生理を遅らせる ピル以外。 生理を遅らせる方法…ピルの飲み方・ピル以外の方法・市販薬の効果 [オトナ女子の不調・カラダの悩み

生理を遅らせる方法…ピルの飲み方・ピル以外の方法・市販薬の効果 [オトナ女子の不調・カラダの悩み

生理を遅らせる ピル以外

日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長... 温泉や海外旅行といった楽しいイベントが、生理予定日と重なってしまうことはありますよね。 なんとかして生理予定日を遅らせたいということもあるでしょう。 そこで今回は、生理予定日をずらす方法や婦人科でピルをもらえるのかなどについてご説明します。 そもそも生理の仕組みって? 生理を遅らせる方法についてご説明する前に、まずは生理の仕組みについておさらいしましょう。 女性の体内では、生理周期に合わせて「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンが分泌されています。 エストロゲンは卵胞の成長と子宮内膜の増殖を促して妊娠できる準備を整える作用があり、プロゲステロンは排卵後に妊娠しやすいように子宮内膜を厚い状態で維持する作用があります。 排卵が起きて子宮内膜が充実しても妊娠が成立しなければ子宮内膜が必要なくなるので、剥がれ落ちて子宮外へと排出されます。 これが生理です。 生理を遅らせる方法は? 生理周期を生み出している女性ホルモンの分泌量をコントロールできれば、生理予定日を遅らせることができます。 確実な方法としては、経口避妊薬の「ピル」を服用することです。 ピルにはエストロゲンとプロゲステロンに似た成分が配合されていて、服用することで体内のホルモンバランスを妊娠したときと同じ状態にしてくれます。 すると、脳が「妊娠した」と勘違いして次の排卵が起こらなくなり、生理も来なくなるのです。 一般的に生理を遅らせるときは「中用量ピル」を服用します。 関連記事 生理を遅らせるために、婦人科でピルをもらえるの? 婦人科では、生理を遅らせる目的でもピルを処方してくれます。 生理予定日の5日前から服用を始めれば、飲み続けている間は生理が来なくなるので、イベントの直前でも生理予定日を遅らせることができます。 イベントが終わって服用をやめれば2~3日後には生理が来て、これまでと同じ生理周期に戻ります。 ちなみに、生理日を遅らせるのが目的でピルを服用する場合、保険が適用されないので、費用は全額自己負担です。 一般的に、初診料とピルの代金をあわせて3,000円前後かかるので、受診の際は費用について確認しておくようにしましょう。 また、ピルを服用するとホルモンバランスが急激に変化するので、吐き気や食欲不振といった副作用が現れる可能性もあります。 せっかく生理をずらしても、副作用で体調が悪いと大変なので、つらいときはピルを処方してもらった医師に相談するようにしてください。 関連記事 生理不順の人もピルで生理を遅らせることができる? 生理不順の人は予定日より早く生理が来てしまうことがあるので、ピルを「生理予定日の5日前」から服用することができないこともあるでしょう。 そのため生理不順の人は、予定がわかった段階で婦人科を受診して、できるだけ早くからピルを飲み始めましょう。 前の生理中からピルを服用できれば、次の生理予定日を早めてイベントの前までに生理を終わらせることも可能です。 また、生理不順が続くときはホルモンバランスが乱れている証拠なので、放っておくと無排卵月経などのトラブルにつながる可能性もあります。 将来、不妊の原因にもなりかねません。 そのため生理不順の人は、生理を遅らせる目的だけでなく、生理周期を整えるためにも、ピルを長期的に服用したほうがいい可能性もあります。 生理不順についても婦人科で相談してください。 関連記事 ピルを使わずに生理を遅らせる方法は? 「生理予定日を遅らせたいけど、薬を使うのはちょっと…」という人もいると思います。 しかし、生理予定日を確実に遅らせる方法はピルだけです。 ピル以外で生理予定日をコントロールする方法はどれも医学的な根拠はないことを理解したうえで、どの方法を選択するか決めてください。 例えばよく聞くのは、「豆乳を飲むと生理が遅れる」という噂。 これは、豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」という成分が、エストロゲンと似たような構造をしていることから、女性ホルモンになんらかの影響を与えるのではないかと考えられ、言われるようになったようです。 つまり、大豆イソフラボンと生理周期との関係性はいまだにわかっておらず、研究が進められている段階ということです。 「豆乳を飲むことで生理を遅らせることができる」と断言することはできないので、確実に生理を遅らせたいときは、ピルを服用することをおすすめします。

次の

ピル以外で生理日をずらすことは本当に可能なのか!?

