デレステ ユニゾン スキブ。 【デレステ】ユニゾン・アンサンブルのおすすめ編成と使い方

デレステ初心者です。

デレステ ユニゾン スキブ

私は偶然引けました! ゲットした経緯なんですが、無料ガチャチケットが6枚あり、 気まぐれでガチャを引いたら三回目で引く事ができました! ユニゾンの効果 効果は以下になります。 という認識で問題ないでしょうね。 その場合であれば、 現段階で属性編成でセンターに配置するのに一番いいセンター効果だと言えます。 続いて、新特技「アンサンブル」について 考察をしていきたいと思います。 キュートアンサンブルの効果 効果は以下になります。 こちらもキュート属性の例です。 どの部分が懐かしい気分になるかと言うと「 特大アップ」の部分です。 2012年ぐらいのソシャゲーでよく見た単語ですよね? ……分かる人だけ分かればいいです。 さて、効果について考察をしてみると、 単純に2つの効果があるという認識で問題ないでしょう。 一つ目が「 他のキュートアイドルのスコアアップ」という部分。 これはフェス限でよくある「 スキルブースト」と同じ効果になります。 更に上昇値はスキルブーストより多い事が分かっています。 ここは何故数字ではなく特大アップという抽象的な文字にしてきたんでしょうか。 検証班が張り切ってしまうじゃないですか。 早速探してきました。 前川みくさんのスキルブーストより弱いです! ……たとえ、スキルブーストよりアンサンブルのほうが強くでも 私は前川みくさんのスキブは外しません! 結論:センター効果は最強効果、特技も最強効果 はい、見出しに書いていますが、 センター効果は属性別の楽曲をプレイするなら 現段階で最強のセンター効果になります。 特技に関しては、 スキブの効果(上昇値もスキブ以上)とコンボボーナス効果上昇(%が未定なので?にしてます) という結構いい効果が2つ合体している特技なので、現段階では最強と言わざる終えないでしょう。 ただ、全タイプ曲などには相性が悪いので、気を付けて編成するようにしましょうね。 推しアイドルの前川みくさんの魅力を調査してみた 年末年始にユニゾンで実装された限定SSRが前川みくさんの4週目のSSRになります。 当然、私は全てGETしている訳ですが、 私の担当アイドルである前川みくさんの魅力について書いていきたいと思います。 実は、私がアイドルマスターシンデレラガールズを知ったのはアニメからなんですね。 そして、2015年に放送されたアニメを見ていた時に 前川みくさんというキャラクターを知った訳です。 根が真面目でアイドルに一生懸命の前川みくさん アニメでは、 ニュージェネレーションズの3人に絡んできたりする、 ライバルキャラ的な存在だった前川みくさん。 初代ユニゾンの乙倉悠貴さんの魅力を調査してみた さて、続いてユニゾンの初アイドルに選ばれた乙倉さんですが、 なんと今回がSSRの4週目になります。 私はなぜか恒常SSR以外の 限定SSRの3枚を持っている という 良く分からない運の持ち主なんですが、 そんな乙倉さんの魅力について書いていきたいと思います。 なんと、中学一年生です 乙倉さんは13歳(中一)にして身長が163cmもある方なんです。 驚きですよね。 その事もあり、 親の薦めでジュニアモデルを務めた経験があり、 大人っぽくしっかりしているというイメージで見られがちですが、 本人はむしろ子供っぽくないかと気にしており、 女の子らしく輝きたくてアイドルを志望するようになったようです。 見た目からして伝わってきますが、 とても活発的な子で話し方も• 「ですねっ」• 「どうぞっ」• 「したいなっ」 とほとんどの語尾が跳ねています。 朝の日課がランニングだそうで、 私もランニングをしていた時期があったので一緒にランニングできたら楽しいでしょうね。 完全に 諸星きらりちゃんですね。 引用: もともと高身長であることにコンプレックスを抱えていたので、 自分は可愛くなれないと思い込んでいた乙倉さん。 しかし、諸星きらりさんのような 身長が高い人も輝けるんだと証明した人を目の当たりにして、 諸星きらりさんのように変わりたいという真っ直ぐな想いが 乙倉さん自身の行動を起こすキッカケとなり、アイドルへの道を踏みだせたんですね。 運動神経抜群だけど…野菜が苦手! 乙倉さんは、バリバリの中学生で部活は陸上部に所属しています。 しかし筋肉も脂肪も身長に追いついていないようで、 体脂肪がほぼ無い状態で痩せすぎな彼女。 趣味はミックスジュース作りで、 生野菜が苦手でそれを補うためか 野菜ジュースを飲んでいることが台詞から分かります。 野菜が苦手と感じてしまうのも、 まだ乙倉さんが幼い中学一年生である証拠なんですね。 その苦手な野菜をジュースにして飲む習慣がいつのまにか 「ミックスジュース作り」という趣味になってしまったようです。 また、プロフィールには載っていませんが、 キーホルダーやフィギュアなど可愛いものを集めるのが 好きだという点も幼さがにじみ出ていますよね。 乙倉悠貴さんのソロ楽曲「追い風Running」 これは私も大好きな曲ですね。 乙倉さんの活発でストレートな可愛らしさがこれでもか! というほど詰め込まれた楽曲になっており、 まさに乙倉さんらしい爽やかな曲と言えまね。

