出来ます。 <副業で旅行モニターをするにはこんな人がおすすめ!>• 旅行が好き• 観光スポットなど、見つけるのが得意• 感想や口コミなど、文章にすることが得意• 旅行にいく時間がある 趣味を副業にすれば楽しみながら収入アップ出来る! 趣味を副業にすることができれは、楽しみながら収入アップが見込め、自分自身も楽しんで仕事ができるのではないでしょうか。 また、本業の息抜きにもなります。 もし、現時点で活かせそうな趣味があるのであれば、是非お金にならないかを考えてみましょう。 案外、大当たりしてしまうかもしれませんよ。 こちらの記事もおすすめ: こちらの記事もおすすめ: こちらの記事もおすすめ:.

次の

【全15種】お金になる趣味大特集!無趣味の人が今すぐ実践すべき探し方はこれだ!

稼げる 趣味

目次 稼ぐための趣味ブログを作ろう! 「趣味ブログでは稼げない!」一般的によく言われていますが、これは間違っています。 確かに稼ぐ事を考えずに、ただひたすら趣味ブログを書いているだけでは稼げないです。 しかし、しっかりとした戦略を持ち運営すれば、趣味ブログでも稼ぐ事は十分可能です。 ジャンルによって稼げる額は変わってくる 「稼げる」と言っても、 どれだけの額を稼げるのかはジャンルによって変わってきます。 投資が趣味の方であれば、「株」「FX」などを取り入れたブログ記事を書けば、それこそ100万、200万と稼げる可能性はあります。 反対に「釣り」「パチンコ」などの、アフィリエイト案件が少ないようなジャンルであれば、稼げる上限は決まってくるでしょう。 それでも 「グーグルアドセンス」「アマゾンアソシエイト」「楽天アフィリエイト」などを使えば、月に数万~数十万円程度までは稼ぐ事が可能です。 稼ぐためのルール1:無料ブログは使わない まず趣味ブログを運営する場合ですが、 無料のブログサービスを利用することは止めて下さい。 「アメブロ」「ライブドアブログ」といったサービスは無料で使いやすいのですが、それなりにデメリットを持っています。 これはブログサービス側の判断で、ブログを消されてしまう可能性があるという事です。 ちょっとした規約違反などでブログを削除されても、無料ブログを使っている限りは文句を言う事はできません。 月に数万、数十万稼げるようになったブログを、ある日突然消されたら辛いですよね・・・ 他にも無料ブログには、広告規制やサイトが自分の所有物にならないなど、重大なデメリットを抱えています。 アフィリやブログを行うならワードプレス一択 稼ぐつもりのない趣味ブログなら無料のサービスでもOKですが、稼げるブログを運営するのであれば 「ワードプレス」と「レンタルサーバー」を使ってブログを開設しましょう。 ブログ運営で一番人気のレンタルサーバーは、断トツで エックスサーバーです。 ハイスペックで複数のブログ運営ができるし、 ブログがアクセスを稼げるようになってもサイトが重くなりません。 アフィリやブログで稼いでいる人は、かなりの高確率で「ワードプレス+エックスサーバー」を利用しています。 エックスサーバーを契約すれば、管理画面からワードプレスを簡単にインストールしてブログ運営が行えます。 ・ スポンサードリンク 稼ぐためのルール2:グーグルアドセンスをとにかく貼る ブログで稼げるようになるためには、 「広告」を利用する必要があります。 趣味ブログを運営していても、アドセンスの広告さえ設置しておけば、いくらかの収入にはなります。 アクセスが伸びれば収入も伸びる 極端な話をすると、グーグルアドセンスでの広告収入は、アクセス数の増加と共に伸びていきます。 アクセスが月に10万PV、50万PVと増えれば、グーグルアドセンスで10万円、50万円と稼ぐ事は可能です。 趣味ブログといえど一定の需要さえあれば、後はグーグルアドセンスを貼っておくだけで稼げるようになります。 アドセンス広告はたくさん貼ろう たまにサイトのデザインばかり考えて、アドセンスを1箇所にしか貼っていないブログを見かけます。 本気で稼ぎたいのであれば、 アドセンスは最低でも3箇所は貼るようにして下さい。 