生理を遅らせる ピル以外

自分の身体を守るためにもピルを使ってみたいと思っている女性は少なくないと思いますが、副作用も気になります。 そもそもどのような効果があるのか、どのように使えば良いのかということがあまり知られていないですね。 日本ではピルを飲むということが一般化していないので、漠然と不安感を持っている方もいるでしょう。 ピルは使う上でのメリットとデメリットをしっかり理解すれば、安心して使うことの出来る薬です。 避妊だけでなく、女性の体にとってどのようなメリットがあるのかをわかりやすく解説します。 正しい知識を持っていない人多数!ピルとはどのような薬なのか詳しく知りたい! ピルというと「経口避妊薬」という名前から「避妊」だけが目的の薬だと思われがちですが、それ以外にも女性の体にとって様々なメリットがあります。 月経の不調があったりホルモンバランスの乱れによる肌荒れなど、女性特有の症状はピルで改善できる可能性があります。 まずは女性ホルモンについておさらい! 女性ホルモンとは、• エストロゲン(卵胞ホルモン)• プロゲステロン(黄体ホルモン) のことをいい、排卵するためにエストロゲンが、妊娠を維持するためにプロゲステロンが分泌されます。 エストロゲンが分泌されることにより子宮内膜が厚くなっていき、妊娠の準備をします。 卵胞が成熟していき排卵されます。 この卵が受精して子宮内膜に着床すると「妊娠した」ということになるわでですね。 そしてプロゲステロンが分泌されて、妊娠を維持しようとします。 これが月経ですね。 およそですが、• 排卵までの卵胞期が14日間• 排卵から月経までの黄体期が14日間 で 28日の周期で月経が繰り返されていくのです。 ピルは女性ホルモンを調整して排卵を抑制する薬 なぜピルを飲むと月経周期をずらすことが出来るのでしょうか。 ピルは卵巣で作られているホルモンとほぼ同じ構造をしているので、ピルを飲むことによって「ホルモンが分泌された=妊娠した」と脳が勘違いするわけです。 ホルモンの成分によって飲む数が違う 1周期中のホルモン量の変化による分け方があります。 飲み間違いが少ないので生理日を調整するためによく使われます。 マーベロン• オーソM など。 28錠で1シートになっています。 薬としては21錠分なのですが、7錠の偽薬(有効成分のない錠剤)が含まれています。 オーソ777• トライディオール• トリキュラー• リビアン• アンジュ• ノリニール• シンフェーズ など。 ホルモンの量による分類もある ホルモンの量の違いは、• 避妊をしたいのか• 単に生理の周期をずらしたいのか によって処方するものが変わってくるようです。 1999年に認可され、現在の経口避妊薬の主流となっています。 シート単位の処方になるので、21錠もしくは28錠単位でもらうことになります。 一昔前まではこれが普及していました。 医師にもよりますが、必要量のみの処方が多いようです。 高用量ピル 中用量ピルよりもさらにエストロゲンを必要な場合に処方されるもの。 欧米では自分の意思で妊娠をコントロールできる方法として認知されており、生理痛やPMSを緩和するなど、避妊方法としてだけでなく女性の不調改善をサポートするものとしてポピュラーな存在。 ピルに限らずどのような薬であっても、たとえ風邪薬でも医師の指示に従わずに間違った服用をすれば副作用の危険はありますし、意図した効果がでないこともあります。 ピルも同じことで、ホルモンを調節するわけですから医師の指示通りに飲むことが大切。 事前によく話し合って、体質的に飲んでも問題ないと判断されればいたずらに不安を感じる必要はありません。 きちんと効果を出すための正しいピルの飲み方を知ろう ピルはいったん服用を始めたら、 最後まで毎日同じ時間に飲むことが大切です。 何時に飲まなくてはいけない、ということはありませんので食前でも食後でも良いのですが、 飲む時間は決めて下さい。 