次の

【デレステ】雑記 初ユニゾン使用感メインにポテ振りとか

デレステ ユニゾン スキブ

先日の シンデレラフェスで初めて トリコロール・シンフォニースキルが初実装されたことで、スキル強化系の特技が3種類になりました。 今回はそれぞれの特技のメリット、デメリットの比較です。 以下、それぞれの特技およびセンター効果を比較した表になります。 登場順では スキルブースト 以下、スキブ が一番先になりますが、ボーナス強化、判定強化、回復量上昇と3点セットまんべんなく揃っています。 特に、 カバー範囲がデレステの全スキルの中でも一番広く、特に"8秒しばらく"は8秒間隔に対して7. 5秒間発動と驚異の93. このカバー範囲の広さで 放置編成は必須であり 8秒しばらく推奨 、他の特技強化スキルに比べて欠点も少ないので、今後も活躍範囲は広いと言えます。 スキルブーストの次に登場したのが アンサンブルスキルであり、こちらはボーナス強化のみですが、ボーナス強化上昇量が スキブの1. 2倍に対して驚異の1. 5倍です。 最後に、一番新しく登場したのが トリコロール・シンフォニーです。 簡単に言うと、発動時間以外はスキブのボーナス強化をユニゾン並みに強化したバージョンです。 ただ、カバー範囲が スキブに比べて狭いため、 放置編成には向きませんし、高難易度曲に対して慣れていない人も スキブの方が範囲が広いため、スキブで慣らしてからシンフォニーに切り替えた方が良いかもしれません。

次の

デレステのセンタースキル【ユニゾン】と特技【アンサンブル】効果解説!

