スクロール ロック 解除。 Excelのスクロールロックを常にオフにしたい

Scroll Lockショートカットキー Scroll Lock キーがない場合のExcel対応

スクロール ロック 解除

詳しくは を参照してください。 [FN]+[SPACE] 本体液晶ディスプレイの解像度切替え [FN]キーを押したまま、[SPACE スペース ]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの解像度を切り替えます。 詳しくは を参照してください。 詳しくは以下のリンクを参照してください。 または、ディストレイを開くことができます。 [FN]キーを押したまま、[TAB]キーを押しなおし、[取り出し]アイコンが大きい状態で指を離すと、ディスクトレイが開きます。 [FN]+[F1] インスタントセキュリティ機能 [FN]キーを押したまま、[F1]キーを押すと、コンピューターをワークステーションロック状態にします。 解除するには、ユーザー名をクリックしてください。 Windowsログオンパスワードを設定している場合は、パスワード入力欄にWindowsログオンパスワードを入力し、[ENTER]キーを押してください。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F2] 電源プランの設定 [FN]キーを押したまま、[F2]キーを押すと、設定されている電源プランが表示されます。 [FN]キーを押したまま、[F2]キーを押すたびに電源プランが切り替わります。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F3] スリープ機能の実行 [FN]キーを押したまま、[F3]キーを押し直し、[スリープ]アイコンが大きい状態で指をはなすと、スリープ機能が実行されます。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F4] 休止状態の実行 [FN]キーを押したまま、[F4]キーを押し直し、[休止状態]アイコンが大きい状態で指をはなすと、休止状態が実行されます。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F5] 表示装置の切替え [FN]キーを押したまま、[F5]キーを押すたびに表示装置を切り替えます。 [FN]+[F6] 本体液晶ディスプレイの輝度を下げる [FN]キーを押したまま、[F6]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの輝度が1段階ずつ下がります。 表示される画面のスライダーバーで輝度の状態を確認できます。 [FN]+[F7] 本体液晶ディスプレイの輝度を上げる [FN]キーを押したまま、[F7]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの輝度が1段階ずつ上がります。 表示される画面のスライダーバーで輝度の状態を確認できます。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F10] オーバレイ機能 [FN]キーを押したまま、[F10]キーを押すと、アロー状態になります。 キー前面左に灰色で印刷された、カーソル制御キーとして使用できます。 アロー状態を解除するには、もう1度[FN]キーを押したまま、[F10]キーを押します。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F11] オーバレイ機能 [FN]キーを押したまま、[F11]キーを押すと、数字ロック状態になります。 キー前面右に灰色で印刷された、数字などの文字を入力できます。 数字ロック状態を解除するには、もう1度[FN]キーを押したまま、[F11]キーを押します。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[F12] スクロールロック状態 [FN]キーを押したまま、[F12]キーを押すと、スクロールロック状態になります。 ロック状態を解除するには、もう1度[FN]キーを押したまま、[F12]キーを押します。 [FN]+[1] 縮小 デスクトップや一般的なアプリケーションで、[FN]キーを押したまま、[1]キーを押すと、画面やアイコンなどが縮小されます。 詳しくは を参照してください。 [FN]+[2] 拡大 デスクトップや一般的なアプリケーションで、[FN]キーを押したまま、[2]キーを押すと、画面やアイコンなどが拡大されます。 詳しくは を参照してください。 <補足> [FN]キーを押すと、デスクトップ上部にファンクションキーの画像が表示されます。 図1 表示されたファンクションキーの画像をクリックすると、それぞれのファンクションキーに割り当てられた、[FN]キーといっしょに押したときの機能が実行できます。 この機能を、「TOSHIBA Flash Cards」と呼びます。 「TOSHIBA Flash Cards」については、 を参照してください。 関連情報• Windowsキーを使用したショートカットキーについては、以下のリンクを参照してください。 「Internet Explorer」で使用できる便利なキーボード操作については、以下のリンクを参照してください。

次の

EXCELを使っていると勝手にScrollLockがかかる原因と解消法: IT・インターネット・医療なんでもTips!

スクロール ロック 解除

WindowsでScrollLockキーがみつからない場合の対処方法を紹介します。 1.問題点 Excelを操作している途中、何かの拍子に誤ってScrollLockキーを押す動作をしてしまいました。 ExcelでScrollLockキーがオンになると、ステータスバーに「Scroll Lock」が表示されます。 ExcelでScrollLockが有効になると、矢印キーでセルの移動ができなくなります。 で、ScrollLockを解除しようと思ったのですが、ノートPCのキーにScrollLockを示す「ScrollLock」や「ScrLK」、あるいは「slk」といったキーが見つかりません。 ノートPCの場合、ファンクションキーとの組み合わせなどでありそうなのですが、そのような文字がみつかりません。 ということで、ScrollLockキーがみつからない場合の対処方法を紹介します。 ツリーを展開した中にある「スクリーンキーボード」をクリック。 スクリーンキーボードが画面に表示されました。 「slk」がクリックされた状態になっているので、ここをクリックします。 これでScrollLockが解除されました。 スクリーンキーボードの表示は、PCまたはキ-ボードによって異なるようです。 [1]• [2]• [1]• [1]• [7]• [1]• [3]• [1]• [10]• [1]• [1]• [1]• [2]• [1]• [28]• [1]• [1]• [1]• [6]• [2]• [2]• [5]• [1]• [1]• [1]• [1]• [29]• [6]• [16]• [33]• [1]• [1]• [1]• [16]• [3]• [8]• [4]• [1]• [1]• [1]• [1]• [8]• [5]• [28]• [19]• [1]• [26]• [47]• [2]• [6]•

次の

エクセルのスクロールロックの設定方法と解除方法

スクロール ロック 解除

Apple Keyboard(テンキー付き)だったら一瞬で解決 私はiMacでテンキー付きのApple Keyboardを使っています。 上にファンクションキーがF19まであるやつです。 このキーボードを使っているときは、ファンクションキーの F14 を押すだけです。 F14でスクロールロックのオン・オフの切替ができます。 簡単です。 F14がキーボードにないとき iMacでも附属のキーボードでは「F14」は無いようです。 Mac Bookも同様です。 その場合は一手間必要ですが、スクロールロックを解除する方法があります。 メニューバーから「あ」を選ぶと、下の方に「キーボードビューアを表示」と出てくるので、これを選択します。 そうするとこのようなキーボードが表示されます。 ここで「F14」をクリックするとスクロールロックのオン・オフの切替ができます。 以上で解決です。 コマンドキーは? ネットで解決方法を検索してみましたが、この件についてはあまり見つかりませんでした。 中には「コマンドキーとF14を押す」と書かれている記事もありましたが、私の環境ではコマンドキーを押すとうまくいかず、F14のみ押すと解決できました。 F14だけで解決しないときは、コマンドキーも一緒に押してみてください。

次の