お休み期間がある21錠タイプの飲み方 21錠でひとつのシートになっていて、 毎日同じ時間に1錠飲みます。 これを21日間続けて次の7日間はお休みします。 この数日の間に月経が起こるようになっていて、7日後にまた次のシートを飲み始めます。 飲み忘れがない28錠タイプの飲み方 薬効成分が入っているのは21錠タイプと同じ、最初の3週間分なのです。 残りの7錠は 偽薬(プラシーボ)といって、飲み忘れを防ぐために毎日飲むようになっているのです。 1シート終わったら次のシートを飲むので、間のお休みはありません。 ピルは飲み忘れないことが大切! 毎日決まった時間に飲まなくては効果も半減ですが、万が一飲み忘れてしまったら、どうすれば良いでしょうか。 飲み忘れて24時間以内 気づいた時点で忘れた分を飲みましょう。 そしてその日の分は通常通りに飲みます。 飲み忘れて24時間以上経過 処方してもらったピルの服用をいったん中止します。 医師に相談の上、新しいピルのシートを処方してもらうことになります。 ピルの避妊効果はかなり高い 排卵の周期をずらすことにより妊娠をコントロールできるピルですが、避妊効果はどれほどなのでしょうか。 1年間の避妊失敗率を見てみると以下のようなデータがあります。 コンドーム 2~18% ピル 0. 3~9% タイミング法 0. 4~24% 避妊手術 0. 5% このデータを見ても、 ピルの避妊率はかなり高いことがわかります。 ピルの服用をやめれば、もちろん妊娠することも可能です。 通常は、服用をやめて1~2ヶ月すれば排卵が始まります。 また、それまで飲んでいたピルの成分が体に残っていて妊娠に影響するということもないので、 将来妊娠を考えている方も安心して飲めるでしょう。 ピルは実は避妊以外にも女性にメリットのある薬! ピルの効果は避妊だけではありません。 卵巣や子宮に関するトラブルは女性特有のものですよね。 ピルを服用することによって、それらのトラブルを防ぐことが出来るとされています。 月経周期の調整からニキビの改善まで女性に嬉しい効果がたくさん! 生理不順を改善し周期が規則正しくなる 月経不順に悩む方はピルを飲み始めるとホルモンバランスを整えることが出来るので、 毎月同じ時期に生理が来るようになります。 月経周期を調整して生理開始日をずらすことができる 旅行や出張の予定があって、どうしてもその日は生理がきてほしくない。 そんなときにもピルは役に立ちます。 生理を早めたい時 生理開始1日目~5日目までの間に飲み始めます。 低用量ピルか中用量ピルかで飲み始める時期は違いますが、生理が来て欲しい日の2日ほど前に服用をやめると生理が始まるとされています。 ただし、その前からピルを服用していることが条件なので、いきなり生理開始日をずらせるわけではありません。 生理を遅らせる場合 生理予定日の5~7日前から遅らせたい日まで飲み続けます。 同じく服用をやめて2日後くらいに生理が始まりますが、これも事前のピル服用が必要です。 生理の周期が不規則な方は予測するのが難しいので、1ヶ月くらい前から医師と相談して飲み始める時期を決めると良いでしょう。 子宮内膜を厚くしないので生理痛を緩和できる 生理痛の原因は様々ですが、子宮内膜の厚さが関係していると考えられています。 厚くなった子宮内膜がはがれる時に痛みが出やすくなるので、 ピルで子宮内膜を厚くしないということは生理痛も和らげながら出血量を減らすことも可能です。 月経過多• 月経困難症 でお悩みの方は一度婦人科に相談してみると良いでしょう。 女性特有のガンの発症を防ぐ 女性は子宮と卵巣を持っていることから、女性特有のがんというものがあります。 卵巣がん• 子宮体がん• 乳がん 卵巣がんは、排卵のたびに卵巣が傷つくことにより起こりやすくなると考えられているので、排卵を抑制することは卵巣へのダメージを防ぐことになり、卵巣がんの予防につながるとされています。 また、子宮に関するがんは、女性ホルモンのバランスが乱れることにより発症しやすくなるといわれています。 