デレステ ユニゾン スキブ

ちなみに、こちらのサイトは放置編成の種類が載っていて、 非常に参考になる。 もし、細かい情報が知りたい方はこちらを参考にしてほしい。 1 放置編成とは デレステには 放置編成というのがある。 これは、 ライブ中に一切画面に触れることなくライブのクリアを目指す編成のことである。 具体的な編成例として次のものがある。 (以下は、7中ダメガ・シナジー型放置編成と言われている編成である)。 5名のアイドルの特技は次の通り。 センター愛梨・SSRのスキルブースト 凜・SSRのパーフェクトサポート(12秒) 卯月・SSRのパーフェクトサポート(9秒) 琴歌・SRのダメージガード(7秒中確率) 美穂・SSRのトリコロールシナジー ゲストにトリコロール・ステップ(ボイス・メイク)のアイドル 放置編成のからくりは次のとおりである。 ・スキルブーストとパーフェクトサポートの重ね掛け(両方の特技が発動したとき)により 通常MISSになるノートをPERFECTに変換する ・ダメージガードによって MISSになってもLIFEが減らないようにする ・ダメージガードとスキルブーストの重ね掛けにより PERFECTになったときにライフを1回復させる ・トリコロールシナジーはNOTEがPERFECTに変換されたときのスコアアップとライフ回復に寄与する (トリコロール系のアイドルをゲストにすることで合計アピールポイントを増やす) 放置編成の場合、 スキルブースト・ダメージガード・パーフェクトサポートが要である。 そして、上の編成を組んだ結果は次の通りである。 注釈、 今回の編成ではスコアSになっているが、スコアはメンバーのアピールポイント・ポテンシャル・サポートメンバー・ゲストの能力にも依存するので、放置編成を使えば必ずスコアSが取れるものではない 例えば、今回の結果は所謂8秒スキブを使ったものだが、これを10秒スキブに入れ替えた場合スコアはSにならなかった(詳細は参照)。 今回の編成の詳細をこちらにアップしておく(これだけの編成と数値ならこの程度のスコアが取れるだろうという目安になる)が、スコアの数値自体は参考程度にとどめてほしい。 このように ライブでは一切指を動かさずに、スコアSを取ることができる場合がある。 おそるべき編成である。 この7中ダメガ・シナジー型放置編成の作り方は次の通りである。 私だって、 8秒スキブ+シナジーの放置編成を組めるようになったのはデレステを始めたから2年経った頃である。 一番最初に「SSRのスキルブーストをスカウトする」と述べたが、このハードルがそれなりに高い。 なぜなら、 8秒・10秒のSSRのスキルブーストのアイドルはSSRのフェス限アイドル(フェス限定ガチャでしか登場しないアイドル)だからである。 ところが、最近、 SRのスキルブーストのアイドルが出現した。 具体的には、イベントSRアイドルで卯月・あやめ・奈緒・蘭子などが登場している(20年6月現在)。 そこで、SSRのスキルブーストを用いず、SRのスキブのアイドルたちを用いて放置編成が作れないかと思い、色々試してみた。 今回、このNOTEで書くのはその試してみた結果である。 2 SRスキブに頼った放置編成 SRのスキルブーストの場合、特技(特技レベル最大の場合)の発動時間割合の発動率は低い。 次のサイトによると、特技の発動率は次の感じになる。 SSR8秒スキブ 8秒おき7.5秒間発動 SSR10秒スキブ 10秒おき9秒間発動 SR9秒スキブ 9秒おき6秒間発動 SR11秒スキブ 11秒おき7.5秒間発動 「n秒おきでm秒間発動」というから発動時間割合をm/nと定義した場合、 SSRのスキブの発動時間割合は90%近くあるのに対して、SRスキブは65%程度しかない。 とすると、カバー率(MISSノートがPERFECTノートになる割合)を上げるための工夫が必要になりそうである。 具体的には、SRスキブを2名使うとか。 または、SRスキブを1名にしてパーフェクトサポートを3名(発動時間はそれぞれ別のものを)選ぶべきか。 というわけで、SSRのスキブ抜き放置編成として次のものを考えてみた。 こちらは パーフェクトサポート3名+スキブ1名のものである。 具体的なアイドルを紹介すると次の通りとなる。 センター・卯月(グレートジャーニー)SR・11秒スキブ (センター効果はトリコロールアビリティ) パーフェクトサポート3名(9秒の卯月・12秒の凜・15秒の未央) 7中ダメージガード(瑞樹、特技のポテンシャルは10にしてある) ゲストにトリコロールボイス・ステップ・メイクを特技にもつアイドル これで マスターレベルのALWAYSをライブしてみた(レベル・親愛度・特技レベルは最大まで上げる)ところ、次の結果となった。 NOTEのカバー率は結構下がり、スコアもCランクである。 もうちょっと工夫できないかなと思い、次のパターンを考える。 こちらは パーフェクトサポート2名+スキルブースト2名の編成である。 具体的には次の通り。 センター・卯月(グレートジャーニー)、SR・11秒スキブ もう一人のスキブにあやめ(印象)、SR・9秒スキブ パーフェクトサポート2名(9秒の卯月・12秒の凜) 7中ダメージガード(瑞樹、特技のポテンシャルは10にしてある) ゲストにトリコロールボイス・ステップ・メイクを特技にもつアイドル こちらでも同様にマスターレベルのALWAYSをライブしたところ次のようになった。 NOTEのカバー率は結構増えた。 SSR・8秒スキブを使った場合に迫る勢いである。 他方、 スコアはBランク。 これは、 SRアイドルが3名いるのでアピールポイントが下がったこと、トリコロールシナジーの影響がないためスコアボーナス・コンボボーナスの効果が得られなかったためと思われる。 この点、マスターレベルのスコアランクは上の通りである。 しかし、 プロレベルであればスコアSが取れる場合もあるようである。 (以下、ALWAYSのプロレベルをライブした結果を表示する) プロレベルで放置編成を回すのであれば、イベントなどでも活用できるのかな、と思う次第である。 以上、色々と調べてみた。 その結果を備忘録としてまとめておく。 一応、 SRスキブ2名+SSR判定強化2名+7中ダメージガードの放置編成でもプロレベルであればスコアSを目指せる(場合もあるらしい)。 何かの参考になれば幸いである。 では、今回はこの辺で。

次の