ブログ記事の 「上部」「中部」「下部」、ある程度アクセスが増えればアドセンスの「関連広告」なども利用するべきです。 貼りすぎはよくありませんが、ブログで稼ぐためには最低でも3つは広告を貼るべきです。 稼ぐためのルール3:アフィリエイト広告を売り込む 趣味ブログを見ていて感じるのは、広告の売込みをしてないのが非常にもったいない! 趣味でブログを書く事は良いと思います。 しかし広告の売込みを行わなければ、収入につなげる事はできません。 とは言ってもアフィリエイト商品を言葉巧みに売り込むのは難易度が高いです。 初心者であれば、 「売り込み」ではなく、「紹介」で稼ぐべきです! 最後にアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトを紹介する! 初心者がアフィリエイト広告で稼ぐには、変な売込みを行わずに 「アマゾンアソシエイト」や 「楽天アフィリエイト」の商品を紹介するだけでOKです! 例えば趣味で行っている、釣りブログの場合。 これだけでも一定数の商品は売れていきます。 どんなブログでも関連商品を売る事は可能ですよね。 アマゾンや楽天の商品であれば、ユーザーも購入しやすいので、変な売込みを行わなくても一定数量は売れていきます。 大切な事はどのページでも、必ず1つは商品を紹介する事。 そうすれば一つ一つの記事が稼げるページになり、ある程度PVが集まった時に収益が格段に伸びます。 稼ぐためのルール4:記事のタイトル選定 趣味ブログで稼ぐには、 「PV」を集めなければいけません。 一般的に使われているのは、 「SEO」を利用した集客ですね。 これはグーグルの検索上から人を集める方法です。 そのためには一つ一つのブログ記事を、 グーグルの検索上で上位に上げる必要があります。 タイトル選定と記事の質が大切 300文字程度の日記のような記事ばかりでは、人を集める事はできません。 しかし意識して2000文字~3000文字の文字量と、必要な気ワードが含まれている記事を書けば、グーグル検索からアクセスを集める事が可能です。 さらに大切なのは、 人を集められるタイトル選定をすること。 タイトル1「10月24日、本日の釣り日記」 タイトル2「東京で川釣りが行える場所10選!プロが教えるおすすめのポイントは?」 上記二つの記事タイトルを見てください。 「タイトル1」は趣味ブログでありがちなタイトルです。 これは検索キーワードを意識していないので、人を集める事ができません。 しかし「タイトル2」は違います。 「東京 川釣り おすすめ ポイント」「東京 釣り 場所」というような、検索されやすいキーワードを意識してタイトル設定がされていますよね。 こういったキーワードで検索をかけてきたユーザーを、自分のブログへと呼び込むことができます。 このようにブログを書く時は、ユーザーが検索をかけるキーワードを狙ってタイトルを決める必要があります。 これを上手く行えば、検索からユーザーを上手く集客できるようになります。 広告と情報を共存させよう 趣味ブログで稼げるサイトと稼げないサイトは存在します。 その違いは「広告と情報を共存させられているか?」です。 趣味でブログを書くのはOKですが、必ず「広告」を載せるようにして下さい。 「グーグルアドセンス」「アマゾンアソシエイト」「楽天アフィリエイト」これらを使うだけでも、十分稼げるようになります。 まとめ 以上です。 今回は、趣味ブログで稼ぐ方法についてご紹介しました。 趣味ブログは稼げるのか稼げないのか・・・? その答えはブログの運営方法にあります。 何も考えずに趣味ブログを運営していても稼げません。 しかし有料ブログを使い、記事のタイトル選定を考えたり、広告を上手く使えば、趣味ブログでも十分稼ぐ事は可能です。 このやり方はブログ運営でも難易度が低く、 初心者の方でも比較的簡単に稼げる方法です。 「ブログで稼げない!」 「趣味ブログで稼げるようになりたい!」 こんな風に悩みを持っている方は、是非実践してくださいね。

次の