ホルモン量を安定させることにより、これらのがんの発症を抑えることが出来ると考えられているのです。 婦人科系のがんは自覚症状がほぼなく、定期的に検診を受けていないと早期発見が難しいがんです。 ピルを飲むことで予防できたらとてもありがたいですね。 子宮内膜症の予防と改善に役立つ 子宮内膜症の進行を止めるためには子宮内膜が出来ないようにする=月経を止める、という方法が有効な手段とされています。 子宮内膜症は重症化すると• 不妊症の原因となる• 外科手術が必要な場合がある 出血の痛みも尋常ではないため、日常生活に支障をきたすこともあります。 ホルモンバランスが乱れやすい方はピルを上手に使って防ぎたい病気です。 ホルモンバランスを整えてニキビ予防 ニキビが出来やすくなる原因のひとつにホルモンバランスの乱れがあります。 生理前になるとニキビが出来て困る!という方も少なくないのでは… ピルでホルモンバランスを整えることにより、ニキビが出来にくくなるという嬉しい効果が。 ピルは美肌作りにも役立つんですね。 毛深いことが悩みの方にも 多毛症とまではいかないまでも毛深くて悩んでいる方にもピルのメリットがあります。 ピルで女性ホルモンが増えることにより男性ホルモンが減るので体毛が薄くなる、ということもあります。 メリットだけじゃない!ピルのデメリットもしっかり理解しておこう 反対に、ピルを服用することで他の病気のリスクが高まる可能性もわずかですがあります。 ピルの服用はそのリスクも納得した上ですすめていく必要があるのです。 タバコを吸っていると血栓症のリスクがある 血管の中に血液の固まりが出来る病気を血栓症といいますが、血栓は本来傷口を塞いで止血する役割のあるものです。 ただ 血液がサラサラでないと、血栓が溶けずに血管の中で詰まってしまうことがあるため、心筋梗塞などの循環器系の病気を引き起こす原因になります。 タバコを吸っている人がピルを服用すると血栓症リスクが高まるといわれています。 場合によっては、ピル服用の前に禁煙をしなければいけないこともあります。 子宮頸がんのリスクが高まる可能性もある 子宮頸がんはホルモン依存性のがんである子宮体がんと違い、「ヒトパピローマウィルス」というウィルスが原因のがんです。 性交渉によって感染するため、性交渉の回数が多い方や出産回数が多い方の発症率が高いとされています。 その他にも子宮頸がんになりやすいとされる因子があり、それらとともに発癌リスクの高いHPVに感染している場合は、頸がんの発症率が高くなると言われています。 子宮頸がんになりやすい因子としては、 …中略… (6)経口避妊薬(ピル)の長期服用者 (7)免疫系の低下 などがあります。 ピルの処方だけであれば内診をすることはないので、あまり不安に思う必要はないですが、何か病気が疑われる場合は当然必要な場合がありますから、一応その心づもりで受診した方がよいでしょう。 ピルにかかる費用は保険適用されない 病気の治療に必要と判断されないとピルの処方に保険は適用されません。 ただし、診察を受ける時はどのような診断になるかわからないので、病院にかかるときには必ず保険証を持っていきましょう。 初診料• 薬剤料• 処方料• 診察料 などで、だいたい 3000円~5000円前後かかるのが一般的なようですが、心配ならば事前に確認しておくと安心です。 生理痛が酷い女性はピルを試してみては?生理痛が緩和される効果が高い! 10代で月経が始まってから閉経するまで、女性は毎月生理とつき合っていかなければなりません。 ただ出血するだけならまだしも、歩けないほどの痛みに悩んでいる方もいらっしゃいます。 もちろん、生理痛の緩和には それであれば、根本からホルモンバランスを整えて子宮の状態をコントロールできるピルで、生理痛を和らげるという選択肢を考えてみてもよいでしょう。 実際、避妊目的で服用を始めた方からも、生理痛が緩和された、という声が多く聞かれるようです。 ピルの副作用について知っておこう 服用を開始してからしばらくの間ではありますが、副作用と見られるトラブルが起こることがありますが、いずれにしても2~3周期で減少するので慌てず様子を見ましょう。 かつて主流だった中用量ピルは確かに副作用も今より強かったようです。 副作用を抑えるために開発された低用量ピルならほとんど心配ないといってよいでしょう。 それでも、副作用と見られる症状についてはきちんと理解しておく必要がありますね。 軽い吐き気は数日で治まる 初めて飲んだ場合には軽い吐き気が起こることもありますが、 たいていは2~3日で治まる場合がお多いようです。 もし治まらない場合にはピルの種類を換えることもあるので、医師に相談してみましょう。 不正出血や腹痛が起こることも 低用量ピルは副作用として不正出血が起こることが多いようですが、人工的にホルモンバランスを変化させているので、子宮内膜が排出されるまでに時間がかかってしまうためです。 服用中は医師の指示に従い、しばらく様子を見てみましょう。 不正出血や腹痛は婦人科系の病気や感染症の可能性もあるので、事前に疾患がないかどうか確認してもらってから服用を始めると安心ですね。 乳房の痛みや張りを感じる 人によっては乳房が張って多くなる、皮膚も敏感になって服が触れてるだけで痛いと感じることもあるようです。 体調がよくなり食欲が増す 副作用といっていいのかわかりませんが、 月経周期が整うことにより体調がよくなり食欲が増す傾向が見られます。 その反動として体重が増えてしまう方もいるようで、それが「ピルは太る」という誤った認識の元となっているようです。 その他に見られる副作用と思われる症状 副作用の感じ方も個人差が大きく、全くない方も多いのですが、初めて服用した時には以下のような症状が出る場合があります。 むくみ• 倦怠感(だるさ)• 微熱 など。 気になる場合には、処方してもらった医師に相談しましょう。 指示通りに服用すれば安全な薬だけど、ピルを飲んではいけない人もいます ピルは用量用法を守って医師の指示通りに服用すれば安全な薬ですが、一部の方には服用がNGとされています。 妊娠している可能性のある人 血栓症のリスクが高くなるため、服用は禁止されています。 授乳中 の方も母乳の出が悪くなるため服用はしない方が良いとされています。 中学生など思春期の人 初潮からまだ数年の年齢ではまだ体が未成熟なので、中学生ではダメというクリニックが多いようです。 およそ16歳前後にならないと処方してもらえないことが多いので、どうしても必要な場合は医師とよく相談の上、リスクなどもしっかり理解する必要があるでしょう。 喫煙習慣のある35歳以上の人 1日15本以上タバコを吸う35歳以上の方は、ピルの服用で血栓症のリスクが高まるため、服用は慎重にしなければならないとされています。 40歳以上になると喫煙していなくても処方を断られる場合があります。 糖尿病など持病のある人 以下に該当する方は服用できないとされています。 過去に血栓症を起こした方• 血液が固まりやすい方• 高血圧• 糖尿病• 術後2週間以内• 手術前4週間以内 など。 乳がん、子宮がんなど女性のがんにかかっている人 女性特有のがんは女性ホルモンに由来する病気であるため、症状を悪化させる可能性もあり、女性ホルモンそのものであるピルを飲むことは出来ません。 正しく飲めばメリットもたくさんあるピル! ピルはあくまでも一時的な避妊や婦人科系の病気の治療のために生理をコントロールするために使うもので、生理を長期間延ばすことはできないと思って下さい。 また、絶対に避妊できるかというとまれにではありますが失敗することもあるのです。 とはいえ月経にまつわる不調に悩む女性にはメリットが多い薬であることも事実です。 どのようなデメリットや副作用があり得るのかをきちんと理解して服用すれば安全な薬です。 痛み止めだけで月経を乗り切ろうとするのではなく、ピルも上手に利用して快適な生活を手に入れませんか。

次の

ピル以外で生理を遅らせる方法まとめ。市販薬ではずらせないぞ!

生理を遅らせる ピル以外

生理はなぜ起きるの? 生理を遅らせたいと考えている方は、まず生理について理解しておく必要があります。 まずは生理がなぜ起きるのか、そのメカニズムについて復習していきましょう。 生理は、受精が成立しなかったため、子宮内部の組織が経血と一緒に身体の外へ排出される状態のことを言います。 子宮内部の組織や経血が身体の外に排出されることで、子宮内部はキレイになり、次の受精に向けて準備をスタートすることができます。 排卵が起きるから生理はくる 生理は、子宮内部の組織や経血を身体の外に排出ことを言います。 これは、受精が成立しなかったため起きることなので、生理が起きるのには卵子が排卵されることも重要になります。 女性の身体は、卵子が育って排卵される期間と、受精の成立や受精卵を育てるための期間、生理の期間に大きく分けられます。 生理が終わる頃から排卵するまでの期間は、エストロゲン(卵胞ホルモン)が積極的に分泌され、排卵された後から生理が始まるまでの期間は、プロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが積極的に分泌されます。 ふたつの女性ホルモンの期間は25日~38日周期となります。 これが、生理周期の内訳です。 生理の周期に個人差があるのは、それぞれの女性ホルモンの分泌期間や量に違いがあるからです。 生理を遅らせるためには、これらの女性ホルモンをうまくコントロールすることが重要になります。 安定した生理周期の必要性 次の生理をできるだけ遅らせたいと考えていても、元々の生理周期が不安定だと調整しづらい部分があります。 生理は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量や期間によって決まるため、これらの女性ホルモンが安定して分泌されなければ、生理をどのように遅らせればいいのかわからなくなってしまいます。 女性ホルモンの分泌は、心と身体の除隊によって左右されるため、できるだけストレスをかけないようにすることが大切です。 ストレスを強く感じてしまうと、女性ホルモンの分泌は瞬く間に乱れ、生理周期そのものも乱れてしまいます。 そのようなことにならないためにも、できるだけ規則正しい生活習慣を行い、ストレスをうまく発散させるようにしましょう。 基礎体温の重要性 生理周期は女性ホルモンの分泌によって左右します。 生理周期が乱れてしまいやすいという方は、基礎体温を測って女性ホルモンの分泌バランスをチェックしてみましょう。 基礎体温は、二層に分かれており、低温期と高温期があります。 基礎体温が分かれるのは女性ホルモンの作用によるもので、エストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されている期間は低温期となり、プロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されている期間は高温期となります。 もし、基礎体温が二層にわかれておらず、上がったり下がったりする場合は、女性ホルモンの分泌が安定していないということなので、一度産婦人科に診てもらうようにしましょう。 正しい基礎体温の測り方 生理周期は女性ホルモンの分泌によって変わるため、安定しているかどうか基礎体温を計測することが必要です。 基礎体温の測り方にはルールがあるため、詳しくご紹介しておきましょう。 まず、基礎体温を測るタイミングは、身体が安静している起床時が最適です。 目が覚めたら枕元にある体温計で計測し、同じ時間に計測するようにしましょう。 基礎体温は、身体の中でも安定している舌下で計測するのが基本です。 計測が終わったら、日時や数値などグラフに書き込んでいきましょう。 毎日計測していくと、女性ホルモンがどのように分泌されているのか把握することができます。 生理を遅らせる方法は失敗が少ない 生理日を変更したい時はピルが代表的ですが、生理を遅らせる方法には生理を早めるより失敗しにくい、というメリットがあります。 生理を早めたい場合は、ピルで排卵前に子宮の中の状態を排卵後にしておく必要があります。 そのためには排卵日前にピル服用をスタートしなければならないため、生理周期や排卵日の見当が付かなければ失敗する可能性が高くなります。 反対に生理を遅らせる場合は、子宮内膜が剥がれないように維持するプロゲステロンホルモンを増やすだけで良いのですから、効果の仕組みの違いが成功率にも現れているのでしょう。 もちろんピルを飲み忘れたりすれば効果はありませんから、医師の指導をしっかり守りましょう。 生理を遅らせる方法について 生理を遅らせるためには、女性ホルモンをコントロールすることが必要です。 女性ホルモンの分泌をコントロールすることができれば、生理周期はある程度遅らせることができるでしょう。 生理を遅らせる方法には、いろんな種類があります。 口コミで評判が高いものから、薬で確実にコントロールする方法まで、幅広くご紹介していきましょう。 生理を遅らせるピル 生理を遅らせるなら、ピルの服用が確実です。 ピルは、女性ホルモンの分泌量をコントロールすることができる薬で、基本的に医師の診断のもと、婦人科や薬局で購入することができます。 ピルと言えば、避妊の薬というイメージを持つ方も多いでしょうが、上手く利用することで生理をコントロールすることもできるのです。 生理を遅らせるためには、生理予定日の5日~7日前から早めにピルを服用し始めることが必要ですが、ピルを日常的に服用しているのか、初めて服用するのかによって飲み方は変わってきます。 それぞれの状況に合わせた飲み方について、ご紹介していきましょう。 初めてピルを飲む場合 今までピルを飲んだ経験がないという方は、できるだけ早めに中用量ピルを1日1錠飲み始めましょう。 中用量ピルを飲み続けている間は生理が来ないので、生理が来ても大丈夫な日までピルを飲み続けておけば生理を遅らせることができます。 予定が迫っている場合は、短期間でピルを飲み始めることになります。 初めてピルを服用するとなれば、副作用がどのように出るか予測することはできませんので、イベントの当日に副作用で具合が悪くなる可能性もあるので、できるだけ早い段階からピルを服用し、身体を慣らしておくのが良いでしょう。 ピルの服用をやめると数日後には通常通り生理がきます。 ピルの服用は必ず医師の指示に従い、期間や容量を守るようにしてください。 日常的にピルを飲んでいる場合 日常的にピルを服用しているという方は、少し飲み方に気を付ける必要があります。 いつも服用しているピルを21錠飲み終えると、通常は休薬期間に入りますが、飲み続けることで生理を遅らせることができます。 服用期間が長くても、健康や避妊効果に問題はないとされていますが、自己判断で3シート以上飲み続けるのは止めましょう。 どうしても服用せざるを得ない場合は、医師に相談して指導してもらうようにしてください。 ピルの副作用について 産婦人科を受診して、生理を遅らせたいと伝えるとピルを処方して対処してくれます。 ただ、ピルには副作用もあるので注意が必要です。 人によって副作用の出方はさまざまですが、吐き気や腹痛、頭痛、寒気、倦怠感などが生じる場合が多く、ピルを服用したことによって具合が悪くなり、イベントを楽しめなくなることもあります。 初めてピルを服用するという方は、できるだけ早めに試してみて体質に合うかどうか見極めるようにしましょう。 生理不順でピルで遅らせたい時は? ピルで生理を遅らせたい時は、生理予定日の5日~7日前から飲み始めるのが基本です。 しかし生理が来たり来なかったりと、生理不順の方は生理予定日を知る事すら難しいのではないでしょうか。 本来ならば生理周期を一定にしてから生理を遅くしたり早めたりするべきなのですが、イベントまで時間がない時は予定が立った時点ですぐに病院で相談しましょう。 病院で検査をすれば、ピルを飲み始める日にちだけでなく生理不順の原因や改善のための指導までしてくれます。 元々ピルは足りないホルモンを補充してホルモンバランスを整えるのが目的ですが、生理不順の方が早く始めると、その分ホルモンバランスが取れてきて生理周期の改善につながるというメリットもあります。 生理を遅らせる食べ物 生理を遅らせるなら、特定の食べ物を摂取してみてはいかがでしょうか。 絶対に遅れると言うわけではありませんが、生理を遅らせる食べ物として代表的なのが、大豆製品です。 大豆製品には、イソフラボンという成分が含まれており女性ホルモンに似た働きをしています。 そのため、ホルモンバランスを整えるために適量を摂取するのが良いとされています。 ただ、大豆製品を摂りすぎてしまうと女性ホルモンのバランスが崩れ、生理が遅れやすくなると言われています。 生理を遅らせたいなら、大豆製品を少し多めに摂るようにしましょう。 ただ、過剰摂取しすぎると女性ホルモンだけでなく身体にさまざまな悪影響が出る恐れがありますので注意が必要です。 イベントに向けて生理を遅らせることに成功したら、その後は摂取しすぎないようにしましょう。 生理を遅らせる急激なダイエット 生理を遅らせるための方法として、急激にダイエットするという方法もあります。 短期間に集中してダイエットすることで生理が止まることがあるからです。 身体に必要な栄養が不足することで、次の生命を育むよりも、己の生命維持のためにエネルギーがシフトされます。 女性の身体として、優先順位は身体や生命の維持がトップです。 その次に排卵や生理などの減少が続くため、ダイエットにより必要な栄養素を足りなくして、次の生理を遅らせるようにしましょう。 ただ、目的が達成されたら元の食生活に戻す必要があります。 ダイエットで急激に絞られた身体は、一気に栄養を吸収してしまうため、少しずつ食べる量を増やしていき、身体に負担がかからないようにしてください。 体に負担がかかりますのでおすすめはできない方法です。 生理を遅らせる激しい運動 生理を遅らせるための方法として、激しい運動も取り上げておきましょう。 激しい運動を日常的に繰り返していると、消費エネルギーが高まり身体の脂肪や必要な栄養素は奪われてしまいます。 そのため、ダイエットと同じように生命や身体の機能維持が優先になり、生理が止まってしまうのです。 女性アスリートの多くが、生理が遅れたり何ヶ月も来なかったりすることを経験しています。 激しい運動を続けトレーニングしすぎると生理が止まってしまうため、少しペースを緩めたり練習メニューを組みなおしたりする必要が出てきます。 女性アスリートにとって生理が止まるというのは、ひとつの目安ともなっているのです。 激しい運動のやりすぎは注意が必要です。 生理を遅らせる気持ち 生理を遅らせるなら、気持ちでコントロールすることもひとつの方法です。 「生理が遅れてほしい!」と強く願うことで、生理を遅らせることができたという経験談はとても多いのです。 そんな簡単な方法で、本当に生理を遅らせることができるの?と思ってしまいますが、気持ちの変化は女性ホルモンの分泌に作用するため、意外と効果があるとも考えられるのです。 女性ホルモンの分泌は、脳から発信されているので、生理が遅れてほしいと強く願うことで脳からの指令をコントロールできる可能性も考えられます。 脳の視床下部から脳下垂体、卵巣へと信号が送られ、必要な女性ホルモンの分泌量がコントロールされているからこそ、このメカニズムを利用してみてはいかがでしょうか。 生理が来ている人に近づかない 生理を遅らせたい時に、友人が生理になっていると「生理がうつるから近づかないでおこう」と思ったことはないでしょうか。 これは古くから言われていることで迷信、ジンクスです。 生理の女性から発せられるホルモンのニオイに反応して生理のスイッチが入り、生理が早まることがあると言われています。 絶対に生理が早まるというわけではありませんが、生理を遅らせたい日にちが迫っている場合は、念のため距離を置いておいた方が安心かもしれません。 また、生理の女性が使用したトイレを使用することでも、生理が早まりやすいと言われているので、生理を遅らせたい場合はできるだけ公衆トイレの使用は控えておいた方が安心と言えます。 メリットデメリットを比較しよう 生理を遅らせる方法としては、豆乳を多めに摂取したり、ピルを使用したり、過激なダイエットや激しい運動などさまざまな方法があります。 しかし、どれも身体に負担がかかりやすいものなので、メリットだけでなくデメリットもあることを理解しておきましょう。 どちらも理解したうえで、慎重に検討するべきです。 確実にコントロールするならピルの使用が一番ですが、副作用の心配もあるため産婦人科の医師に相談し、デメリットも良く理解したうえで使用するようにしてください。 生理が止まる可能性も 生理を遅らせたいけどピルは使いたくない、そんな時に食事を抜いたり激しい運動をして生理を遅らせようとする方も多いです。 しかしこの方法は生理を遅らせる方法というよりも生理を止めてしまう方法に近いので、体に飢餓感をもたらすようなやり方は卵巣機能を眠らせるよりストップさせてしまいます。 体が危機感から生理を止めてしまうので、いざ再開したいと思っても元の状態に戻すには長い時間がかかってしまい、不妊や老化を早める原因へと直結します。 今回だけ生理開始を遅くしたいと考えているのならば、過激なやり方ではなく体への負担をなるべく抑えるやり方で行うべきでしょう。 まとめ 生理を遅らせる方法について詳しくご紹介しました。 さまざまな方法がありますが、身体に負担がかかりやすいものが多いのですので注意か必要です。 そして目的を達成したら、身体を充分労わるようにしてあげてください。 やはり確実なのは病院で相談することが一番です。

次の